タグ:Ai Nikkor 55mm/F1.2 ( 32 ) タグの人気記事


2017年 09月 03日

秋を宿す夏の光蜥蜴

d0353489_21334950.jpg





d0353489_21344087.jpg





d0353489_21351560.jpg





d0353489_21355964.jpg





d0353489_23112586.jpg





d0353489_21363592.jpg

夏の終わりの光蜥蜴・・・どこか、憂いを含んでいるように見えます。
気温は高くても、陽の長さは確実に短くなってきているから、なのでしょうかね。
とは言え、まだまだ「快適」と言うには程遠い外気温です。
残暑って、結構身体にこたえるんですよねえ。^^;

愛知県豊田市 名鉄・豊田市駅にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Ai Nikkor 55mm/F1.2

☆ブログランキングに参加しています。
この秋を宿す夏の光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-09-03 05:00 | Lights & Shadows | Comments(20)
2017年 08月 05日

雲多き夏の日

d0353489_21404267.jpg




d0353489_21542265.jpg





d0353489_21412762.jpg





d0353489_2149660.jpg





d0353489_2158514.jpg

台風が南の海で停滞しているせいか、昨日は妙に雲が多いお天気でした。
でも、これも夏空の一つのバリエーションなのかもしれません。
夏空にかかせない高圧線鉄塔を、枝を伸ばす葛をスパイスにして、夏空写真を撮ってみました。

愛知県豊田市にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Ai Nikkor 55mm/F1.2

☆ブログランキングに参加しています。
この雲多き夏の日をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-08-05 05:00 | Seasonal Image | Comments(28)
2017年 08月 03日

丘の上の赤と青

d0353489_884973.jpg





d0353489_89168.jpg





d0353489_972228.jpg





d0353489_810519.jpg





d0353489_965850.jpg





d0353489_8143081.jpg




d0353489_17193173.jpg炎暑のアイボクに佇む2台の廃トラクター。

赤いのは、International Harvester 576です。

青いのはFordson Super Dexta。

どちらも何回となく撮影してきた被写体で、のどかで人が好さそうな雰囲気を湛えていますね。

どちらも1960年代の古き良き時代のトラクターです。

それに比べると、きょうびのモダンなトラクターは、クールですが人相が悪いです。^^;

さて、この赤と青のトラクターたちを撮ったのは、こちらの可愛らしいカメラです。

本体はLumix GM5、レンズはMITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95と言うコンビです。

GM5は221gと、重さはほぼコンデジ並みです。

Mitakon 25mm/F0.95は220gと、小さいですがガラスの塊で持ち重りがします。

それでも重量は合計で441g、小型軽量です。

そんなに小っちゃなコンビではありますが、レンズが大口径なのでなかなかのボケ写真が撮れます。

マイクロフォーサーズで25㎜/F0.95ってことは、フルフレーム機に換算すると50mm/F1.9です。

このちっちゃなコンビを使って、ボケパノをやってみると、どうなるか・・・

実験してみましたよ。↓




d0353489_1719549.jpg

20枚以上のショットを合成して撮ったものがこれです。
NullPointer09さんが作ってくださったエクセルのワークシートにてフルフレーム機に換算すると、26.2mm/F0.5と言う、めっちゃくちゃに明るい広角レンズ、ってことになります。
こんな強烈なスペックのボケる広角レンズ、フルフレーム機にもないです。^^;

d0353489_17201328.jpg

こちらも同じく20枚ぐらい撮ってから重ねています。
フルフレーム機に換算すると、38.2mm/F0.7、ちょっと広めの標準レンズって画角ですが、F0.7はインパクトあります。

d0353489_17453798.jpg

こちらは、GM5にAi Nikkor 55mm/F1.2を装着して撮ったものです。
フルフレーム機に換算すると、57.2mm/F0.62・・・D610にAi Nikkor 55mm/F1.2を付けて撮った被写界深度の上をいってます。
コンデジみたいなちっちゃなマイクロフォーサーズ機でも、フルフレーム機を超えるボケが撮れるとは・・・
楽しい時代になったものです♪

愛知県日進市 愛知牧場にて
LUMIX DMC-GM5
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95
Ai Nikkor 55mm/F1.2 (10枚目のみ)

8~10枚目は、MS-ICE 2.0にて合成
7枚目はLumix GX8 & Lumix 42.5mm/F1.7

☆ブログランキングに参加しています。
この丘の上の赤と青をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-08-03 05:00 | Bokeh Pano | Comments(20)
2017年 07月 20日

涼しさ皆無、とっても暑苦しい真夏の花

d0353489_2228565.jpg





d0353489_2228263.jpg





d0353489_23103284.jpg





d0353489_22284687.jpg

昨日、東海地方も梅雨明けしました。
今年の梅雨は空梅雨で、とっくに梅雨明けしたようなお天気が続いてました・・・やっとか、って感じです。

でも、太平洋高気圧が本気を出すのは、これからだそうですよ。
え゛・・・今までは本気じゃなかったの・・・って感じです、どこまで暑くなるんでしょう。^^;
今年はどうやら、暑さ関連の記録が更新される可能性が高そうですね。

さてこちらはノウゼンカズラの花です。
真夏に咲くからなのか、ノウゼンカズラって、とっても暑苦しい印象を与える花です。

まず、あの色がいけない・・・熱のこもったオレンジ色です。
同じ夏の花でも、桔梗やアガパンサスのように青系だと爽やかなんですけどね。^^;

そして、一つの樹にいっぱい花が咲くのも鬱陶しいです。
濃緑色の葉っぱに交じって、多数のオレンジ色の花が咲いているさま、実に暑苦しいです。

また、散り際も汚いです。
ぼたっと大きな花弁が落ちて、すぐに褐色になってしまい、これも見ていて暑苦しいです。

と言いながらも、この暑苦しいノウゼンカズラ、それほど嫌いではありません。
夏らしさを感じさせてくれる花ですねえ♪

愛知県みよし市にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm/F1.2

☆ブログランキングに参加しています。
この涼しさ皆無の真夏の花をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-07-20 05:00 | Flowers & Plants | Comments(26)
2017年 07月 15日

戸惑うバイク、むくれる紫陽花

d0353489_8352727.jpg

「え・・・モデルになって欲しいって?・・・ほんとに俺でええのか?・・・おどおど」
恥ずかし気に目をそらせるバイクさんです。
「そう、君でいいんだよ・・・そのナイーブなところがステキなのさ♪」と、なだめながらボケパノの習作を撮ってみました。^^;

ボケパノ技法の被写界深度の表現練習だったので、被写体は何でもよかったんですけどね。
それこそ自転車でも、お蛇口さまでも、お狸さまでも・・・でもそんなことはバイクさんには言いません。^^;

d0353489_8354762.jpg

「バイクさんばかり撮って・・・今が盛りのあたしを無視するなんて、許せな~い、きぃぃぃっ!!!」
と、隣で咲いている紫陽花さんが、むくれておりました。

「おお、ごめんごめん、もちろん忘れてなんかないさ~、次は君の番だよ、うひひひひ♪」
と謝りながら、逆「の」の字で9枚撮って合成し、アスペクト比69:56の「なんちゃってロクナナ写真」に仕上げてあげましたよ。^^v

それにしても、センサーサイズのちっちゃなマイクロフォーサーズ機で、中判並みの被写界深度の写真が撮れるようになるとは・・・
デジタル技術の進歩には驚きます。
養殖モノのボケは天然モノのボケには敵わないと思っていましたが、意外にやるもんです♪

名古屋市名東区猪高町大字高針 牧野ヶ池緑地にて
LUMIX DMC-GX8
Ai Nikkor 55mm/F1.2
MS-ICE 2.0にて合成

☆ブログランキングに参加しています。
この戸惑うバイクとむくれる紫陽花をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-07-15 05:00 | Bokeh Pano | Comments(18)
2017年 07月 08日

梅雨の晴れ間に居心地の悪さを覚える連中

d0353489_21341350.jpg

「ちくしょぉ、コニファーは良いよなあ、梅雨の晴れ間には輝いて見えるもんなあ。」
「そりゃそうよ、ゴールドクレストっていうぐらいだもんで。」
「その点、俺たちゃ雨が降らんとま~るで役立たず・・・」
「そうそう、晴れた日にはおよびじゃないんだよねえ、めそめそ・・・」

こんな会話をしているのは、先日ご紹介した星が丘テラスのアンブレラフラワーさんたちです。
いやいや、晴れの日の君たちもなかなかステキだよ、と慰めておきました。^^

d0353489_21343198.jpg

「俺たちも雨が降ってこそ綺麗に見える花なんだよなあ・・・」
「そうそう、他の花はお日さまの光が当たると綺麗に見えるのに、俺たちゃ気の毒にみえちゃうんだよね。」
「どピーカンな日が似合わないんだよな、俺たち・・・」

星が丘テラスに植えられていた紫陽花さんたちも、しきりにぐざっておりました。^^;
確かに・・・紫陽花って晴れの日は似合いません・・・雨か曇りの方が情緒があってステキに見えるのは事実ですね~♪

マイクロフォーサーズのLumix GX8に、フルフレーム機用のAi Nikkor 55mm/F1.2を付けてボケパノってみました。
もはやフルフレーム機のボケを超越し、ほとんど中判なみの被写界深度ですね♪

名古屋市千種区星ヶ丘 星が丘テラスにて
LUMIX DMC-GX8
Ai Nikkor 55mm/F1.2
MS-ICE 2.0にて合成

☆ブログランキングに参加しています。
この梅雨の晴れ間に居心地の悪さを覚える連中をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-07-08 05:00 | Bokeh Pano | Comments(14)
2017年 07月 04日

マイクロフォーサーズは「ばけぺん」の夢を見るか?

d0353489_21165168.jpg





d0353489_21171849.jpg





d0353489_21175928.jpg





d0353489_21211969.jpg

例によって、豊田市の白浜公園の能天気な動物たちです。
この動物さんたち、子供たちが乗って遊ぶ遊具です・・・と言うと、およそのサイズがお分かりになると思います。

今回は「ボケパノ」こと、ボケ・パノラマの手法で撮ってみました。
ボケパノは、ボケ写真を撮影した後、それらをパノラマ的に並べてソフトウェアで合成する撮影方法です。

フォーマットは、「ボケパノ」の定番として使っている「ロクナナ」のフォーマットです。
この「ロクナナ」とは、中判ブローニーフィルムの56㎜ x 69mmのフォーマットで、私の愛機「ばけぺん」のフォーマットですね。

そして、今回の「ボケパノ」を撮ったのは、コンデジ並みに小っちゃなレンズ交換式カメラ、Lumix GM5です。
センサーサイズは17.3×13mmしかありませんが、数打てばフルサイズどころか「ばけぺん」にさえ、なれるかもしれない・・・
そう信じてチャレンジしてみたんであります♪

d0353489_2245191.jpg

はい、こちらが「ばけぺん」ことPentax 67と、Lumix GM5の記念写真です。
それぞれ標準画角のレンズ付きですが、大きさがまるで親子ぐらいに違いますねえ。^^;
ちなみに撮影のお供は、相方お手製のテディベアたち・・・今回は特大・大・中・小・特小と並べてみました♪

d0353489_21232040.jpg

で・・・ちっちゃなGM5で撮ったボケパノ写真は、本当にでっかい「ばけぺん」で撮った写真と同じボケなのか。
あははは、早速、検証実験をやってみましたよ。
こちらは、GM5にAi Nikkor 55mm/F1.2と言うフルフレーム機用の大口径レンズを装着し、12枚ほどで合成した写真です。

d0353489_2124249.jpg

で、こちらは昨年の残暑の頃に「ばけぺん」で撮った写真です。
一年近く経ってますが、そんなに変化がない場所ですね。

いかがでしょうか・・・上のGM5による「ボケパノ写真」とほぼ似た印象です。
ばけぺんの105mm/F2.4とAi Nikkor 55mm/F1.2は、ほぼ有効径が同じ、かたや撮像サイズを考えると、ロクナナと35㎜フルフレームは2:1、35㎜フルフレームとマイクロフォーサーズも2:1、なので10枚前後ぐらいスティッチしてやれば、こうなるかな、と思った次第です。

うむ~、マイクロフォーサーズでも「ばけぺん」の夢は見られるのですねえ♪
これから暑くなると、凶悪に重い「ばけぺん」は持ち歩きたくないですが、GM5にAi Nikkor 55mm/F1.2だったら、とっても楽ちんです。

真夏のボケ写真は、「ボケパノ」で決まりかも。
105mm/F2.4付のばけぺんは2417gありますが、GM5(211g)に55mm/F1.2(410g) を付けても621gと、1/4の重さですもんね。^^v

ちなみに、本日の私のフィルム写真ブログでは、この白浜公園の樹木が真っ白に輝いている赤外線フィルム写真をコラボしております♪

愛知県豊田市白浜町 白浜公園にて
LUMIX DMC-GM5
Ai Nikkor 85mm/F1.4S (1~3枚目)
Ai Nikkor 55mm/F1.2 (4、6枚目)
MS-ICE 2.0にて合成

Lumix GX8 & Lumix 42.5mm/F1.7 (5枚目)

The "Bakepen" Pentax 67 (7枚目)
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この「いつかはばけぺん・・・」の夢を叶えたマイクロフォーサーズをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-07-04 05:00 | Bokeh Pano | Comments(24)
2017年 06月 15日

原色の自転車

d0353489_16571187.jpg




d0353489_16573059.jpg




d0353489_16574974.jpg




d0353489_1658597.jpg

タイトル通り、原色の自転車たちです。
と言っても、自転車って地味な色の個体より原色系の個体の方が多いような気がします。
なんでなんだろう・・・自動車は地味な色も多いのにね。
ま、梅雨空の下の原色の自転車は、雰囲気が明るくなりますから、ウェルカムなんでしょうけどね♪

名古屋市中区栄にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm/F1.2 with C-PL Filter

☆ブログランキングに参加しています。
この原色の自転車をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-06-15 05:00 | Still Life | Comments(18)
2017年 06月 05日

南欧風なお店たち

d0353489_20285731.jpg




d0353489_2029216.jpg




d0353489_20294229.jpg




d0353489_2030758.jpg




d0353489_20395425.jpg




d0353489_20302752.jpg




d0353489_2038428.jpg




d0353489_20312019.jpg

私の住む街の一角に、どことなく南欧風のお店が集まった一角があります。
喫茶店、雑貨屋さん、花屋さん、イタリアンレストラン・・・
青い空に白い雲が浮かぶこの季節に撮ると、一段と南欧っぽく写ってくれるような気がします♪

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm/F1.2 with C-PL Filter

☆ブログランキングに参加しています。
この南欧風なお店たちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-06-05 05:00 | Japanese Landscape | Comments(18)
2017年 05月 30日

投げ銭で頑張る世界音楽祭

d0353489_2175131.jpg




d0353489_2181069.jpg




d0353489_218298.jpg




d0353489_2191111.jpg




d0353489_21104813.jpg




d0353489_2119867.jpg




d0353489_21194231.jpg




d0353489_2121473.jpg




d0353489_21232260.jpg




d0353489_21233745.jpg




d0353489_212356100.jpg




d0353489_21243378.jpg

先週の金曜日から日曜日まで、第6回目の「橋の下世界音楽祭」が豊田大橋の下で開催されました。
この音楽祭は、入場無料・投げ銭式で、助成金や大手スポンサーなどはありません。

基本的には祭りに賛同する個人や個人店、個人小企業の方々からの協賛金と、出店料、キャンプ、駐車場、グッズ販売のわずかな売上げのみで運営しているDIYなお祭りだそうです。

また、このお祭りで使われる電力は、すべて会場に設置された太陽光発電でまかなっています。
天候によっては三日間のコンサートができなくなることさえあり得ますが、電力がなくなったら、あとはアコースティックでやるんだとか。

出演するアーティストは年齢も経歴もさまざま、日本各地の伝統芸能も登場するし、アジア近隣諸国からゲストアーティストも来ます。
このごった煮的な雰囲気が「橋の下世界音楽祭」の魅力なのかもしれません。

この写真を撮っていたときに出演していたのは、「T字路's」さんでした。
このバンドのボーカリスト、伊東妙子さんの熱唱には感動しました・・・ジャニス・ジョプリンを思わせる個性でしたね。
2014年の橋の下世界音楽祭での演奏がYouTubeにありましたので、ご参考までにどうぞ。

この音楽祭、「橋の下で行う世界でも類を見ないユニークな手作り音楽祭」ってことなんでしょうね。
ボランティアの方々は大変だと思いますが、ぜひこの楽しいお祭りを末永く続けていってほしいものだと思います。

愛知県豊田市 豊田大橋にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm/F1.2 with C-PL Filter

☆ブログランキングに参加しています。
この投げ銭で頑張る世界音楽祭をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-05-30 05:00 | Snap | Comments(22)