タグ:CZJ MC Flektogon 2.4/35 ( 4 ) タグの人気記事


2017年 08月 19日

暑い夏こそ激辛台湾ラーメン

d0353489_15233010.jpg

一見、普通の醤油ラーメンですが、トッピングが違います。
炒めたひき肉とニラですね・・・そう、愛知県のご当地ラーメン、台湾ラーメンのお姿です♪


d0353489_1524048.jpg

この台湾ラーメン、名古屋の「味仙」が作り出したナゴヤメシの一種ですね。
でも、「味仙」のオリジナル台湾ラーメンは630円ですから、それに比べると安いなあ・・・
500円、確かに衝撃のお値段です♪

d0353489_15241483.jpg

どこでそんなにお値打ちな台湾ラーメンが食べられるかと言えば・・・
味・・・「仙」ではなく、「珍」ですね。^^;
そう、ここは豊田市の国道248号沿いにある台湾ラーメンのお店、「味珍」さんなんです。

d0353489_15243023.jpg

「味仙」のオリジナル同様、小さめのドンブリにて供されます。
辛さは1辛から5辛まで選べますが、「味珍」に来るのは初めてだったので、とりあえず無難な1辛をチョイス・・・
う~ん、ちょっとマイルドだなあ・・・「味仙」のオリジナル台湾ラーメンに比べると唐辛子の量が少ないですね。
やはり3辛ぐらいをチョイスするべきだったかもしれません。^^;

d0353489_15244663.jpg

とは言え、味そのものはまごう事なき台湾ラーメン、満足しました。
暑い夏に辛さをこらえながら食べる激辛麺、蒸し暑い名古屋の風物詩の一つです。
その台湾ラーメン、名古屋まで出向かなくても美味しい逸品が食べられるのはとてもありがたいです♪
今度は台湾酢豚と台湾ラーメン3辛を食べてみようっと。^^

愛知県豊田市広路町1-13 「味珍」にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Carl Zeiss Jena MC Flektogon 2.4/35

☆ブログランキングに参加しています。
この暑い夏の激辛台湾ラーメンをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-08-19 05:00 | Foods & Dining | Comments(22)
2017年 08月 14日

猫と光蜥蜴に戯れる午後

d0353489_1413092.jpg

猫に会いに行ってきました。
松坂屋豊田店で、岩合光昭さんの写真展「ねこ」が開催中なんですよ。

以前、名古屋で行われた岩合さんの写真展は物凄い行列でしたが、今回は空いてましたねえ。
平日だったせいか、がらっがらでした・・・おかげで、心行くまで可愛い猫ちゃんたちの写真を堪能してきました。

岩合さんが飼っていらっしゃった「海ちゃん」と言う雌猫の写真、良かったなあ・・・
また、岩合さんの愛機、オリンパスのカメラの数々も展示されていました。

さて・・・
この日は午後になって日差しが出て来て、豊田市駅のペデストリアンデッキにも素敵な光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)がいっぱいいました。
ついでに光蜥蜴ちゃんたちとも、戯れてきましたよ♪

d0353489_1461539.jpg





d0353489_147275.jpg





d0353489_147372.jpg





d0353489_14232061.jpg





d0353489_1483098.jpg





d0353489_1485832.jpg



愛知県豊田市 名鉄・豊田市駅にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Carl Zeiss Jena MC Flektogon 2.4/35

☆ブログランキングに参加しています。
この猫と光蜥蜴に戯れる午後をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-08-14 05:00 | Lights & Shadows | Comments(14)
2017年 08月 10日

灼熱の愛知牧場

d0353489_221376.jpg





d0353489_22185343.jpg





d0353489_222935.jpg





d0353489_22334399.jpg





d0353489_20495125.jpg





d0353489_20501434.jpg





d0353489_22295263.jpg





d0353489_213394.jpg





d0353489_2132399.jpg



d0353489_2222839.jpg先週の日曜日、うちから車で5分の距離にある愛知牧場に行ってきました。

理由は、新機材の試写です。

M42マウントの大口径中望遠レンズ、PORST Tele 135mm F1.8がドイツから届いたのですね。

マウントアダプタが共有可能なCZJ Flektogon MC 2.4/35と共にアイボクに持ち込み、試写してきました。

このPORST Tele 135mm F1.8、全味協ドイツ支部長のアムゼル師匠が使っているのを見て、物欲が高まりました。
eBayを見たら、350USDで”Buy It Now"・・・脊髄反射でぽちりましたよ。

PORSTとは、ドイツのPhoto PORST社のブランドです。
自ら製品の開発や生産を行うことはなく、他の製造メーカーからOEM調達した製品をチェーン店にて通信販売する形態をとっていたそうです。

PORSTブランドには、COSINAやSIGMA、三竹光学や富岡光学など日本のレンズメーカーがOEM供給した製品が多いと聞いています。

今回うちにやってきたPORST 135mm/F1.8の製造元は、三竹光学説と富岡光学説の2種類あるようですね。

いずれにせよ、開放絞り値がF1.8と明るく、我家のレンズの中で最も有効径が大きく75もあります。
極めて大きなボケ味を楽しむことができるレンズですね。

上の1~6枚目がこのPORST 135mm/F1.8で撮った写真で、2枚目以外は絞り開放で撮っています。

数メートル先のヒマワリの群生さえ、後ろのほうはボケてしまう・・・圧倒的な被写界深度の浅さに驚きました。

それにしてもSONY α7II、こういう大口径MFレンズを使うときは助かります。
このPORST 135mm/F1.8は805gの重量級レンズですが、手振れ補正機能の恩恵なのか、EVF内の画像はビシッと止まります。
また、拡大機能やピーキングも使いやすく、MFでもなんの痛痒も感じませんでした。

こいつで「ボケパノ」をやったらどうなるか・・・
やってみましたよ。↓



d0353489_22311291.jpg

9枚ぐらい撮影して、MS-ICE 2.0にて合成し、ロクナナフォーマットに切り出してみました。
合成後の仮想焦点距離は、NullPointer09さんが作ってくださったエクセル用ワークシートによると、97.5㎜/F1.3・・・
そりゃ浮遊感もありますよねえ♪

ちなみに、この日は台風五号がもたらした南の風が流れ込み、アイボクは灼熱の暑さでした。
撮っている私も、ふわふわと浮遊している感じでしたねえ。^^;

愛知県日進市 愛知牧場にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Porst Tele 135mm F1.8 MC (1~6枚目、11枚目)
CZJ MC Flektogon 2.4/35 (7~9枚目)

11枚目はMS-ICE 2.0にて合成
10枚目はLumix GM5 + Lumix 42.5mm/F1.7

☆ブログランキングに参加しています。
この灼熱の愛知牧場をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-08-10 05:00 | Seasonal Image | Comments(14)
2017年 08月 06日

覚醒したM42に歓喜の声をあげるテディベア

d0353489_22121517.jpg





d0353489_22123669.jpg





d0353489_22132269.jpg

例によって、相方謹製のちっちゃな布製テディベアです。
この子たちは、私のB級即席めんシリーズ写真や、機材撮影をするときのマスコットとして活躍してくれています。

でも、いつも脇役ばかりじゃあ可愛そうです・・・たまには主役にしてガチ撮りしてあげました。
と言っても、素直にモデル撮影をしたわけではなく、しっかり下心がありますけどね。↓

d0353489_2216179.jpg

実は、これも機材撮影の一環なんです。^^;
最初の3枚の写真はは、左側のクラシックなカメラ、Pentax SPFに装着してあるPentax SMC Takumar 55mm/F1.8で撮りました。

これは私が高校生の時に使っていた初めての一眼レフで、懐かしい組み合わせです。
もちろんその当時のモノが保存してあるはずはなく、後年再度入手したものです。

このSMC Takumar 55mm/F1.8は、ねじ込み式のM42マウントです。
ボケの美しい素敵なレンズなんですが、Nikon Fマウントでは使えないので、私の机の上で長い眠りについておりました。
ところが、M42だろうがNikon Fマウントだろうが、どんなレンズでもMFでなら使えるカメラがやってきました。

右の黒いカメラがそれです・・・はい、SONY α7 II ILCE-7M2と言うミラーレスカメラです。
このSONY α7II、2万円が戻ってくるキャッシュバックキャンペーンを7月いっぱいやっており、実質11万円ちょっとだったんですね。

また、7/25はNikonの100周年記念日だったんですが、長らく待っていたフルサイズ・ミラーレス機の発表はありませんでした。
諸条件が重なった結果、SONY α7IIをキャンペーン最終日の7/31にポチってしまいました。^^;

このSONY α7II、往年の一眼レフ、Pentax SPFとほぼ同じ大きさですね。
カメラってこのぐらいのサイズが一番使いやすいように感じます・・・デジタル一眼レフはでかすぎるかも。^^;

さて、SONY α7IIに装着されているレンズは・・・これもM42のレンズ、Carl Zeiss Jena MC Flektogon 2.4/35ですね。
Carl Zeissと言っても、かつての東ドイツのイェーナで作られていた共産圏バージョンです。
鬼のように寄れて、シャープでコンパクトなレンズです。
ちなみに、Jenaには2011年に表敬訪問してます。

このフレクトゴン、一度は手放してしまったんですが、M42が使えるようになったので、再度eBayにて手に入れました。
たまたま日本の業者さんだったので、セリ落とした翌日には我家にやってきました♪
下の3枚の写真が、このフレクトゴンで撮った写真です。

d0353489_2132283.jpg





d0353489_2132466.jpg





d0353489_2133152.jpg

最後のカットは、Flektogon 2.4/35最短撮影距離の18cmまでにじり寄って撮った写真です・・・ハーフマクロ並みです。
フルフレーム機のレンズは寄れないものが多いですが、共産圏のレンズは寄れるものが多いですね。

このM42の2本のレンズ、いまだに魅力たっぷりの描写です。^^
めちゃくちゃに大口径と言うわけではないですが、軽量コンパクトだしボケもきれい、Ai Nikkorとは違った趣があります。
うむ~、またぞろM42のレンズが増えそうな予感がします・・・^^;

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Pentax SMC Takumar 55mm/F1.8 (1~3枚目)
Carl Zeiss Jena MC Flektogon 2.4/35 (5~7枚目)
Lumix GM5 & Lumix 42.5mm/F1.7 (4枚目)

☆ブログランキングに参加しています。
この覚醒したM42に歓喜の声をあげるテディベアをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-08-06 05:00 | Still Life | Comments(26)