タグ:Speedmaster 25mm f/0.95 ( 41 ) タグの人気記事


2016年 11月 27日

いつになくしぶとい蔦に閉口する廃バス

d0353489_208518.jpg




d0353489_2082168.jpg




d0353489_2084051.jpg




d0353489_2085996.jpg




d0353489_2092626.jpg




d0353489_2010499.jpg




d0353489_20504217.jpg




d0353489_20184482.jpg

毎度おなじみの定点観測物件、「シマシマの廃バス」です。
前回撮ったのは、6月初旬でした・・・まだ爽やかで初々しい蔦に絡まれておりましたね。

さてあれから約k半年・・・どうなったか見に行ってきました。
通常の年だと11月になると、さすがの獰猛な蔦も枯れ果てていくんですが、今年は違いましたねえ。

もうすぐ師走だというのに、なんたる緑の濃さ・・・思わず「アフリカだっ、ジャングルだっ」って歌いたくなります。^^;
やはり残暑がきつかっただけのことはあるようでした。^^;

d0353489_2257516.jpg

さてこの廃バス、撮影機材の試写にはよく活躍してくれます。
6月の撮影時も、ドイツ旅行用に仕入れた便利ズーム、LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S."の試写でした。

今回は単焦点レンズです。
右側のちっちゃなLumix GM5に装着されているレンズはMitakon Speedmaster 25mm f/0.95と言うMFのレンズです。
左側のフルフレーム機のNikon D610に付いているのは、Ai Nikkor 50mm/F1.8Sですね。

実は、この二つの撮影機材、ボケの大きさにおいてはほとんど同じです。(↓下記リンク先)
Mitakon Speedmaster 25mm f/0.95は、35㎜フルフレーム機に換算すると、50㎜/F1.9になるんですね。
D610にAi Nikkor 50mm/F1.8の組み合わせだと1、025gと1Kgを超えますが、Lumix GM5にこのMitakon 25mm/F0.95なら441gです。

d0353489_22585657.jpg

重い機材は持ちたくないけど、そこそこ浅い被写界深度が欲しい・・・
そんなときには、このコンビは便利なんであります♪
Lumix GM5やGX8は、ISO100と1/16000の高速シャッターが使えるので、明るい場所でもF0.95の大口径レンズが使えます。^^

愛知県豊田市にて
LUMIX DMC-GM5
Mitakon Speedmaster 25mm f/0.95
Lumix GX8 & Leica DG Summilux 25mm/F1.4 (9~10枚目)

☆ブログランキングに参加しています。
この古き良き宿場町、妻籠をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

フルフレーム50mm/F1.8 vs m4/3 25mm/F0.95、ボケの比較
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-11-27 05:00 | Rusty Scene | Comments(13)