タグ:LUMIX DMC-GM5 ( 193 ) タグの人気記事


2017年 10月 09日

オトナが楽しめる絵本展

d0353489_214887.jpg





d0353489_215462.jpg





d0353489_2155622.jpg





d0353489_2162443.jpg





d0353489_2164031.jpg





d0353489_219368.jpg





d0353489_2110167.jpg





d0353489_21111453.jpg

高浜市やきものの里かわら美術館に行ってきました。
と言っても瓦を見に行ったわけではなく、「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」を見に行ってきたのですね♪

この「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」、2年おきに開催されており、前回は2015年に見に来ています。

前回にも思いましたが、ここの絵本展は実に見ごたえがありますね。
絵本と言っても、大人が鑑賞しても楽しい作品ばかり・・・それも世界中からさまざまな作家の作品が集まっています。

残念ながら、この絵本展、この美術館での開催はこれで最後になるんだそうです。
2年後はどこで見られるのでしょうか・・・東海地方にはやってくるのでしょうか・・・ちょっと心配です。

d0353489_21112967.jpg


愛知県高浜市青木町9丁目6−18 高浜市やきものの里かわら美術館にて
LUMIX DMC-GM5
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
このオトナが楽しめる絵本展をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-10-09 05:00 | Still Life | Comments(12)
2017年 10月 06日

中秋の名月とポストモダン

d0353489_2215303.jpg





d0353489_2215514.jpg





d0353489_221828.jpg





d0353489_22185110.jpg





d0353489_22194465.jpg





d0353489_2220227.jpg





d0353489_22201932.jpg





d0353489_2220447.jpg

本日は10月6日、月齢15.9の満月です。
でも、ここにあげた写真は月齢13.9の時の写真です・・・一昨日、10月4日ですね。
実は10月4日が、今年の「中秋の名月」だったんです♪

中秋の名月って、満月とは限らないんだそうですね。
撮影していてそれに気が付き、スマホでググってみました・・・解説を読んでなるほど~と思いました♪

いずれにせよ、黄昏時の豊田大橋、豊田スタジアムはとてもフォトジェニックでした。
さすが、ポストモダン建築家の黒川紀章さんの大傑作だけのこともあります。
矢作川沿いには神様の依り代と言われるススキもたくさんあり、中秋の名月らしい雰囲気になっていましたね。^^

d0353489_2221845.jpg


愛知県豊田市 豊田スタジアムにて
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 (最後だけトリミング)

☆ブログランキングに参加しています。
この中秋の名月とポストモダンをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-10-06 05:00 | Lights & Shadows | Comments(14)
2017年 09月 22日

野口英世一枚でやってきたカメラ

d0353489_2217644.jpg

ベアさんがしげしげと眺めているこの物体は・・・艶消しクロムメッキが美しいクラシックカメラですね。
"SP II"と言う刻印が見えますが、これがこのカメラの名前です。

d0353489_2217252.jpg

SPと言うのは、このSPOTMATICの略称ですね。
実際にはスポット測光ではなく、平均測光のカメラです。

d0353489_2217458.jpg

このカメラのフルネームはアサヒ・ペンタックス(Asahi Pentax) SP IIと言います。
高校生の土岐に初めて一眼レフを使いましたが、それはPentax SPFと言って、このSP IIの兄弟機でした。
このSPFとSPIIについての想い出やウンチクについては、双子の弟のXylocopalが詳しく書いています。

私がフィルムカメラでの撮影を再開したとき、懐かしいSPFを再度手に入れました。
最近は出番が少なくなって、使ってませんでした。

久しぶりに使ってみたら、不調になってました・・・この辺の顛末、フィルム写真ブログで書きましたね。
最後に使ったのが2009年・・・8年も放置すればおかしくもなりますよねえ。^^;

どうやらフォーカルプレーンシャッターの幕速が狂ってしまい、1/1000が切れなくなってしまったようです。
しょうがないので、SPFを修理に出すか、それとも他のカメラを買うか、ずっと考えていました。
せっかくM42マウントのレンズを持っていても、1/1000が切れないとボケ写真が撮りにくくてフラストレーションがたまります。

d0353489_2218687.jpg

先日、某巨大オークションサイトを見ていたときのことです。
Pentax SP IIが1,000円で出ていました。

程度が良さそうだったので、1,000円で入札してみました・・・驚くべし、他に入札する人もなく、落ちてしまいましたよ。^^;
昨今、オールドレンズにはそれなりの人気があると思いますが、フィルムカメラの人気ってまるでないんですねえ。^^;

d0353489_221903.jpg

そんなわけで、1,000円で落札したPentax SP IIが我家にやってきました。
とりあえず露出計をチェックしてみます・・・SONY α7IIと比べてみると、一段ほどアンダーを示すようです。
電池がオリジナルの水銀電池だと1.35Vなのに、1.5VのLR41を入れてますから、その電圧差のようです。

一段アンダーなら、フィルム感度を設定するときに、一段感度を低くしてやれば良いわけです。
例えばNeopan 100 AcrosはISO100のフィルムですから、感度設定ダイヤルでISO50に設定すれば、ほぼ正しい露出で撮影できます。

ただ・・・ここで一つ問題があります。
これ、SP系の仕様なんですが、ISO100以下にすると、高速シャッターと露出計が連動しなくなります。

上の写真はISO50に設定したものですが、1/1000にすると左側の窓が赤くなります・・・ISO25だと、1/500から赤くなります。
これが「この速度では測光できませんよ」と言う警告マークですね。
実際にメーターも振れなくなってしまいます。

じゃあ使えないのか・・・そんなことはありません。
他のシャッター速度で測光し、脳内換算すればいいだけのことです。
もし1/250でF8なら、1/500のときにはF5.6だし、1/1000ならF4になります。

ちなみにラチチュードが広いネガフィルムなら、2段オーバーぐらいはなんとかなります。
1/1000でF4が適性露出だったとしても、私は平気で1/1000でF1.8で撮っちゃうことがあります♪

d0353489_22193033.jpg

とりあえず、ネオパン100アクロスを装填してEI100設定で試写し、現像してみました。
初めて使うカメラですから、D-76の1:1希釈、液温20度Cで10.5分と言う、鉄板設定での現像です。

乾燥を待ってネガをチェックしてみましたが、ほぼ濃度の揃ったネガになりました・・・シャッター速度の精度はOKですね。
1/1000の高速シャッターでも、前幕が後幕に追いつかれて真っ黒になったりはしてません。

また漏光も皆無でした・・・モルトはまだ大丈夫みたいです。
コマ間のスペースも安定しているので、フィルム給装にも問題はないようです。
ううむ、たった1000円で手に入れたカメラでしたが、完動品でした・・・感動しました・・・(汗)

d0353489_22205263.jpg

さて、このSPIIは純粋な絞り込み測光のカメラです・・・SMCタクマ―なら開放測光が使えたSPFとは違うカメラですね。
レンズの左側にあるSWと言うのが電源・絞り込みスイッチで、これを押し上げると絞り込まれて測光できます。
測光し終わったら、押し下げ手元の位置に戻しておかないと電池が消耗します。

d0353489_2221125.jpg

絞り込み測光のSPIIではありますが、自動絞のレンズなら、シャッターを押すまでは絞り込まれません。
ファインダーは明るいままでフォーカシングに専念できます。

シャッターを押した瞬間、カメラのマウントの下にあるアーチ形の金属片が前に出てきます。
そして、レンズの後ろに出ている絞り込みピンを押します・・・そして、絞りが所定の絞値まで絞り込まれる、というわけですね。

PentaxのKマウント機やヤシカ・コンタックス・マウント機、キヤノン機でアダプターを経由してM42のレンズを使う方も多いですが、それらのカメラにはこのピンを押す自動絞機構がありませんから、つねに絞り込み測光で使わざるを得ません。

それゆえ、絞るとファインダーが暗くて、フォーカシングしにくくてしょうがないんですね。
こうなると、自動絞のレンズの意味がなくなり、プリセット絞りの古いレンズの方が使いやすくなってしまいます。

d0353489_22213864.jpg

でも、EVFのミラーレスカメラなら、絞り込んでも暗くなることはまったくありません。
SONY α7IIはM42レンズの母艦としてとても使いやすいですね。

ただ、フルフレーム・ミラーレス機には、"ポチリヌス菌"が付着してくるのでご注意を。^^;
M42マウントのレンズって、オークションマーケットではとても安いですから、もう5本まで増殖してしまいましたよ。
SMC Takumar 55mm/F1.8、Carl Zeiss Jena Pancolar 1.8/50 MC, Carl Zeiss Jena Flektogon 2.4/35 MC, Porst 135mm/F1.8 MC, Hanimex 28mm/F2.8 MC・・・

そういえば、今日から名古屋の丸栄百貨店で、中古カメラ市が始まりますね。
日曜日あたりに、ジャンクをあさりに行ってこようかなあ♪

なお、このPentax SP IIで撮った写真は、私のフィルム写真ブログに置いてあります。
ご興味があったら、そちらも覗いてやってください。

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GM5
M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro

☆ブログランキングに参加しています。
この野口英世一枚でやってきたカメラをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-09-22 05:00 | Hardware | Comments(12)
2017年 09月 17日

朱から紫へ変わる空

d0353489_19135444.jpg





d0353489_19141071.jpg





d0353489_1914287.jpg





d0353489_19144332.jpg





d0353489_19152055.jpg

「夕焼けがきれいだよ」と告げる相方の声に、パブロフの犬のように条件反射・・・
カメラをつかんで裏の公園に行ってみました。

お~、これはゴージャスです♪
朱色から紫色に変わっていく、一番美しい時間の初秋の黄昏を堪能させていただきました。
こういう色を見ると、もう夏は終わったなあ、って思いますね。

愛知県みよし市三好ケ丘にて
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この朱から紫へ変わる初秋をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-09-17 05:00 | Sky | Comments(22)
2017年 09月 08日

黄昏逝く初秋

d0353489_21342796.jpg





d0353489_21344495.jpg





d0353489_21352314.jpg





d0353489_21413675.jpg

9月になったら、朝晩の空気がまるで変わってきましたね。
肌にまとわりつくような湿気がなくなり、爽やかさを感じるようになってきました。
また日の長さも、盛夏に比べてめっきり短くなってきたような気がします・・・今月末は秋分ですもんね。
空に浮かぶ雲も、夏の積乱雲系から筋雲系、うろこ雲系に変わってきました。
こういう空を見ると、つい撮ってしまうなあ♪

愛知県みよし市にて
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この黄昏逝く初秋をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-09-08 05:00 | Sky | Comments(12)
2017年 09月 06日

養子縁組を待つ初秋の猫たち

d0353489_17103763.jpg

先週末の土曜日は私の所属する地域猫保護管理団体、「三好ネコの会」の猫ちゃん譲渡会でした。
うちのネコの会、毎月第一土曜日の10時~15時、名鉄三好ヶ丘駅のカリヨン広場で譲渡会をやっているんです。
欧米では"Cat Adopotion"と呼ばれ、「猫ちゃんの養子縁組会」なんであります♪

今回も可愛らしい猫さんたちがたくさん集まりましたので、そのうちから何匹かご紹介しましょう。
こちらのキジシロ猫ちゃんは、らんまるちゃんと言います。

d0353489_1711268.jpg

こちらは長毛系の三毛猫、ナキちゃんです。

d0353489_17112912.jpg

定番の魅力、キジトラ・・・名前はバジルちゃんです。

d0353489_17132820.jpg

こちらはサバシロ、セロリちゃんです。

d0353489_17123875.jpg

ハーブ姉妹の三匹目、パセリちゃんです。
うむ~、イカ耳になっちまったなあ、警戒してるなあ、ごめんごめん。^^;

d0353489_17125545.jpg

モノトーン系、牛柄系のモグちゃん。

d0353489_17463947.jpg

サバシロのサバミちゃん・・・兄弟にはサバオくんもいたそうです。^^;

d0353489_17501140.jpg

特別ゲストのギュウニュウくんとボブくんです。
実はこの子たちは、昨年の6月の譲渡会で、私の日本語の生徒のJ君夫妻の養子になりました。
白猫はギュウニュウ、ハチワレのタキシードキャットはボブと名付けられ、とても大切に育てられています。

今回、J君がこの二匹を里帰りさせてくれたんですね♪
二匹とも、養子縁組が決まった時は小っちゃかったのに、ほんとに大きく立派になりました。
ギュウニュウは5.8Kg、ボブは4.8Kgになりました・・・何を食べさせると1歳半でこんなにでかくなるんでしょうか。^^;

d0353489_17502697.jpg

ボブくん、実は一度死にかけました・・・去勢手術の際に、麻酔のせいで一回心臓が止まったんだそうです。
心臓マッサージでなんとか蘇生しましたが、麻酔から覚めてもしばらくは障害が残っていました。
でも今は完全に回復し、先日はとても元気な顔を見せてくれました。

d0353489_7175743.jpgリードを付けてボブくんを散歩させるJ君。

欧米では、猫ちゃんにリードを付けて街中を散歩させることも多いようですね。

先日見て来た英国映画の中でも、猫ちゃんにリードを付けてロンドンの街の中を歩くシーンが出てきていました。

その猫の名前もボブ・・・なんたる偶然でしょうか。^^

この映画は「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」というタイトルで、原題は"A Street Cat Named Bob"、英国で2012年出版された実話ベース小説の映画化です。

麻薬中毒でどん底人生を送っているロンドンのストリート・ミュージシャン、ジェームズが、けがをした茶トラの雄猫を助けます。

その雄猫はボブと名付けられ、ジェームズに懐いて一緒に生活するようになります。

ジェームズがコベントガーデンで音楽を演奏するときは、彼のギタ―や肩の上に乗り、聴衆に愛想を振りまきます。

ボブと生活することで、ジェームズは本当の人生に目覚め、麻薬を断って生まれ変わります。

猫を助けたつもりだったのに、助けられたのは自分だった・・・そんなあらすじですね。

主演するボブ君は、実話に登場するボブくんがそのまま演じており、実に達者な演技でした。

晩秋から冬にかけての映画なので、チャトラのボブ君は毛糸のマフラーをしています・・・これが実に可愛いです♪

地味な映画ですが、英国好き、猫好きの方はぜひ見てください、癒されますよぉ。^^


愛知県みよし市 名鉄三好ヶ丘駅にて
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この養子縁組を待つ初秋の猫たちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-09-06 05:00 | Cats & Animals | Comments(22)
2017年 09月 01日

錆残しな街角

d0353489_10152016.jpg





d0353489_10155444.jpg





d0353489_10162253.jpg





d0353489_10164535.jpg





d0353489_10172217.jpg





d0353489_10173822.jpg





d0353489_10175775.jpg





d0353489_10181713.jpg





d0353489_1018416.jpg





d0353489_101956.jpg





d0353489_10202558.jpg





d0353489_10204879.jpg

今日からいよいよ9月・・・
ちょっと秋めいた写真を、と言ってもなかなかないので、ワビサビ系で。^^;

すでにご紹介済みの「赤錆都市」の続編です。
岐阜県の県庁所在地、岐阜市・・・錆ふぇちには眼福の街角がたくさんありました。
ただ、この地域は再開発も計画されていると言う噂も聞きました・・・撮るならいまのうちなのかも。

さて、今回は「錆残し」で仕上げてみました。
Adobe Lightroomで、赤とオレンジの彩度だけ残し、あとの色は彩度を落としてしまっています。
こうすると、モノトーンの写真の中に赤錆だけが浮かび上がるシュールな仕上がりになります。

前回はフルフレーム機の標準レンズ一本で撮りましたが、今回はマイクロフォーサーズ機の便利ズームです。
どちらも小型軽量なので、2台持ち歩いても無問題、旅行の際には重宝な組み合わせでした。

岐阜県岐阜市にて
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この錆残しな街角をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-09-01 05:00 | Rusty Scene | Comments(28)
2017年 08月 26日

黄色と青はIKEAのしるし

d0353489_15193953.jpg





d0353489_15221120.jpg





d0353489_15465752.jpg





d0353489_15485417.jpg





d0353489_15471685.jpg





d0353489_152436.jpg

「♪黄色と黒は勇気のしるし、24時間働けますかっ」
これはバブル華やかなりしころ、一世を風靡したリゲインのCMテーマソングでしたね。

じゃあ「黄色と青」は何のしるしか、と言えば・・・
そう、北欧スウェーデンの家具メーカー、”IKEA"のシンボルカラーです・・・スウェーデンの国旗の色でもありますね♪

イケア、昔は高級家具の扱いだったと思いますが、いまはぐっとお求めやすくなり、スウェーデンのニトリって感じでしょうか。
機能的でコスパが良いので若い人たちに人気ですね。
私のアメリカ人の若い生徒たちも大好きで、彼らは「あいきあ」って発音します。

さて、そのイケア、中部地方にも初出店となるようです。
うちの近くを走っていたら、この黄色と紺のシンボルカラーが目に留まり、つい写真を撮りに行ってしまいました。

イケア長久手店、今年の10月にオープンの予定だそうで、今は建設工事の最終段階のようでした。
駐車スペースが広く、リニアモーターカー鉄道線のリニモ「公園西」駅からも直結しており、ロケーションは最高ですね。

完成したらぜひ見に行ってこようっと。
と言っても、家具が欲しいわけではなく、雑貨やレストランを見てみたいんですよ。
レストランではスウェーデン料理が供され、トナカイの肉やザリガニ料理も食べられるらしいです。^^

愛知県長久手市神門前にて
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この黄色と青はIKEAのしるしをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-08-26 05:00 | Japanese Landscape | Comments(20)
2017年 08月 16日

とってもサイケな赤錆酒場

d0353489_1442353.jpg





d0353489_14361142.jpg





d0353489_14363419.jpg





d0353489_14365795.jpg





d0353489_14374513.jpg





d0353489_14354877.jpg





d0353489_14385514.jpg

円頓寺商店街に古くからあるロックバー、テラゾさんです。
ここの外観、いつ見ても写欲をそそられます・・・1970年代サイケデリックな雰囲気に満ちているんですよね。
表も凄いですが、内部はもっとすごいんだとか・・・うう、一人じゃおっかなくて入れません。^^;
何回か撮ってますが、今回は得に赤錆とのコラボを中心にまとめてみました。

名古屋市西区那古野2丁目 円頓寺商店街にて
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このとってもサイケな赤錆酒場をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-08-16 05:00 | Rusty Scene | Comments(14)
2017年 08月 04日

時計屋さんが写真ギャラリーになった日

d0353489_2265641.jpg





d0353489_2271065.jpg





d0353489_2272731.jpg





d0353489_227454.jpg

先日の円頓寺の七夕祭りに出かけるきっかけとなったのが、この写真展です。
全味協の写真友達、Oさんのご実家は円頓寺の時計屋さんなんですが、七夕祭りの期間だけは写真ギャラリーになります。

今年はOさんが名古屋の「どまつり」で撮った写真を特集して展示してありました。
この「どまつり」、本名は「にっぽんど真ん中祭り」と言い、毎年8月末金~日曜日の3日間に行われる鳴子を用いた踊りの祭り、コンテストです。
愛知県内外からのエントリーがあり、踊る曲のジャンルは問われませんが、自分の住んでいる地域・地元をアピールするため、地元の民謡のフレーズを入れることが参加条件となっているところが特徴です。

Oさんが撮った写真はその「どまつり」の迫力と魅力をいかんなく活写したものでした。^^
ちなみに、全味協は名古屋ベースで活動しているフォトグラファーの集団なので、この「どまつり」を専門的に撮っている人も何人かいます。
最後の写真のうちわの写真は、全味協のK女史の作品ですね♪

今年も8/25(金)~27(日)までの三日間で行われる「どまつり」・・・久しぶりに私も撮りに行ってくるかなあ♪
恥ずかしながら私、2014年に一度撮りに行っただけなんですよ。^^;
だって暑いんですもん・・・炎天下の中で撮っていると、身体全体が汗まみれになるんですもん・・・^^;;;
でも、Oさんの写真展を見ていたら、がぜん撮りたくなってきました・・・やはり踊る人々は素晴らしい被写体なんですよね♪

名古屋市西区那古野2丁目 円頓寺商店街にて
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この時計屋さんが写真ギャラリーになった日をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-08-04 05:00 | Snap | Comments(10)