タグ:LUMIX DMC-GM5 ( 181 ) タグの人気記事


2017年 02月 02日

真昼のワインバー(写真部門)

d0353489_19504668.jpg





d0353489_1951466.jpg





d0353489_19513273.jpg





d0353489_1951509.jpg

最近、ワインバーって増えてますね。
こういうお店の前を通ると、ついつい誘惑される人も多いでしょうね・・・慢性膵炎になる前の私とか。^^;
暖かそうな光が「おいでおいで」とお誘いしてたりしますもんね。
でも真昼間だと邪念はなくなります・・・ボトルの光だけに集中し、心穏やかに撮影に専念できました。^^

名古屋市東区葵1丁目付近にて
LUMIX DMC-GM5
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
この真昼のワインバーをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト

[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-02-02 05:00 | Still Life | Comments(22)
2017年 02月 01日

黄昏る冬の散歩道 (写真部門)

d0353489_11215645.jpg





d0353489_11222471.jpg





d0353489_11224583.jpg





d0353489_1123789.jpg

今日から2月です。

この季節のいつもの散歩道、黄昏時はとっても寒いです。
でも、日没時間は確実に遅くなりつつあります。

一年で一番寒い時期ですが、あと数週間すれば春がやってくる・・・
もうひと踏ん張り、我慢ですね。^^

愛知県みよし市にて
LUMIX DMC-GM5
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この黄昏る冬の散歩道をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-02-01 05:00 | Rusty Scene | Comments(22)
2017年 01月 31日

ミュンヘン最古にして最大の野外市場 (写真部門)

d0353489_2032357.jpg

ミュンヘン滞在二日目の朝、ホテルでしっかり朝ごはんを食べた後で、市内観光に繰り出しました。
バイエルンチケットは前の日に使い切ってしまったので、この日は一日乗車券を買いました。
一枚のチケットでミュンヘン中心部のバス・トラム・地下鉄に乗り放題、二人で12.20オイロでした。

d0353489_2033822.jpg

Sバーンに乗って全日に引き続き再びマリエンプラッツへ向かいます。
マリエンプラッツの地下駅から Viktualienmarktと書いてある出口へ・・・南へ数分歩いた場所がこの日の最初の目的地でした。

d0353489_2083350.jpg

ここはヴィクトアリエンマルクト( Viktualienmarkt )と言います。
ミュンヘンの最古にして最大の野外市場です。

d0353489_20123560.jpg

これがヴィクトアリエンマルクトのシンボル、「マイバウム」です。
ドイツのマルクト広場によく建っている「マイバウム」は、5月(Mai)の木(baum)という意味だそうです。
英国だとMay Poleですね。^^

d0353489_201311.jpg

マーケットの中に入ってみると・・・お~、さすがドイツ、ジャガイモの種類も半端なく多いです♪

d0353489_20131964.jpg

こちらは野菜・・・日本の野菜と似ているものもあり、微妙に違うものもあり・・・。

d0353489_20134231.jpg

お肉屋さんや調味料屋さんもたくさんありました。

d0353489_20135736.jpg

リキュールなどのボトルは実にフォトジェニック、つい撮ってしまいます。

d0353489_20155829.jpg

この自転車、単なるディスプレイなのか、実用品なのか、判然としませんでした。

d0353489_20164164.jpg

ドイツにも紅茶はさまざまな種類のものが売られておりました。

d0353489_2017625.jpg

こういうお土産系のお店もありましたね。

d0353489_20172747.jpg

ドイツ人はパイナップルが大好きなようで、そこらじゅうで見かけます。
ただし、「ぱいなっぽー」とは呼ばれておらず、「あななす」と呼ばれておりました。
ここのマルクトでも、もちろんアナナス屋さんは人気でしたねえ♪

d0353489_20194548.jpg

ジャグチストなら自然に引き付けられてしまうこのお蛇口さま・・・
かなり古そうな雰囲気でしたねえ・・・なんせ、ミュンヘン最古の野外市場ですからねえ♪

Viktualienmarkt, München, Germany
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このミュンヘン最古にして最大の野外市場をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-01-31 05:00 | Overseas Trip | Comments(18)
2017年 01月 22日

オアシスの光の回廊 (写真部門)

d0353489_22252358.jpg

青空とそこから入る冬日・・・素敵なワッフルパターンの光蜥蜴を見つけました。

d0353489_2226113.jpg

この建物は硬質なスチールとガラスでできており、冷ややかな輝きが都会的ですね。

d0353489_22263680.jpg

この建物は、オアシス21の南にあり、バスターミナルへの回廊になっています。

d0353489_2227796.jpg

この回廊にはWCも設置されております・・・凝った構造の看板ですねえ♪

d0353489_22283254.jpg

たかがWC、されどWC・・・オアシス21にふさわしい素敵なデザインのWCに光蜥蜴が寄り添っておりました。

d0353489_22291831.jpg

この回廊、いつか撮ってみたいと思っていた被写体なんです。
初めてガチ撮りしてみましたが、なかなか手強く、しかし魅力的な被写体でした。

d0353489_22294059.jpg

なお、この回廊の外にあったハナミズキの樹には、なぜか鍵がぶら下げられておりました。
ひょっとするとアレでしょうか・・・そう、昨年のドイツ旅行でもケルン中央駅で見たアレ・・・恋する南京錠ってやつです。
ぶら下げすぎてハナミズキの樹を折らないようにしてほしいものです。

名古屋市東区東桜1丁目 オアシス21にて
LUMIX DMC-GM5
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
このオアシスの光の回廊をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-01-22 05:00 | Lights & Shadows | Comments(18)
2017年 01月 20日

黄金のマリア像が建つ広場 (写真部門)

d0353489_19343357.jpg

ミュンヘンの碧空に映える黄金の母子像・・・
もちろん幼子はイエス・キリスト、母親はマリア様ですね。

d0353489_19345230.jpg

ここはミュンヘンの中心部にあるにぎやかな広場、マリエンプラッツ、「マリア広場」です。
中世以来ずっと市場が開かれ、時には決闘もこの広場で行われたんだそうです。
マリエン広場の北側にそびえ建っているのは、新市庁舎(Neues Rathaus)です。
新市庁舎と言っても19世紀にできたものですから、日本だったら旧市庁舎であっても不思議はないんですけどね。^^;

d0353489_19373148.jpg

こちらは新市庁舎のタワーに設けられた仕掛け時計「グロッケンシュピール」です。
ドイツ国内では最大、ヨーロッパ全体では5番目に大きい仕掛け時計で、毎日11時、12時、17時から約10分間、仕掛けが動きます。
人間とほぼ同じ大きさの32体の人形が、1568年のバイエルン大公ヴィルヘルム5世とロートリンゲンの公女レナーテとの結婚式の様子を演じているんだそうです。

私たちも待ち構えて、じっくりと鑑賞させてもらいましたが、あまりドラマチックじゃなかったかも。^^;
また、ハト除けなんでしょうか、ネットがちょっと邪魔だったなあ。

d0353489_19385517.jpg

広場にはいろいろな彫刻もあり、被写体がいっぱい、って感じでした。

d0353489_20192275.jpg

さすが環境大国ドイツ、人力タクシーもたくさん待機してましたね。

d0353489_19402548.jpg

こんな大道芸人さんも、観光客の人気を集めていました。

d0353489_19423953.jpg

この日はとても暑い日で、ついついアイスクリームに手が伸びました。

d0353489_19432296.jpg

上のアイスクリームのブランドは、Leysieffer・・・そう、デュッセルドルフでも入ったお菓子屋さんですね。
この「ライジーファー」は、1909年にドイツ北部の街オスナブリュックで創業した老舗で、バウムクーヘンが有名だそうです。

d0353489_19434960.jpg

ミュンヘンと言えばビール・・・冷たそうなビールの絵葉書も誘惑しておりました。

d0353489_19445990.jpg

この黄金のマリア像は、スウェーデンの占領が終わったのを祝い、1638年に広場の中心に建造されたものだそうです。
それにしても・・・高倍率ズームレンズって、時間がタイトな旅行の際には最強ですねえ。^^
少々描写が甘くても、280㎜相当の望遠から28㎜相当の広角までカバーするズームレンジは、実に便利でした♪

Marienplatz, Munich, Bavaria, Germany
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この黄金のマリア像が建つ広場をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-01-20 05:00 | Overseas Trip | Comments(20)
2017年 01月 18日

睦月を演出する西洋雑貨屋さん (写真部門)

d0353489_1858232.jpg




d0353489_18584439.jpg




d0353489_1859185.jpg




d0353489_18593021.jpg




d0353489_1859515.jpg




d0353489_1924327.jpg




d0353489_1905924.jpg

私が住む街にある西洋雑貨のお店です。
ここはいつ行ってもセンスの良い雑貨が並べてあり、写欲が高まるお店ですね。
お正月も終わり、クリアランスセールの真っ最中のようでした。
低い午後の日差しに照らし出された店先・・・1月らしい、と言えばいかにも1月らしい風景でした。

愛知県みよし市ひばりヶ丘2丁目1−5 SundayMama カンパーニュ店にて
LUMIX DMC-GM5
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
この睦月を演出する西洋雑貨屋さんをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-01-18 05:00 | Still Life | Comments(22)
2017年 01月 16日

あおい空(写真部門)

d0353489_1233534.jpg




d0353489_125341.jpg




d0353489_1255750.jpg




d0353489_1261380.jpg




d0353489_1262925.jpg

今年の一月は、深々と青い空が広がる日が多いような気がします。
冬ならではの冷たさを湛えた青空・・・青と言うより「碧」とか「藍」と言う感じが似合う空もありますね。

日本語って難しいです。
「あおい」と言ってもいろいろな漢字を書きますもんね。

名古屋の覚王山日泰寺の参道を歩きながら、目に留まった「あおいそら」をスナップしてみました。
色の濃さ、深み、色味、陰影・・・見た目はさまざまですが、どの「あお」もこの季節ならではの色のような気がしました。

名古屋市千種区 覚王山日泰寺参道にて
LUMIX DMC-GM5
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
このふゆのあおいそらをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-01-16 05:00 | Sky | Comments(14)
2017年 01月 14日

名前の読めない美しきレストラン (写真部門)

d0353489_1051650.jpg




d0353489_10515647.jpg




d0353489_10522746.jpg




d0353489_10524566.jpg




d0353489_1053105.jpg




d0353489_10533589.jpg




d0353489_10535231.jpg




d0353489_10541855.jpg




d0353489_10544429.jpg

先日ご紹介したミュンヘンの現代美術館ピナコテーク・デア・モデルネ、到着したときはちょうどお昼時になっていました。
なので、まずは腹ごしらえをすることにしました。
向かったのは、ピナコテーク・デア・モデルネの通りを挟んで東側にある、こんなレストランです。

ここ、インテリアが素敵でしたね。
いかにもミュンヘン分離派っぽい雰囲気に溢れていました・・・さすが美術館の近くだけのことはあります。^^

また、料理も良かったです。
ブラッスリーを名乗るだけあって、フランス・イタリア系料理で、味も盛り付けも素敵、お値段もリーズナブルでした。

ただ・・・お店の名前が読めません。
Brasserie Tresznjewski・・・ブラッスリー・トゥレスズンジェヴスキー?^^;

日本人は、こういう子音が連続する文字、発音不能ですね。
スキーと言う語尾と、強烈な子音連続から判断するに、チェコ系のお名前なんでしょうか・・・

チェコ語には母音が一つも含まれていない単語がたくさんあるそうです。
例えば"Strč prst skrz krk"・・・ぐわ~、ストゥルチュ・プルスト・スクルス・クルク?^^;
これ、はチェコ語の早口言葉的な言葉遊びの一種で、「指をノドに突っ込め」という意味だそうです。

日本人に発音できないお名前をもつブラッスリーでしたが、ピナコテーク・デア・モデルネ近くでランチをしようと考えている方には、お勧めのお店でした♪

Brasserie Tresznjewski, Theresienstr. 72, 80333 Munich, Bavaria, Germany
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この名前の読めない美しきレストランをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-01-14 05:00 | Overseas Trip | Comments(12)
2017年 01月 12日

私が愛したカメラたち (写真部門)

d0353489_20403543.jpg

ここに鎮座している大きなカメラはPentax 67・・・通称「ばけぺん」、私の愛機です。
ブローニーフィルムを使う中判カメラで、フィルム上の写真のサイズは名前の通り、ほぼロクナナ(5.6cm x 6.9cm)です。
さて、ここは名古屋市中区にある中古カメラ修理・販売のの「イエネコカメラ」さんです。

d0353489_20405138.jpg

中古カメラ屋さんと言うと、気難しそうな親父さんがやっている古色蒼然としたお店を想像しがちです。
でも、この「イエネコカメラ」の店主のYさんは、まだお若い方です。
確かにお店の中は懐かしい昭和のテイストなんですが、インインメツメツとした雰囲気は皆無、オサレな昭和レトロです。
その雰囲気を出すために、今回のエントリの写真は彩度を落とした「昭和ネガフィルム風味」で仕上げました。

d0353489_20411887.jpg

これは懐かしい・・・CAMERA Magazineの10年以上前のバックナンバーが置いてありました。

d0353489_20427100.jpg

こちらはもっと懐かしい・・・私が大学浪人時代に使っていたPentax KXです。
お若い方々は"Pentax K-x"と言うとデジタル一眼レフを思い浮かべると思いますが、私の世代は初代のKXを思い出します。
PentaxがM42ねじ込みマウントからKマウントへ変更した際に、最初にリリースしたカメラの一つでした。

このPentax KXを見ると、私の大学浪人時代を思い出します。
名古屋の昭和区花見通りにあった尾張屋と言うJAZZ喫茶に入り浸りの毎日でした・・・勉強はほとんどしなかったなあ。^^;
尾張屋で毎晩繰り広げられる乱痴気騒ぎを、このPentax KXに24㎜広角レンズを付けてTri-X400で撮っていました。
ちなみに当時の写真はこの辺にあります。

d0353489_21173591.jpg

こちらはさらに懐かしく、高校生時代に使っていたminolta HI-MATIC Fです。
自動露出のレンジファインダーカメラで、Pentax KXを使うようになってからも、家族旅行などで活躍していました。
これに付いているROKKOR 38mm F2.7は侮れないレンズで、Tessar並みの切れ味でした。

d0353489_20565670.jpg

さて、私のばけぺんがイエネコカメラさんにやって来たのは、修理依頼のためです。
昨年9月に使った後、昨年末に久しぶりに使ってみようと思って手に取ってみたところ、不具合が発覚・・・。

シャッターボタンが押された状態のままになって、本来の状態に戻らなくなってしまいました。
ケーブルレリーズも試してみましたが、シャッターボタンの心棒が下がりきっているせいか、押し込めません。
シャッターロックのレバーも正常に動作せず、そのあたりのメカニズムがトラブったようです。

シャッターボタンが押せない・・・カメラにとっては致命傷です。
修理しないと使えないので、私が信頼しているイエネコカメラのYさんのところに持ち込んで来たというわけです。

ところが・・・
Yさんいわく、「もうロクナナの部品はなくなってしまったので、修理は引き受けてないんです、ごめんなさい」とのことでした。
が~ん・・・

フィルム写真ブログでは、先代のPentax 6x7ばけぺんで158エントリ、この二代目ばけぺんで380以上のエントリの写真を撮ってきました。
でも、シャッターボタンが押せなければもうカメラとしては使えません・・・「思い出のカメラ」の仲間入りです。(涙)

d0353489_2150156.jpg

ところがぎっちょん。
ばけぺんは不死身なり。
重度の障害にも関わらず、私のばけぺんはまだ生きてました。

シャッターボタンを押さなくても写真は撮れる・・・想像を絶するような解決策を偶然にも発見しました。
試しに一本撮ってみましたが、ちゃんと写ってました。
まだ私のばけぺん、しばらくは現役続行なんであります♪

名古屋市中区新栄1丁目6−3 シャインビル218号室 イエネコカメラにて
LUMIX DMC-GM5
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
この私が愛用したカメラたちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-01-12 05:00 | Still Life | Comments(22)
2017年 01月 06日

黄昏の廃品置場 (写真部門)

d0353489_23161432.jpg




d0353489_23163174.jpg




d0353489_23173712.jpg




d0353489_23175823.jpg




d0353489_23183729.jpg

元日の夕方、お天気が良くて暖かだったので、お散歩に出かけました。
西日に照らされる廃品置場が目に留まりました・・・滅びの美学そのものですねえ、つい撮ってしまいました。
年が改まっても、撮る写真はあまり変わりませんねえ。^^;
今年もこういう赤錆系、廃墟系、崩壊系、黄昏系の写真が多くなりそうな予感がします。

愛知県みよし市にて
LUMIX DMC-GM5
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
この聖夜に先立つ午後の農道をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-01-06 05:00 | Rusty Scene | Comments(12)