<   2016年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2016年 09月 30日

碧空に映える白亜の正教会

d0353489_14552490.jpg

今年の9月は、なかなか秋らしい爽やかな青空を見ることができません。
でも、この日は珍しく青空が広がっていました。
紫色の花・・・ブットレアかな・・・その向こうに見える白い建物が、青空に映えて素敵でした♪

d0353489_14554426.jpg

この白亜の建物は、豊橋ハリストス正教会と言います。
ハリストス正教会とはいわゆる東方教会のことで、ロシア正教とかギリシア正教など、国の名前で呼ばれることが多いですね。

d0353489_14564617.jpg

東方教会によく見られる八端十字架が描かれた雨どいが渋いですねえ。

d0353489_1457871.jpg

空の青さと教会の白さが卓越する中で、唯一のアクセントがこの赤い花でした。
これ、何て名前かな・・・ストロベリーキャンドル?でも、この季節に咲くのかな?

d0353489_14573544.jpg

この聖堂の本名は、聖使徒福音記者マトフェイ聖堂と言い、国の重要文化財となっているそうです。
ちなみに「ハリストス」とはキリスト、「マトフェイ」はマタイのことだそうです。
ビザンティン建築・ロシア建築の影響を受けて、1913年に完成したそうです・・・おお、もう100年以上前の建物なんですね。

ここも、豊橋に来るたびに撮影していますが、たまたま訪問した日が9月では珍しい青空の日でラッキーでした。^^
曇天下の白亜の聖堂も愁いを帯びて魅力的でしょうが、青空の下の方が一般的には綺麗ですからねえ♪

愛知県豊橋市にて
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この碧空に映える白亜の正教会をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-30 05:00 | Old Buildings | Comments(18)
2016年 09月 29日

赤い階段

d0353489_1534585.jpg




d0353489_15351967.jpg




d0353489_1536162.jpg




d0353489_15375388.jpg




d0353489_15381959.jpg

真っ赤に錆びた鉄製の階段です。
ビルの非常階段でしょうかね、結構凝った造作の階段でした。

こういう赤錆物件と不愛想なコンクリ建物が鉛色の雲の下に佇んでいる風景、今年の9月を象徴しているかも・・・
とにかく晴れた日が少ないのですよ。
ついつい、憂鬱な写真ばかり撮らされてしまいます。^^;

ちなみにこれ、「錆残し」のポストプロセスは施しておりません。
あるがままの色味なんですよ・・・色がない場所ってあるんですねえ。^^;

愛知県瀬戸市にて
LUMIX DMC-GX8
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この赤い階段をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-29 05:00 | Rusty Scene | Comments(14)
2016年 09月 28日

テディベアが跳梁跋扈する街角

d0353489_19402548.jpg

薔薇の咲く街並み・・・ドイツの初夏にはよく見かける風景です。
でも空を歩くテディベアは、ドイツひろしと言えどなかなか見られない風景じゃないでしょうか。

d0353489_19411027.jpg

おお、ここにもカラフルなテディベアちゃん。^^

d0353489_19412879.jpg

これは本家本元、シュタイフの看板付きですね。

d0353489_2061375.jpg

レストランにもテディベアさんはおりました。

d0353489_19414683.jpg

こちらは背中合わせで二匹います。

d0353489_19423218.jpg

このベアさんはジーンズにカラフルなシャツを着ておりますねえ♪

d0353489_2065817.jpg

この街の教会でしょうか・・・
よく見ると、この風景の中にもテディベアさんがいるんですが、おわかりになりますでしょうか。

d0353489_19432749.jpg

はい、こちらがそのベアさんの拡大図・・・ドイツの民族衣装っぽいベストを着ておりました。

d0353489_19435441.jpg

こちらは・・・ブーツを履いておりましたね。

d0353489_19484021.jpg

お~、かなり派手目なテディベアさんです♪

d0353489_1949471.jpg

こちらは青い地球を描かれたエコなベアさんでしょうか。

d0353489_19492327.jpg

ここはシュタイフ社の本社があるギーンゲンの旧市街です。
シュタイフ・ミュージアムがオープンするまでの間、時間があったので、旧市街地で熊狩りをしておりました。^^
ドイツではごく当たり前の雰囲気の街ですが、よく見るとそこら中にテディベアがいるんですね♪

d0353489_19494989.jpg

こちらのソファでくつろぐテディベアさんは、ツーリストインフォメーションセンターの前におりました。

d0353489_19501482.jpg

ギーンゲンのツーリストインフォメーションセンター、やはりシンボルはテディベアでしたね。

Giengen, Germany
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このテディベアが跳梁跋扈する街角をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-28 05:00 | Overseas Trip | Comments(18)
2016年 09月 27日

揺れるトリエンナーレ

d0353489_21594465.jpg

虹のキャラバンサライ・・・そう、あいちトリエンナーレ2016なんであります。
いよいよ本拠地の愛知芸術文化センターにやってきました。
普通に撮ってもおもしろくない・・・と言うことで、今回はスローシャッター特集でご紹介します。
まずは、1/6秒です。

d0353489_220976.jpg

この本拠地でも、ベトナム出身のウダム・チャン・グエンさんの作品、《機械騎兵隊のワルツ - The Machine Equestrians #12》が展示されていました。
カラフルなポンチョを着たオートバイの集団が、ホーチミン市内を隊列を組んで走り回っていました。
BGMも同じく、旧ソビエトの作曲家ショスタコーヴィチの「ジャズ組曲第2番」の「セカンドワルツ」でしたね。^^

シャッター速度は1/4秒です・・・さらに遅いです。
焦点距離は17mmですから、35㎜判に換算すると34mm・・・と言うことは、手ぶれ補正なしの場合の手振れ限界は約1/30です。
でも、ここは1/4秒ですから、1/15, 1/8, 1/4・・・つまり三段分の手ぶれ補正効果ってことになりますか。^^

d0353489_2233149.jpg

1/4秒です。
1階あたりから地下を見たところです。

d0353489_22154661.jpg

1/4秒です。
10階のエントランス付近です。

d0353489_22161869.jpg

1/4秒です。
休日だったせいで、親子連れも多かったですね。

d0353489_22164889.jpg

1/4秒です。
12階にある回廊です・・・ここにも面白い作品が毎回、展示されますね。

d0353489_22172154.jpg

1/5秒です。
ポップな作品も多かったですね。

d0353489_22182977.jpg

1/2秒です・・・今回の最遅シャッター速度です。
右手前のポールの周りに鳥が回っているんですが、完全に溶けちゃいましたねえ。^^;
画角は14mm(換算28㎜)ですから、通常の手振れ限界は1/30程度・・・約4段分の手ぶれ補正ですね♪

d0353489_22185336.jpg

1/4秒です。
リーフグリーンの物体がぶいんぶいんと回っておりました。

d0353489_2219799.jpg

1/6秒です。
オアシス21から愛知芸術文化センターへの通路ですね。
あいちトリエンナーレの大きな看板が出ていました。

d0353489_1536571.jpgさて、今回のスローシャッター写真を撮ったのは、こちらのカメラです。
パナソニックのLUMIX DMC-GX8ですね。
レンズは便利ズームのLUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6です。

この組み合わせは、本体で4軸、レンズで2軸、合計6軸の手ぶれ補正Dual I.S.が効くんですが、それがどのぐらいの効果があるのか、実験に行ってきた、と言うわけですね

実験の結果、Dual I.S.は4段分程度の実力はありました。

さて・・・手ぶれ補正と言えば、ボディ内で5軸・5段分の手ぶれ補正を行う、Olympus OM-D E-M5 Mark IIをこないだ手に入れたばかりじゃないか・・・
なぜあれを使わない・・・はい、ご説ごもっともです。

確かにE-M5 Mark IIは手ぶれ補正に関しては超優等生ですが・・・微妙に使いづらいんですね。
私が使うレンズはほとんどパナソニック製なので、RAWでの色収差が補正されなかったり、電源スイッチが左側だったり、スイッチONした後の起動が遅かったり、ユーザーインターフェースが不思議系だったり・・・

GX7 Mk2と比較したときには、E-M5 Mark IIの方がシャッターフィーリングが良くてオリンパス機を選んだんですが、しばらく使ってくると微妙なところで違和感を感じるようになりました。

ドイツ旅行の主役カメラとして活躍したパナソニックのGM5はちっちゃなカメラですが、あの操作体系やフィーリングは気に入っています。
なので、パナソニックの上級機のGX8を導入しました。

Lumix GX8は、OM-D E-M5 Mark IIとはよく似たサイズ、スペックです。
しばらく両方を使ってみたんですが、どうやら私にはGX8の方が向いているようです。


d0353489_15213365.jpg

同じパナソニック製のGM5と並べてみました。
形状が似ているだけに、GX8のでかさが目立ちます・・・同じマイクロフォーサーズですが、コンデジ並みのGM5と比べると辛いです。^^;
まあ、画素数も違うし、機能的にも違いますからね。
後日、Lumix GX8については、詳細なレポートをさせていただきたいと思います。

名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センターにて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6
最後の2枚のみ、Nikon D610 & Tamron SP AF 28-75mm/F2.8

☆ブログランキングに参加しています。
この揺れるトリエンナーレをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-27 05:00 | Snap | Comments(14)
2016年 09月 26日

雨上がりの夕映え

d0353489_22333375.jpg




d0353489_223476.jpg




d0353489_22345172.jpg




d0353489_22352368.jpg




d0353489_22355216.jpg




d0353489_22361060.jpg

先週末、土曜日は午後から土砂降りでしたが、夕方には晴れ間が出てきました。
うちの隣の公園に行ってみたら、地面にたまった水たまりに写る黄昏の夕映えが綺麗でした。
実像と虚像の夕映え・・・その二つを撮り分けてみました。
仕上げは例によって、Adobe Lightroomにて、少々・・・いや、かなり盛っております。^^;

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GX8
Leica DG Summilux 25mm/F1.4

☆ブログランキングに参加しています。
この雨上がりの夕映えをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-26 05:00 | Lights & Shadows | Comments(22)
2016年 09月 25日

猫が招けば福が来る

d0353489_2037562.jpg

招き猫さん、福をお招き中ですねえ♪

d0353489_20375779.jpg

このアーケード商店街では・・・七福神ならぬ七猫神さんたちがおりました。

d0353489_20391416.jpg

ここは瀬戸物の産地、愛知県瀬戸市です。
昨日、「第21回来る福招き猫まつりin瀬戸」の初日に出かけてまいりました♪
ここ、常滑市と並んで、愛知県の招き猫の大生産地なんであります。

d0353489_2041663.jpg

瀬戸市は古い歴史に彩られた味わい深い街で、ふだんはこのアーケード商店街もとても静かです。
でも、ひとたびお祭りになると、たくさんの人々が訪れますね。

d0353489_20414880.jpg

春のお雛様や陶祖祭、9月中旬の瀬戸物祭り、そしてこの招き猫祭り・・・
街ががぜんと活気づくんであります。

d0353489_20423183.jpg

この招き猫祭りでは商店街の各店舗が、猫にちなんだ商品を販売しています。
お菓子も猫なんですねえ・・・猫饅頭だそうです♪

d0353489_20424772.jpg

地元の方々はしっかりと猫メーキャップをしてお祭りに臨んでおられました。
また、来場者も猫メーキャップをしている方が多かったですね。^^

d0353489_20431617.jpg

瀬戸の名物と言えば、瀬戸焼きそばダニャ~、とその存在を主張しておりました。

d0353489_20433970.jpg

リアル猫さんもおりましたね。^^

d0353489_20444316.jpg

海外からのお客様もいらっしゃいました。
このお二人は英国ランカシャーから日本に留学中の学生さんでした・・・ノリが良いですねえ♪

d0353489_2049686.jpg

猫祭りですから、私の所属する「三好ネコの会」も出店いたしました。

d0353489_20492835.jpg

さすが猫好きな方が集まってくるお祭りなので、たくさんの寄付をいただけました。
みなさま、どうもありがとうございました♪

愛知県瀬戸市にて
LUMIX DMC-GX8
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
来る福招き猫まつりin瀬戸をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-25 05:00 | Snap | Comments(20)
2016年 09月 24日

それでも深まりつつある秋

d0353489_1354966.jpg

「ようやく涼しくなってきたねえ、シュウメイギクの季節になったねえ♪」と言いたげなベアさん。
今年の9月はいつまでも蒸し暑さが続いていましたが、雨がちな毎日になって、ようやく涼しくなってきた感じです。

d0353489_1361833.jpg

秋から春にかけて咲くローズマリーの花も、ようやく咲き始めました。

d0353489_1374029.jpg

ハナミズキも赤い実をつけ、葉も少しだけ紅葉し始めました。
蒸し暑い9月でしたが、ちゃんと季節はめぐりつつあるようです・・・でも、雨ばかりですけどね。
週末は、秋らしいさわやかな空が見えるといいなあ。

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GX8
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
それでも深まりつつある秋をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-24 05:00 | Seasonal Image | Comments(14)
2016年 09月 23日

脳が汗をかく元ボーリング場

d0353489_13184788.jpg

不思議な光りのアートで遊ぶ女の子と、その姿をカメラに収めようとするお母さん・・・
ステキなアートの楽しみ方をされていましたねえ♪

d0353489_20331078.jpg

こちらはなにやら控室のような・・・でも、異様な光に支配されておりました。

d0353489_1321422.jpg

この椅子に座って、刻一刻と変わっていく光のアートを楽しめ、と言う事なんでしょうか。

d0353489_13213277.jpg

着色されたフィルムが次から次へと送られていきました。
それにともなって壁面に投影される光が変わる、という仕掛けのようでした。

d0353489_13215214.jpg

ここはあいちトリエンナーレ2016の豊橋駅前大通会場、開発ビルです。
豊橋市の窓口センターや東三河旅券センターなどの公的機関が入っており、さらに各種テナントやオフィスも入っています。
また、9階と10階はその昔、ボーリング場だったそうです・・・その後、豊橋文化ホールとして利用されたんだとか。
2枚目の控室は、その時代の名残なんでしょうかね。

d0353489_13222313.jpg

こちらは真っ白な壁面ですが、よく見ると細かい凹凸があって絵のようになっています。

d0353489_13225247.jpg

近寄るとこんな感じ・・・白の光と影だけでできた壁画ってかんじでしょうか。

d0353489_13315188.jpg

階段室も不思議な光りで満たされておりました・・・って、これは作品じゃないのか。^^;

d0353489_13321264.jpg

こちらは生活感溢れるオブジェが生活感のない空間を形作っておりました。

d0353489_13233142.jpg

中央アジアの写真です・・・でも、飾ってある場所が不思議です。

d0353489_13235969.jpg

そう、こんなハードボイルドな場所でした・・・白タイルですが、元は何だったんでしょう。^^;

d0353489_13244256.jpg

光のアートもいっぱいありました。

d0353489_13251479.jpg

どのアートも刻一刻と変化していくのが楽しいです。

d0353489_1325528.jpg

オーガンディなクロスがストイックに置かれた空間に明かりが灯る・・・うむ~、アートだなあ♪

d0353489_13264086.jpg

ここにも不思議な光蜥蜴さんが跳梁跋扈しておりました。^^

d0353489_13275549.jpg

この開発ビル、表から見ると、実にどってことないビルでした・・・外には晩夏の雲が広がっていました。
展示されたモダンアートはどれもこれもアブストラクト、私のちっちゃな脳みそがいっぱい汗をかくような作品ばかりでした。^^;

d0353489_13281629.jpg

こちらははざまビル大場のアートを鑑賞するアウストラロピテクスのカップルです。
あ、これ、作品なのか。^^;

d0353489_13285498.jpg

砂が敷き詰められた空間に、キッチュなカラーのオブジェが置かれておりました。
豊橋でのトリエンナーレ、どの会場もなかなか見ごたえがあって楽しかったです、3年後もまた豊橋でやって欲しいなあ♪

愛知県豊橋市駅前大通2丁目 開発ビル、はざまビル大場にて
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このアブストラクトな元ボーリング場ををご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-23 05:00 | Art | Comments(10)
2016年 09月 22日

クマにひかれて聖地巡礼

d0353489_12175389.jpg

ギーンゲンの駅前には、この街一番の名物、シュタイフ社の看板が出ていました。
歓迎メッセージはドイツ語、英語、そして日本語で書かれておりました・・・私たち以外にも、ここを訪れる日本人は多いようです♪

d0353489_12183270.jpg

駅前には、こんなクマの足跡がありました・・・これをたどって歩いていくと・・・

d0353489_12185269.jpg

マルガレーテ・シュタイフ・シュトラッセ・・・
シュタイフ社の創業者さん、シュタイフ女史のお名前のついた通りに出くわすので、それを左折します。

d0353489_12195187.jpg

これもシュタイフ女史のメモリアルのようでしたね。

d0353489_12202556.jpg

左を見ると、有名なシュタイフのロゴ、「耳にボタンはシュタイフのしるし」なんであります♪
お~、ここはシュタイフ社の工場♪
テディベアファンの聖地なんであります・・・我家のシュタイフ製テディベアさんたちの故郷なんであります。^^

d0353489_12212100.jpg

シュタイフ本社のモニュメントです。
テディベアと、シュタイフ女史が最初に作ったゾウさんが模られておりましたね。

d0353489_1221291.jpg

シュタイフ社のファクトリーアウトレットです・・・到着が早すぎてまだオープンしてませんでした。

d0353489_12221863.jpg

左が工場、そしてこの建物がファクトリーアウトレットですね。

d0353489_12224336.jpg

そして目の前の建物からは、かわいらしいテディベアさんが手招きしております。
おお、これはシュタイフ・ミュージアム♪
残念ながら、ここも早すぎてまだオープンしていませんでした。

時間を潰すために、ギーンゲンの旧市街を散策することにしました♪
旧市街、凄かったですよぉ、まさしくクマの街って感じでした・・・次回をお楽しみに~。^^v

Giengen, Germany
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このテディベアに案内されてシュタイフ本社へ至る道をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-22 05:00 | Overseas Trip | Comments(18)
2016年 09月 21日

スパニッシュ・コロニアルな公会堂

d0353489_18181496.jpg




d0353489_18353778.jpg




d0353489_18364722.jpg




d0353489_18371686.jpg




d0353489_18381132.jpg




d0353489_18393355.jpg




d0353489_18395854.jpg

豊橋市を訪れるたびに必ず撮っている美しい近代建築、豊橋市公会堂です。
国の登録有形文化財で、1931年(昭和6年)に竣工し、外観はロマネスク様式を基調としているんだそうです。

この公会堂の特徴とも言うべきなスペイン風の円形ドームは、スパニッシュ・コロニアル・リバイバルという様式なんだとか。
1910-20年代にアメリカのカリフォルニア州で流行したスペイン統治時代の建築様式、とのことです。

我が隣町の豊田市、人口の点では豊橋市を抜いていますが、歴史と文化に関しては、まるで豊橋にかないませんね。^^;
やはり愛知県第二の都市は、文句なく豊橋市なんであります♪

愛知県豊橋市八町通二丁目22番地 豊橋市公会堂にて
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このスパニッシュ・コロニアルな公会堂ををご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-21 05:00 | Old Buildings | Comments(20)