人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

夏雲の下の哀愁

d0353489_22101514.jpg





d0353489_738179.jpg





d0353489_22122545.jpg





d0353489_22141538.jpg





d0353489_7392266.jpg

以前から気になっていた廃店舗を撮影に行ってきました。
ここは以前、店舗兼住宅だったようで、そのうちの一軒は電気屋さんだったようですね。

大型家電専門店ができて以来、小さな電気屋さんはどんどん廃業せざるを得なくなりました。
生鮮食料品と違って、どこで買っても同じ品質・・・なら、お客さんは安いところに流れてしまうのは世の流れです。

電気屋さんの隣は飲食店だったのでしょうか、今はシャッターが閉まり、オーニングのパイプも真っ赤に錆びていました。
また、鉄階段の上の住宅も、もはや誰も住んでいないようでした。

ときどきトラックが通過する、田舎の国道沿いの田園地帯・・・
蝉しぐれが響く梅雨明けした青空の午後、そこには真っ赤に錆びた哀愁が静かに朽ちて逝っておりました。

愛知県豊田市にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm f/1.4S

☆ブログランキングに参加しています。
この夏雲の下の哀愁をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
Commented by j-garden-hirasato at 2017-07-27 06:13
夏空に、
こういう錆物件は、
一層哀愁を誘いますね。
アブラゼミのウルサイ鳴き声が
聞こえてきそうです。
Commented by getteng at 2017-07-27 06:19
blackfacesheep2さん
主がいなくなると、錆の進行も早いような気がします。
真っ先に訪ねて来るのが雑草です。
Commented by London Caller at 2017-07-27 06:23 x
Nationalってたいへんなつかしいですね。
大昔にマレーシアでは大人気の電気ブランドでしたよ。
実家、初めて買った炊飯器はNationalだったんです。
電気温水器も。^^
Commented by voyagers-x at 2017-07-27 11:03
おはようございます!!
哀愁ある光景ですね。
錆の味わいがプンプン
鉄をこんなにしてしまう風化の力、凄いですね
いつの日か、階段が.......危ないですね

Commented by blackfacesheep2 at 2017-07-27 11:03
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
昭和の高度成長期を思い出させる錆物件ですね。
それがいまや真っ赤に錆びている・・・切なかったです。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-07-27 11:04
gettengさん、こんにちは。^^
そうですよね、人が住んでいればそれほど荒れ果てることはないんですけどね。
錆も雑草も、人が住まなくなると、あっという間に増殖します。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-07-27 11:06
London Callerさん、こんにちは。^^
今はPanasonicになっちゃいました・・・私もNationalのほうが懐かしいです。
National KidなんてSF活劇ドラマがあって、人気でしたねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-07-27 11:07
voyagers-xさん、こんにちは。^^
赤錆好き、廃墟好きなら見逃せない物件でしたね。
あはは、階段、確かにそのうち、抜けそうな感じでしたよ。^^;
Commented by iwamoto at 2017-07-27 11:11 x
パナの看板が出ていますから、それほど昔に廃業したのではなさそうですね。
まるで、錆は人の気配が感じられるようです。
それが無くなったら、一気に勢力を伸ばして来るような。
ある意味で、人ってこの世で嫌われてるというか恐れられているのかもしれません。
フクシマでも、植物や動物が無人の家を占領しているそうです。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-07-27 11:36
iwamotoさん、こんにちは。^^
そうですね、古ければナショナルだけでしょうね、パナはないかも。
フクシマ、凄いことになっているみたいですね・・・いつまであの状態が続くんでしょう。
Commented by sternenlied2 at 2017-07-27 16:46
うふふ、パステル調の後で直ぐに赤錆に戻られましたねえ!
この方が性に合ってるのでしょうか^^
それにしても、この階段、赤錆の年季が入ってるようですね!
あ、パナソニックって、前のナショナルですか?!
つい最近洗濯機を買い替えまして、今パナソニックの
ドラム式洗濯機を使っています。音が微かで重宝してますよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-07-27 16:56
星の歌さん、こんにちは。^^
あはは、錆写真は常日頃から撮っていますので、在庫が豊富なんですよ♪
そうそう、パナソニックは海外用、ナショナルは国内用のブランド名だったようですが、今はみんなパナになったようです。^^
Commented by hoshigaoka at 2017-07-27 22:20 x
こんばんは!

昔はどの町にもナショナルの電気屋さんがありましたね!
電池を買うにも、カセットテープを買うにも町の電気屋さんでした。
子供の頃、まだパソコンが世に出たてで
親にねだって電気屋さんで買ってもらったことがあります。

ボロボロのシャッターが時間の流れを感じさせますね。
お世話になった思い出の電気屋さんも
今はどうなってるのか気になります。。
Commented by いちご at 2017-07-28 14:29 x
ここは何年?何十年?経っているんだろう・・・って雰囲気ですね。
何だかこういう光景を見ると、いつかこんな場所が日本中に存在しそうです。
過疎が進む我が町も、シャッターが閉まった場所も多いです。
ん~~!寂しい!!
Commented by blackfacesheep2 at 2017-07-28 14:32
hoshigaoka さん、こんにちは。^^
そうそう、ナショナルは身近でした・・・「あっかる~いナッショナ~ル♪」と言うCMソング、耳に残ってます。
町の電気屋さん、田舎にはまだ残っている感じですが、都市部では、本当に少なくなりましたね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-07-28 14:34
いちごさん、こんにちは。^^
最後にお客さんが来たのは何年前なんだろう・・・そんなことを考えてしまいましたよ。
バイパス沿いには大きな家電量販店ができていますが、昔の駅前からはどんどん撤退している感じですね。
by blackfacesheep2 | 2017-07-27 05:00 | Rusty Scene | Comments(16)