タグ:LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5. ( 116 ) タグの人気記事


2016年 11月 01日

ハロウィンの季節の異人館#2 ブラフ18番館

d0353489_102910100.jpg

真っ白なカボチャに手を伸ばす真っ白な手・・・
その奥には歯をむき出してほほ笑む少女の骸骨・・・

d0353489_10294024.jpg

花をうつろな目で見つめているしゃれこうべのマスク・・・

d0353489_1037830.jpg

こちらは真っ黒な薔薇の花・・・

d0353489_10295730.jpg

出た~。^^;

d0353489_10341195.jpg

横浜山手の異人館の一つ、ブラフ18番館です。
関東大震災後に山手町45番地に建てられたオーストラリアの貿易商バウデン氏の住宅だったそうです。

d0353489_10345193.jpg

ここもこの季節はハロウィンな雰囲気に溢れておりましたね。

d0353489_1035787.jpg

また、サンクスギビングっぽいデコレーションも楽しかったです。

d0353489_10353248.jpg

このお屋敷の外には美しい庭園が広がっていました。

d0353489_1036311.jpg

ベンチでまどろむ観光客の前には、シュウメイギクが満開に咲いておりました。

d0353489_10373113.jpg

こんな素敵な庭に置かれたベンチ、ひとときの休憩にはぴったりに見えました♪

横浜市中区山手町16 ブラフ18番館にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このハロウィンの季節のブラフ18番館をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-11-01 05:00 | Old Buildings | Comments(22)
2016年 10月 31日

ジムノペディなジャックの塔

d0353489_14342984.jpg




d0353489_14352516.jpg




d0353489_143604.jpg




d0353489_14363850.jpg




d0353489_1437565.jpg




d0353489_14372316.jpg




d0353489_14373973.jpg

全味協関東支部オフ会の先週土曜日に撮った「横浜市開港記念会館」です。
通称「ジャックの塔」と呼ばれ、去年の春にも撮っている近代建築で、横浜三塔の中でも一番お気に入りの建物です。

1917年に横浜開港50周年を記念して建てられたレンガと花崗岩でできた美しい建物。
前回の訪問時はカラーで素直に撮りましたが、今回はノスタルジックなセピア仕上げにしてみました。
ジャックの塔の名物は、カラフルなステンドグラスなんですが、その色を抜くとは・・・我ながらへそ曲がりなんであります。^^

だって、お天気は曇り空、そして季節は秋・・・
エリック・サティのジムノペディ#1が似合うような写真にしてみたかったんであります♪

神奈川県横浜市中区本町1丁目6 横浜市開港記念会館にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このトヨスタに集結したアメ車たちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-31 05:00 | Old Buildings | Comments(24)
2016年 10月 29日

ハロウィンの季節の異人館#1 べーリックホール

d0353489_20441886.jpg




d0353489_2044423.jpg




d0353489_20462293.jpg




d0353489_20471453.jpg




d0353489_20481091.jpg




d0353489_20482730.jpg




d0353489_2048528.jpg




d0353489_20491622.jpg




d0353489_20494339.jpg




d0353489_20503625.jpg




d0353489_2050586.jpg

横浜旅行3日目の日曜日は、横浜山手に繰り出しました。
エキサイトブログの友人ブロガー、”Maru"さんにご案内していただき、レトロな西洋異人館を訪問ししてきました。

こちらはその中の一つ、ベーリック・ホールですね。
イギリス人貿易商B.R.ベリック氏の邸宅として、昭和5(1930)年に設計されたものだそうです。

べーリック・ホールを撮るのは、これで3回目となります。
最初に訪れたのは2009年の早春、CCDの名機Pentax K200Dで撮影しました。
その後、2015年の4月にも再訪し、フルフレーム機のNikon D610で撮影しております。

ただでさえ素敵な西洋館なのに、この季節はハロウィンのデコレーションでさらに魅力的になっておりました。
どこを見ても、黒猫ちゃんばかり・・・今までになくエキゾチックな雰囲気に興奮し、いたずらにカット数が増えてしまいましたよ。^^;
Maruさん、ご丁寧に案内していただき、本当にありがとうございました。

横浜市中区山手町72 ベーリック・ホールにて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このハロウィンの季節の異人館「べーリックホール」をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-29 05:00 | Old Buildings | Comments(14)
2016年 10月 25日

トヨスタはアメ車のお祭り

d0353489_122239100.jpg

秋晴れの青空に映える鮮やかなクロームイエローのボンネット・・・
おお、この雰囲気は・・・アレですねえ♪

d0353489_1223827.jpg

そう、ビンテージなアメ車なんであります。^^v

d0353489_12232457.jpg

この色使い、このデザイン・・・実にバタ臭いんであります。

d0353489_12234230.jpg

背景に見える印象的な建物は、豊田スタジアムです。
先日、ここの駐車場で、アメ車のショーがあったので出かけてきました。
アメ車をこよなく愛するオーナーさんたちが、このトヨスタの駐車場に大集結したんですね。

d0353489_12235748.jpg

青空に星条旗がたなびくこの風景・・・愛知県とは思えません。^^
アメ車関連のパーツやグッズを販売する業者さんたちも、とってもアメリカンでした。

d0353489_12241878.jpg

どこから見つけてくるのか、こういうビンテージなペール缶もありましたね。

d0353489_1224443.jpg

錆の浮いたステーションワゴン・・・ステキな被写体でした。^^

d0353489_1225724.jpg

ファイヤーキングのマグカップも一つ1000円で販売されておりました。
さまざまなデザインがありましたね。^^

d0353489_12353270.jpg

このイベント、三河をベースとするアメ車の業者さんが仕掛け人のようでした。

d0353489_123730100.jpg

さまざまな年代のアメ車が集結していて、とても見ごたえがありました。

d0353489_1238275.jpg

入場料は1000円でしたが、アメ車が好きな人には十分元が取れるんじゃないかと思います。

d0353489_12385556.jpg

駐車場にも、見ごたえのある車がたくさん止まってました
こちらはHarley Davidsonのモーターバイクですね。^^

d0353489_1240192.jpg

アメリカンなハンバーガーショップも出張して来ておりました。
これは刈谷市にあるサンダンスさんの移動屋台ですが、実に気合の入ったアメリカンな雰囲気でした。

d0353489_12412053.jpg

サンダンスさんのテキサスバーガーをほおばっているアメリカン・・・私の日本語の生徒のJ君です。
実はこのイベント、J君が教えてくれたんですね。
彼はいわゆる"Car Guy"・・・クルマオタクなんであります♪

d0353489_1241419.jpg

ナンバープレートは、その車が製造された西暦のものが多かったですね。
こちらのダッジは1948年製でした・・・私より年上、御年68歳です・・・でも、まだ公道が走れるんであります。^^
オーナーさんに話を聞くと、「この手のアメ車は構造がシンプルで農機具と同じ、修理も簡単だよ」とのことでした。^^
いいなあ、こういう耐久性・・・アメ車のイベント、とっても楽しかったです♪

愛知県豊田市 豊田スタジアムにて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このトヨスタに集結したアメ車たちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-25 05:00 | Vehicles | Comments(18)
2016年 10月 23日

秋の競馬場の蚤の市

d0353489_10353681.jpg

古いカトラリーが無造作に盛られたトレイ・・・
秋の午後の日差しを受けてアンニュイに輝いておりました。

d0353489_1036636.jpg

こちらも年代物の秤や家具などが置かれています。

d0353489_10453824.jpg

こちらは大量の古いガラス瓶ですね。
実は先週、「第1回 東海蚤の市」と言うイベントに出かけてきました。

d0353489_10471854.jpg

開催された場所は、愛知県豊明市にある中京競馬場・・・
でも、雰囲気はまるで欧州のフリーマーケットのようでしたね♪

d0353489_10374975.jpg

ガラクタすれすれのものも、多数、出品されていました。

d0353489_10381170.jpg

「蚤の市」flea marketは、フランス語のmarché aux pucesの訳だそうです。
"Flea"は英語で蚤・・・時々フリマで間違って"Free Market"になってるのを見ますが、それじゃあ無料市です。^^;

d0353489_1048673.jpg

なぜ「蚤の市」か・・・
「ノミのわいたような古着が主な商品として扱われていたことに由来する」とか、「ノミのようにどこからともなく人や物がわき出てくる様子を表現した」など、いろいろ言われているようですね。

d0353489_10484994.jpg

古いテディベアなども出品されておりました。

d0353489_10492926.jpg

こちらは古いレースです・・・ディスプレイも凝ってましたねえ♪

d0353489_1039718.jpg

穏やかな秋の午後の日差しの中、多くの人が「蚤の市」を楽しんでいらっしゃいました。

d0353489_1041445.jpg

これは昔の牛乳の蓋だそうです・・・紙でできておりましたね。

d0353489_10551014.jpg

古い額入りの写真や絵画もありました。

d0353489_10554966.jpg

ガラス瓶やケトルなどもたくさんありましたね。^^

d0353489_1056622.jpg

これは英国制のカトラリーです。
英国旅行をしているときにも、よくこの手の蚤の市には出くわしましたねえ♪

d0353489_1042397.jpg

こちらは赤いお馬さんの木彫りです。
ダーラヘストと言いまして、スウェーデン・ダーラナ地方発祥の伝統工芸品です。

d0353489_10421750.jpg

そう、今回の東海蚤の市では、「東海北欧市」も同時に開催されていたんですね。^^

d0353489_10424337.jpg

また、「東海豆皿市」も開催されており、可愛らしいお皿がたくさん販売されていました。

d0353489_10504729.jpg

ときどき会場内ではバンドのライブアトラクションなどもあり、なかなか楽しめました。
この「東海蚤の市」のあとは、11月に東京蚤の市、12月に関西蚤の市が行われるようです。
こういうアンティークにご興味のある方は、ぜひお出かけになってみてください・・・きっと楽しめると思いますよ~♪

なお、この週末は相方と横浜に出かけております。
私の所属する「全日本味噌煮込写真家協会」の関東支部のオフ会があるからです♪
しばらくコメレス、滞ると思いますが、申し訳ありません。


愛知県豊明市間米町敷田1225 JRA中京競馬場にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この秋の競馬場の蚤の市をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-23 05:00 | Still Life | Comments(20)
2016年 10月 21日

紙吹雪の祭礼

d0353489_2163543.jpg




d0353489_2183743.jpg




d0353489_21121543.jpg




d0353489_21123287.jpg




d0353489_21131945.jpg




d0353489_21142279.jpg




d0353489_21144096.jpg




d0353489_2114547.jpg




d0353489_21151365.jpg




d0353489_21153278.jpg




d0353489_21161049.jpg




d0353489_21174718.jpg

先日、「試楽の夜の七度参り」でご紹介した挙母(ころも)祭り、こちらは日曜日の本楽です。
この本楽の日の朝、八つの町の山車が挙母神社の中に突進していきます・・・その際に、大量の紙吹雪が舞い跳びます。
山車ごとに撒く紙吹雪の色やデザインが異なるし、突進のスタイルも違い、とても見ごたえがあります。^^

日本ひろしと言えど、これだけ大量の紙吹雪を撒き散らすお祭りはないんじゃないでしょうか。^^
なんせ、境内の地面が見えなくなるほどです・・・今年もしっかりと楽しませていただきました♪

おちびちゃんたちも、お囃子や巫女舞でお祭りを盛り上げ、とても楽しそうでした。
彼らが大きくなったら、今度は山車に乗って祭りの担い手になる・・・こうやって伝統が継承されていくんですね。^^

さて、本日から相方と横浜に出かけてきます。
私の所属する「全日本味噌煮込写真家協会」の関東支部のオフ会があるからですね・・・撮影会や大宴会が楽しみです♪
しばらくコメレス、滞ると思いますが、申し訳ありません。

愛知県豊田市挙母町5丁目1 挙母神社にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この紙吹雪の祭礼をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-21 05:00 | Snap | Comments(18)
2016年 10月 19日

鉄分補給に最高な駅裏博物館

d0353489_20235873.jpg

ネルトリンゲンの駅前食堂でランチを食べた後、再びネルトリンゲン駅に向かいます。
なぜなら・・・実はですね。^^;

d0353489_20242595.jpg

ネルトリンゲンの駅裏には・・・
Bayerisches Eisenbahnmuseum、つまりバイエルン鉄道博物館があるからなんですね。^^v

d0353489_2025325.jpg

駅前から跨線橋を渡って駅裏に向かいます。
跨線橋の上から下を見ると、赤錆ふぇちなら思わず舌なめずりしたくなるような光景が広がっておりました。^^;

d0353489_20252849.jpg

こちらがバイエルン鉄道博物館の入り口です。
右側の入り口から中に入ります。

d0353489_20261787.jpg

これがバイエルン鉄道博物館の入場券です。
昔ながらの硬券ですね、芸が細かいんであります♪
そしてその向こうにいるのは・・・

d0353489_20264519.jpg

うぉぉぉぉ、かつてのTEE、ラインゴルト急行なんであります♪

d0353489_20272455.jpg

転車台にはずらりと、いにしえのドイツ鉄道の車両が並んでおりました。

d0353489_20274752.jpg

もちろん蒸気機関車もおりました。

d0353489_20283398.jpg

このバイエルン鉄道博物館、ネルトリンゲンに隣接しております。
なので、古い車両と新しい車両の対比も楽しめるようになっていました。^^

d0353489_20291593.jpg

色あせた凸型機関車、たまらない味わいですねえ(^^♪

d0353489_2030242.jpg

これは何なんでしょうか・・・好奇心を刺激するものがいっぱい転がっておりました。

d0353489_20392581.jpg

ドイツの場合、気候が涼しいのか、こういう草も上品な生え方ですね。^^;

d0353489_20312857.jpg

機関庫の中を覗くと、おびただしい数の蒸気機関車が、良い状態で保管されておりました。

d0353489_21422359.jpg

でも、私はこういう戸外で錆びるままになっている個体の方が好きなんだよなあ。

d0353489_21434849.jpg

私は本格的な鉄ちゃんではなく、赤錆ふぇちなので、こういうシーンの方がぐっと来ます。

d0353489_20333522.jpg

ネルトリンゲンの駅の裏にあるバイエルン鉄道博物館、鉄分補給にはぴったりの場所なんでありました。

d0353489_21183860.jpg

帰りに再び跨線橋の上から・・・見事な眺めなんであります。
ネルトリンゲンへ来た理由は、テディベアの街ギーンゲンに近かったのと、このバイエルン鉄道博物館の存在が大きかったですね。

ちなみに、ギーンゲンで買ったテディベアたちは荷物になるので、駅前食堂の"Hotel Am Ring"で預かってもらいました。
2ユーロと、リーズナブルなお値段でした。^^

Bayerisches Eisenbahnmuseum, Nördlingen, Germany
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この鉄分補給に最高な駅裏博物館をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-19 05:00 | Overseas Trip | Comments(13)
2016年 10月 18日

ようやく訪れた秋を愛でる桜猫たち

d0353489_22725100.jpg

10月初旬はまだ亜熱帯の気候だった愛知県も、ようやく秋めいてきました。
三好ネコの会所属の地域猫さんたちがどんなふうに秋を過ごしているか、写真を撮りに行ってきました。
こちらは人見知りなひとみちゃん・・・秋の穏やかな日差しを楽しんでいるようでした。

d0353489_2283232.jpg

ついこないだまで、藪蚊が飛び交っていたこの林のあたりも、気が付くと落ち葉がつもりつつあります。
長毛系のオスコたん、これからの季節は暖かそうですね。
黒猫ジャックは短毛なので、冬の寒さが身に染みるかも・・・

d0353489_2291815.jpg

アイちゃんも冬毛に換毛しつつあるようでした。

d0353489_2295131.jpg

こちらはタキシードキャットのロクさんです。
結婚式の多い秋にはぴったり、いつも正装している猫さんですね。
その後ろに見えるのは卯月くん・・・最近、ロクさんの舎弟になったようで、いつも一緒にいることが多いようです。

d0353489_22102611.jpg

こちらは長毛系のはるみちゃんです。
先日、相棒のナツミちゃんが車にひかれて虹の橋を渡ってしまったせいか、どことなく寂しそうでした。

d0353489_22111846.jpg

新顔のワサビちゃんです。
秋にふさわしいわびさび系の猫さんですね。

d0353489_22132716.jpg

落ち葉がつもりつつある林の前でおすましするジャミママさん・・・グレーのハチワレは珍しいですね。

d0353489_2214374.jpg

秋の優しい光に目を向けるハナちゃん・・・あ、餌を持っているI君をみているだけなのか。^^;

d0353489_2216995.jpg

「食欲の秋なのにゃ、冬が来る前にいっぱい食べて太るのにゃ・・・」
そんな雰囲気で、延々と食べ続けるカコトラさんなんでありました。^^;

愛知県みよし市にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この秋を愛でる桜猫たちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-18 05:00 | Cats & Animals | Comments(16)
2016年 10月 17日

試楽の夜の七度参り

d0353489_19152357.jpg

御神燈と書かれた大提灯・・・夜祭に行ってきました。

d0353489_19112185.jpg

提灯を持ったたくさんの人々が鳥居の付近に集まっています。

d0353489_1911373.jpg

神職さんたちも、神社の前で待ち構えています。

d0353489_19115972.jpg

刻一刻とお祭りの開始時間が迫ってきます。

d0353489_19162914.jpg

十四夜の月も上ってきました。

d0353489_19121598.jpg

いよいよお祭りが始まりました♪
ここは愛知県豊田市の旧市街、挙母(ころも)神社の境内です。
週末の土曜日から挙母(ころも)祭りが始まり、これは土曜日の「試楽」の夜の恒例行事、「七度参り」です。

d0353489_19124764.jpg

「七度参り」とは、挙母祭りに参加する八つの町の人々が、提灯をもって五穀豊穣を祈願して境内を七周するお参りです。

d0353489_19131488.jpg

最初のうちはゆっくりしていますが・・・

d0353489_19133238.jpg

何周かするうちに、徐々に盛り上がってきます。

d0353489_1913454.jpg

七回目近くなってくると、勢いづいて走り出すグループもちらほら・・・

d0353489_1914568.jpg

可愛らしい巫女さんたちの巫女舞も奉納されます。

d0353489_19142727.jpg

この挙母神社。江戸時代には「子守大明神」と呼ばれていたそうです。
今でも初宮まいりや、七五三まいりなど、子供たちの健やかな成長を願う人たちが多く参拝します。
また、自動車産業のお膝元だけあって、交通安全を願う自動車祓いに訪れる人も数多くおり、そのためのスペースもあります。

d0353489_19334583.jpg

豊田市の隣町に住んで、もう25年近くが経ちましたが、この七度参りは一度も見たことがありませんでした。
今年はぜひ見てみたいものだと思って、ずいぶん前からスケジュールをチェックしておりました。
期待通り、とてもフォトジェニックな夜祭で、とっても満足しました♪

さて、境内の地面を覆いつくす紙吹雪、お分かりになりますでしょうか。
この挙母祭り、日本で一番大漁の紙吹雪が舞うことで有名な豪快なお祭りです。
土曜日の試楽の時点ですでにこれだけの紙吹雪・・・日曜日の本楽が楽しみなんであります♪

愛知県豊田市挙母町5丁目1 挙母神社にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この試楽の夜の七度参りをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-17 05:00 | Snap | Comments(18)
2016年 10月 15日

蘇る表現主義

d0353489_87753.jpg

先日、名古屋市内のある建築物を訪問しました。
これはその建物のひさし部分なんですが、複雑な装飾が施されています・・・手間とお金をかけた建築ですね。

d0353489_872482.jpg

その横にある通用門は真っ赤に錆びて、歴史の古さを物語っております。

d0353489_874580.jpg

この建物がある場所は、街路樹としてプラタナスが植えられている大通りです。

d0353489_88898.jpg

そう、ここは名古屋の目抜き通りの一つ、大津通の市役所寄り、大津橋の手前なんであります。
ここには2つのレトロな建物が建っています。
上の写真の右側が愛知県庁大津橋分室ビル、左側が伊勢久株式会社ビルです。

d0353489_8105249.jpg

今回、私が訪問したのは愛知県庁大津橋分室ビルです。
ここは昭和8年(1933年)の建築で、旧愛知県信用組合連合会会館として竣工しました。
戦後は農林会館として使用されたのち、1957年(昭和32年)に愛知県に寄贈されたんだそうです。

このビルは、当時の流行の表現主義でデザインされています。
表現主義はドイツで生まれたデザイン様式で、不安や葛藤などをあらわしたものが多いようです。

d0353489_811753.jpg

スクラッチタイル仕上げの外壁、バルコニーの複雑な装飾、三連丸窓、ゴシック風の階段室・・・
小さなビルですが、見所がたくさんあります。

d0353489_8112494.jpg

長い間、愛知県史編纂室として使用されていましたが、2015年夏に一般公開されました。
2階・3階に、あいちトリエンナーレや現代アートに関する情報を発信するアートラボあいち大津橋がオープンしました。

d0353489_812895.jpg

今まで一般公開されていなかったこのビルの中に入るのは初めて・・・興奮します。
ううむ・・・表現主義が流行った時代の建物だけのことはありますねえ、荘重な空気がながれておりました♪
なお、1階には「愛知・名古屋 戦争に関する資料館」が入っていますが、この日は休館のようでした。

d0353489_8133687.jpg

階段室には、竣工当時のスクラッチタイルによる装飾がまだ残っていました。

d0353489_814637.jpg

建物はレトロですが、中ではこんなアヴァンギャルドなアートも展示されておりました。

d0353489_8143662.jpg

3Fでは芸術大学連携プロジェクトとして、愛知県立芸術大学、名古屋芸術大学、名古屋造形大学の県内3つの芸術大学による企画展示がされておりました。

d0353489_8144970.jpg




d0353489_8159100.jpg




d0353489_8154710.jpg

でも・・・表現主義の建築が好きな私にとっては、この大津橋分室の存在自体がアートに見えます。
階段室に溢れる「光蜥蜴」は、とってもフォトジェニックでした♪

d0353489_8162674.jpg




d0353489_8164588.jpg




d0353489_8171979.jpg




d0353489_8174835.jpg




d0353489_8185263.jpg

名古屋に残る美しい近代建築、愛知県庁大津橋分室・・・
今までは外観しか見られませんでしたが、内部までつぶさに見ることができて満足でした♪

名古屋市中区丸の内三丁目4番13号 愛知県庁大津橋分室にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この表現主義の美しい建築をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-15 05:00 | Old Buildings | Comments(14)