タグ:LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5. ( 145 ) タグの人気記事


2017年 03月 20日

揺れるナゴヤメシ

d0353489_17133759.jpg

ここは名古屋の真ん中、栄町にある中日ビルの地下2階です。
栄町で撮影をしていて、お腹が空くとここにやってくることが多いですね。

d0353489_17145732.jpg

ここには、コテコテの名古屋メシのお店が揃っているからなんであります。

d0353489_17151419.jpg

この土鍋のシンボルマークは・・・
そう、名古屋人の大好物ミソニコこと、味噌煮込みうどんで有名な山本屋本店です。
以前、フィルム写真ブログの「冬のオープンカフェでやせ我慢をする透明人間たち」と言うエントリで、透明人間さんたちが話題にしていたミソニコ屋さんはここです。

d0353489_17154896.jpg

カレーうどんもいいなあ・・・同じく名古屋名物カレーうどんの老舗、若鯱屋さんです。
ここんちの麺は極太で有名で、小指ぐらいの太さがあるんじゃないでしょうか。^^

d0353489_17173030.jpg

ううむ、何を食べるか、心が揺れます・・・
でも、ミソニコやカレーうどんを食べたいほど寒くもなかったので、あんかけスパゲティのお店、チャオさんに入りました♪

あんかけスパゲティとは、中京地区のみに存在する極めて個性的な麺料理で、イタリアのスパゲティとはまるで違います。
2.2mmの極太麺を使用し、麺の外側はラードで炒めてパリッと硬く、中は腰のない軟麺という「逆アルデンテ」状態が特徴です。

その上にかけるソースは、野菜や挽肉を長時間オーブンで煮込んでコロイド状になった極めてコクがあり粘度の高いものです。
「あんかけ」と言っても中華料理とは無縁です。
味はひたすらにくどく、麻薬性・中毒性があり、しばらく食べてないと禁断症状が出ます。^^;

さて、名古屋であんかけスパゲティと言うと、「スパゲッティハウス ヨコイ」か、「そーれ」が二大巨頭、と言うのが定説です。
でも、私のイチオシはこの「スパゲティハウス・チャオ」です。
なぜなら・・・チャオさん二大巨頭よりお値段がお値打ちなのに、味はそん色ないからなんですね♪

これはチャオのミラネーズです。
名古屋のあんかけスパゲティ業界では、この赤ウィンナーとプレスハム、マッシュルームの具材をこう呼びます。
ちなみに、ヨコイやチャオではミラネー「ズ」ですが、そーれではミラネー「ゼ」と呼び方が違います。
もちろん、イタリアのミラノとはまるで関係ありません。^^;

d0353489_17174315.jpg

ヨコイ・そーれの二大巨頭の客層は、圧倒的に「おっさん」が多いんですが、この中日ビルのチャオは女性率がかなり高いです。
それもカップルの片割れとしてだけではなく、女性同士や女性一人客も多いです。
この日は女性率50%を超えていたかも・・・カチッとしたスーツで、「スペシャル・R」を食べていたおねえさん、カッコよかったです。

もし、アナタが女性で、ひそかにあんかけスパゲティを食べてみたいと思っているのであれば・・・ここはお勧めですよぉ♪

名古屋市中区栄四丁目1番1号 中日ビルにて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この揺れるナゴヤメシをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-03-20 05:00 | Foods & Dining | Comments(16)
2017年 03月 17日

7年目のピンク

d0353489_2022735.jpg





d0353489_2024168.jpg





d0353489_2025820.jpg





d0353489_2031343.jpg





d0353489_20135418.jpg

私の住む街にある公園のひとつ、三好公園・・・ここには、200本の河津桜が植えられています。
ここに河津桜があるととは全然知りませんでした・・・灯台下暗しですね。

2010年に植樹されたとのことなので、ここまで大きくなるのに7年かかったんですね。
樹はまだ小さいですが、あと10年もしたら3月のお花見の名所になるんじゃないでしょうか・・・楽しみです♪

d0353489_2034594.jpg


愛知県みよし市三好町池ノ原 三好公園にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この7年目のピンクをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-03-17 05:00 | Flowers & Plants | Comments(14)
2017年 03月 16日

アウフ・ヴィーダーゼーエン、ドイチュラント!

d0353489_1918510.jpg

ミュンヘン市内を走るSバーンです。
行く先を見ると、"Flughafen/Airport"となっております・・・そう、空港行きの列車なんですね。
いよいよ昨年初夏のドイツ旅行も大詰めとなり、これから帰国の途につくところです。

d0353489_19181833.jpg

ミュンヘン中央駅から45分ほどで、ミュンヘン国際空港に到着です。
これはドイツではなく、エールフランスの垂れ幕です・・・おフランスですから、どことなく色使いがオサレでした。^^

d0353489_19184420.jpg

荷物を預けてしまってからは暇なので、お土産売り場をうろうろ・・・
さすがミュンヘン、バイエルンの民族衣装を着たお人形さんがいっぱい売ってました。

d0353489_19185841.jpg

もちろんテディベアもいっぱいおりましたねえ。
今回のドイツ旅行では、テディベアの聖地、ギーンゲンも訪問したので、心安らかにスルーできました。^^v

d0353489_19191566.jpg

ドイツの名産品、ブレッツェルもこれが見納めとばかりに、つい撮ってしまいました。

d0353489_19193915.jpg

ミュンヘンのガイドブックももう必要ありません・・・

d0353489_19521824.jpg

必要なのはスナックや飲物ぐらいです。

d0353489_1920631.jpg

それでもオイロは全部使い切れませんでした。^^;
でも、このあと名古屋便へのトランジットでヘルシンキに寄り、そこでも使えるので無問題なんでありました。
アウフ・ヴィーダーゼーエン、ドイチュラント、さようなら、ドイツ!

それにしても、このドイツ旅行シリーズ、長かったです。
去年の6月末から開始して、67回かかって、ようやく終了・・・前回2011年のドイツ旅行でも74回かかりましたけどね。^^;
いずれにせよ、連載が終わってしまうとちょっと寂しいです。

今回の旅行は相方を連れての鉄道旅行だったので、機動性重視で軽量コンパクトな撮影機材で臨みましたが、これが大正解でした。
マイクロフォーサーズのカメラ、今は十分なポテンシャルがあり、暗所でも無問題でした。
また、広角から超望遠をカバーする便利ズームは、何に出くわすかわからない海外旅行では最強かもしれません。

私も相方も、ドイツとは極めて相性がよく、とても楽しい旅行になりました。
またしばらくしたら、ドイツを再訪したくなると思います。
今回は有名な場所を中心に旅行しましたが、次回は日本人があまり行かないマイナーなところを目指すかも。
そう、旧東ドイツ領のメクレンブルク=フォアポンメルン州とか・・・楽しみだなあ。^^;

Flughafen München, Germany
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このミュンヘン国際空港でのスナップをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-03-16 05:00 | Overseas Trip | Comments(16)
2017年 03月 12日

まもなく本番の紅白

d0353489_23112632.jpg




d0353489_23114265.jpg




d0353489_2330445.jpg




d0353489_233148.jpg

先日、岡崎市の乙川沿いの「葵桜」が5~7分咲きになっているのを見て、名古屋市内の紅白はどうなってるか、気になりました。

この紅白とは、名古屋の真ん中に咲く紅白の樹で、毎年撮っています。
紅組はTV塔の東に咲く寒緋桜、白組はルイ・ヴィトンの栄店の前に咲く白木蓮のことです。

昨日、早速見に行ってきたんですが・・・う~ん、本番直前って感じでしたね。
まだアップし始めたばかりで、あと数日で本番となるようです。

ちなみに、高岳郵便局の前の通りに咲くオオカンザクラも偵察してきましたが、こちらはようやく楽屋入りした、って感じでした。^^;
おそらくあと1週間以上はかかるんじゃないでしょうか。

長期予報によると、今年の3月は三寒四温と言うより四寒三温に近く、低温傾向なんだとか。
今年の桜は、ちょっと遅れそうな気配です・・・う~む。^^;

名古屋市東区東桜にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このまもなく本番の紅白をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-03-12 05:00 | Flowers & Plants | Comments(14)
2017年 03月 11日

青騎士の美術館

d0353489_1448447.jpg





d0353489_14482895.jpg





d0353489_14484785.jpg





d0353489_14492440.jpg





d0353489_14503774.jpg





d0353489_14505613.jpg





d0353489_14511858.jpg

ミュンヘンのレンバッハハウス美術館です。
ここは、カンディンスキーをはじめとする「青騎士」派の画家たちの作品を多く収蔵することで知られています。

「青騎士」は1911年、カンディンスキーとフランツ・マルクが中心となって結成した前衛美術家のグループで、その後の20世紀の美術に多大な影響を与えているんだとか。

レンバッハハウス美術館は、「青騎士」派の収蔵品の展示のほか、ミュンヘン市立美術館としてさまざまなテーマの特別展を積極的に開催しているんだそうです。

ミュンヘンにはたくさん美術館があり、どこも魅力的なんですが、昨年初夏の旅行では時間も限られていたこともあり、20世紀以降の作品を重点的に見てきました。
ユーゲントシュティール・ミュンヘン分離派のヴィラ・シュトック、現代美術のピナコテーク・デア・モデルネ、そしてこのレンバッハハウス美術館ですね。

次回、ミュンヘンに行ったら他の美術館にも行ってみたいものですが、おそらく次の訪独は北部になりそうです。^^;
プロシアっぽい場所、東独っぽい場所に興味津々なので、ミュンヘン再訪はまだしばらく先でしょうね。^^;

straße 33, 80333 München, Germany
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この青騎士の美術館をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-03-11 05:00 | Overseas Trip | Comments(16)
2017年 03月 03日

常識をあざむくバロック教会

d0353489_2040337.jpg




d0353489_20402287.jpg




d0353489_2041327.jpg




d0353489_20412291.jpg




d0353489_2042629.jpg




d0353489_20422449.jpg

ミュンヘンの名所の一つ、アザム教会です。
ここは後期バロックとロココ様式建築の教会で、正式名称は、聖ヨハン・ネボムク教会と言うらしいです。

でも実際には、この教会を建築したアザム兄弟の名前が、この教会の通称となっているようです。
アザム兄弟は、自分達のためのプライベートな教会を建築しました・・・デザインは普通の教会に比べて異常なまでに濃厚です。
22mx8mという限られたスペースに建てられた小さな教会ですが、建築方法、絵画、彫刻など、すべて常識をアザムく異様さでした。^^;

Asamkirche, Sendlinger Str. 32, 80331 München, Germany
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この常識をあざむくバロック教会をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-03-03 05:00 | Overseas Trip | Comments(18)
2017年 03月 01日

真冬の夏雲

d0353489_22111928.jpg





d0353489_22113698.jpg





d0353489_22115630.jpg

愛知県では、真冬にもかかわらず、真夏のような積乱雲が出現するときがあります。
冬枯れしたセイタカアワダチソウの背景にもくもくと青空を登る夏雲・・・シュールな眺めでした。
これ、太平洋側特有の現象なんでしょうか。
日本海側では、こういう雲は冬には出現しない、と聞いたことがあります。

さて、今日からは3月・・・もう冬も終わり、春ですね。
これからどんどん暖かくなっていって、早く桜花咲く春になって欲しいものです♪

愛知県豊田市にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この真冬の夏雲をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-03-01 05:00 | Sky | Comments(18)
2017年 02月 27日

沈みゆく冬陽

d0353489_13403026.jpg





d0353489_1341862.jpg





d0353489_13414114.jpg





d0353489_13415721.jpg

日中の日差しはかなり暖かになってきましたが、黄昏時はまだまだ寒さが募ります。
空気は冷たいですが、大気の透明度は高いです。
本格的な春になると、春霞でなかなかこういう綺麗な日没は撮れない・・・
我慢して撮影してきたんであります♪

愛知県豊田市にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この沈みゆく冬陽をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-02-27 05:00 | Lights & Shadows | Comments(22)
2017年 02月 22日

猫ちゃんの養子縁組

d0353489_20462953.jpg

今日は日本の猫の日です・・・ニィニィニィですね。^^
猫の日は世界各国で制定されており、ロシアは3月1日、アメリカ合衆国は10月29日、世界ネコの日は8月8日だそうです。

そんなわけで、今日のエントリでは、猫ちゃんをご紹介します。
まずこちらのチャシロハチワレの猫さんは、スギちゃんと言います。

d0353489_20465934.jpg

このエキゾチックな長毛系は、クララちゃん。

d0353489_20471421.jpg

ちょっと目がしょぼしょぼしているテンちゃん。

d0353489_20474672.jpg

このグレーシロハチワレさんは、ハルちゃんです。

d0353489_20483117.jpg

この白い猫は、ユキちゃん・・・名前の通りですね。

この5匹の猫ちゃんたちは、私の所属する「三好ネコの会」が2月4日に主催した「猫の譲渡会」で、ご縁があってトライアル譲渡された子たちです。
トライアルとは試し飼いのことですね。
この猫ちゃんたちが、トライアルの仮譲渡から本譲渡になることを祈っております。^^

うちの会がお世話になっている獣医さんによれば、「猫は買うものではなく拾うもの」だそうです。
猫が欲しいなあと思っていらっしゃるから、ぜひ私たちの「譲渡会」にお越しください。^^
毎月、第一土曜日に、名鉄三好ヶ丘駅・カリヨン広場で譲渡会をやっています。
次回の譲渡会「ひにゃまつり」は2017年3月4日(土曜日)です♪

ちなみに日本では「猫の譲渡」って言いますが、英語だと"Cat Adoption"、つまり「猫の養子縁組」と言うことが多いようです。
ぜひ可愛い猫ちゃんと養子縁組してくださいな♪

愛知県みよし市三好ヶ丘駅・カリヨン広場にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この養子縁組されつつある猫ちゃんたちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-02-22 05:00 | Cats & Animals | Comments(20)
2017年 02月 21日

廃ハウスを守る赤錆ポーター

d0353489_20314350.jpg





d0353489_20321298.jpg





d0353489_2271114.jpg





d0353489_2273369.jpg





d0353489_2274979.jpg





d0353489_2283433.jpg





d0353489_2253396.jpg





d0353489_20324686.jpg





d0353489_22251167.jpg





d0353489_22254048.jpg

友人から、赤錆物件の発見情報をいただきました。
常日頃から「赤錆が大好物です」と言いまくっているので、常に心がけてくださるありがたい方々がいるんですね。^^

早速、Google Map Street Viewで物件チェック・・・おおお、これはお宝級だ♪
速攻で撮影に行ってきました♪

いや~、素晴らしい物件でしたねえ。
廃棄されたビニールハウスの前に置いてありました・・・まるでハウスを守りながら、錆びてしまったような感じです。

帰宅してから調べてみたら、マツダがかつて作っていた軽トラ、ポーターのようです。
もろもろの特徴から判断すると、1977年に登場した550㏄拡大版のニューポーターキャブのようでした。

先日ご紹介した「わが青春の廃ゼット」と同時代に活躍した軽トラで、若き日に路上ですれ違ったこともあったかも。
ちなみに、例によってAdobe Lightroomで作っておいたプリセット、「錆残し」で仕上げました。

ご紹介してくださったMさん、どうもありがとうございました♪
撮影しながら至福の時間を過ごすことができました。^^

愛知県日進市にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この廃ハウスを守る赤錆ポーターをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-02-21 05:00 | Rusty Scene | Comments(16)