タグ:LUMIX DMC-GM5 ( 165 ) タグの人気記事


2016年 12月 17日

冬に向かいつつある山里

d0353489_15103535.jpg





d0353489_1512575.jpg





d0353489_15123842.jpg





d0353489_1513686.jpg





d0353489_15141073.jpg





d0353489_15151031.jpg





d0353489_15153786.jpg





d0353489_15172411.jpg





d0353489_15175568.jpg

先日、ドイツから一時帰国されたアムゼル師匠親子をお連れした、「三州足助屋敷」です。
ここは一種の歴史村のような場所で、昔懐かしい山里の暮らしぶりや風景が冬至の民具などを使って、再現されています。
今の日本にはなくなってしまったぬくもり・・・楽しんでいただけたんじゃないでしょうか。^^

愛知県豊田市足助町飯盛36番地 三州足助屋敷にて
LUMIX DMC-GM5
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この冬に向かいつつある山里をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-12-17 05:00 | Japanese Landscape | Comments(15)
2016年 12月 13日

灼熱のアウクスブルク

d0353489_20134140.jpg





d0353489_20144693.jpg





d0353489_20152153.jpg





d0353489_2017220.jpg





d0353489_20193219.jpg





d0353489_20202330.jpg





d0353489_2021712.jpg





d0353489_2031192.jpg

ドイツ旅行シリーズ、まだ終わりません・・・^^;
この日のアウクスブルクは摂氏30度を超える暑い日で、街を行く人たちも露出度の多い服装でした。

もう師走だというのに、季節外れな写真ですみません・・・在庫がまだいっぱいあるのですよ。
でも寒さが本格的になりつつある今だからこそ、こういう暑さがみなぎる夏写真であったまるのもも悪くないかもしれません。^^

Augsburg, Germany
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 (1,3枚目)
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 (2, 4~8枚目)

☆ブログランキングに参加しています。
この灼熱のアウクスブルクをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-12-13 05:00 | Overseas Trip | Comments(18)
2016年 12月 12日

懐かしき光蜥蜴が住み着いた山里のカフェ

d0353489_2145618.jpg




d0353489_2154388.jpg




d0353489_216211.jpg




d0353489_2164459.jpg




d0353489_2165674.jpg




d0353489_2181860.jpg




d0353489_2171079.jpg

先日、ドイツ旅行の際にお世話になったアムゼル師匠がご子息のL君と一緒に一時帰国されました。
関西から首都圏にお戻りになる際に、愛知県にも寄ってくださいました。

アムゼル師匠は全日本味噌煮込うどん写真家協会のドイツ支部長でもあらせられるので、急遽、迎撃オフを敢行しました。
どうせならL君にたっぷりと初冬の日本の山里を堪能してもらおうと思って、豊田市の奥の足助町にお連れしました。

ここは紅葉の名所、香嵐渓があるので、12月初旬までは芋の子を洗うような混雑ぶりです。
でも先週の金曜日はすでに、落ち着いた雰囲気を取り戻しておりました・・・紅葉の名残もまだ少しありましたね。

香嵐渓とその奥にある三州足助屋敷を訪れた後、お茶をのむためにでかけたのが、足助の街なかにあるカフェ、バンバン堂さんです。
以前にも訪問したことがありますが、昭和レトロな雰囲気が素敵なお店でした。
白玉ぜんざいをいただいて帰ってきました♪

愛知県豊田市足助町石橋34-6 ろじうらのカフェ バンバン堂にて
LUMIX DMC-GM5
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
この懐かしき光蜥蜴が住み着いた山里のカフェをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-12-12 05:00 | Lights & Shadows | Comments(20)
2016年 12月 08日

黄金の市庁舎

d0353489_20294355.jpg




d0353489_2030398.jpg




d0353489_20302546.jpg




d0353489_20314047.jpg




d0353489_2032649.jpg




d0353489_20323479.jpg

ドイツ・バイエルンの都市、アウクスブルクの市庁舎です。
エクステリアは修復中でクロスに覆われており、撮影意欲がわきませんでした・・・フィルムでは撮ったんですけどね。^^;

でも、内部はデジタルカメラで撮ってきました。
2.5オイロ払って、市庁舎内部の最大の見ものを見てきました・・・この「黄金の間」(Goldener Saal)です。

いや~、どこを見渡してもキンキラキンでした。
まさしく金だらけ・・・いや~、贅沢と言うか、派手と言うか、悪趣味と言うか・・・^^;

この市庁舎、1615年から1620年にかけて建設されたドイツルネサンス建築の最高傑作だそうです。
当時のアウクスブルクの繁栄ぶり、いやがうえにも見せつけられました。

Augsburg, Germany
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この黄金の市庁舎をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-12-08 05:00 | Overseas Trip | Comments(14)
2016年 12月 04日

家賃0.88オイロの世界最古の社会福祉住宅

d0353489_1371766.jpg

アウクスブルクのランドマークの一つ、フッガーライを訪問してきました。
ここには、こんな可愛らしい造形の鉄がたくさんありました。

d0353489_1373935.jpg

こちらはちょっとデザインが違います。
その背景に見えるのは玄関のドア・・・これ、ドアベルの紐なんでしょうか。^^

d0353489_1381872.jpg

じつはこのフッガーライ、集合住宅なんであります。
似たような住宅が並んでいますから、暗いところでも区別がつくように、家ごとに違う造形の飾りがついているんだとか。
え・・・表札が読めないぐらい暗いのか・・・はい、このフッガーライ、16世紀に作られた古い建物なんです。^^

d0353489_1384997.jpg

住宅街の中にはこんな噴水もあったりして、すてきな佇まいの住宅街です。

d0353489_1392275.jpg

素敵に見えるんですが、じつはこのフッガーライ、低所得者のために作られたの集合住宅だそうです。
当時ヨーロッパ有数の富豪であったフッガー家のヤーコプ・フッガーによって建てられ、当初は「貧者の家」と称していたんだとか。

d0353489_13101757.jpg

当時の人々が暮らした様子も再現されています。

d0353489_13104790.jpg

なかなか採光もよく考えられており、明るい集合住宅でした。

d0353489_1311639.jpg

この貧者の住宅には様々な人が暮らしていたそうです。
このドアの上のプラークを見ると、フランツ・モーツァルトの文字が・・・そう、あの大作曲家モーツァルトの曾祖父だそうです。^^

d0353489_1311391.jpg

で、こちらは・・・おろろ、とてもモダンな雰囲気ですね。
実は、今もこのフッガーライは社会福祉住宅として現役で使われているんだそうです。

d0353489_131234.jpg

家賃は創設時と同じ1ライングルデンで、これは現在の貨幣では0.88オイロだそうです。
ひええ、こんな素敵な家が一ヶ月100円程度で住めるんだ~♪

d0353489_13124856.jpg

このフッガーライ、入るには下記のような条件を満たす必要があるそうです。

・アウグスブルグ市民であること
・カトリック教徒であること
・生活に困っていること
・フッガーライにある教会で毎日ヤコブ・フッガーのためにお祈りすること。

d0353489_1313531.jpg

それにしても家賃0.88オイロとは安いです。
それゆえ、このフッガーライに入居したい人はたくさんおり、ウェイティングリストはとても長いものになっているそうです。^^

Fuggerei, Augsburg, Germany
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この家賃0.88オイロの世界最古の社会福祉住宅をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-12-04 05:00 | Overseas Trip | Comments(10)
2016年 12月 03日

ノエルな季節のF0.95

d0353489_2262729.jpg

気が付けばもう師走です・・・時の経つのは本当に早いです。
先日の日曜日、雨降りだったので外出意欲がダダ落ちし、師走っぽいおうちフォトを撮ることにしました。

被写体は、11月中から玄関先に飾ってある、クリスマス・ディスプレイを選んでみました。
フォーカスの来ているクリスマス・ツリーのオーナメントは、5年前の訪独の際にローテンブルクで買ったものです。

d0353489_20161924.jpg

こちらもツリー・オーナメントです。
黒顔羊を捧げ持つサンタクロースのおじさんです。

d0353489_2016417.jpg

この食器棚に飾られたオーナメントも、5年前にローテンブルクで買ってきたものです。

d0353489_20175078.jpg

こちらもドイツ・シュタイフ社のクリスマス・テディベア、2001年の限定バージョンです。
シュタイフのクリスマス・ベアは一頃は毎年買っていたせいで、我家には二十体近くあるんじゃないか、と思います。

d0353489_2018472.jpg

赤と緑がクリスマスなミニベアさんたち・・・こちらは相方謹製ですね。
「今年はどんなクリスマスになるかなあ、わくわく♪」などと、お話してるんでしょうか。

d0353489_20182217.jpg

上の写真を撮ったのは、これ・・・Lumix GM5 + Mitakon Speedmaster 25mm f/0.95ですね。
SPEEDMASTERと言う名前にふさわしく、F0.95の大口径です・・・人間の目のF値は約1.0だそうですが、それより明るいんです。^^;
せっかくの明るいレンズなので、今回はすべて絞り開放のF0.95で撮ってみました。

35㎜判に換算すると50㎜/F1.9のレンズを絞り開放で撮っているのと同じです。
このスペック、名レンズ設計者トロニエ博士が設計した往年の名レンズ、Schneider-Kreuznach Xenon 50/1.9と同じです。
さらに最短撮影距離が25㎝と短いので、寄れば前ボケも後ボケもトロトロです♪

GM5もMitakon 25mmも古風な雰囲気を感じさせるデザインなので、レンジファインダー機用のフードをつけてみました。
このフード、RF機のファインダーを遮らないために隙間が開けてあります。
つまり、デジタルカメラには無用のギミックなんですけどね・・・でも、かっこいいから許します。

このレンズについては、また後日、詳しくレビューしてみようと思っておりますので、お楽しみに。

愛知県みよし市にて
LUMIX DMC-GM5
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95(1~5枚目)
Lumix GX8 & Lumix G 42.5mm/F1.7 (6枚目)

☆ブログランキングに参加しています。
このノエルな季節のF0.95をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-12-03 05:00 | Seasonal Image | Comments(22)
2016年 11月 27日

いつになくしぶとい蔦に閉口する廃バス

d0353489_208518.jpg




d0353489_2082168.jpg




d0353489_2084051.jpg




d0353489_2085996.jpg




d0353489_2092626.jpg




d0353489_2010499.jpg




d0353489_20504217.jpg




d0353489_20184482.jpg

毎度おなじみの定点観測物件、「シマシマの廃バス」です。
前回撮ったのは、6月初旬でした・・・まだ爽やかで初々しい蔦に絡まれておりましたね。

さてあれから約k半年・・・どうなったか見に行ってきました。
通常の年だと11月になると、さすがの獰猛な蔦も枯れ果てていくんですが、今年は違いましたねえ。

もうすぐ師走だというのに、なんたる緑の濃さ・・・思わず「アフリカだっ、ジャングルだっ」って歌いたくなります。^^;
やはり残暑がきつかっただけのことはあるようでした。^^;

d0353489_2257516.jpg

さてこの廃バス、撮影機材の試写にはよく活躍してくれます。
6月の撮影時も、ドイツ旅行用に仕入れた便利ズーム、LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S."の試写でした。

今回は単焦点レンズです。
右側のちっちゃなLumix GM5に装着されているレンズはMitakon Speedmaster 25mm f/0.95と言うMFのレンズです。
左側のフルフレーム機のNikon D610に付いているのは、Ai Nikkor 50mm/F1.8Sですね。

実は、この二つの撮影機材、ボケの大きさにおいてはほとんど同じです。(↓下記リンク先)
Mitakon Speedmaster 25mm f/0.95は、35㎜フルフレーム機に換算すると、50㎜/F1.9になるんですね。
D610にAi Nikkor 50mm/F1.8の組み合わせだと1、025gと1Kgを超えますが、Lumix GM5にこのMitakon 25mm/F0.95なら441gです。

d0353489_22585657.jpg

重い機材は持ちたくないけど、そこそこ浅い被写界深度が欲しい・・・
そんなときには、このコンビは便利なんであります♪
Lumix GM5やGX8は、ISO100と1/16000の高速シャッターが使えるので、明るい場所でもF0.95の大口径レンズが使えます。^^

愛知県豊田市にて
LUMIX DMC-GM5
Mitakon Speedmaster 25mm f/0.95
Lumix GX8 & Leica DG Summilux 25mm/F1.4 (9~10枚目)

☆ブログランキングに参加しています。
この古き良き宿場町、妻籠をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

フルフレーム50mm/F1.8 vs m4/3 25mm/F0.95、ボケの比較
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-11-27 05:00 | Rusty Scene | Comments(13)
2016年 11月 24日

世界最古のステンドグラスがある大聖堂

d0353489_10563318.jpg

今年の初夏のドイツ旅行、いまだに連載が終わりません・・・新しい写真を撮ってるからしょうがないんですけどね。^^;
さて・・・ようやくネルトリンゲンの街を出て、次の街に移動しました。
その街の名物は、こんな巨大な建物です。

d0353489_10573654.jpg

その建物には、こんないかめしい門扉がついておりました。

d0353489_10581535.jpg

中に入ると目につくのがキャンドルです・・・敬虔な雰囲気が横溢しております。

d0353489_10583530.jpg

はい、ここはアウクスブルクの街にある大聖堂です。

d0353489_10592726.jpg

ステンドグラスふぇちとしては、このアウクスブルク大聖堂はぜひ訪れてみたい場所でした。
と言うのは、世界で一番古いステンドグラスが残っているからなんです・・・こちらは12世紀に作られた窓です。
預言者ホセアのお姿です・・・古拙な雰囲気がいかにも中世なんであります♪

d0353489_114925.jpg

こちらも中世っぽい雰囲気の窓でしたが、実際には19世紀ぐらいでしょうか。
英国のゴシックリバイバルに似た雰囲気の窓でした。

d0353489_1142634.jpg

アウクスブルクはバイエルンにあるため、カトリックが優勢な街のようです。
聖母子像って、プロテスタントの教会ではまず見ません。

d0353489_1172742.jpg

由緒ある教会だけに、中は広大で見ごたえのある被写体がたくさんありました。

d0353489_11843.jpg

元々はロマネスクの大聖堂だったんだと思いますが、こんなバロックな祭壇もありました。

d0353489_11101216.jpg

アウクスブルクのシンボル、松ぼっくりもありましたねえ。

d0353489_11103056.jpg

欧州のドアノブ、動物系が多いです・・・これはクマかな?

d0353489_11111185.jpg

古い大聖堂なので、9世紀から11世紀にかけてのロマネスク様式と14世紀以降に改築されたゴシック様式が併存しています。
なかなか見ごたえのある素敵な大聖堂でした♪

Augsburger Dom, Augsburg, Germany
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この世界最古のステンドグラスがある大聖堂をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-11-24 05:00 | Overseas Trip | Comments(16)
2016年 11月 11日

ネルトリンゲン赤錆物件大量発生地帯

d0353489_10544266.jpg

元気よく茂る夏の樹木の中に浮かび上がる錆びた鋼鉄・・・

d0353489_10551965.jpg

上の写真は、こんな機械の一部でした。
ここは先日ご紹介したネルトリンゲン駅の裏にあるバイエルン鉄道博物館です。
今回は、そこで見つけた赤錆物件を中心に編集してみました。
赤錆ファンの皆様、どうぞお楽しみください♪

d0353489_10562295.jpg




d0353489_10564561.jpg




d0353489_10572772.jpg




d0353489_11433887.jpg




d0353489_11441362.jpg




d0353489_114567.jpg


Bayerisches Eisenbahnmuseum, Nördlingen, Germany
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このネルトリンゲン赤錆物件大量発生地帯をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-11-11 05:00 | Overseas Trip | Comments(16)
2016年 11月 06日

毛糸が巻かれた街角

d0353489_2256761.jpg

ネルトリンゲンの旧市街を歩いていたら、こんな風景に遭遇・・・
これ、街灯にニットが巻いてあるもののようです。

d0353489_22563766.jpg

ここにもカラフルなニットを巻かれた街灯があります。

d0353489_22583085.jpg

これはもう少しダイナミックな作品でしたねえ。^^;

d0353489_2259279.jpg

街灯だけじゃありません・・・木の幹にも巻かれておりました。

d0353489_231101.jpg

こちらの樹にもきっちりと巻かれております・・・
うむ~、この毛糸が巻かれた街角、なんの意味があるのでしょう。
頭からクエスチョンマークを1ダースほど出しながら撮影しておりました。

ちなみに、この日のネルトリンゲンは30度を超える暑い一日でした。
残暑が続いていた間は暑苦しくてアップする気になれませんでしたが、ようやく冷え込んで来ました。
今なら、暖かそうでいいんじゃないでしょうか♪

Nördlingen, Germany
LUMIX DMC-GM5
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

☆ブログランキングに参加しています。
この毛糸が巻かれた街角をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-11-06 05:00 | Overseas Trip | Comments(13)