タグ:Tamron SP AF 28-75mm F/2.8 ( 45 ) タグの人気記事


2016年 12月 26日

初冬の駅にひそむ光蜥蜴 (写真部門)

d0353489_17494669.jpg




d0353489_17503067.jpg




d0353489_175141.jpg




d0353489_17513765.jpg




d0353489_17525257.jpg

冬至は過ぎましたが、まだまだ薄暗い午後が続きますね。
光蜥蜴ハンターにとってはまたとない稼ぎ時、ついつい似たような光蜥蜴写真の乱造に励むんであります。^^;

それにしても・・・好きなものって、撮っていても飽きませんね。
私の写真友達の皐月の樹さん・・・この方は大のススキふぇちでススキばかり撮ってらっしゃいます・・・別名ススキーノさんです。
そのため、秋はブログタイトルが「ススキの樹」になっております。^^;

私も黒顔羊改め「光蜥蜴羊」とか「赤錆羊」にした方がいいのかなあ。^^;

愛知県みよし市 名鉄・三好ヶ丘駅にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09IIN)

☆ブログランキングに参加しています。
この翳りゆく師走の紅葉をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-12-26 05:00 | Lights & Shadows | Comments(18)
2016年 12月 22日

翳りゆく師走の紅葉 (写真部門)

d0353489_197968.jpg




d0353489_1995351.jpg




d0353489_19172242.jpg




d0353489_19174328.jpg

私の住む街の駅前には、アメリカフウなどの街路樹が植えられています。
日当たりなのか風通りなのか、12月中旬になってもまだ、紅葉が残っていました。
冬至直前なので、午後3時になるともはや薄暗く翳ってくる日差しの中で見る師走の紅葉・・・
哀愁が漂っていて、なかなか良かったです♪

愛知県みよし市 名鉄・三好ヶ丘駅にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09IIN)

☆ブログランキングに参加しています。
この翳りゆく師走の紅葉をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-12-22 05:00 | Seasonal Image | Comments(8)
2016年 11月 26日

古き良き宿場町、妻籠

d0353489_1317117.jpg




d0353489_13174786.jpg




d0353489_1333958.jpg




d0353489_1335865.jpg




d0353489_13381029.jpg




d0353489_1336252.jpg




d0353489_13211223.jpg




d0353489_13215822.jpg




d0353489_13294925.jpg

中山道69次のうち江戸から数えて42番目となる妻籠宿です。
先日ご紹介した馬籠宿に比べると、火事で焼失していない分、こちらの方がより古く暖かな雰囲気でした。

この妻籠宿、町並み保存運動のはじまりだったそうです。
明治になって鉄道や道路が新たに造られ、宿場としての機能を失った妻籠宿は衰退の一途をたどりました。
やがて昭和になり経済成長の中、江戸時代の宿場の姿を色濃く残している町並みが見直され、ここに全国に先駆けて保存運動が起こったのだとか。

妻籠の人たちは町並みを守るために家や土地を「売らない・貸さない・壊さない」という3原則をつくったんだそうです。
ここで生活しながら、江戸時代の町並みという貴重な財産を後世に伝える・・・素晴らしい取り組みです♪

長野県木曽郡南木曽町吾妻 妻籠宿にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F/2.8

☆ブログランキングに参加しています。
この古き良き宿場町、妻籠をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-11-26 05:00 | Japanese Landscape | Comments(20)
2016年 11月 23日

廃校慕情#19 - 妻籠小学校

d0353489_1459258.jpg




d0353489_1501559.jpg




d0353489_1504078.jpg




d0353489_15181.jpg




d0353489_1514571.jpg




d0353489_152521.jpg




d0353489_1522948.jpg




d0353489_153589.jpg




d0353489_1541797.jpg




d0353489_1544684.jpg




d0353489_1565014.jpg




d0353489_1571170.jpg

先日全味協の愛知合宿で出かけた木曽路の妻籠、素晴らしい廃校がありました。
これは明治6年(1873年)に開校し、平成9年(1997年)に閉校した旧・南木曽町立妻籠小学校でした。

もう廃校になって20年近くになるんですが、地元の方々が大切に保守管理していらっしゃる様子がうかがわれました。
明るいけれど愁いを帯びた秋の午後の日差し・・・切なくも魅力的な佇まいでした。

廃校慕情シリーズは、旧ブログで#18まで連載しましたが、新ブログになってからは初めてです。
こちらでも、ぼつぼつと再会していきたいと思っています・・・
でも、近場はもうほとんど行っちゃったんだよなあ・・・次は信州かなあ、猫校長のいる旧木沢小学校とか杵原学校とか。
でも遠いんだよなあ、どなたかご一緒に行きませんか、廃校訪問。^^;

長野県木曽郡南木曽町吾妻611 旧 南木曽町立妻籠小学校にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F/2.8

☆ブログランキングに参加しています。
この旧・妻籠小学校をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-11-23 05:00 | Old Buildings | Comments(16)
2016年 11月 19日

秋晴れの馬籠宿

d0353489_13385794.jpg




d0353489_13464935.jpg




d0353489_13474444.jpg




d0353489_1340574.jpg




d0353489_13414244.jpg




d0353489_13421683.jpg




d0353489_13433128.jpg




d0353489_1343582.jpg




d0353489_13443246.jpg




d0353489_13445237.jpg

全日本味噌煮込写真家協会の愛知合宿、2日目は木曽路に遠征してきました。
まずは馬籠宿(まごめじゅく)です。

馬籠宿は、中山道43番目の宿場で、木曽11宿の一番南の宿場町です。
かつては長野県木曽郡山口村に所属していましたが、2005年に岐阜県中津川市に編入されました。

古い宿場町の建物は1895年(明治28年)と1915年(大正4年)の火災により消失してしまいましたが、見事に復元されました。
昔ながらの宿場町の風情、いつ来ても味わい深いですが、やはり秋が最高ですねえ♪

岐阜県中津川市 馬籠宿にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F/2.8

☆ブログランキングに参加しています。
この秋晴れの馬籠宿をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-11-19 05:00 | Japanese Landscape | Comments(24)
2016年 09月 27日

揺れるトリエンナーレ

d0353489_21594465.jpg

虹のキャラバンサライ・・・そう、あいちトリエンナーレ2016なんであります。
いよいよ本拠地の愛知芸術文化センターにやってきました。
普通に撮ってもおもしろくない・・・と言うことで、今回はスローシャッター特集でご紹介します。
まずは、1/6秒です。

d0353489_220976.jpg

この本拠地でも、ベトナム出身のウダム・チャン・グエンさんの作品、《機械騎兵隊のワルツ - The Machine Equestrians #12》が展示されていました。
カラフルなポンチョを着たオートバイの集団が、ホーチミン市内を隊列を組んで走り回っていました。
BGMも同じく、旧ソビエトの作曲家ショスタコーヴィチの「ジャズ組曲第2番」の「セカンドワルツ」でしたね。^^

シャッター速度は1/4秒です・・・さらに遅いです。
焦点距離は17mmですから、35㎜判に換算すると34mm・・・と言うことは、手ぶれ補正なしの場合の手振れ限界は約1/30です。
でも、ここは1/4秒ですから、1/15, 1/8, 1/4・・・つまり三段分の手ぶれ補正効果ってことになりますか。^^

d0353489_2233149.jpg

1/4秒です。
1階あたりから地下を見たところです。

d0353489_22154661.jpg

1/4秒です。
10階のエントランス付近です。

d0353489_22161869.jpg

1/4秒です。
休日だったせいで、親子連れも多かったですね。

d0353489_22164889.jpg

1/4秒です。
12階にある回廊です・・・ここにも面白い作品が毎回、展示されますね。

d0353489_22172154.jpg

1/5秒です。
ポップな作品も多かったですね。

d0353489_22182977.jpg

1/2秒です・・・今回の最遅シャッター速度です。
右手前のポールの周りに鳥が回っているんですが、完全に溶けちゃいましたねえ。^^;
画角は14mm(換算28㎜)ですから、通常の手振れ限界は1/30程度・・・約4段分の手ぶれ補正ですね♪

d0353489_22185336.jpg

1/4秒です。
リーフグリーンの物体がぶいんぶいんと回っておりました。

d0353489_2219799.jpg

1/6秒です。
オアシス21から愛知芸術文化センターへの通路ですね。
あいちトリエンナーレの大きな看板が出ていました。

d0353489_1536571.jpgさて、今回のスローシャッター写真を撮ったのは、こちらのカメラです。
パナソニックのLUMIX DMC-GX8ですね。
レンズは便利ズームのLUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6です。

この組み合わせは、本体で4軸、レンズで2軸、合計6軸の手ぶれ補正Dual I.S.が効くんですが、それがどのぐらいの効果があるのか、実験に行ってきた、と言うわけですね

実験の結果、Dual I.S.は4段分程度の実力はありました。

さて・・・手ぶれ補正と言えば、ボディ内で5軸・5段分の手ぶれ補正を行う、Olympus OM-D E-M5 Mark IIをこないだ手に入れたばかりじゃないか・・・
なぜあれを使わない・・・はい、ご説ごもっともです。

確かにE-M5 Mark IIは手ぶれ補正に関しては超優等生ですが・・・微妙に使いづらいんですね。
私が使うレンズはほとんどパナソニック製なので、RAWでの色収差が補正されなかったり、電源スイッチが左側だったり、スイッチONした後の起動が遅かったり、ユーザーインターフェースが不思議系だったり・・・

GX7 Mk2と比較したときには、E-M5 Mark IIの方がシャッターフィーリングが良くてオリンパス機を選んだんですが、しばらく使ってくると微妙なところで違和感を感じるようになりました。

ドイツ旅行の主役カメラとして活躍したパナソニックのGM5はちっちゃなカメラですが、あの操作体系やフィーリングは気に入っています。
なので、パナソニックの上級機のGX8を導入しました。

Lumix GX8は、OM-D E-M5 Mark IIとはよく似たサイズ、スペックです。
しばらく両方を使ってみたんですが、どうやら私にはGX8の方が向いているようです。


d0353489_15213365.jpg

同じパナソニック製のGM5と並べてみました。
形状が似ているだけに、GX8のでかさが目立ちます・・・同じマイクロフォーサーズですが、コンデジ並みのGM5と比べると辛いです。^^;
まあ、画素数も違うし、機能的にも違いますからね。
後日、Lumix GX8については、詳細なレポートをさせていただきたいと思います。

名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センターにて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6
最後の2枚のみ、Nikon D610 & Tamron SP AF 28-75mm/F2.8

☆ブログランキングに参加しています。
この揺れるトリエンナーレをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-27 05:00 | Snap | Comments(14)
2016年 09月 19日

時間の止まった廃工場

d0353489_1643468.jpg




d0353489_16432527.jpg




d0353489_16435521.jpg




d0353489_16442096.jpg




d0353489_16454656.jpg




d0353489_16464146.jpg




d0353489_16472012.jpg




d0353489_164736100.jpg

かねてから興味のあった廃工場を先日、撮影してきました。
雑草に囲まれたすたれ具合といい、赤錆の浮き出た外壁といい、実に見ごたえのある物件でした。
後日、撮影許可をもらって再訪してみようと思っております。

愛知県某所にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F/2.8

☆ブログランキングに参加しています。
この時間の止まった廃工場ををご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-19 05:00 | Rusty Scene | Comments(22)
2016年 08月 15日

鎮魂の光蜥蜴

d0353489_1572011.jpg




d0353489_1574464.jpg




d0353489_158686.jpg




d0353489_15163175.jpg




d0353489_159128.jpg

今日は終戦の日・・・太平洋戦争終結から71年目となりました。
国家間の争いのために、多くの方々が自分の意思とは無関係に犠牲になった愚かな戦争でした。
そんな戦争は決して繰り返してはなりません。

すべてを焼灼するような真夏の強い光と影・・・
その光と影の中で、遠い日に祖国日本のために尊い命をささげられ方々の魂よ安かれ、と心より祈念いたします。

名古屋市中区栄にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8

☆ブログランキングに参加しています。
この鎮魂の光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-08-15 05:00 | Lights & Shadows | Comments(12)
2016年 08月 07日

都市に潜む恐竜たち

d0353489_22125222.jpg

夏空の下で咆哮する恐竜・・・
どこかと思いきや、背景に見えるのは名古屋駅の北に聳える摩天楼、ルーセントタワーなんであります。

d0353489_22134727.jpg

それにしても、あまりお友達にはなりたくない剣呑な顔つきですねえ。^^;
こやつの名前はカルノタウルスと言い、「肉食の雄牛」という意味だそうで、かつて南米のパタゴニアに生息していたんだそうです。

d0353489_22141041.jpg

そのパタゴニア生まれのカルノタウルスたん、なぜかこんな都会の真ん中にやってきてしまいました。
もちろんパチモンです。
でもとってもよくできたロボット恐竜で、恐ろしい声で吠え、不気味な動き方をするし、リアルなことこの上もありません。

d0353489_22253170.jpg

ここは赤煉瓦で有名な「ノリタケの森」です。
ここには、毎年夏になると恐竜がやってくるんであります♪
最初に見たのは2013年の夏だったなあ。^^

d0353489_2229267.jpg

しかも・・・カルノタウルスだけではなく、他にまだ恐竜はいるんですよ。

d0353489_22171076.jpg

こちらはティラノサウルス・・・全長13メートルの大迫力です。^^

d0353489_22173895.jpg

もう一頭おりました・・・スティラコサウルスさんだそうです。
後頭部の首飾りにある6本の長い角と、鼻の上の巨大な角が特徴の草食恐竜だそうで、そういや顔つきがちょっと優しかったです。

d0353489_759196.jpg

子供たちはもちろん、子供の心を持ったおじさんおばさんもたくさん来場しておりましたねえ♪

d0353489_22211456.jpg

この恐竜たち、9/4(日)まではここにいるようなので、ご興味のある方はぜひ行ってみてくださいな。^^
名古屋駅の北に向かって15分ほど歩くと、こんな恐竜たちに会えますよ♪

名古屋市西区則武新町3−1−36 ノリタケの森にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8

☆ブログランキングに参加しています。
この都市に潜む恐竜たちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-08-07 05:00 | Snap | Comments(20)
2016年 08月 01日

アーケード商店街の七夕

d0353489_18582446.jpg

このヒラヒラと賑やかなデコレーションは何でしょうか・・・

d0353489_18584719.jpg

名古屋のアーケード商店街の七夕祭りの飾りなんであります♪
ここは名古屋市西区の円頓寺、大須と並んで名古屋では賑やかなアーケード商店街ですね。

d0353489_1914422.jpg

名古屋駅の方から歩いてくると、こんなおじさんが建っている場所があります。

d0353489_18592398.jpg

実はこの水戸黄門の近くにあるお店に用があって、円頓寺までやってきました。

d0353489_18594596.jpg

私の所属する写真グループ、「全日本味噌煮込写真家協会」の友人、愛と勇気さんが写真展を開いているからなんであります。
彼の実家はこの円頓寺の時計屋さんですが、この七夕の期間はそこが写真ギャラリーに変身するんですね。^^
ちなみに、この白黒写真は彼が幼いころにKonica S Hexanon 48mm/F2で撮った作品です♪
愛と勇気さん、素敵な写真をみせていただき、どうもありがとうございました。^^

d0353489_1901135.jpg

写真展を堪能した後は、円頓寺の七夕を楽しんできました・・・様々な屋台がアーケードの下に並び壮観でした。

d0353489_1905648.jpg

昼間は比較的すいていましたが、夕方から夜にかけては大変な賑わいだったようです。

d0353489_1913277.jpg

お祭りの縁日らしい屋台、登場人物は変わっても、コンセプトは不変ですねえ。

d0353489_1915896.jpg

円頓寺の七夕は、空中につるされる張りぼてが有名です・・・今回も様々な張りぼてが目を楽しませてくれました。

d0353489_1922476.jpg

夏祭りと言えば神社のお御籤・・・金刀比羅神社は日本の夏の情緒でした。

d0353489_1944091.jpg

こちらも日本の夏を演出する風鈴ですね。

d0353489_195570.jpg

円頓寺は懐が深くて、こんな洋風のお店もたくさんあります。

d0353489_1953454.jpg

こちらは最近オープンした歌舞伎カフェ、NAGOYAZAです・・・開店以来、凄い人気のようです。
七夕なので、特別に無料で見られることをアピールしておりましたねえ♪

d0353489_1972230.jpg

昔懐かしいチンドン屋さんも、商店街を練り歩いていらっしゃいました。

d0353489_1974721.jpg

円頓寺はかつては大須をしのぐ名古屋で一番のアーケード商店街だったんですが、ライフスタイルの変化などで一頃は没落気味でした。
でも、昨今は事情が変わってきました・・・この七夕などの町おこしで、次第に勢いを取り戻してきたような気がします。
歌舞伎カフェのNAGOYAZAも人気のようだし、これからも円頓寺は元気に頑張ってほしいものです♪

名古屋市西区那古野 円頓寺商店街にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8

☆ブログランキングに参加しています。
このアーケード商店街の七夕をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-08-01 05:00 | Seasonal Image | Comments(20)