タグ:Tamron SP AF 28-75mm F/2.8 ( 56 ) タグの人気記事


2016年 03月 09日

電気ショック疑惑のフライング桜

d0353489_20163599.jpg




d0353489_20192079.jpg




d0353489_20194567.jpg




d0353489_2020513.jpg




d0353489_20205237.jpg




d0353489_20223766.jpg




d0353489_21191026.jpg




d0353489_2119361.jpg

国道153号線の名古屋市と日進市の境界付近に、高圧線鉄塔がたくさん建っている場所があります。
ここには中部電力の日進変電所があり、そこをハブとして高圧線鉄塔が群がっているようですね。

そこの桜並木が毎年、フライング気味に早く咲く・・・と言う情報を聞いて、昨日早速調査に行ってきました・・・おお、確かに咲いてましたねえ♪
見たところ、早咲きの河津桜の系統ではなさそうです。
五分~七分咲きって感じでしたが、情報をくださった方の話によると、2月中からすでに咲き始めていたんだとか。^^;

この桜並木、変電所の近くに行けば行くほど見事に咲いております・・・ううむ、これは・・・
ひょっとすると、地下に電線が埋設されていて、それが発熱して桜を温めて開花を早めているのでしょうか。
それとも、電気ショックで痺れて冬眠から目を覚ますのでしょうか・・・
いずれにせよ、面妖なんであります。^^;

あ、ちなみに、Adobe Lightroomにてマゼンタ抽出してみました・・・マゼンタの彩度スライダーのみON、後の色は全て0に落としてます。
これにより、桜以外はモノトーンになり、いかにも変電所らしいハードボイルドな雰囲気になるんであります♪

愛知県日進市 中部電力 日進変電所にて
Nikon D610
Tamron SP AF 70-200mm/F2.8 (Model A001, 1,3,4,7枚目)
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09IIN、2,5,6,8枚目)

☆ブログランキングに参加しています。
この電気ショックで咲き始めたのかもしれない桜をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村



心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-03-09 05:00 | Flowers & Plants | Comments(18)
2016年 03月 07日

葵桜の咲く麗らかな朝

d0353489_154583.jpg




d0353489_15453945.jpg




d0353489_1546478.jpg




d0353489_15463629.jpg




d0353489_15484239.jpg




d0353489_15491281.jpg




d0353489_18304263.jpg

うちの近くで一番最初に咲く桜・・・それは岡崎市の「葵桜」ですね。
ネットで開花情報がどんどん上がって来ていたので、昨日の午前中、早速撮影に出かけてきました。

葵桜とは、名鉄・東岡崎駅の東にある竜美丘会館の裏側から乙川沿いに東に延びる800メートルの河津桜の並木道です。
乙川に向かって歩いていくと、目の前に濃いピンク色の並木が見えてきました・・・おお、すでに満開でした♪

昨年は3月12日に訪問しましたが、そのときはまだ5分咲きから7分咲きでした。
昨年は寒い曇り空でしたが、今年は明るく暖かな朝でした・・・たくさんの訪問客が見事な葵桜を見ながら散歩を楽しんでいらっしゃいました。

車の温度計を見たら、気温はなんと22度・・・うむ~、20度を超えたか・・・そりゃ桜も咲くわけです。^^
この分だと、ソメイヨシノもかなり早そうですね、楽しみになんであります♪

岡崎市東明大寺町 乙川にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09IIN)

☆ブログランキングに参加しています。
この岡崎・乙川の葵桜をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-03-07 05:00 | Flowers & Plants | Comments(28)
2016年 02月 26日

晩冬の宿場町

d0353489_22145768.jpg

先週、友人たちと「中馬のおひなさん」を見るために訪れた宿場町、足助でのスナップです。
足助町はと書いて「あすけ」と呼びますが、面白い地名です・・・一説によれば、「足を助ける」が語源なんだとか。
この飯田街道、西側から来ると足助から先が急に険しい山道となるので、それに備えて足助の地で休憩したり宿をとったりしたのかもしれません。
足助の本町にある地蔵堂でこんな草鞋を見つけました・・・なんとなく「足を助けてくれそうな感じでした。

d0353489_2215226.jpg

足助は古くから栄えた宿場町だったので、こんな懐かしい風情の旅館が残っています・・・
営業しているかどうかはわかりませんが、硝子戸の中には古いお雛様が飾られているようでした。

d0353489_22161630.jpg

こちらは足助のお茶屋さんに置いてあった茶壷です。
相当に使い込まれている感じでした。

d0353489_22164736.jpg

こちらは古いレジスター・・・さすがにもう現役じゃないでしょうけどね。

d0353489_22172129.jpg

このお店では古い雑貨をいまだに売ってました。
竹でできた熊手とか、アルミ製の洗濯バサミとか、亀の子たわしとか、昭和を思い出させる懐かしいものたちが並んでいました。

d0353489_2217502.jpg

足助の酒屋さんです。
ここでもお店の中に、古い土雛がたくさん展示されていました。
また、奥三河の名酒、蓬莱泉の酒粕も売っていたので買ってきました・・・一袋100円と言う安さでした♪

d0353489_22182462.jpg

こちらは昔、石油を販売していたのでしょうね・・・お店の奥にかかっていた看板、相当に古そうでした。
足助の風景、昭和な雰囲気に溢れているので、とっても和めます。
「中馬のおひなさん」はカラーで仕上げましたが、こちらは温黒調のB&Wで仕上げてみたくなりました。
来週からはいよいよ3月・・・まだ寒いですが、古い宿場町に射す光も徐々に力強さを増してきたような気がします・・・もう冬も終わり、と主張しているようでした。

愛知県豊田市足助町にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09IIN)

☆ブログランキングに参加しています。
足助町の懐かしい風景をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-02-26 05:00 | Japanese Landscape | Comments(22)
2016年 02月 24日

「錆残し」なオート三輪

d0353489_2355769.jpg




d0353489_2361346.jpg




d0353489_2362919.jpg




d0353489_2365996.jpg




d0353489_2374511.jpg




d0353489_2384478.jpg




d0353489_239421.jpg

三好ネコの会に、Iさんと言う素晴らしい猫フォトグラファーがいらっしゃいます。
彼は猫を撮らせたら超一流ですが、実は優秀な赤錆ハンターでもあり、垂涎ものの赤錆物件を探し出しては私に教えてくれるんであります。^^

この真っ赤に錆びたオート三輪も、彼が見つけて私に連絡をくれたものですね。^^
カメラを持って現場に駆けつけましたが、思わず息を飲む素晴らしい赤錆物件でした・・・オート三輪の代名詞とも言うべきダイハツ・ミゼットですね。
Iさん、素敵な被写体を教えてくれて本当にありがとう、また魅力的な赤錆物件を見つけたら教えてくださいね。^^v

この真っ赤な赤錆だけを抽出し、あとはモノトーン化するために、Adobe Lightroomで作ったプリセット「錆残し」を使ってみました。
Lrにて彩度スライダーを全部下げて無彩色のモノトーン化し、その後にオレンジと赤の彩度スライダーだけ上げます。
明瞭度は目いっぱい上げて、コントラストはやや抑え気味にすると、こんな感じになりますね。^^;

愛知県みよし市にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09IIN)

☆ブログランキングに参加しています。
この錆ゆくダイハツ・ミゼットをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-02-24 05:00 | Rusty Scene | Comments(20)
2016年 02月 23日

春を告げる「中馬のおひなさん」

d0353489_20204091.jpg




d0353489_20212475.jpg




d0353489_20214257.jpg




d0353489_2128297.jpg




d0353489_20223956.jpg




d0353489_2038563.jpg




d0353489_20362164.jpg




d0353489_20431059.jpg




d0353489_2121927.jpg




d0353489_2119469.jpg




d0353489_20432989.jpg




d0353489_20252075.jpg

今年も足助に「中馬のおひなさん」を見に行ってきました。
これは古い宿場町・足助の年中行事の一つで、民家や商家に古くから伝わるおひなさんや土びなを玄関先や店内に華やかに飾るものです。
道行く人々は、足助の古い町並みと様々なお雛様や雛飾りを見ながら、ゆっくりと散策を楽しむ・・・なかなか優雅な行事ですね。

中馬(ちゅうま)とは、江戸時代に信州の馬稼ぎ人たちが作った同業者の組合のことで、「賃馬」、「中継馬」が語源なんだとか。
足助はこの中馬と呼ばれる人たちが行き来した飯田街道の重要な中継地点であり、三河湾からの塩、信州からの山の産物が集まる交易都市として栄えました。

この「中馬のおひなさん」、2016年(平成28年)で18回目となります。
ほぼ毎年見に来ておりますが、この「中馬のおひなさん」を見ると、「ああ、今年も春だなあ・・・」と実感します。
まだ3月6日までやっておりますので、懐かしい足助の街と古いお雛様にご興味のあるかたは、ぜひお出かけになってみてください。

愛知県豊田市足助町にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09IIN)

☆ブログランキングに参加しています。
この懐かしい日本の早春の光景をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・下のボタンをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-02-23 05:00 | Seasonal Image | Comments(26)
2016年 02月 17日

哲学的な気分になれる冬の散歩道

d0353489_20374053.jpg




d0353489_2038147.jpg




d0353489_20382895.jpg




d0353489_20385841.jpg




d0353489_20391994.jpg




d0353489_20394851.jpg




d0353489_2040628.jpg




d0353489_2041265.jpg




d0353489_20412649.jpg

近所にある野辺を撮ってみました。
錆びれた雰囲気が好きで、時々散歩するコースです。
冬枯れした雰囲気が素敵だったので、Adobe Lightroomで少々盛ってみました。

まずはグレースケール化し、その後スプリットトーニングでハイライトにブルー系、シャドウにセピア系を入れ、明瞭度をあげてやりました。
うむ~、実に寒々とした雰囲気になりましたねえ・・・苦虫をかみつぶしたような顔をして散歩すると似合いそうです。^^;

でも、実際にこの時は南からの低気圧が近づいていたおかげで、とっても暖かでした・・・18度ぐらいあったんじゃないでしょうか。
写真とは真を写さない、このことなんであります。^^;

愛知県みよし市にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09IIN)

☆ブログランキングに参加しています。
この冬の散歩道をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・下のボタンをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-02-17 05:00 | Seasonal Image | Comments(24)
2016年 02月 12日

寒風吹きすさぶ国境地帯

d0353489_18212319.jpg




d0353489_18231023.jpg




d0353489_18233545.jpg




d0353489_18235264.jpg




d0353489_21582644.jpg

5枚目の真ん中に流れている川は「境川」と言います。
実はこの境川、かつての「尾張の国」と「三河の国」の国境となっていた川なんです。

国境と書いて「こっきょう」と読むか「くにざかい」と読むかでイメージはかなり違います・・・前者は物々しさを感じますが、後者はそれほどでもありません。
事実、尾張と三河は、歴史的にさほどの修羅場があったわけではなく、きわめてゆる~いクニザカイだったんでしょうね。

たまたま先日、この川の近くに用事があって出かけました。
禍々しくも陰鬱なお天気で、その時の気温は摂氏4度・・・風が強かったです・・・セイダカアワダチソウなどの雑草も斜めになってました。
おそらく体感温度は零度ぐらいだったんじゃないでしょうか、めっちゃ寒かったです。
でも、西を見るとわずかに明るい空も見えてきました・・・なんとなく救われた気分になりました・・・光は偉大なり。^^

しかし、そのクソ寒い中で撮影をしていた私、傍から見たらきっと、アブナイ人に見えたでしょうねえ。^^;
でも、こういう哀愁ちょちょぎれる風景、撮らずにはいられないのです・・・この時も、わざわざ車をUターンさせてこの川岸まで戻ってきましたからね。
お天気が悪くてこういう曇り空になると、俄然やる気が出てくる困った性格なんであります。^^v

愛知県みよし市にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09IIN)

☆ブログランキングに参加しています。
この寒風吹きすさぶ境川の風景をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・下のボタンをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
  ↓   ↓   ↓

心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-02-12 05:00 | Seasonal Image | Comments(22)
2016年 02月 10日

落ち葉の森に眠る高度経済成長期

d0353489_20463076.jpg




d0353489_20475976.jpg




d0353489_2051361.jpg




d0353489_2116865.jpg




d0353489_21164063.jpg




d0353489_2117115.jpg




d0353489_21183422.jpg




d0353489_21191634.jpg

先日、銀塩フィルム写真ブログでご紹介した、「冬の雑木林に眠るライトバス」です。
雑草が枯れ果てる真冬は、こういう「草ヒロ」系の被写体を遮るものが無くなるので、撮影がしやすいですね。
デジタルバージョンは、確信犯的に冬らしい陰鬱な曇天の日に出かけました・・・廃バスの孤独感にふさわしいし、フラットな光のほうが撮影しやすいですから。^^

フィルムブログでのエントリでも書きましたが、この廃バスは1963年に登場した、トヨタライトバス RK170B型のようです。
トヨタ車体株式会社(旧アラコ株式会社)が製造したもので、日本初の量産小型バスだそうです。
この時代は、まだマイクロバスと言う言葉はなく、ライトバスと呼ばれていたようです。

いつから野ざらしになっていたのかはわかりませんが、素晴らしく迫力のある顔貌となっておりました。
明るい青に濃い黄色と言う塗装色、昭和期によく見かけた懐かしい配色です・・・これ、オリジナルではなさそうで、ところどころ違う塗装色が見えました。
そして、長い年月をかけて醸成された赤錆・・・実に素晴らしいです・・・赤錆フェチにとっては垂涎ものでした♪

このライトバスが生まれた1963年は、私が小学校1年だったころです・・・日本の高度成長期の真っ只中でした。
私同様に、この廃バスも歴史の目撃者だったのでしょうね。
明るい未来のみを信じていた昭和後半から、バブルが弾けて成長に陰りが見え始めた平成・・・様々なドラマを見つめて来たのでしょうね。
うむ~、この廃ライトバスは私の弟みたいなものなのかも・・・これからも、定点観測を続けて行きたいものです。

d0353489_21195839.jpg


愛知県みよし市にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09IIN)

☆ブログランキングに参加しています。
この廃ライトバスをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・下のボタンをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
  ↓   ↓   ↓

心象風景写真 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-02-10 05:00 | Rusty Scene | Comments(14)
2016年 02月 02日

大魔神が躍り出そうな空模様

d0353489_2122373.jpg




d0353489_2118511.jpg




d0353489_21234811.jpg




d0353489_21283948.jpg

なんだか胸騒ぎのするインインメツメツとした空です。
冬にはこういう不気味な空が時々登場しますね・・・昔からこの手の空を見ると、「大魔神」が出てきそうな気分になります。

「大魔神」とは、1966年(昭和41年)に大映が製作・公開した日本映画の特撮時代劇シリーズ三部作に登場する荒ぶる神の名前です。
舞台設定は日本の戦国時代・・・悪人が陰謀をたくらみ、民衆が虐げられると、穏やかな表情の石像だった大魔神が劇中で復活・巨大化して動き出します。

こういう空模様になり、伊福部昭氏の作曲したテーマミュージックでおどろしい雰囲気が高まると・・・クライマックスのスタートです。
大魔神が破壊的な力を発揮し、悪人たちを倒すんであります♪
当時流行った「怪獣映画」とは一味もふた味も違う、勧善懲悪なコテコテの時代劇でした。^^

愛知県みよし市にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09IIN)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-02-02 05:00 | Sky | Comments(28)
2016年 01月 31日

管理事務所の黄色い王冠

d0353489_23191612.jpg




d0353489_2327961.jpg




d0353489_23283686.jpg




d0353489_23291212.jpg




d0353489_23311333.jpg




d0353489_2335418.jpg




d0353489_2332507.jpg




d0353489_23364082.jpg

冬枯れの林の中に佇むこの旧車は・・・そう、我家の近くにある定点観測物件、初代トヨペット・クラウンです。
最初に撮影したのは昨年の1月、そして2回目は伸び逝く夏草の中で撮影しました。
このクラウン、どこかの管理事務所で使われていたもののようです・・・元は黒だったようですが、その後、鮮やかな黄色に塗られたようです。

定点観測3回目ですが、今回はかなり状態に変化がありました・・・左前側のフェンダーが失われていました。
また、室内を見るとフロントシートやダッシュボードがなくなっておりました。

夏に撮影した際にオーナーさんにお会いしましたが、「部品取りとして置いてある」とおっしゃっていました。
そのため、この半年の間にいくつかのパーツを取られたのかもしれません。
冬枯れのおかげで見通しは良く、遠方からも雑木林の中に佇む様子がよくわかります。^^
次の撮影はまた夏草の中でしょうか。

愛知県みよし市にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09IIN)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-01-31 05:00 | Rusty Scene | Comments(14)