タグ:M.ZUIKO 40-150mm F4.0-5.6R ( 5 ) タグの人気記事


2016年 07月 15日

賑わう土曜日のハイデルベルク

d0353489_13331458.jpg

ケルンからマンハイムを経由して、ハイデルベルクにやってきました。
この日の朝はまだ曇っていたのに、お昼近くになってきたら天気が回復し、真夏の空になってきました。

d0353489_13333594.jpg

ハイデルベルクは古い街なので、そこら中に魅力的な被写体が転がっています。
広角から超望遠まで瞬時に切り替えられる便利ズーム、こういう場所では大活躍なんであります♪

d0353489_13345184.jpg

この日は土曜日、素晴らしいお天気になってきたせいで、多くの人々が散歩しておりました。
観光客だけでなく、地元の人々も買い物や食事に繰り出してきている感じでしたね。

d0353489_1421204.jpg

ハイデルベルクにはドイツ最古の大学があり、これはその大学広場にあるモニュメントだったと思います。
簡単に超望遠が使えるので、こういうショットが増えてしまい、困ったもんです。^^;

d0353489_13364560.jpg

歩き疲れても大丈夫、ハイデルベルクの旧市街には素敵なオープンカフェがたくさんあります。
ここは5年前にハイデルベルクを訪問したときにも立ち寄った”Max Bar"です。

d0353489_13371487.jpg

今回の旅行、ちゃんとフィルムカメラも持って行きました・・・Rollei 35ですね♪
コンデジ並みの小さなカメラですが、35mm判フルサイズでレンズはTessar 3.5/40です。
今回使用したフィルムは伝統的なKodak Tri-X400・・・これで撮った写真はフィルム写真ブログで公開中です。

d0353489_13375497.jpg

ネッカー川にかかる古い橋、カール・テオドール橋に向かう道です。
この橋はハイデルベルクでも人気のスポットなので、人出もすこぶる多かったです。
ここでネッカー川を渡って対岸の「哲学者の道」を登れば、ハイデルベルクの街並みを見渡すことができます。
「哲学者の道」は5年前に上っているので、今回はパスしました。^^;

d0353489_1339532.jpg

カール・テオドール橋のたもとにある猿の銅像です。
このお猿さんが持っている鏡をなでると、またハイデルベルクに来られるとか言う話を聞いたことがあります。
道理でテカテカに輝いているわけなんでありました♪

d0353489_13393483.jpg

土曜日と言うこともあって、小さな裏通りにも人がひしめき合っておりましたね。

d0353489_1343974.jpg

どのお店の軒先にも、さまざまな商品が陳列されていました。
これはラベンダーの入ったサシェでした・・・この後、ローテンブルクでも同様のものを見かけましたね。

d0353489_13433973.jpg

丘の上にあるのがハイデルベルグの超有名ランドマーク、ハイデルベルク城です。
5年前は歩いて登りましたが、今回は相方同伴なのでケーブルカーで上りました・・・その写真はまた明日。^^

Heidelberg, Germany
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この賑わう土曜日のハイデルベルクをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-07-15 05:00 | Overseas Trip | Comments(12)
2016年 05月 30日

とってもJKなビッグバンド

d0353489_17554299.jpg

昨日、Jazzを聴きに行ってきました。
このバンドでバリトン・サックスを吹いているのは・・・まだ若い女性ですね。

d0353489_1756373.jpg

こちらのテナー・サックスのソロイストも女性です。

d0353489_17563352.jpg

リード・アルトも女性・・・

d0353489_1855483.jpg

リズム・セクションも、ベース以外はすべて女性です♪

d0353489_18154970.jpg

ううむ、トランペットも女性・・・

d0353489_1864879.jpg

サックス・セクションは全員女性、トランペットやトロンボーンの金管も半分以上は女性なんであります♪

d0353489_1823212.jpg

でもこちらは男性・・・客演中のトロンボニスト、ドナルド・ギブソンさんです。

d0353489_1871274.jpg

ごっついバリサクとのコントラストが楽しい可憐なお嬢さん、どうやらバンマスのようでした。^^
このビッグバンドは、名古屋高校生ビッグバンド"Free Hills Jazz Orchestra"と言うんだそうです。
おお、JK主体のビッグバンドなのだ~♪

d0353489_18143116.jpg

このビッグバンド、豊田市駅前のペデストリアンデッキで行われた"Toyota Jazz Square 2016"の出演バンドの一つでした。
この"Toyota Jazz Square"、無料でJAZZが聴けてとても楽しいイベントですね。^^
昨年に続いて、今年も聴きにやってきたんであります♪
今ではホラしか吹かなくなった私ですが、昔はJAZZコンボでサックスを吹いてましたので、見逃せないイベントです。^^

d0353489_1873681.jpg

ズージャを聴くからには、ケーサの一つでもミーノしたくなる・・・
そんな人たちのために、朝っぱらからBARも営業中なんでありました♪

d0353489_18124750.jpg

午前10時30分から午後8時まで、豊田市駅前のペデストリアンデッキにJAZZが響き渡る"Toyota Jazz Square"・・・
楽しい一日なんでありました♪

昨年はフルフレーム機のNikon D610に28-75mm、70-200mmの2本のF2.8通しズームと言う重厚長大セットで撮影しました。
でも、今年は病み上がりなので、マイクロフォーサーズの小型軽量なシステムで撮ってみました。
20mmをGM5に付け、40-150mmズームをPen Lite E-PL6に装着しての「2丁拳銃」スタイルです。
どちらも軽いです・・・合計で826g、D610本体(810g)よりも軽いです♪

でも・・・こういう被写体を撮るには、かつて持っていた便利ズーム、M.ZUIKO ED 14-150mm F4-5.6あたりが一番便利です。
稼働率が低いのでドナドナしてしまいましたが、もったいないことをしました。

この際、新しくて評判の良いLUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPHを手に入れてみるかなあ。
昨日の夕景写真も、高倍率ズームなら一本で撮れたはずだもんなあ。
来月はドイツ旅行にも出かけることだし、某オークションでも覗いてくるか・・・ぶつぶつ。^^;

愛知県豊田市 名鉄・豊田市駅にて
Olympus Pen Lite E-PL6
M.ZUIKO 40-150mm F4.0-5.6R
LUMIX DMC-GM5 (9,11枚目)
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH (9,11枚目)

☆ブログランキングに参加しています。
このとってもJKなビッグバンドをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-05-30 05:00 | Jazz | Comments(22)
2016年 05月 29日

初夏なのに晩夏のような黄昏

d0353489_19333374.jpg





d0353489_19334841.jpg





d0353489_1934985.jpg





d0353489_19353292.jpg





d0353489_19363825.jpg





d0353489_19365284.jpg





d0353489_1937143.jpg





d0353489_19372841.jpg

『14番目の月』は、私が一番好きなユーミンのアルバムです。
彼女が荒井由実として1976年にリリースした独身時代最後のアルバムですが、地味ながらも名曲揃いの名盤だと思います。
その中に、『晩夏(ひとりの季節)』と言う曲があります。

『晩夏(ひとりの季節)』

作曲:荒井由実
作詞:荒井由実

ゆく夏に 名残る暑さは
夕焼けを吸って燃え立つ葉鶏頭
秋風の心細さは コスモス

何もかも捨てたい恋があったのに
不安な夢があったのに
いつかしら 時のどこかへ置き去り

空色は水色に
茜は紅に
やがて来る淋しい季節が恋人なの

丘の上 銀河の降りるグラウンドに
子供の声は犬の名をくりかえし
ふもとの町へ帰る

藍色は群青に
薄暮は紫に
ふるさとは深いしじまに輝きだす
輝きだす

昨日、家の裏の公園で暮れ逝く空を撮っていたら、まさしくこの歌詞に出てくるような色の変化に遭遇しました。
そのとたん、脳内でこの『晩夏(ひとりの季節)』が鳴りだしました・・・初夏なのに晩夏です♪
歳をとるにつれて、若いころに聴いた曲が、なんらかの刺激で急に思い出されるってことが多くなるような気がします。^^

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Olympus Pen Lite E-PL6
M.ZUIKO 40-150mm F4.0-5.6R (1,3,4,5枚目)
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 (2,6,7,8枚目)

☆ブログランキングに参加しています。
この初夏なのに晩夏のような黄昏をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-05-29 05:00 | Sky | Comments(25)
2016年 05月 20日

初夏の色彩に染まるショッピングストリート

d0353489_2155166.jpg





d0353489_2159863.jpg





d0353489_2159275.jpg





d0353489_224865.jpg





d0353489_21594256.jpg





d0353489_220268.jpg

GWが空けて梅雨入りするまでの数週間、一年で一番色が鮮やかに見える季節ですね。
こういう季節のショッピングストリート、カラフルでとてもフォトジェニックなんでありました♪
普段あまり使わない望遠ズームで切り取ってみたくなります。^^

名古屋市中区 大津通にて
Olympus Pen Lite E-PL6
M.ZUIKO 40-150mm F4.0-5.6R

☆ブログランキングに参加しています。
この初夏の光に満たされたセントラルパークをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-05-20 05:00 | Seasonal Image | Comments(24)
2016年 05月 15日

初夏の光が溢れるセントラルパーク

d0353489_21101931.jpg




d0353489_21112071.jpg




d0353489_21143186.jpg




d0353489_21144687.jpg




d0353489_21114395.jpg

昨日、手術後のリハビリを兼ねて、初夏の光を探しに撮影に行ってきました。
ここは名古屋のセントラルパークです。
大きな樹々の新緑を透過する初夏の光が、とても爽やかでした。

病み上がりなので、機材は軽めにしました。
Olympus Pen Lite E-PL6と9-18mmの超広角、そしてこの40-150mmの望遠ズーム。
さらにLumix GM5にLeica 25mm/F1.4とLumix 42.5mm/1.7。
そして35㎜フルサイズ・フィルムカメラのRollei 35

これだけ持っても、全部で1.6Kg弱しかありません♪
フルサイズ機のD610と28-75mm/F2.8, 70-200mm/F2.8、そこにNikon F3+50/F1.8Sだと4㎏コースです。
うむ~、マイクロフォーサーズだと半分以下の重量で済んでしまいますね。
小型軽量と言うのは・・・還暦を過ぎると「正義」ですね~♪

名古屋市東区東桜 セントラルパークにて
Olympus Pen Lite E-PL6
M.ZUIKO 40-150mm F4.0-5.6R

☆ブログランキングに参加しています。
この初夏の光に満たされたセントラルパークをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-05-15 05:00 | Seasonal Image | Comments(20)