タグ:Nikon D610 ( 93 ) タグの人気記事


2017年 02月 06日

時代も地域も超えるアーケード商店街

d0353489_1301424.jpg

アンティークな商品が並べられた店先・・・
ここは名古屋を代表するアーケード商店街、大須です。

d0353489_1361385.jpg

昨今は若い人向けのお店もどんどんできました。

d0353489_136336.jpg

かつての古いお店もまだ元気で残っています。

d0353489_1365139.jpg

こんなエスニックな食品を並べたお店も増えてきました。

d0353489_1371895.jpg

昭和の古い建物も、よく見ると新しいテナントさんが入っています。

d0353489_1373649.jpg

大須で扱っている商品はとても幅が広いです・・・ここはミリタリーショップですね。

d0353489_1383726.jpg

メイドカフェもまだ元気に営業中でした。

d0353489_1375892.jpg

フレンチレストランもありますが、カジュアルな雰囲気です。
古いものも新しいものも洋の東西も、すべてを飲み込んでしまう度量の大きさが大須らしいです。
大須のアーケード商店街、これからも魅力的であって欲しいですね。^^

名古屋市中区大須にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm f/1.4S

☆ブログランキングに参加しています。
この時代も地域も超えるアーケード商店街をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-02-06 05:00 | Snap | Comments(20)
2017年 02月 03日

草むらの1970年代 (写真部門)

d0353489_20183998.jpg





d0353489_20192157.jpg





d0353489_20195692.jpg





d0353489_2028336.jpg





d0353489_20213195.jpg





d0353489_202379.jpg





d0353489_20242226.jpg





d0353489_20291186.jpg

「出先で素晴らしい赤錆物件を見つけましたよ♪」
と、私の友人の赤錆ハンター、I君からの情報をいただきました。
彼の目撃情報は優良物件ばかりなので、速攻で見に行ってきました・・・ううむ、やはりすごかったです♪

まずは輸入車が2台・・・初代VW Golfのカブリオレ、Volvo 240のワゴンですね。
国産車もありました・・・三代目トヨタ・クラウンの2ドアハードトップ、初代トヨペット・コロナ・マーク2の2ドアハードトップです。

どれも私が免許をとった1970年代から80年代初頭にかけてによく見かけたすてきなクルマたちです。
今は草むらのヒーロー、「草ヒロ」となって余生を過ごしておりました。
I君、良物件情報、どうもありがとうね♪

愛知県みよし市にて
Nikon D610
Tamron SP AF 70-200mm F/2.8

☆ブログランキングに参加しています。
この草むらで土に還りつつある1970年代の名車たちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-02-03 05:00 | Rusty Scene | Comments(15)
2017年 01月 30日

わが青春の廃ゼット (写真部門)

d0353489_20573822.jpg





d0353489_20575713.jpg





d0353489_20582028.jpg





d0353489_2058427.jpg





d0353489_2132433.jpg





d0353489_20585866.jpg





d0353489_2101116.jpg

写真友達のI君に教えてもらった赤錆物件です。
この目ん玉つながりは見覚えがあります・・・アレに違いないと思って調べてみたらビンゴでした♪

どうやらダイハツ・ハイゼットの第4代目モデルS40V型のようでした。
これは550cc規格になってから最初に登場したモデルで、1976年-1980年に販売されたものだそうです。

お~、そうなんだ・・・この期間、私の大学生時代とちょうど重なります。
当時、免許を取ったばかりでしたが、きっと何回となく路上ですれ違っていたんでしょうね、道理で見覚えがあるわけです。

私の青春時代を見ていたこのハイゼット・・・今は静かに柿畑の中で余生を過ごしていました。
赤錆ハンターのI君、今回も素敵な物件の紹介、本当にありがとうね♪

愛知県豊明市にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09NII)

☆ブログランキングに参加しています。
この私の青春時代を見ていた廃ゼットをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-01-30 05:00 | Rusty Scene | Comments(20)
2017年 01月 29日

In 'n Out (写真部門)

d0353489_131363.jpg




d0353489_132471.jpg




d0353489_132397.jpg




d0353489_13125710.jpg




d0353489_136164.jpg




d0353489_13131951.jpg




d0353489_1364539.jpg




d0353489_137888.jpg

名古屋駅前の摩天楼街でも一番高いビル、ミッドランドスクエアの内側と外側を撮ってみました。
つい超広角レンズで撮りたくなる建物ですが、今回はシンプルに、55㎜の標準レンズだけで撮ってみました。

F1.2の明るい標準レンズなら、望遠っぽくも広角っぽくも使えるので、撮っていても面白かったです。
「標準」と呼ばれるには、それなりの理由があるんですね。

なお、このタイトル、"In 'n Out"はJAZZのテナーサックス奏者、Joe Hendersonの曲名からのリーパクですね。↓



ジョーヘンは、Wayne Shorterと並んで新主流派の二大テナーと言われていたことがありましたね。
ともにJohn Coltraneの影響を受けながら、まるで違う持ち味のミュージシャンでした。
オリジナルしか演奏しないショーターに対し、スタンダードも演奏するジョーヘン、より懐が深かったように感じました。

私のJAZZブログは休眠中ですが、最近こちらのデジタル写真ブログがJAZZブログっぽくなってきました。
タイトルを考えるのが面倒で、ずーじゃの曲名などからついリーパクしてしちゃうんです。^^;
その罪悪感から、オリジナルに敬意を表してYouTube動画を貼っているんですよ。

名古屋市中村区名駅4丁目7番1号 ミッドランドスクエアにて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm/F1.2

☆ブログランキングに参加しています。
このIn 'n Outなミッドランドスクエアをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-01-29 05:00 | Japanese Landscape | Comments(16)
2017年 01月 28日

狸が見守る秘境駅 (写真部門)

d0353489_12153373.jpg




d0353489_12164312.jpg




d0353489_1217681.jpg




d0353489_12212416.jpg




d0353489_122247.jpg




d0353489_12221938.jpg




d0353489_12224036.jpg




d0353489_1223030.jpg




d0353489_1223335.jpg

昨年末の大井川鐡道、最後の写真です。
千頭駅から再び普通列車に乗って地名駅に戻り、そこから向かったのがこの神尾駅でした。

大井川鐵道大井川本線の駅で、2007年度の1日平均乗車人員は2人だったそうです。
集落からはかなり離れているので、地元の方は自動車を使う方がずっと便利なんでしょうね。
それでも、ちゃんと公衆電話が設置されておりました・・・最後に使われたのはいつなのか、興味津々です。

なお、この神尾駅には信楽焼の狸がたくさん置かれています。
その理由はよくわからないんですが、いかにもひなびた秘境駅らしい佇まいを醸し出しておりました。

12月30日の年末押し迫った時でも、大井川鐡道では蒸気機関車が走っていました。
もちろん乗っているのは、ほとんどが観光客のようでした。

この駅を通過するのは、ほんの数秒・・・そのために、陽の陰りつつある寒い神尾駅で待機していました。
でもその甲斐はあったように思います。
黙々と白い煙を吐いて走り去る蒸気機関車、やはりフォトジェニックでした♪

静岡県島田市神尾 大井川鐡道 神尾駅にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09IIN) 1,2,3,8,9枚目
Tamron SP AF 28-75mm F2.8 (Model A001) 4,5,6,7枚目

☆ブログランキングに参加しています。
この狸が見守る秘境駅をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-01-28 05:00 | Japanese Landscape | Comments(18)
2017年 01月 26日

Kind of Winter Blue (写真部門)

d0353489_1058764.jpg




d0353489_1163264.jpg




d0353489_1058297.jpg




d0353489_105973.jpg




d0353489_1101344.jpg




d0353489_1121966.jpg




d0353489_113171.jpg




d0353489_1134462.jpg




d0353489_1174613.jpg

一年で一番寒い季節・・・同時に、一年で一番深い青空が見られる季節でもあります。
青空を撮るには、摩天楼がいっぱいある場所が素敵です・・・モダンでクールな光蜥蜴がいっぱい棲んでいますからね♪

そんなわけで、名古屋駅の摩天楼街で冬の青空を撮ってきました。
BGMには、Miles Davisの"Kind of Blue"をどうぞ♪



このKind Of Blue、1959年の録音ですが、今聴いてもなおモダンでクールです。
マイルス・デイヴィスの音楽性は、時代をはるかに超越していたんだなあ、とつくづく思います。
今は休眠中の私のJAZZブログでも長々と紹介している通り、アルバム全体を貫く「静謐な美しさ」は色あせることはないですね。

名古屋市中村区名駅 ミッドランドスクエアにて
Nikon D610
Ai Nikkor 24mm f/2S

☆ブログランキングに参加しています。
このKind of Winter Blueな都市風景をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-01-26 05:00 | Lights & Shadows | Comments(16)
2017年 01月 23日

なかなかシュールな動物広場 (写真部門)

d0353489_2312111.jpg

先日ご紹介した、豊田市の矢作川沿いの河川敷の白浜公園です。
ここにはアフリカのサバンナっぽい動物以外に、もっと親しみやすい動物たちの人形もたくさんあります。
こちらは今年の干支、ニワトリさんですね。^^

d0353489_23124034.jpg

これはタヌキかな・・・いや、しっぽがふさふさしてますので、リスさんのようですね。

d0353489_231301.jpg

このボール遊びをしている動物は・・・パンダなんでしょうが、ちょっと痩せた貧相なパンダでした。^^;

d0353489_23134924.jpg

こちらはサバンナ系、象さんですね。

d0353489_23143359.jpg

この首をぐい~んと伸ばしているのは・・・うむむむ、馬でしょうか・・・シマのないシマウマ?^^;

d0353489_2315347.jpg

こちらは白顔羊ですね。
以前にばけぺん105mmでも撮ったことがありますが、これは35mmの準広角レンズなので、ちょっとパースが誇張されてますね。

d0353489_23162474.jpg

こちらのジャグチスト御用達のお蛇口様も、かつてばけぺんで撮っております
今回は85mmの中望遠で軽い望遠圧縮をかけて、逆方向から撮ってみました。

d0353489_23165866.jpg

この白浜公園、豊田大橋の南がサバンナ動物、北が他の動物たちと分断されております。

d0353489_23183052.jpg

左に貧相なパンダ、真ん中には鶏、右にはシマのないシマウマがおります。
この広々とした場所に置かれた動物たち・・・なかなかにシュールな眺めが広がっておりました。

愛知県豊田市白浜町 白浜公園にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm f/1.4S (1, 3, 5, 6, 8, 9, 10枚目)
Ai Nikkor 85mm/F1.4S (2,4,7枚目)

☆ブログランキングに参加しています。
このなかなかシュールな動物広場をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-01-23 05:00 | Japanese Landscape | Comments(23)
2017年 01月 21日

赤錆が跳梁跋扈する構外側線 (写真部門)

d0353489_1044358.jpg





d0353489_10445476.jpg





d0353489_1045997.jpg





d0353489_1046539.jpg





d0353489_1046222.jpg





d0353489_10463611.jpg


昨年末に訪れた大井川鐡道の新金谷駅の構外側線、続編です。
ドナーとなった蒸気機関車の他にも、各種の赤錆が跳梁跋扈しておりました。

どうせならこの赤錆を際立てよう、と言うことで「錆残し」で仕上げてみました・・・オレンジ以外の色は彩度ゼロです。
ただし、それだけだと面白くないので、明瞭度やコントラスト、色温度などもいじっててみました。
「色はあるけどど少々非現実的な雰囲気」に仕上がったんじゃないかと思います。

それにしても、この構外側線、様々なものが置いてありましたね。
本当の鉄ちゃんなら用途がわかると思うのですが、私のようなニワカ鉄道ファンはさっぱり見当がつきませんでした。
私は鉄道ファンと言うより赤錆ファンなので、錆が大量にあるだけで満足してしまいます。^^;

静岡県島田市金谷東2丁目にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09NII)

☆ブログランキングに参加しています。
この赤錆が跳梁跋扈する構外側線をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-01-21 05:00 | Rusty Scene | Comments(16)
2017年 01月 19日

間伐材で作られた80点主義+α (写真部門)

d0353489_20251870.jpg




d0353489_20253951.jpg




d0353489_2026277.jpg




d0353489_2026178.jpg




d0353489_20263744.jpg

先日、豊田市の参合館にある中央図書館に出かけた際に、1階アトリウムで面白いものを発見しました。
木でできた自動車の模型です。

おお、このフォルムは・・・昭和31年生まれの私にとってはとても懐かしいクルマです。
そう、トヨタのベストセラー・カー、カローラの初代モデルですね♪

カローラは昨年、記念すべき誕生50周年を迎えました。
それで豊田市が「WE LOVE とよた」=豊田市の底力 のアピールするために、間伐材で市民ボランティアが特別なカローラを作ったんだそうです。

●市民力:企画、伐採・運搬、製材、仕上げなど、市民ボランティアが主導
●企業力:実車からの図面化、加工・組み付けは市内の企業が全面協力(無償)
●地域力:豊田市の財産である森林から生み出された間伐材の活用
→ まさに クルマ × 森林 = 豊田市 の象徴である

なあるほど♪

カローラはと言えば「80点主義」・・・凡庸なクルマと言うイメージがありますが、実際には「80点主義+α」なんだそうです。
大衆に受け入れられるためには、あらゆる面で80点の合格点に達する必要がありますが、それだけじゃダメなんだそうです。
90点を超えるようないくつかの特徴を持たせなければならないんだそうです。

それで初代カローラには、日本初となる前輪マクファーソン・ストラット式のサスペンションをおごりました。
そして変速機のレバーをコラムシフトからスポーティーなフロアシフトに変更しました。
また当時一般的だった前進三段の変速機を四段にしました。
結果として、カローラは大衆に受け入れられ、トヨタの屋台骨を背負って立つ成功作となったんだそうです。

この間伐材製の初代カローラ、1月末までとよた参合館の1Fアトリウムに展示されるそうです。
昭和が大好きな方々、ぜひ見に行ってやってくださいな♪

愛知県豊田市西町1-200 とよた参合館にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm/F1.4S

☆ブログランキングに参加しています。
この間伐材で作られた初代カローラをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-01-19 05:00 | Still Life | Comments(22)
2017年 01月 17日

とっても昭和な千頭駅 (写真部門)

d0353489_1437946.jpg





d0353489_14373993.jpg





d0353489_1438274.jpg





d0353489_1440357.jpg





d0353489_14402683.jpg





d0353489_14404613.jpg





d0353489_155269.jpg





d0353489_14415626.jpg





d0353489_14434890.jpg





d0353489_14441793.jpg





d0353489_14501160.jpg

昨年末の大井川鐡道遠征の続編です。
地名駅からローカル線に乗って向かったのは、この千頭駅でした。
1931年(昭和6年)に開業した駅で、大井川本線からアプト式鉄道の井川線への乗り換え液です。

また、この駅は大井川鉄道を走る蒸気機関車の終点でもあり、待機中の蒸気機関車や客車を見ることができます。
新金谷駅から走って来た蒸気機関車が、英国製の転車台の上で、手動にて方向転換するのをしっかりと見せてもらいました。

駅の佇まいや蒸気機関車や客車は、昭和の雰囲気に溢れており、とても懐かしかったです。
でも、あと2年で平成も終わりになるらしいですね。
そのうち「平成の雰囲気に溢れていました」なんて文章を書くようになるのかなあ・・・

静岡県榛原郡川根本町千頭1216-5 大井川鐵道「千頭駅」にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F/2.8

☆ブログランキングに参加しています。
このとっても昭和な千頭駅をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-01-17 05:00 | Rusty Scene | Comments(21)