タグ:Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH ( 60 ) タグの人気記事


2016年 03月 23日

Kanayama After Dark

d0353489_2052837.jpg




d0353489_2052343.jpg




d0353489_20525797.jpg




d0353489_20531076.jpg

所要があって名古屋の金山に行ってきました。
最近はあまり夕方に名古屋にいることが少なくなったので、久しぶりに都会の夕景を撮ってみました。

金山総合駅の南口には、古めかしいガス燈がいくつかあり、この時間帯にはとても良い雰囲気になりますね。
ポストプロセスも、ちょっと春めいた雰囲気の夕方にしあげてみました。

ちなみにタイトルは、JazzベーシストのOscar Pettifordが作曲した"Bohemia After Dark"のリーパクなんであります。^^;
カナヤマもボヘミアも四音節だし、最後の音も「ア」なので、韻を踏んでみました♪

名古屋市中区金山町一丁目にて
LUMIX DMC-GM5
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH
LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH (2枚目のみ)

☆ブログランキングに参加しています。
暮れなずむ早春の金山駅をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村



心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-03-23 05:00 | Lights & Shadows | Comments(26)
2016年 03月 18日

早春の廃トラクターたち

d0353489_21115749.jpg

膨らみ始めた桜の蕾の向こうに見えるのは・・・毎度おなじみの愛知牧場の五本欅ですね。

d0353489_2112175.jpg

毎年、この季節のアイボクはナノハナが見事なんですが、今年はちょっと遅いようです。

d0353489_21145193.jpg

タンポポを背景にしたこの赤い物体は・・・

d0353489_2115219.jpg

アイボクの丘の名物廃トラクター、International Harvester 576なんであります。^^

d0353489_21212431.jpg

何回も同じアングルで撮ってますが、このIH576はこの角度が一番かっこいいんですよね。

d0353489_21214991.jpg

IH576の丘から反対の丘へ歩いてきました・・・ここにも廃トラクターが一台あります。

d0353489_2122427.jpg

こちらはFORDSONのSuper Dextaであります・・・排気管、錆びて折れちゃいましたねえ。^^;

d0353489_21222018.jpg

背景の樹木はまだ冬のままですが、日差しはもはや冬とは違い、明るくまぶしくなってきました。

d0353489_21224957.jpg

坂を下りて、アイボクの入り口方面に歩いていくと、こんなコワモテ物件が・・・

d0353489_212365.jpg

こちらもInternational Harvesterの廃トラクター、Type 484なんであります♪

d0353489_21232291.jpg

アイボクの入り口で、お尻を向けて置いてあります・・・これ、向きは反対の方が写真を撮るうえではありがたいんだけどなあ・・・^^;

d0353489_21244594.jpg

アイボクの中に戻り、バーベキュー広場にやってきました・・・おお、この赤錆フレームは・・・白地に黒斑点はアレですね。

d0353489_2126253.jpg

英国David Brown社のType 770と思われます・・・DBと言えば、アストン・マーチンのオーナー会社なんであります♪
そう、007のボンドカーと親戚のトラクターさんですが、今では牧場にふさわしく白黒に塗られているんでありました。

d0353489_21535469.jpg

最初に見たときにはラジエーターグリルもあったんですが、落ちてしまい、中にしまわれていました・・・確実に劣化しているようです。

d0353489_21264975.jpg

こちらは青いトラクター・・・運転席に上って撮ってみました。

d0353489_2127557.jpg

これはFORDの古いトラクターですね、無骨な願望が実に素敵なんであります♪

d0353489_21271936.jpg

FORDのType 4000・・・このころのコワモテなフォード、いかにもアメ車、って感じ大好きです。

d0353489_21283698.jpg

あと2週間もすれば、ナノハナもより見事に咲き誇り、桜も満開になるでしょうね・・・春が楽しみなんであります♪

愛知県日進市 愛知牧場にて
LUMIX DMC-GM5
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 (1,4,8,11,13,15,18枚目)
LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH (2,3,5,6,7,9,10,12,14,16,17枚目)

☆ブログランキングに参加しています。
この早春の廃トラクターたちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村



心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-03-18 05:00 | Vehicles | Comments(14)
2016年 03月 14日

杜の都からやってきた大英帝国な贈り物

d0353489_1882214.jpg

相方あてに送られてきたGODIVAのチョコレートギフト・・・ベアさんが喜んでおります。^^
GODIVAはベルギーのチョコレート屋さんですが、その名前は中世の英国のコヴェントリーに住んでいたLady Godivaから採られたんだそうです。

このGODIVA、英語では「ゴディヴァ」ではなく、「ゴダイヴァ」と発音することが多いようです。
このゴダイヴァ夫人、夫の圧政を諌めるために、コヴェントリーの街を裸で行進したという有名な伝説が残っています。

コヴェントリーの領民たちはは夫人に恩義を感じ、目をそむけて見ないようにつとめましたが、ただ一人、トムという男が盗み見をしたらしいです。
これ以来、ピーピング・トムといえば覗き見をする人間の代名詞となったようですね。^^;

d0353489_19404292.jpg

さてこちらはクラシック・ミニ・・・ゴディバのチョコレートと一緒に贈っていただきました。
BMW製の「ぱちもん」ミニとは異なり、偉大なるアレックス・イシゴニスが設計した正真正銘大英帝国製の初代BMCミニです。
正確に言えば、Mini 1000 "Stripey" Limited Edition 1976 Brooklands Greenなんだそうです。

もちろん本物ではなく、Vittesse製の1/43スケールのミニチュアカーであります。^^
でも、このミニ、ディテイルの再現が素晴らしく、シートやダッシュボードの細工も実に精緻に再現されておりました。

ちなみにこの写真を撮ったLumix G 42.5mm/F1.7、中望遠にしては異例に寄れます・・・31cmまで寄れて0.4倍の撮影場率です。
もうこうなるとハーフマクロっぽく使えてしまうんであります・・・被写界深度もめちゃ浅なので、F5.6まで絞りました。

d0353489_1892523.jpg

相方謹製のテディベアさんが、「ねえ、君はどこから来たの?」と聞くと、ミニは「ぼく、仙台から♪」と答えました。
実は仙台に私の写真友達の”Film & Gasoline"さんが住んでおります。

彼は目下、「にほんブログ村」のフィルムカメラ部門、「人気ブログランキング」のモノクロ写真部門、どちらの部門でも首位と言う、すごいフォトグラファーさんなんであります。^^

実はうちの相方、バレンタインデーに英国原産のヒースの花やチョコレートやこのベアと同型のバースデーベアなどををフィルガソさんに贈ったんですね♪
そのお礼に、フィルガソさんが義理堅く送ってくださったのがこれらのギフトなんであります♪

ちなみに、このミニが乗っているモノトーンのユニオン・ジャック風味ものは、ティシュボックスのカバーです。
こちらは私へのプレゼントなんだそうです・・・昨年末にブランキーニョ君を導入したので、新車購入記念なんだとか。
おおお、うれしいよぉ、フィルガソさん、ありがとうございました♪

d0353489_1894851.jpg

さて、上の写真の背景に写っているユニオン・ジャックの正体はこれです。
ジュートでできたとてもブリティッシュなバッグも、フィルガソさんからのプレゼントなんでありました♪

実をいうと、我家はこのジュート・バッグの大ファンで、渡英するたびにいろいろなバージョンを買って来ました。
フィルガソさんからもらったユニオン・ジャック・バージョンの両脇に置いてあるのは、National Trustバージョンのジュート・バッグですね。

フィルガソさんは仙台で英国車の販売業を営んでいらっしゃいます。
筋金入りの英国好きで、音楽もLed Zeppelinの大ファン・・・だからこういう大英帝国なギフトをチョイスできるんですね♪
英国好きが高じて極端に偏った英国ウェブサイトを作ってしまった私には、たまらなくうれしいギフトでした。
フィルガソさん、本当にどうもありがとうございました。^^

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この大英帝国なホワイトデーギフトをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村



心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-03-14 05:00 | Still Life | Comments(22)
2016年 02月 29日

窯元の椿まつり

d0353489_20301137.jpg




d0353489_20303334.jpg




d0353489_2031116.jpg




d0353489_2031282.jpg




d0353489_2032041.jpg




d0353489_20322031.jpg

岐阜県の多治見市にある窯元、蔵珍窯(ぞうほうがま)さんを訪問してきました。
蔵珍窯さんは、赤絵の椿絵の器で有名ですが、その庭に美しい寒椿が多数植えられていることでも有名です。
毎年2月ごろには椿まつりが開催され、落ち着いた日本家屋の中で、凛と咲く様々な椿と器の共演が見られるんであります。

d0353489_2036531.jpg

期間中は、椿柄の陶器などがお買い得な値段で買えます。
またお楽しみ福袋や、可愛らしい椿柄の布や小物の販売も行われています。

d0353489_2038778.jpg




d0353489_20382850.jpg




d0353489_20403530.jpg




d0353489_204046.jpg




d0353489_2057762.jpg




d0353489_20405996.jpg




d0353489_2042448.jpg

100種類の椿が咲き乱れる窯元・・・冬の終わりを告げる、素敵なお祭りでした。
また、来年も来ようと思いました♪

岐阜県多治見市太平町6-87 蔵珍窯(ぞうほうがま)にて
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH (1,3,12,13枚目)
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH (2,4~11, 14枚目)

☆ブログランキングに参加しています。
この窯元の椿まつりをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-02-29 05:00 | Flowers & Plants | Comments(24)
2016年 02月 25日

チョコレートを愛でるテディベア

d0353489_2050462.jpg

ここに立っているブリティッシュ・グリーンのテディベアは、相方謹製のテディベアのうちの一匹です。
鼻も同系色のライトグリーンの糸で作ってあり、最近の私のお気に入りベアさんです♪
この子がしげしげと眺めているものは何かというと・・・

d0353489_2051825.jpg

はい、チョコレートなんであります。
先日のバレンタインデーに相方の姉上からいただきました。
お姉さん、いつもありがとう~♪

d0353489_2051275.jpg

オシャレな義姉らしく、ベルギー・ブリュッセルにアトリエを構えるドゥバイヨル社のチョコレートを選んでくれました。
せっかくですから、紅茶を入れていただいてみることにしました。

d0353489_2051554.jpg

こちらにも何やら美味しそうなものが・・・
はい、こちらは相方が手作りしたチョコレート菓子なんであります♪

d0353489_20521115.jpg

チョコチップの入ったケーキと、ホワイトチョコレートを使ったクランチ、マシュマロの入ったチョコレート・・・3種類ですね。
どれも美味しかったです、ありがとう~♪

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
このチョコレートを愛でるテディベアたちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-02-25 05:00 | Foods & Dining | Comments(16)
2016年 02月 16日

原色「桜猫」図鑑 - 厳冬編

d0353489_20583078.jpg

わが街の地域猫保護団体、「三好ネコの会」所属の猫さんたち・・・この子たちは「桜猫(さくらねこ)」と呼ばれています。
不妊手術済みのしるしに、耳先をさくらの花びらの形にカットしてあるからですね。
厳冬期の桜猫ちゃんたちを一挙大公開します・・・まずはこの長毛キジシロさん、「なつみ」ちゃん・・・人によく「なつく」からなつみちゃん、触れます。^^

d0353489_212186.jpg

こちらのグレイ猫は「ソバハチママ」と呼ばれています・・・「そばかすはっちゃん」のお母さんだからですね。

d0353489_2124345.jpg

黒猫のボスです。

d0353489_2131680.jpg

この地域で長老格の長毛白猫「オッド」君・・・10年以上この地で生息しているのだとか・・・名前の由来通り、金目銀目のオッドアイです。

d0353489_2134590.jpg

「またぎ」でごはん中の三毛猫「ハナ」ちゃんです。

d0353489_2144510.jpg

グレイ&シロの親子猫・・・一号、二号と呼ばれております・・・とてもよく似た親子で、私はまだ経験が浅く、どちらが一号でどちらが二号か、よくわかりません。^^;

d0353489_2151197.jpg

長毛グレー&シロのアイちゃんです。

d0353489_216821.jpg

下の牛柄猫は当会きっての大型猫「ケン」ちゃん、6Kg以上ありそうです・・・上は茶トラの「ボウ」ちゃんです。

d0353489_2163138.jpg

穴の中にいるのは、チンチラ系のチラちゃんです。

d0353489_2153571.jpg

キジシロの「お父さん」です・・・前述のボウちゃんのお父さん猫です。
極めて友好的で、触れるだけでなく抱っこできます。

d0353489_21731.jpg

白猫のマルちゃん・・・この子も触れて抱っこできます。

d0353489_2173284.jpg

サバトラのシマちゃんです・・・とても人懐こい猫さんで、抱っこできます。

d0353489_2185712.jpg

グレー&シロのハチワレ、ジャミママさんです。

d0353489_2192056.jpg

黒猫のシーちゃん(左)とクロ爺(右)です。

d0353489_2111572.jpg

人見知りのキジトラ、「ヒトミ」ちゃんです。

d0353489_21125523.jpg

「またぎ」でお食事中・・・下はキジトラのマギー、上は白黒ハチワレのソバカスはっちゃんです。

d0353489_21322430.jpg

白勝ちな三毛猫、「ミケママ」さんです。

d0353489_2252986.jpg

グレイな「マルママ」さんです…先ほどの白猫「マル」ちゃんのお母さんです。

d0353489_21333140.jpg

キジシロ長毛の「はるみ」ちゃんです・・・一枚目の「なつみ」ちゃんに似てますが、人見知りが激しく触れません。

d0353489_22103975.jpg

キジトラ長毛のオスコちゃんです。

d0353489_2133381.jpg

白黒ハチワレの「はっちゃん」です。

d0353489_21341167.jpg

サバシロの「パパ」さんです・・・この子はとても懐っこい性格で、人のひざの上まで乗ってきてそのまま寝落ちします。
なお、パパさんを抱いてご満悦なのは、たまに餌やりや写真撮影を担当するおじさんです。

ここに紹介した猫さんたち以外にも、「三好ネコの会」所属の桜猫さんはたくさんいます。
またそのうち、「原色桜猫図鑑」で掲載していこうと思ってます♪

愛知県みよし市にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Leica DG Summilux 25mm/F1.4
LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH (17,19.21枚目)

☆ブログランキングに参加しています。
この猫ちゃんたちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・下のボタンをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-02-16 05:00 | Cats & Animals | Comments(30)
2016年 02月 04日

Rainy Green

d0353489_23531658.jpg




d0353489_23533414.jpg




d0353489_2354122.jpg




d0353489_23544051.jpg




d0353489_2355524.jpg

先日の傘を差しながら撮った雨写真の続編です。
ここは名古屋のランドマークの一つ、オアシス21・・・昨今はダイハツ・キャストのTVCMで有名になったアソコですね♪
屋上の楕円形の部分は満々と水をたたえたプールとなっており、「水の宇宙船」と呼ばれています。

その「水の宇宙船」を雨の日に撮るとどうなるか・・・試してみました。^^;
お天気の良い日とはまるで違う、しっとりとした情緒に溢れており素敵でした・・・足元が滑りやすくて剣呑でしたが。^^;

タイトルはもちろん、徳永英明さんのデビュー曲「レイニー・ブルー」のリーパクですね。^^
人影も見えない 午前0時 電話BOXの 外は雨 かけなれたダイアル 回しかけて ふと指を 止める」で始まる名曲でした。
リリースされたのは1986年、あの頃は携帯電話なんてなく、みんな10円玉をいっぱい持って電話BOXに駆け込みました・・・プッシュホンでもなかったなあ。^^;

すでに”Rainy Blue"と言うエントリも上げたことがあるし”Rainy Red"もやりました。
なので、今回は”Rainy Green"にしてみました・・・今日は2月4日、立春ですから、Adobe Lightroomでハイライトに新緑色を加えました。^^

名古屋市 東区東桜一丁目11番1号 オアシス21にて
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH (1,4枚目)
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH (2,3,5枚目)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-02-04 05:00 | Lights & Shadows | Comments(22)
2016年 01月 30日

濡れる黄昏

d0353489_21215696.jpg




d0353489_21221295.jpg




d0353489_21223357.jpg




d0353489_21231556.jpg




d0353489_0402790.jpg

先週末は「災害級の寒波」に襲われた愛知県ですが、今週は暖かです。
低気圧がやってきても、雪にはならずに雨となりました。

昨日、名古屋のニコンプラザにLPF清掃の講習を受けに行ってきました。
どうやってスティックにシルボン紙を巻きつけるか、どうスティックを動かしてLPFを拭きあげるか、注意点は何か・・・
実演を見ながらの講習、とてもわかりやすかったです。
それにしても、この講習が無料とは・・・ニコン、太っ腹なんであります♪

その帰りに、どうせなら・・・と言うことで、栄町近辺で雨に濡れる黄昏の街を撮影してきました。
傘を差しながらの撮影でしたが、周りの人々には「変な人」だと思われたかも・・・^^;

名古屋市中区 栄にて
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-01-30 05:00 | Lights & Shadows | Comments(20)
2016年 01月 08日

舶来系桜猫

d0353489_123378.jpg

我が町の地域猫さんたち、避妊手術が終わった子たちは耳が桜の花弁型にカットされている子が多く、桜猫とか桜耳猫と呼ばれています。
野良猫ですから、いろいろな血が混じっていると思いますが、中には舶来猫の血統を思わせる子もいますね。
この子は「そばはちママ」と呼ばれる猫さんですが、フランス原産のシャルトリューっぽい顔立ちです。

d0353489_13436.jpg

こちらは「はるみ」ちゃん・・・ノルウェイジャン・フォレストキャットかメインクーンの血が入ってそうです。

d0353489_14111.jpg

このキジトラ長毛にゃんの「オスコ」ちゃんも、ノルウェイジャンもしくはメインクーン系に見えます。

d0353489_14372.jpg

オッドアイの「長老」さんです・・・ターキッシュ・アンゴラっぽい雰囲気です。

d0353489_15713.jpg

チンチラっぽい雰囲気の「チラ」ちゃんです。

d0353489_152654.jpg

ベージュまだらな長毛にゃん、「あい」ちゃんです・・・エキゾチックですね。

d0353489_154962.jpg

「マルママ」さんは、ロシアンブルーっぽい雰囲気があります。

d0353489_19265.jpg

サバシロの「パパ」は、アメリカン・ショートヘア―やクラシック・タビーの雰囲気がありますね。

昔は舶来エキゾチック系の野良猫はあまり見なかったように思いますが、ここ10年ぐらいでずいぶん増えたんじゃないでしょうか。
可愛いから飼ってみたけど、飼いきれなくなって捨ててしまう・・・とんでもない了見です、猫が可愛そうです。
イキモノを飼うということはその命に責任を持つ、と言うことだと思います。
それなりの覚悟をもって飼ってほしいものです。

愛知県みよし市にて
Olympus Pen Lite E-PL6
LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH


心象風景写真 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-01-08 05:00 | Cats & Animals | Comments(24)
2016年 01月 01日

春を待つ瞳

d0353489_1318336.jpg

みなさま、あけましておめでとうございます。
旧年中は旧ブログ、"Black Face Sheep's Photolog"にご訪問いただき、本当にありがとうございました。
残念ながらExcite Blogの上限容量1GBの壁が間近となりましたので、今年から新ブログをスタートさせることにしました。

肉体的な眼に写ったものを撮るのではなく、自分の魂の眼に写ったものを撮る・・・そんな写真を載せるブログにしたいと思っています。
それゆえに、ブログのタイトルは"Soul Eyes"としてみました。

d0353489_13184965.jpg

実はこのタイトルは、私の敬愛するJAZZジャイアント、John Coltraneの演奏から取りました。
作曲者はピアニストのMal Waldronです。
初演はマル自身のアルバム、'INTERPLAY FOR 2 TRUMPETS AND 2 TENORS' (Prestige Records)においてでした。
このPrestige All Starsの演奏も悪くないですが、そこ参加していたコルトレーンが彼のカルテットで演奏したバージョンの方が好きですね。
静謐で美しいメロディラインを持つバラードです・・・BGMとしてどうぞ。



なお「春を待つ瞳」の持ち主は、三好ネコの会所属の地域猫さん、「お父さん」と「シマちゃん」です。
どちらもとても人懐っこい猫さんで、餌をやりにいくと尻尾を立てて寄ってきます。

彼らの瞳に写った冬空を強調するために、Adobe Lightroomでグリーンとアクアの彩度スライダーのみON、あとの色は彩度ゼロにしました。
しかる後に色温度を調節して・・・あ、これ白黒じゃなくて彩度のないカラー写真なので、色温度の設定ができます・・・一番神秘的な青緑に調合してみました。
今年もこういう捏造写真をいっぱい創るんだろうなあ・・・ま、実際の視覚ではなく魂の視覚ですから、ね。^^;
それでは新しい一年、なにとぞお付き合いよろしくお願いいたします。

愛知県みよし市にて
Olympus Pen Lite E-PL6
LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-01-01 00:00 | Lights & Shadows | Comments(32)