タグ:MMZ Helios 44-3 58mm F2.0 MC ( 7 ) タグの人気記事


2018年 01月 24日

Swirly Winter Garden

d0353489_18505323.jpg





d0353489_1852833.jpg





d0353489_1855079.jpg





d0353489_1852434.jpg

今日の写真を見て、目が回りそうになった皆さん、すみません。(;・∀・)
このグルグルボケ、Helios-44系のアイデンティティで、"swirly helios 44"とググってみると、他にもいっぱい見られます。

Helios-44系でも、このグルグルボケが出やすいモデルと出にくいモデルがあるようです。
総じてプリセット絞りのHelios-44, Helios-44-2, Helios-44-3は出やすいようで、自動絞を採用したHelios-44M系は出にくいようです。
つまりHelios-44系のご先祖のCarl Zeiss Biotar 2/58に近いモデルは出やすい、ってことなんでしょうか。^^

愛知県豊田市 西山公園にて
SONY α7 II ILCE-7M2
MMZ BelOMO Helios 44-3 58mm F2.0 MC

☆ブログランキングに参加しています。
このグルグル回る冬の庭園をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-01-24 05:00 | Flowers & Plants | Comments(7)
2018年 01月 19日

真冬の公園に佇む赤錆

d0353489_14133815.jpg





d0353489_14135698.jpg





d0353489_14144915.jpg





d0353489_1415276.jpg





d0353489_14151564.jpg

真冬の公園には、あまり被写体がない・・・そう言われることもあるかもしれません。
でも、赤錆ふぇちにとっては季節は関係ないですね。
オールシーズン対応できる被写体なんですが、ただ、この季節は寒すぎて外に出る気力が湧いてこないのが問題です。^^;

愛知県豊田市 西山公園にて
SONY α7 II ILCE-7M2
MMZ BelOMO Helios 44-3 58mm F2.0 MC

☆ブログランキングに参加しています。
この北風に震える牧場をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-01-19 05:00 | Rusty Scene | Comments(10)
2018年 01月 12日

北風に震える牧場

d0353489_2049134.jpg





d0353489_2051164.jpg





d0353489_20515079.jpg





d0353489_2112420.jpg





d0353489_2114834.jpg





d0353489_2121594.jpg





d0353489_2123893.jpg

真冬の凍てつく寒さの中、丘の上に佇む赤いトラクター・・・
愛知牧場名物の廃トラ、"International Harvester 576”の雄姿ですね。

この日は朝から強い北風が吹いていて、陽射しはあるけれど、体感温度のとても低い一日になりました。
菜の花畑も、今はまだ縮こまっているだけでした。

それにしても、Helios 44-3、まるで渦を巻いているような独特のボケですね。
3枚目、4枚目の背景のボケが顕著、6枚目も少々グルグルしてます。

日本では「ぐるぐるボケ」、英語圏では"Swirl"として知られるこの渦巻きボケ、"Helios 44"シリーズのアイデンティです。
その正体は「非点収差」という現象だそうです。
まっすぐ光が入ってくる中心付近では発生せず、光が斜めに入ってくる周辺部のボケが同心円を描くように流れます。

また、逆光で撮影すると盛大にフレアやゴーストが出ます。
一応MCと書いてありますから、マルチコーティングを施されているはずなんですが・・・^^;

こういう描写を面白いと思うか、汚いと思うかは人それぞれ・・・
Helios 44-3はツンデレレンズですね、ピントの来たところは鬼のようにシャープなのに、ボケや逆光特性が脱力系です。
私はこういう個性のあるレンズって大好きです♪

愛知県日進市 愛知牧場にて
SONY α7 II ILCE-7M2
MMZ BelOMO Helios 44-3 58mm F2.0 MC

☆ブログランキングに参加しています。
この北風に震える牧場をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-01-12 05:00 | Rusty Scene | Comments(12)
2018年 01月 10日

Winter Countryside

d0353489_1840307.jpg





d0353489_18453354.jpg





d0353489_18454413.jpg





d0353489_1847166.jpg





d0353489_1941364.jpg





d0353489_1961854.jpg





d0353489_18473834.jpg

我家の近所の野辺も、一月になると本当に殺風景になります。
寒い国からやって来たレンズ、Helios 44-3 58mm F2.0で撮ってみました。
ううむ、とっても寒々しい・・・頭のどこかでショスタコ5番の第3楽章がが響き始めましたよ。
単なる空耳かなあ。(-_-;)
冬来たりなば春遠からじ・・・そう自分に思い込ませている毎日です。^^;

愛知県豊田市にて
SONY α7 II ILCE-7M2
MMZ BelOMO Helios 44-3 58mm F2.0 MC
最後のみ、LUMIX DMC-GX7MK2, Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
このWinter Countrysideをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-01-10 05:00 | Seasonal Image | Comments(18)
2018年 01月 07日

真冬のヒマワリ

d0353489_17215957.jpg





d0353489_1724529.jpg





d0353489_17242151.jpg

強い風が吹く愛知牧場で、ヒマワリを見つけました。
真夏には鮮やかな黄色い花が美しく咲いていたんですが、真冬にはこんな風になっちゃうんですね。
枯れた紫陽花は独特の味わいがあって好きなんですが、このヒマワリはちょっと痛々しいかも。
と、言いながらも撮ってしまいましたけどね。^^;

ちなみにこのヒマワリを撮ったレンズは、"Гелиос 44-358mm F2.0"です。
"Гелиос 44-3"・・・ラテン文字に直すと、"Gjelios 44-3"、西側の呼び名は”Helios 44-3"です。
Heliosって、ギリシアの太陽神でしたっけ。
また、ヒマワリはSunflower、つまり「太陽と言う名のレンズで太陽と言う名の花を撮った」ってことになるのかな。^^;

このレンズのご先祖さまは、Carl Zeiss Biotar 2/58です。
このゲリオス44-3も、「グルグルボケ」と言う遺伝子をビオターからそのまま引き継いでます。
2枚目、玉ボケがグルグル回ってるように見えませんか?
ヒマワリだから目が回りそうなレンズで撮った・・・こちらも面白い偶然でした。^^

愛知県日進市 愛知牧場にて
SONY α7 II ILCE-7M2
MMZ BelOMO Helios 44-3 58mm F2.0 MC

☆ブログランキングに参加しています。
この真冬のヒマワリをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-01-07 05:00 | Rusty Scene | Comments(16)
2018年 01月 05日

お正月の廃バス

d0353489_16124054.jpg





d0353489_1631922.jpg





d0353489_16312587.jpg





d0353489_1631492.jpg





d0353489_16321621.jpg





d0353489_16332038.jpg





d0353489_16334842.jpg





d0353489_16341811.jpg

定点観測物件の「シマシマの廃バス」に年始の挨拶に行ってきました。
新年ということもあり、どことなくさっぱりとした風情でしたね。
せっかくなので、注連飾りでも持って行って飾って撮ってやれば良かったかな・・・
あはは、来年こそ、ぜひ♪

d0353489_1634873.jpgさて、このシマシマの廃バスを撮ったのは、ポチリヌス菌が新年早々にベラルーシから持ってたレンズです。
1月2日の午前中に到着したので、豊田市の挙母神社とこの廃バスを撮りに行ってきました。

このレンズの前面にキリル文字で名前が書いてあります。
"Гелиос 44-3"・・・ラテン文字に直すと、"Gjelios 44-3"、Google翻訳で発音させてみると「ぎぇりおす」もしくは「げりおす」って感じでした。^^;
S/Nから判断すると、製造されたのは旧ソ連邦最後の年、1991年ですね。

このレンズ、西側では"Helios44"、日本では「へりおす44」と呼ばれているレンズで、ソ連製のレンズの中では一番有名で、多彩なバリエーションを誇ります。

Helios 44シリーズを製造した工場は、プリズム・マークのKMZことクラスノゴルスク機械工場か、シシカバブ・マークのJOV (Jupiter Optics Valdai) が有名です。

でもうちに来たHelios 44-3にはアクロマートレンズ・マークが付いてる・・・ベラルーシのミンスクにあるMMZことミンスク機械工場で造られたものでですね。

このHelios 44-3、古臭いプリセット絞りなのに、マルチコーティング化されていると言う不思議なレンズです。

デザインは・・・数多いヘリオス44シリーズの中でも最高に野暮ったいです。
これぞ「親方カマトンカチ製」の王道、と言えそうです。

でも写りは侮れません・・・”Helios 44-3"は、ヘリオス44シリーズの中でも最高で、モダンな44M-7並みかそれ以上なんだとか。
試写してみると・・・おお、確かにこれはシャープ、絞り開放から滲みもなくビシッと解像します♪
またHelios 44シリーズのご先祖"Carl Zeiss Biotar 2/58"から続く伝統伎、「グルグルボケ」も健在でした。^^

eBayにて落札しましたが、運賃込みで49.99ドルと、超お買い得でした。
後ほど、「ポチリヌス菌が運んできた」シリーズにて詳細をレポートしますので、どうぞお楽しみに♪

愛知県豊田市にて
SONY α7 II ILCE-7M2
MMZ BelOMO Helios 44-3 58mm F2.0 MC
最後のみ、LUMIX DMC-GX7MK2, Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
このお正月の廃バスをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-01-05 05:00 | Rusty Scene | Comments(16)
2018年 01月 03日

戌年の子守大明神

d0353489_15271841.jpg





d0353489_1549545.jpg





d0353489_15462780.jpg





d0353489_15464670.jpg





d0353489_1547270.jpg





d0353489_1653375.jpg





d0353489_1548875.jpg





d0353489_15482312.jpg

日本で一番たくさんの紙吹雪が乱れ飛ぶことで有名な「挙母祭り」・・・
そのお祭りがが行われる神社が挙母神社です。

この挙母神社、実は江戸時代には「子守大明神」と呼ばれていました。
今でも初宮まいりや、七五三まいりなど、我が子の健やかな成長を願う人たちが多く参拝しています。

特に安産祈願の方が良く訪れるのが、妊娠5ヶ月目の戌の日なんだとか。
日本古来からの行事で、「岩田帯」というさらし帯を妊婦さんのお腹に巻く着帯の儀式をして、安産祈願をするそうです。

安産祈願を戌の日に行う理由は、一度にたくさんの赤ちゃんを産み、安産だといわれている「犬」に由来しているんだそうです。
今年は戌年・・・いつもに増して、安産祈願の参詣者が増えるかもしれません。^^

愛知県豊田市 挙母神社にて
SONY α7 II ILCE-7M2
MMZ BelOMO Helios 44-3 58mm F2.0 MC

☆ブログランキングに参加しています。
この戌年の子守大明神をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-01-03 05:00 | Seasonal Image | Comments(14)