人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

雲多き空の美術館

d0353489_23233338.jpg





d0353489_23235913.jpg





d0353489_23241786.jpg





d0353489_23244365.jpg





d0353489_2325715.jpg





d0353489_23253569.jpg





d0353489_23264871.jpg





d0353489_23333357.jpg





d0353489_23335792.jpg

豊田市美術館で、奈良美智さんの"for better or worse"展を見てきました。
奈良美智(ならよしとも)さんは、鑑賞者を見つめ返すようなまなざしが特徴的な人物像で、世界的に有名なアーチストですね。

彼は、このトヨビにほど近い長久手市にある愛知県立芸術大学美術学部美術科油画専攻出身です。
1987年に愛知県芸の大学院を卒業してから、今年はちょうど30年目・・・
それゆえ今年開催される本展は、奈良さんによれば「遅すぎる卒業制作のような」ものだそうです。

本展では、1987年の初期作品から2017年の最新作まで、絵画やドローイング、FRPや木彫などの立体作品、大規模な小屋のインスタレーションなど、計100点余りが展示されており、見ごたえ十分でした。

また、奈良さんが収集したレコード、書籍、切り抜き写真、人形や雑貨など、美術を志す以前からその感性を育んできた様々なものも合わせて展示されていました。
奈良さんは1959年生まれ、私より3歳年下ですが、ほぼ同時代人です・・・懐かしいものがたくさん展示されていました。

特にLPジャケットは懐かしかったです。
Led Zeppelin IIPink Floyd "Atom Heart Mother""Blood Sweat & Tears""Blind Faith""In the court of the crimson king"などなど・・・
アルバムを見ただけで、その音楽が脳内で再生されていきましたよ。^^;

常設展などでは写真撮影OKのトヨビですが、さすがに本展では混雑が予想されるためか、写真撮影はNGでした。
その代わりに、トヨビの上空に集まった雲たちを撮ってきました。

トヨビは谷口吉生さんの代表作とも呼ばれる素敵な建築で、こういう雲が上空にあるときには特にフォトジェニックです。
中庭にはダニエル・ビュレン氏の「色の浮遊│3つの破裂した小屋」と言う鏡張りの作品がありますが、そこにも雲が反射して不思議な雰囲気を醸し出しておりました。

愛知県豊田市小坂本町8-5-1 豊田市美術館
LUMIX DMC-GX8
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この雲多き空の美術館をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
Commented by London Caller at 2017-07-24 06:16 x
奈良美智さんはイギリスでは人気がありますよ。
私は彼女が描いたはがきが1箱があります。^^
50枚くらいのはがきです。^^;

豊田市美術館のロゴ(最後1枚目の右下)、おもしろいですね。
「田」みたいな設計。そして、ビルの外観のファサードも同じですね。とてもモンドリアン的ですね〜^^
Commented by nuran at 2017-07-24 06:22
いいないいな~、これすんごく見たいの
でも、ちょっと行きづらい場所だから
悩み中であります。
奈良さんの世界も、この独特の写真の世界もアートだ~~

Commented at 2017-07-24 07:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-07-24 07:31
奈良美智さん、
知りませんでした…。
文化水準の低さを実感…。
美術館内部は撮れませんが、
外構で楽しめるというのはイイですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-07-24 09:59
London Callerさん、こんにちは。^^
おお、奈良美智さん、英国でも人気がありますか、さもありなん・・・英国では受けそうな感じです。^^
豊田市美術館のロゴ、気が付かれましたか、そうなかなかモンドリアンっぽいんですよね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-07-24 10:04
Kaoちゃん、こんにちは。^^
え、トヨビって行きづらい場所なのかな、名鉄豊田線で豊田市駅下車、歩いて15分ぐらいだよ。
と言っても、あそこ、丘の上だから、真夏には歩きたくないかもなあ・・・^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-07-24 10:06
鍵コメ2017-07-24 07:30さん、こんにちは。^^
コピペした際に、コピー先がタイポしてました、今、訂正しておきました。
アドバイスありがとうございました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-07-24 10:08
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
トヨビ、基本的には撮影OKなんですが、有名作家さんの展示会だと撮影NGになりますね。
それでも館内の撮影はどこでもOKなので、とても楽しい場所ですよ。^^
Commented by voyagers-x at 2017-07-24 11:17
おはようございます!!
目の錯覚が面白い感じですね
反射ものがあると写真の中の世界が広がってきますね
映り込む像があると、なんだかだまし絵風な感覚です^_^;

Commented by jikomannte at 2017-07-24 12:53 x
今回は2枚目に惹かれております。
不思議感があって良いですね。
奈良美智さんは私と同じ年なんですね。
Commented by sternenlied2 at 2017-07-24 14:16
構築物の直線的なラインと、雲のカーブの組み合わせが面白いですね。
この鏡張りのアートは以前にも紹介されてましたが、私、好きなんですよね。
周囲を映して神秘的です。

あはは、London Callerさん、名前から、奈良美智さんのことを女性だと思ってらっしゃる。
奈良美智さんは欧米で先に注目されて、日本でも有名になりましたよね。
以前こちらの美術雑誌を定期購読していたのですが、そこで初めて奈良美智さんを知りました。
音楽がお好きなようですよね。ご自分のブログにもよく音楽のことを書かれてますもの。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-07-24 15:17
voyagers-xさん、こんにちは。^^
はい~、鏡があると現実と非現実が綯い交ぜになり、簡単にだまし絵みたいな写真になります。^^
ここへ来ると、つい超広角レンズを使いたくなってしまいますねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-07-24 15:19
純さん、こんにちは。^^
トヨビの中庭は鏡のインスタレーションがあるので、雲が多い日はとってもエキサイティングですね。
おお、奈良美智さんと同い年ですか、1959年生まれ・・・うちの弟と同い年です♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-07-24 15:21
星の歌さん、こんにちは。^^
このダニエル・ビュレンさんの鏡を使ったインスタレーション、私も大好きで、何回も撮ってますよね。^^;
あはは、奈良美智さん、絵柄からも女性に見られることが多いかもしれませんねえ♪
Commented by zosanjyoro at 2017-07-24 18:41
こんばんは ^^
造形的にもカッコイイ美術館ですね
切取りがまたステキです♪
奈良さん 独特な顔と表情ですよね
作品を初めて見た時はインパクトあり過ぎてしばらく頭から離れませんでした
ピンクフロイド 原子心母 いいですよね 懐かしい♪
5つ上の兄が聴いていたので私もよく聴かされました
私はツェッペリンよりディープパープル派でしたよ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-07-24 19:43
ひろままさん、こんにちは。^^
愛知県の美術館、どれも素敵な造形美を誇ってますよ、名古屋市立美術館、岡崎市立美術館、写欲の高まる建築です♪
おお~、原子心母、お兄様の愛聴盤でしたか・・・私はその後、電化マイルスを経由してJAZZに行っちゃいましたけどね。^^;
Commented by golden_giraffe at 2017-07-24 20:46
これはカッコいい切り取り方ですね!
壁が鏡になっているブロックが不思議な存在感を放っています。
いつの時代でもアートは必要だと思いますが、「特に今の時代は」
という気がしますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-07-24 21:23
金の麒麟さん、こんにちは。^^
この鏡、内部は赤・黄・青の鮮やかな三原色に塗られており、それをフォーカスして撮ったこともありますよ。^^
さすが美術館だけあって、空間そのものが意識的にアートとして構成されているんだなあって、思います。
Commented by photok10 at 2017-07-24 23:09
こんにちは
コメントをいただきありがとうございました。

2枚目のお写真 素敵ですね・・
不思議空間にいるような感覚です。
Commented by jinsnap at 2017-07-24 23:43
こんばんは。
本日は弊方のblogへお越しいただきありがとうございました。
いつも素敵なお写真、特に光蜥蜴さんたちにグイグイ惹き込まれ、感動をいただいております。

これからもよろしくお願いいたします。
Commented by hoshigaoka at 2017-07-25 01:56 x
こんばんは!

豊田美術館、最近面白い展覧会をやりますよね♪
僕も近いうちに奈良美智展を観に行こうかなと思ってます!
奈良さんって画家なのかイラストレーターなのか不思議なんですけど
あの少女の絵には惹かれるものがあります。
館内は撮影禁止なのは残念ですねぇ。
鏡に写る雲の写真が面白いです^^)
Commented by yuta at 2017-07-25 05:02 x
おはようございます
奈良美智さんの展覧会は以前見ましたよ。
独特の世界ですよね。
黒顔羊さんが撮影してる姿が映ってますね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-07-25 07:40
photok10さん、こんにちは。^^
この美術館の中庭には、鏡のおかげで現実と非現実がミックスされた風景が見られ、楽しいですよ。^^
この不思議な雰囲気が気に入って、定期的に撮りに来ています♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-07-25 07:41
jinsnapさん、こんにちは。^^
おお、光蜥蜴さんシリーズ、見ていただいておりましたか、どうもありがとうございます♪
こちらこそどうぞよろしくお願いします。また遊びに来てくださいね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-07-25 07:44
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
そうそう、トヨビは独自の展覧会を企画するので、気を付けてスケジュールをチェックしておく必要がありますね♪
普段の展覧会は撮影OKですが、奈良さんのはNGでした・・・面白い作品、いっぱいあったんですけどねえ。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-07-25 07:45
yutaさん、こんにちは。^^
奈良美智さんのファンは多いですよね、あの独特の世界観には引きずり込まれてしまいます。
あはは、超広角レンズなので、アングルによっては撮影者が入っちゃうんですよね。^^;
by blackfacesheep2 | 2017-07-24 05:00 | Sky | Comments(26)