タグ:LUMIX DMC-GX8 ( 131 ) タグの人気記事


2016年 10月 06日

せめぎ合うローカル線駅

d0353489_1233230.jpg




d0353489_125579.jpg




d0353489_1252994.jpg




d0353489_12273717.jpg




d0353489_1294880.jpg




d0353489_12245119.jpg




d0353489_1225247.jpg




d0353489_12261247.jpg




d0353489_1281285.jpg

岐阜県の第三セクター路線明智鉄道、ひなびたローカル線の雰囲気が大好きです。
これは終点の明智駅の一つ手前にある山岡駅です。
恵那市に吸収合併されてから、山岡駅の駅前広場も少々モダンになりましたが、まだ昭和な風景の方が多いですね。

この駅に来た理由は、真っ赤に錆びた廃列車「アケチ1型」を撮りたかったからなんですが・・・。
その廃列車、なんと綺麗にお化粧されてカフェになってしまっておりました。
古いままだと思っていた山岡駅も、新しい時代とせめぎあっているんですね。^^

この写真を撮ったのは9月末だというのに、空にはまだ夏雲ががんばっておりました。
でも、コスモスやススキなどはしっかりと秋を主張しておりましたね。
今年は異例に夏がしぶとく居座っていますが、台風18号が去れば一段と秋めいてくるんじゃないでしょうか。
ここでも夏と秋がせめぎあっていました。

岐阜県恵那市 明智鉄道「山岡駅」にて
LUMIX DMC-GX8
Leica DG Summilux 25mm/F1.4

☆ブログランキングに参加しています。
この夏と秋がせめぎ合うローカル線駅をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-06 05:00 | Japanese Landscape | Comments(20)
2016年 10月 05日

毎日が新しい始まり

d0353489_10474130.jpg




d0353489_10482756.jpg




d0353489_10484338.jpg




d0353489_1049476.jpg




d0353489_10492993.jpg




d0353489_10501270.jpg




d0353489_10503286.jpg




d0353489_10505022.jpg




d0353489_10515450.jpg




d0353489_10521435.jpg




d0353489_10524952.jpg

今生きているファッションデザイナーで、唯一”Sir"の敬称で呼ばれるポール・スミス氏。
彼の展示会、ポール・スミス展「HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH」を名古屋の松坂屋美術館に見に行ってきました。
この展示会、Design Museum Londonで開幕してからヨーロッパ各地を巡回し、大好評を得た展覧会です。

今回は日本の京都・東京・名古屋の3都市で開催されました。
ファッションアイテムの展示だけでなく、ポールの第一号店ショップやオフィスも再現し、約2,800点が展示された大規模な展示で、とても見応えがありました。

ちなみに会場内の写真撮影は、全てOKでした。
ポール自身、生活の中で興味を惹くものを写真に撮ることが彼のインスピレーションやアイディアに繋がっているのだとか。
それゆえ、この展示会も訪れた人にとってそうあってほしい、という願いから撮影自由となっているんだそうです。

出口には記念撮影コーナーがあり、大きなポストイットに彼の大好きな言葉が書かれていました。
"Everyday is a new beginning."「毎日が新しい始まりだ」ってことですね。
「同じ一日なんてない」と言うメッセージ、強烈でしたねえ♪

開催期間は10月16日までです。
"HELLO"と"GOODBYE"が左右に書かれた特別仕様のピンクのイヤホンも、来場記念にもらえますよ~♪

d0353489_10533758.jpg


名古屋市中区栄3丁目16−1 松坂屋美術館にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このポール・スミス展「HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH」をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-05 05:00 | Art | Comments(16)
2016年 10月 04日

競い合う紅白

d0353489_20582521.jpg

真っ赤に咲き誇る彼岸花の群生・・・

d0353489_20593771.jpg

この彼岸花が咲いていたのは、こんな小さな一角でした。

d0353489_212084.jpg

そう、白い彼岸花も群生しておりました。

d0353489_2124049.jpg

こういう風に紅白に群生して咲き誇る彼岸花、あまり見たことがなく、見事でしたねえ♪

愛知県豊田市にて
LUMIX DMC-GX8
Leica DG Summilux 25mm/F1.4

☆ブログランキングに参加しています。
この競い合う紅白をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-04 05:00 | Seasonal Image | Comments(20)
2016年 10月 03日

雨のシビ

d0353489_1537158.jpg

雨あがりの建物の前に、人がたくさん集まっております。
ん?
このカラフルなネットは見覚えが♪

d0353489_15373795.jpg

この作品は、豊橋の「穂の国とよはし芸術劇場PLAT」でも見かけたジョアン・モデさんの作品《NET Project》ですね。
これはあいちトリエンナーレの会場の一つ、名古屋市美術館・・・ここでも展示されておりました。

d0353489_15381136.jpg

美術館内部では、比較的オーソドックスな作品が展示されていました。

d0353489_15382954.jpg

この名古屋市美術館、通称は「シビ」ですね。
愛知県美術館を「ケンビ」と呼ぶので、ここは「シビ」になったようです。
豊田市美術館を「トヨビ」、岡崎市美術館を「オカビ」と呼ぶように、「ナゴビ」と呼ぶ言い方もあるようです。

d0353489_15391166.jpg

このシビ、ケンビでの展示に比べると「撮影禁止」の作品が多かったです・・・けち臭いぞ、シビ。^^;
そのため、来場者はみんな、限られた作品を撮影しておりました。

d0353489_15394328.jpg

これ、会場設営準備中ってわけじゃありません。
壁に設けられた鷹さ1メートル、幅30cmぐらいの通路をカニのように歩きながら見るアートだそうです。
シュールでしたねえ。^^;

d0353489_15452691.jpg

これはあいちトリエンナーレの作品ではなくシビの常設展示です。
ジョナサン・ポロフスキーの《ハンマリングマン》で、この黒い巨人はハンマーを持ち上げてはおろすという動作をずっと続けています。

今回、GX8とLumix 14-140/F3.5-5.6のコラボ手ぶれ補正、"Dual I.S."で撮ってみました。
1/2秒ですが、意外に止まるものですねえ♪

名古屋市中区栄2丁目17−25 名古屋市美術館にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この雨のシビをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-03 05:00 | Art | Comments(18)
2016年 10月 02日

金木犀が香る城下町

d0353489_19341828.jpg

古い街角を歩いていると、どこからともなく漂ってくる甘い香り・・・
今年も金木犀の季節となってきました♪

d0353489_1944689.jpg

金木犀の香りが漂っていたのはここ・・・岐阜県東濃地方の城下町、恵那市岩村町です。
岩村町は、八百年余年の歴史を持つ三万石の城下町として栄えました。

ここの岩村城は「女城主の城」として有名です・・・織田信長の叔母、「おつやの方」ですね。
「おつやの方」は城を守るために武田家の重臣に身をささげ、そして信長に無残にも処刑されてしまった悲劇の女性でした。
その悲劇のヒロイン「女城主」の名前はいまだに、岩村町の酒蔵・岩村醸造のブランドとして残っています。

d0353489_19451936.jpg

この岩村醸造、酒蔵の創業は天明7年(1787年)と古く、さまざまなお酒を造っております。
試飲もできます・・・クルマでやって来た私はアルコールの入ってない甘酒だけ、いただいてきました・・・美味しかったです♪

d0353489_1945531.jpg

岩村町の旧市街には、古い日本の情緒がたくさん残っていました。
この幟は・・・

d0353489_19461555.jpg

そう、薬屋さんのショーウィンドーでした。
実にレトロで魅力的、岩村に来るたびに撮っているような気がします。^^;

d0353489_19464755.jpg

こちらは老舗のカステラ屋さんの看板ですね。
ドイツの古い街の飛び出し看板も魅力的ですが、日本の看板だって歴史のあるものは素敵です。

d0353489_1947347.jpg

日本の美意識は・・・やはりミニマルな美しさにあるような気がします。
空間を活かしたシンプルな美、日本人のDNAに響きますねえ♪

d0353489_19542848.jpg

岩村の旧家は観光客に開放されているところも多く、素敵な季節のしつらえをたのしむことができます。
こちらは珍しいピンクのシュウメイギクでした。^^

d0353489_19573979.jpg

こちらは・・・千日紅かな。

d0353489_19475154.jpg

こちらは約260年前に染物業を営んでいた商家、土佐屋さんです。

d0353489_19481637.jpg

土佐屋さんの中庭では、藍の花が満開でした。

d0353489_20191986.jpg

こちらが収穫された藍の花・・・葉っぱが青いですねえ。^^

d0353489_1948393.jpg

藍染の甕が並んでおりました。

d0353489_19491393.jpg

土佐屋の帳場にも金木犀が・・・
さすが岩村は山間だけあって、秋が訪れるのが早いようでした。

岐阜県恵那市岩村町にて
LUMIX DMC-GX8
Leica DG Summilux 25mm/F1.4

☆ブログランキングに参加しています。
この金木犀が香る城下町をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-02 05:00 | Japanese Landscape | Comments(20)
2016年 10月 01日

彼岸花の咲く無人駅

d0353489_2154466.jpg

彼岸花が数輪咲いている野辺の風景です。
ここはどんな場所かと言えば・・・

d0353489_2156247.jpg

線路際ですね。
それも単線です・・・ローカル線なんであります♪

d0353489_2251617.jpg

こんな階段を使って上がっていきます。
「すべりやすし!」と文語表現なのが、なんとも味わい深いですねえ♪

d0353489_2255266.jpg

反対側から見るとこんな感じです・・・そう、ここはローカル線の駅です。
ご覧のように小さな小屋があるだけの無人駅ですね。
その駅の手前に広がる黄金色のものは・・・

d0353489_2261243.jpg

そう、重くなった穂を垂れる稲なんであります。

d0353489_227160.jpg

この駅は野志駅と言います。
岐阜県恵那市明智町野志にある明知鉄道明知線の駅で、1994年に明智駅と山岡駅の間に開業した比較的新しい駅です。
勾配30‰(パーミル)の線路に面して設置されており、鉄道駅の中では京阪京津線の大谷駅と並ぶ第2位の急勾配上の駅なんだとか。

d0353489_2272741.jpg

明智駅行きの下り列車がやってきました。
この明智線、元は1934年に開業した国鉄明智線でしたが、1985年に第三セクターの明知鉄道に転換されました。

d0353489_228018.jpg

この野志駅で降りるお客さん、意外にも多くてびっくりしました。
でも、よく見るとTV番組収録中のようで、そのスタッフがたくさん乗ってきていたようです。^^;

d0353489_2282463.jpg

終点の明智駅方面へ走り去っていきました。

d0353489_2285619.jpg

鉄ちゃん写真を撮るときは、便利ズームって、まさしく名前の通り、とっても便利です。
↑で広角気味に捉えておいて、即望遠側にズーミングしてこんな写真が撮れますもんね。

ちなみにこの列車、Valorと書いてありますね・・・これはバローと読みます。
岐阜県東濃地方地方から広まったスーパーマーケットチェーンで、昨今は東海地方一円に店舗を広げていますね。

d0353489_2294854.jpg

一時間に一本の列車が去って行ったあとは、再び静けさが訪れました。
山間の無人駅らしいのどかな時間が流れていました。

岐阜県恵那市明智町野志 明知鉄道明知線「野志駅」にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この彼岸花の咲く無人駅をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-01 05:00 | Seasonal Image | Comments(18)
2016年 09月 29日

赤い階段

d0353489_1534585.jpg




d0353489_15351967.jpg




d0353489_1536162.jpg




d0353489_15375388.jpg




d0353489_15381959.jpg

真っ赤に錆びた鉄製の階段です。
ビルの非常階段でしょうかね、結構凝った造作の階段でした。

こういう赤錆物件と不愛想なコンクリ建物が鉛色の雲の下に佇んでいる風景、今年の9月を象徴しているかも・・・
とにかく晴れた日が少ないのですよ。
ついつい、憂鬱な写真ばかり撮らされてしまいます。^^;

ちなみにこれ、「錆残し」のポストプロセスは施しておりません。
あるがままの色味なんですよ・・・色がない場所ってあるんですねえ。^^;

愛知県瀬戸市にて
LUMIX DMC-GX8
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この赤い階段をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-29 05:00 | Rusty Scene | Comments(14)
2016年 09月 27日

揺れるトリエンナーレ

d0353489_21594465.jpg

虹のキャラバンサライ・・・そう、あいちトリエンナーレ2016なんであります。
いよいよ本拠地の愛知芸術文化センターにやってきました。
普通に撮ってもおもしろくない・・・と言うことで、今回はスローシャッター特集でご紹介します。
まずは、1/6秒です。

d0353489_220976.jpg

この本拠地でも、ベトナム出身のウダム・チャン・グエンさんの作品、《機械騎兵隊のワルツ - The Machine Equestrians #12》が展示されていました。
カラフルなポンチョを着たオートバイの集団が、ホーチミン市内を隊列を組んで走り回っていました。
BGMも同じく、旧ソビエトの作曲家ショスタコーヴィチの「ジャズ組曲第2番」の「セカンドワルツ」でしたね。^^

シャッター速度は1/4秒です・・・さらに遅いです。
焦点距離は17mmですから、35㎜判に換算すると34mm・・・と言うことは、手ぶれ補正なしの場合の手振れ限界は約1/30です。
でも、ここは1/4秒ですから、1/15, 1/8, 1/4・・・つまり三段分の手ぶれ補正効果ってことになりますか。^^

d0353489_2233149.jpg

1/4秒です。
1階あたりから地下を見たところです。

d0353489_22154661.jpg

1/4秒です。
10階のエントランス付近です。

d0353489_22161869.jpg

1/4秒です。
休日だったせいで、親子連れも多かったですね。

d0353489_22164889.jpg

1/4秒です。
12階にある回廊です・・・ここにも面白い作品が毎回、展示されますね。

d0353489_22172154.jpg

1/5秒です。
ポップな作品も多かったですね。

d0353489_22182977.jpg

1/2秒です・・・今回の最遅シャッター速度です。
右手前のポールの周りに鳥が回っているんですが、完全に溶けちゃいましたねえ。^^;
画角は14mm(換算28㎜)ですから、通常の手振れ限界は1/30程度・・・約4段分の手ぶれ補正ですね♪

d0353489_22185336.jpg

1/4秒です。
リーフグリーンの物体がぶいんぶいんと回っておりました。

d0353489_2219799.jpg

1/6秒です。
オアシス21から愛知芸術文化センターへの通路ですね。
あいちトリエンナーレの大きな看板が出ていました。

d0353489_1536571.jpgさて、今回のスローシャッター写真を撮ったのは、こちらのカメラです。
パナソニックのLUMIX DMC-GX8ですね。
レンズは便利ズームのLUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6です。

この組み合わせは、本体で4軸、レンズで2軸、合計6軸の手ぶれ補正Dual I.S.が効くんですが、それがどのぐらいの効果があるのか、実験に行ってきた、と言うわけですね

実験の結果、Dual I.S.は4段分程度の実力はありました。

さて・・・手ぶれ補正と言えば、ボディ内で5軸・5段分の手ぶれ補正を行う、Olympus OM-D E-M5 Mark IIをこないだ手に入れたばかりじゃないか・・・
なぜあれを使わない・・・はい、ご説ごもっともです。

確かにE-M5 Mark IIは手ぶれ補正に関しては超優等生ですが・・・微妙に使いづらいんですね。
私が使うレンズはほとんどパナソニック製なので、RAWでの色収差が補正されなかったり、電源スイッチが左側だったり、スイッチONした後の起動が遅かったり、ユーザーインターフェースが不思議系だったり・・・

GX7 Mk2と比較したときには、E-M5 Mark IIの方がシャッターフィーリングが良くてオリンパス機を選んだんですが、しばらく使ってくると微妙なところで違和感を感じるようになりました。

ドイツ旅行の主役カメラとして活躍したパナソニックのGM5はちっちゃなカメラですが、あの操作体系やフィーリングは気に入っています。
なので、パナソニックの上級機のGX8を導入しました。

Lumix GX8は、OM-D E-M5 Mark IIとはよく似たサイズ、スペックです。
しばらく両方を使ってみたんですが、どうやら私にはGX8の方が向いているようです。


d0353489_15213365.jpg

同じパナソニック製のGM5と並べてみました。
形状が似ているだけに、GX8のでかさが目立ちます・・・同じマイクロフォーサーズですが、コンデジ並みのGM5と比べると辛いです。^^;
まあ、画素数も違うし、機能的にも違いますからね。
後日、Lumix GX8については、詳細なレポートをさせていただきたいと思います。

名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センターにて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6
最後の2枚のみ、Nikon D610 & Tamron SP AF 28-75mm/F2.8

☆ブログランキングに参加しています。
この揺れるトリエンナーレをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-27 05:00 | Snap | Comments(14)
2016年 09月 26日

雨上がりの夕映え

d0353489_22333375.jpg




d0353489_223476.jpg




d0353489_22345172.jpg




d0353489_22352368.jpg




d0353489_22355216.jpg




d0353489_22361060.jpg

先週末、土曜日は午後から土砂降りでしたが、夕方には晴れ間が出てきました。
うちの隣の公園に行ってみたら、地面にたまった水たまりに写る黄昏の夕映えが綺麗でした。
実像と虚像の夕映え・・・その二つを撮り分けてみました。
仕上げは例によって、Adobe Lightroomにて、少々・・・いや、かなり盛っております。^^;

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GX8
Leica DG Summilux 25mm/F1.4

☆ブログランキングに参加しています。
この雨上がりの夕映えをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-26 05:00 | Lights & Shadows | Comments(22)
2016年 09月 25日

猫が招けば福が来る

d0353489_2037562.jpg

招き猫さん、福をお招き中ですねえ♪

d0353489_20375779.jpg

このアーケード商店街では・・・七福神ならぬ七猫神さんたちがおりました。

d0353489_20391416.jpg

ここは瀬戸物の産地、愛知県瀬戸市です。
昨日、「第21回来る福招き猫まつりin瀬戸」の初日に出かけてまいりました♪
ここ、常滑市と並んで、愛知県の招き猫の大生産地なんであります。

d0353489_2041663.jpg

瀬戸市は古い歴史に彩られた味わい深い街で、ふだんはこのアーケード商店街もとても静かです。
でも、ひとたびお祭りになると、たくさんの人々が訪れますね。

d0353489_20414880.jpg

春のお雛様や陶祖祭、9月中旬の瀬戸物祭り、そしてこの招き猫祭り・・・
街ががぜんと活気づくんであります。

d0353489_20423183.jpg

この招き猫祭りでは商店街の各店舗が、猫にちなんだ商品を販売しています。
お菓子も猫なんですねえ・・・猫饅頭だそうです♪

d0353489_20424772.jpg

地元の方々はしっかりと猫メーキャップをしてお祭りに臨んでおられました。
また、来場者も猫メーキャップをしている方が多かったですね。^^

d0353489_20431617.jpg

瀬戸の名物と言えば、瀬戸焼きそばダニャ~、とその存在を主張しておりました。

d0353489_20433970.jpg

リアル猫さんもおりましたね。^^

d0353489_20444316.jpg

海外からのお客様もいらっしゃいました。
このお二人は英国ランカシャーから日本に留学中の学生さんでした・・・ノリが良いですねえ♪

d0353489_2049686.jpg

猫祭りですから、私の所属する「三好ネコの会」も出店いたしました。

d0353489_20492835.jpg

さすが猫好きな方が集まってくるお祭りなので、たくさんの寄付をいただけました。
みなさま、どうもありがとうございました♪

愛知県瀬戸市にて
LUMIX DMC-GX8
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
来る福招き猫まつりin瀬戸をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-25 05:00 | Snap | Comments(20)