人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

誘惑するお店

d0353489_2023350.jpg





d0353489_20234587.jpg





d0353489_2027086.jpg





d0353489_20293237.jpg





d0353489_20255351.jpg

ペイントの剥げかけた窓枠・・・
赤錆の浮いた缶に植えられた観葉植物・・・
そして赤錆の浮いた鉄製の看板・・・

ここ、シャツとボタンのオシャレなお店のようなんです。
でもその外観は、滅びの美学に満ちており、そういう壊れかけたものが大好きなおじさんの心を刺激してくれます。
中に入っても買うものはない、とわかっていても・・・中に誘われてしまいそうになります。^^;

名古屋市千種区覚王山 日泰寺参道にて
Nikon D610
Ai Nikkor 85mm/F1.4S

☆ブログランキングに参加しています。
誘惑するお店をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
Commented by London Caller at 2017-06-29 06:19 x
青と白いペイントの窓枠、
サントリーニ島の家を思い出せました。^^

ドアに書いてあるTuesday & Monday 5th week closedちょっとわからないけど〜
「月の第5週の火・月曜日」のことですか?
でも一年に第5週ある月・火曜日の月はかなり少ないでしょうね。^^;なんかとてもはっきりした休みの日〜

>狭い敷地を活かして建物を建てるか、そういうTV番組も人気があるんですよ

あの番組の名前は教えてください。後でYoutubeで探して見たいんです。^^ありがとう〜
Commented by j-garden-hirasato at 2017-06-29 06:39
確かに、
誘惑していますね。
ついつい入ってしまいそうです。
Commented by jikomannte at 2017-06-29 06:42
今回は5枚目にしびれております。
映り込みも、暈け具合も、シャープさも絶妙ですね。
Commented by ペンタスキー at 2017-06-29 07:37 x
おはようございます。
誘惑♪ って、そっちなんですね!
てっきり美味しいお酒かと思いました(笑)

錆びた看板は、こういう色合いの看板かと思いましたが、
一面錆びているんですね。
こういうのを見逃さない黒顔羊さんの観察力、すごいっ!
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-29 07:41
London Callerさん、こんにちは。^^
ほぉ~、サントリーニ等の家は青と白いペイントの窓枠が特徴なんですか、知らなかった。^^;

ドアに書いてあるTuesday & Monday 5th week closed、確かに例外的でしょうねえ。^^;

>あの番組の名前は教えてください。
「大改造!!劇的ビフォーアフター」ですよ♪

ちなみに、この場合は「あの番組」ではなく、「その番組」と言う方が良いです。

私とLCさんがよく知っていることは「あのSomething」でいいんですけどね。
私だけが知っていて、LCさんが知らないことは「そのSomething」になるんですよ。^^

日本語のDemonstrative,難しいですねえ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-29 07:43
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
あはは、こういうものが好きな人にとってはたまらんですね。
酒飲みが美味しそうな飲み屋さんに入っちゃうのと同じ理屈かと。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-29 07:45
純さん、こんにちは。^^
このお店の板ガラス、今は珍しい波打ったガラスなんですよね。
それゆえ、とても古拙な素敵な雰囲気の窓辺になっておりました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-29 07:47
ペンタスキーさん、こんにちは。^^
あはは、普通は「誘惑するお店♪ 」って、飲み屋さんですよね、赤い灯青い灯のと盛るようなお店。^^;
錆びた看板はもう嗅覚でわかる・・・んなこたあないか、でもすぐに見つけちゃいます。^^;
Commented by getteng at 2017-06-29 07:49
blackfacesheep2さん
さりげない、このブル-がなんとも魅力的です!
Commented by voyagers-x at 2017-06-29 09:53
おはようございます!!
掲載された写真からはシャツとボタンのお店の連想が出来ませんでした
でも素敵な素朴感たっぷりな温かみのあるお店の外観ですね
Commented by iwamoto at 2017-06-29 10:23 x
ま、我が家もこんな感じです。
天井が落ちてきそうなので、本日補強します。
きのう、ボルトとナットを買ってきました(笑)
Commented by sternenlied2 at 2017-06-29 14:54
へえ、赤錆美学のお店があるなんてねえ。
店主も赤錆ファンなんでしょうね。
おしゃれな真新しそうな内部と朽ちた外観の演出との
ギャップが面白いですね。
相互に片方を強調する効果がありますよね。
センスいいなあと思います。
3番目の看板、デザインも色合いもいい趣ですね。

Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-29 20:55
gettengさん、こんにちは。^^
そうそう、このブルー、良い雰囲気の色ですよね。
主張しすぎないけど存在感のあるブルーです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-29 20:57
voyagers-xさん、こんにちは。^^
あはは、私も最初は何のお店か、よくわからなかったんですよね。^^
でも、外観から判断するに、中ではさらに素敵なものを売っているお店なんでしょうねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-29 20:58
iwamotoさん、こんにちは。^^
ひええ、天井が落ちてきそう・・・まじっすか。^^;
でもボルトとナットで補強できる天井って・・・う~ん、謎だ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-29 21:00
星の歌さん、こんにちは。^^
この確信犯的な赤錆のあしらい方を見るにつけ、店主さんはかなり濃い赤錆ファンでしょうね♪
赤錆をお店の品物を活かすツールとして使っているあたり、かなり深くて一筋縄ではいかないものを感じます。^^
Commented by hoshigaoka at 2017-06-30 00:39 x
こんばんは!

覚王山も個性的なお店が増えてますね!
シャツとボタンの専門店なんですか、
名前もkususuなんて不思議な感じがしますね~。
調べてみたらツイッターもされているようです!

新しいお店を探しながらの散歩も楽しそうですね。
僕もまた覚王山界隈に行きたくなりました^^)/
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-30 08:20
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
元々は日泰寺の門前町だったのに、周りが良い住宅街のせいか、面白いお店がどんどんできていきますよね。
星ヶ丘に比べると、ずっと古い雰囲気の街ですが、どちらも定期的に写真を撮りに行きたくなる街ですね♪
Commented by 皐月の樹 at 2017-07-01 12:18 x
おお~、こういう鉄錆の看板や木枠の窓・・・もうなかなか見かけませんよね~。
どこか欧州の雰囲気漂う、素敵なお店なのでございます。
最後のショット、ぐにゃぐにゃの窓ガラスが、素敵な味わいですね~♪
貴重なお店でございますね~v^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-07-02 08:22
皐月の樹さん、こんにちは。^^
天然素材だけでできたお店、経年変化しますから素敵な味わいになりますねえ♪
昔の窓ガラスは平面じゃないのが良かったなあ。^^
by blackfacesheep2 | 2017-06-29 05:00 | Still Life | Comments(20)