タグ:Arsenal MC MIR-24N 35mm F2.0 ( 8 ) タグの人気記事


2018年 01月 15日

黄昏ブランキーニョ

d0353489_21382848.jpg





d0353489_19215616.jpg





d0353489_19222169.jpg





d0353489_19242082.jpg





d0353489_19225156.jpg

愛車、ブランキーニョくんのウィンドウに写る黄昏の空がきれいだったので、撮ってみました。
今シーズン最強の寒波の中でしたから、とっても寒かったです。
撮ろうかな、外は寒そうだな、と逡巡することしばし・・・でも、写欲が勝ちました。^^

愛知県豊田市にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Arsenal MC MIR-24N 35mm F2.0

☆ブログランキングに参加しています。
この黄昏ブランキーニョをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-01-15 05:00 | Lights & Shadows | Comments(12)
2018年 01月 08日

産直野菜が自慢のカフェ

d0353489_2116377.jpg

私の大好物の「光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)」を効果的に使ったモダンな看板・・・

d0353489_21291252.jpg

多肉植物の入ったガラスジャーの向こうには客席が・・・

d0353489_21165335.jpg

こちらはお店の名前の入ったワインボトル・・・

d0353489_21171013.jpg

ううむ、どうやらここはカフェ、もしくはレストランですね♪

d0353489_21341641.jpg

ここは豊田市駅前に新たにできた商業施設、KiTARAの中にあるカフェダイニング、THE TERRACE KITAMACHIです。
このお店のコンセプトは、野菜が美味しい、明るくゆったりくつろげるカフェダイニングだそうです。
ニューヨークのカフェを思わせる、シンプルかつモノトーンなデザイン、豊田市では新鮮です♪

d0353489_21183837.jpg

このカフェダイニングのウリは、産直の野菜をふんだんに使ったヘルシーなメニューなんだそうです。

d0353489_2123328.jpg

とりあえず、お勧めの「国産もち豚手捏ねハンバーグランチ」をチョイスしてみました。

d0353489_21384967.jpg

なかなかのボリュームですが、味が優しいのでペロリと食べてしまいました。^^

d0353489_21234720.jpg

先日ご紹介した”NICK STOCK"さん同様、お洒落なカフェダイニングでした。
豊田市のKiTARA、食事をするにはなかなか面白い場所です。

d0353489_21241858.jpg


愛知県豊田市喜多町2-170 KiTARA 2F ザ・テラス・キタマチ (THE TERRACE KITAMACHI)にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Arsenal MC MIR-24N 35mm F2.0

☆ブログランキングに参加しています。
この産直野菜が自慢のカフェをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-01-08 05:00 | Foods & Dining | Comments(16)
2017年 12月 31日

ISO100なアーケード商店街

d0353489_2244786.jpg





d0353489_2140498.jpg





d0353489_21401822.jpg





d0353489_21403911.jpg





d0353489_21405657.jpg





d0353489_21411753.jpg





d0353489_21414731.jpg





d0353489_2142103.jpg





d0353489_21422573.jpg

クリスマス前に仲間との忘年会で大須のお店に行ってきました。
集合は午後7時からだったのですが、時間に余裕があるので、大須のアーケード商店街をスナップしてきました。

ここはクリスマスの前と言っても、あまりクリスマスっぽい雰囲気はない場所ですね。^^;
昭和でキッチュな雰囲気が残っています。
何回も撮ってますが、今回は、”ISO 100"縛りで撮ってみることにしました。

夜ですが、スローシャッターを使うか、大口径レンズを使えば、ISO 100で撮れます。
SONY α7IIはボディ内手振れ補正が付いているので、1/4秒でも動体ブレだけの写真が撮れますね。
また、ソ連製のArsenal MIR-24N 35mm F2.0も、絞り開放値F2.0にすれば、ISO100で無問題で撮れます。
かくして、ブレ写真とボケ写真で遊んでみました♪

今年一年もあと数時間でおしまいです。
本当にみなさま、今年もお世話になりました。
また来年も何卒よろしくお願い申し上げます。
それでは、良いお年を♪

名古屋市中区大須にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Arsenal MC MIR-24N 35mm F2.0

☆ブログランキングに参加しています。
このISO100なアーケード商店街をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-12-31 05:00 | Snap | Comments(18)
2017年 12月 30日

ポチリヌス菌が運んできた平和な広角レンズ

d0353489_1531249.jpg

クリスマスはもう終わってしまいましたが、在庫写真がまだまだあります・・・(;・∀・)
わが家のクリスマス・デコレーションを撮ってみました。

d0353489_014823.jpg

ちょっと引きの構図です・・・標準画角より広い範囲が写ってます。
そしてフォーカスの来たところ以外は、かなりボケてます・・・広角の大口径レンズで撮ってます。

d0353489_1564131.jpg

このサンタさんが乗ったSL、一枚目に写っているよう、かなり小さいです。
でも、ここまで大きく写ってます・・・でも、画角は広いですね。
この3枚を撮ったレンズは、広角で近接能力に長けた大口径レンズと言うわけです。

d0353489_023446.jpg

さて、種明かしです。
ベアさんたちがしげしげと眺めている黒いレンズが、上の3枚を撮ったレンズでした。
例によってeBayに棲むポチリヌス菌が、ウクライナから運んで来ました。

d0353489_2265386.jpg

このレンズの名前は、Arsenal MC MIR-24N 35mm F2.0と言います。
MCを名乗るだけあって、グリーン系とパープル系がミックスされた美しいレンズコーティングです。

ちなみに”MIR"「ミール」と言うのはロシア語で「平和」とか「世界」と言う意味らしいです。
先日、岡崎にある「ミール・カフェ」さんを訪問してきましたが、あそこのガラスドアに描かれているのと同じキリル文字ですね。
また”24H"とありますが、キリル文字の”H"はラテン文字では”N"です。

シリアルナンバーの最初の二桁を見ると"90"とあります・・・ソ連邦が崩壊する直前の1990年製のレンズですね。
作ったのは、ウクライナの軍需工場、アルセナールです・・・栗のようなマークがアルセナール工場の印です。

アルセナール製の撮影機材を使うのは久しぶりですね。
ハッセルブラードの初期型コピー、Arsenal Kiev 88Cと言う中判カメラをかつて所有していました。
そのカメラに付いてきたArsenal Arsat C 80mm/F2.8や中望遠のArsenal Kaleinar 3B 150mm/F2.8も良いレンズでした。

d0353489_041631.jpg

このMIR-24N 35mm F2.0、共産圏では大量に出回ったレンズのようで、75USDと言う安価な値段で手に入れました。
鏡胴のデザインは、LZOS工場製のVOLNA-9JUPITER-9同様、不愛想ですね。

レンズ構成を見ると、アルセナール工場のオリジナル設計のようです。
ソ連製のレンズって、Carl Zeissのコピーが多いんですが、このMIR-24はFlektogon 35mmとはかなり違うレンズ構成に見えます。

d0353489_045999.jpg

レンズマウントは・・・ねじ込みのM42マウントに見えます。
でも、ニコンユーザーさんは、「あれ、Fマウントレンズの絞りレバーが見えるなあ」って思うでしょうね。^^;

そう、このMIR-24NのNは、元来Nikon Fマウント用だから”N”なんです。
ところがソ連ではM42のカメラの普及率が高かったので、M42用のマウントも同梱して売っていたようです。
レンズマウントのネジ3本外せば、ユーザーの好みでNikon FマウントでもM42マウントでも、どちらでも使えるんですね♪

d0353489_044374.jpg

ポチリヌス菌が我家に運んできたMIR-24Nは、M42マウントでしたから、当然、Asahi Pentax SPIIにも装着できます。
ただし自動絞機構がありませんから、深く絞り込むと、ファインダーが真っ暗になります。^^;

また、これをデジタル一眼レフで使おうとすると、注意するべきポイントがあります。
自動絞の押しピンを押しっぱなしにするための当て板リングの付いたマウントアダプターはNGです。

当て板にNikon Fマウントの絞りレバーがぶつかり、最後までねじ込めません。
そのため、このMIR-24NをSONY α7IIで使う際には、押しピンの当て板の付いていない素通しのアダプターを使う必要があります。

実はこのMIR-24には、M42専用のモデル、MIR-24Mもありました。
こちらを作っていたのはKMZこと、倉科権助機械工場・・・じゃなかったクラスノゴルスク機械工場です。

マウントの違いのみならず、最短撮影距離やコーティング、解像力が違っていたようです。
ネットでのテストレポートを見る限り、うちに来た”N”タイプの方が”M"タイプより解像力は良いようです。

d0353489_055790.jpg

このMIR-24Nの最短撮影距離は、0.24m・・・24cmまで寄れるレンズです。
ちなみにM42専用のMIR-24Mは30cmまでしか寄れないようです。
私は寄れるレンズが好きなので、希少で高価な24Mではなく、玉が豊富で安価な24Nを選びました♪
また、絞の開放F値はF2です・・・明るいです♪

d0353489_07930.jpg

早速手持ちの35mmレンズとの比較実験をやってみることにしました。
まずは、私の大好きな「絞り開放」テストです・・・どの程度のシャープさか、ボケの大きさはどうかをチェックします。

MIR-24NとAi Nikkor 35mm F1.4Sの比較です。
さすがに絞りが一段違うと、ボケの大きさはかなり違いますね・・・Ai Nikkorの方が豪快にボケます。
ピント面のシャープさは、どちらも十分にシャープでした。

若干ですが、ミールの方が広い範囲が写ってるように思います。

d0353489_071953.jpg

今度はMIR-24NとCarl Zeiss Jena MC Flektogon 2.4/35の比較です。
F2.0のミールに対し、フレクトゴンはF2.4・・・半段暗いです。
比較してみると、F値が示すようにミールの方がややボケが大きいです。
また、ボケの質を見ると、フレクトゴンはちょっと硬く、ミールの方が柔らかい感じです。

ただし、画角を見るとミールよりフレクトゴンは、やや狭目のように見えます。
つまり被写体が同じ大きさで写るようにすれば、ミールはさらにボケが大きくなるってことですね。
同じ35mmでも実際の画角は、ミール>ニッコール>フレクトゴンと、微妙に違いました。

ピント面のシャープネスは、どちらも優秀ですが、強いて言うならフレクトゴンの方がよりシャープに見えました。
まあ、開放F値が2.0と2.4と違いますから、当たり前なのかもしれませんが。

d0353489_073695.jpg

今度は最短撮影距離(MFD, Minimum Focusing Distance)のチェックです。
ミールは24cm、ニッコールは30cm・・・実際に写してみるとかなり違いますね。
より近接能力の高いミールの方が、被写体が大きく写ります。

d0353489_0748100.jpg

ミールとフレクトゴンのMFDの比較ですが、フレクトゴンの圧勝でした。
フレクトゴンのMFDは公称20cmですが、もっと寄れちゃう感じです・・・こうなるともはや広角マクロですね。

d0353489_0183334.jpg

うちにやってきたMIR-24Nには、フィルターが3種類付いてきました。
レンズ保護用と思われる透明なUVフィルター、風景用のオレンジフィルター、ポートレート用の緑フィルターです。

どれもクラスノゴルスク機械工場”KMZ"の「プリズムに入る光線」マークがついてました。
ソ連製らしく、フィルター枠が太くてごついですねえ♪

こういう着色フィルターは、白黒フィルム写真でしか使いませんから、デジタル写真しか撮らない人には無用の長物です。
でも私はいまだに白黒フィルムが大好きで、月に最低一本は撮影して自家現像し、フィルム写真ブログも毎日更新しています。
このレンズで白黒フィルム写真を撮るとき、ぜひ使ってみようと思ってます。

d0353489_18252431.jpg

ソ連時代のレンズって、見た目は武骨で不愛想です。
LeicaやCarl Zeissのオールドレンズに比べると、本当にあかぬけないデザインです。

ソ連で造られた製品って、一貫したコンセプトがあるように思います。
「値段が安くてちゃんと仕事ができれば、見てくれなんかどうでもいい。」・・・あはは。
アサルトライフルのAK47とか大祖国戦争で使われた戦車T34とか攻撃機シュトルモヴィクIL2と同じ思想を感じます。

でもその潔さ、毎日酷使する道具としては正解じゃないでしょうか・・・
武骨で不愛想ですが、仕事はきっちり・・・ソ連製レンズ、写りは不思議に良いレンズが多いですね。

なお、このArsenal MC MIR-24N 35mm F2.0で撮ったデジタル写真は、下記のこのレンズのタグをクリックすると見られます。
またこちらをクリックしても、ご覧になれます。

愛知県みよし市三好ヶ丘にて

1~3枚目:
SONY SONY α7 II ILCE-7M2
Arsenal MC MIR-24N 35mm F2.0

4枚目以降:
LUMIX DMC-GX7MK2
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
このポチリヌス菌が運んできた平和な広角レンズをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-12-30 05:00 | Hardware | Comments(12)
2017年 12月 28日

復活を誓うカラフルな光蜥蜴

d0353489_1732537.jpg





d0353489_17332875.jpg





d0353489_1733483.jpg





d0353489_17341472.jpg





d0353489_173503.jpg

先日、星が丘テラスにクリスマスデコレーションを撮りに行った際、面白いものを発見しました。
透明な板に、カラフルな透明板を張り付けた遊具がテラスに設置されていました。

この日は冬至の前日・・・
弱々しい陽射しが「明後日には復活するぞ・・・」と言っているようでした。

d0353489_1824054.jpg


名古屋市千種区星ヶ丘 星が丘テラスにて
SONY α7 II ILCE-7M2
Arsenal MC MIR-24N 35mm F2.0

☆ブログランキングに参加しています。
この復活を誓うカラフルな光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-12-28 05:00 | Lights & Shadows | Comments(12)
2017年 12月 26日

師走の森の廃マイクロバス

d0353489_16263194.jpg





d0353489_16265535.jpg





d0353489_16285774.jpg





d0353489_16481840.jpg





d0353489_16483447.jpg





d0353489_16485781.jpg





d0353489_16512161.jpg





d0353489_16513939.jpg

定点観測物件、眠れる森の廃マイクロバスです。
夏の間は雑草に覆われてなかなか写真が撮れませんが、初冬になってようやく撮れるようになりました。
今年はまだ木々が完全に落葉しきっていないので、哀愁はそれほど漂ってませんでしたね。
次回は、どんよりと曇った真冬の空の下、葉を落として鋭い枝を伸ばす樹々と一緒に撮ってみようかなあ♪

愛知県みよし市にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Porst Tele 135mm F1.8 MC (1,5枚目)
Arsenal MC MIR-24N 35mm F2.0 (2,3,4,6,7,8枚目)

☆ブログランキングに参加しています。
このとってもクリスマスな星の丘をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
 
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-12-26 05:00 | Rusty Scene | Comments(12)
2017年 12月 21日

KiTARAの光蜥蜴

d0353489_15495711.jpg





d0353489_15502259.jpg





d0353489_15504645.jpg





d0353489_16221187.jpg





d0353489_1557639.jpg





d0353489_15594736.jpg





d0353489_16211818.jpg

名鉄・豊田市駅の東口に新たに完成した商業施設、”KiTARA"の光蜥蜴です。
「KiTARA(キタラ)」とは、この施設の所在地である豊田市喜多町や、来訪を呼びかける「来たら?」のニュアンスもあるのだとか。
470件の応募から、「新鮮で、親しみやすい」との評価で、この名前が採用されたそうです。

今まで豊田市駅の光蜥蜴狩名所は、名鉄・豊田市駅と愛知環状鉄道・新豊田駅を結ぶペデストリアンデッキでした。
でも、新たにKiTARAができたことで、また趣の違う光蜥蜴ハンティングができそうで楽しみです♪


d0353489_16243550.jpgさて、一昨日および今日の写真は、"Arsenal MC MIR-24N 35mm F2.0"と言う新レンズで撮っています。

これは旧・ソビエト連邦時代のウクライナで生産された大口径広角レンズです。

本来はニコンFマウントなんですが、M42マウントのアダプターも同梱されて販売されていたようで、うちに来たのはM42マウントを装着した個体でした。

eBayにて、75USDと言う安値で落札しましたが、意外にもまともなレンズがやってきました。

レンズの前面にはキリル文字でレンズ名と、栗みたいなアーセナル工場のマークが描かれています。
シリアルナンバーから判断すると、1990年製です。

ちなみに”MIR"と言うのはロシア語で「平和」とか「世界」と言う意味らしいです。

先日、岡崎にある「ミール・カフェ」さんを訪問してきましたが、あそこのガラスドアに描かれているのと同じキリル文字ですね。

またそのうち、「ポチリヌス菌が運んできた」シリーズで詳しくご紹介しますね。


愛知県豊田市喜多町 KiTARAにて
SONY α7 II ILCE-7M2
Arsenal MC MIR-24N 35mm F2.0

☆ブログランキングに参加しています。
この晩秋の雑木林を徘徊する光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-12-21 05:00 | Lights & Shadows | Comments(10)
2017年 12月 19日

12月の薔薇園

d0353489_12523383.jpg





d0353489_12525282.jpg





d0353489_1253145.jpg





d0353489_12565486.jpg

豊田市の西山公園、隠れた薔薇の名所です。
5月中旬から下旬には、公園内が薔薇の香りでむせ返るほど、美しく薔薇が咲き誇ります。

10月には秋薔薇が咲きますね。
でもこの写真を撮ったのは12月・・それも摂氏8度と、温暖な愛知県としては真冬の気温の日でした。

そんな寒さの中でも、薔薇たちは健気に咲いているんですねえ。
私も「寒い寒い」ばかり言ってないで、戸外に撮影にでかけないと・・・反省しました。^^;

d0353489_12571220.jpg


愛知県豊田市 西山公園にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Arsenal MC MIR-24N 35mm F2.0

☆ブログランキングに参加しています。
この12月の薔薇園をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-12-19 05:00 | Flowers & Plants | Comments(14)