カテゴリ:Japanese Landscape( 47 )


2016年 03月 05日

春を待つガス灯

d0353489_7512396.jpg




d0353489_7514874.jpg




d0353489_752458.jpg

名古屋のセントラルパーク、久屋大通のTV塔の北にあるガス灯群です。
久屋大通は、パリのシャンゼリゼと姉妹「通り」になっていると聞いたことがあるので、ひょっとしたらパリから贈られたものかもしれません。

これ、ずっと「ガス灯風味の電灯」だと思っていたんですが・・・どうやら本当のガス灯のようですね。
ガラスの中の造作が、なんとなく普通の電灯とは違うように見えます。

新緑が芽吹く季節になったら、夕方もずっと暖かになるはず・・・
このガス灯がどんな風に灯っているのか、ぜひ見に行ってみたいものです。

名古屋市東区東桜 セントラルパークにて
LUMIX DMC-GM5
Leica DG Summilux 25mm/F1.4

☆ブログランキングに参加しています。
この春を待つガス灯をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-03-05 07:50 | Japanese Landscape | Comments(16)
2016年 03月 02日

晩冬の修道院

d0353489_2340455.jpg




d0353489_23412791.jpg




d0353489_23422424.jpg




d0353489_23441380.jpg




d0353489_23445536.jpg




d0353489_23455186.jpg




d0353489_02997.jpg




d0353489_022573.jpg

先日、多治見に椿まつりを見に行った際に、久しぶりに多治見修道院にも寄ってきました。
ここは、日本人司祭と修道士の育成を目的に、ドイツ人のモール神父の手によって設立されました。

ここはかつて、カトリック神言修道会の日本管区の本部修道院だったそうですが、実は私の卒業した大学も神言会によって作られたものです。
そのせいか、ここに来ると、妙に懐かしい気分になりますね。^^

この多治見修道院、自家製のワインを醸造していることでも有名ですが、初冬の今はまだ、ブドウ畑は殺風景なままなんでありました。
でも、桜のつぼみは徐々に大きくなってきているように見えました。
春はもうすぐそこ・・・そんな晩冬の佇まいでした。

それにしても・・・ついつい赤錆を撮ってしまいますねえ。^^;
どこに行っても赤錆を探す悪い癖、これは一種の業病ですから一生治らないかもしれません。

岐阜県多治見市緑ケ丘38 多治見修道院にて
LUMIX DMC-GM5
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この晩冬の多治見修道院をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-03-02 05:00 | Japanese Landscape | Comments(18)
2016年 02月 26日

晩冬の宿場町

d0353489_22145768.jpg

先週、友人たちと「中馬のおひなさん」を見るために訪れた宿場町、足助でのスナップです。
足助町はと書いて「あすけ」と呼びますが、面白い地名です・・・一説によれば、「足を助ける」が語源なんだとか。
この飯田街道、西側から来ると足助から先が急に険しい山道となるので、それに備えて足助の地で休憩したり宿をとったりしたのかもしれません。
足助の本町にある地蔵堂でこんな草鞋を見つけました・・・なんとなく「足を助けてくれそうな感じでした。

d0353489_2215226.jpg

足助は古くから栄えた宿場町だったので、こんな懐かしい風情の旅館が残っています・・・
営業しているかどうかはわかりませんが、硝子戸の中には古いお雛様が飾られているようでした。

d0353489_22161630.jpg

こちらは足助のお茶屋さんに置いてあった茶壷です。
相当に使い込まれている感じでした。

d0353489_22164736.jpg

こちらは古いレジスター・・・さすがにもう現役じゃないでしょうけどね。

d0353489_22172129.jpg

このお店では古い雑貨をいまだに売ってました。
竹でできた熊手とか、アルミ製の洗濯バサミとか、亀の子たわしとか、昭和を思い出させる懐かしいものたちが並んでいました。

d0353489_2217502.jpg

足助の酒屋さんです。
ここでもお店の中に、古い土雛がたくさん展示されていました。
また、奥三河の名酒、蓬莱泉の酒粕も売っていたので買ってきました・・・一袋100円と言う安さでした♪

d0353489_22182462.jpg

こちらは昔、石油を販売していたのでしょうね・・・お店の奥にかかっていた看板、相当に古そうでした。
足助の風景、昭和な雰囲気に溢れているので、とっても和めます。
「中馬のおひなさん」はカラーで仕上げましたが、こちらは温黒調のB&Wで仕上げてみたくなりました。
来週からはいよいよ3月・・・まだ寒いですが、古い宿場町に射す光も徐々に力強さを増してきたような気がします・・・もう冬も終わり、と主張しているようでした。

愛知県豊田市足助町にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09IIN)

☆ブログランキングに参加しています。
足助町の懐かしい風景をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-02-26 05:00 | Japanese Landscape | Comments(22)
2016年 01月 29日

レゾンデートルに悩む消火栓標識

d0353489_21185914.jpg

冬枯れした田園を背景に立つ消火栓の標識です。
すでに、銀塩フィルム写真ブログではご紹介済みの物件です。
通常、消火栓って、建物の近くに設置されていることが多いと思うのですが、この標識のまわりはずいぶんと殺風景ですね。

d0353489_2119104.jpg

違う角度から見ると、こんな感じです。
まわりは果樹園や野菜畑が広がるのどかな田園地帯です。
しかも、標識はあっても消火栓そのものは見当たらない・・・ひょっとして、とっくの昔に建物と一緒に撤去されたんでしょうか。^^;

d0353489_21192398.jpg

全景を入れてみました。
すぐ近くに火事になるような建物などない、田園地帯の真ん中に建つ消火栓標識・・・
「なんで私はここにいるのだろう・・・私のレゾンデートル(存在意義)は何なんだろう・・・」と言いたげに、悄然と立ち尽くしておりました。^^;

愛知県みよし市にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm f/1.2


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-01-29 05:00 | Japanese Landscape | Comments(10)
2016年 01月 22日

三河最古の寺院にて

d0353489_14555114.jpg




d0353489_1516767.jpg




d0353489_1517155.jpg




d0353489_15173252.jpg




d0353489_15175168.jpg

先日、岩津天神を訪問した際、近くにある真福寺にも寄ってきました。

この寺院、伝承では聖徳太子が建立した46の寺の一つなんだそうです。
推古天皇2年(594年)、物部真福が願主となって建立し、このお寺には奈良時代の塑像の頭部が伝来しているそうです。

また、真福寺東谷遺跡の寺院跡は三河最古の古代寺院跡だそうです。
そこからは建物跡や、白鳳時代の北野廃寺系瓦、瓦塔、須恵器、陶器、釘なども見つかっているのだとか。

また、重要文化財として、木造慈恵大師(じえだいし)坐像が伝わっています。
これは 「慈恵大師」「元三大師」として信仰を集める良源の肖像で、文永11年(1274年)に作成されたという銘があるそうです。

ふ~ん…なるほど、って感じでした・・・行ってみるまで、そんな由緒の古いお寺だとは思っていませんでした。^^;

愛知県岡崎市真福寺町薬師山6 真福寺にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09IIN)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-01-22 05:00 | Japanese Landscape | Comments(14)
2016年 01月 14日

梅の咲き始めた天神さま

d0353489_21582680.jpg

ようやく平年並みの寒波がやってきました・・・でも、年末年始が暖かだったせいで、すでに梅が咲き始めました。

d0353489_2203364.jpg

ここは岡崎市にある岩津天神です。
この岩津天神、受験の神様として、西三河地区では抜群の人気を誇っていますね。

d0353489_2385265.jpg

受験シーズンたけなわなので、合格祈願の絵馬もたくさんかけられていました。

d0353489_2224738.jpg

天神さんには、いろいろな動物がいます・・・こちらはウソと呼ばれる鳥さんです。

d0353489_23105165.jpg

こちらは天神さんゆかりの牛さんの土人形です。

d0353489_10435525.jpg

もちろん今年の干支のお猿さんもおりました。^^v

d0353489_2231142.jpg

こちらは達磨さんです・・・って、達磨は動物じゃないのか。^^;

d0353489_2244049.jpg

なぜか、お稲荷さんもありました・・・狐さんです。

d0353489_225921.jpg

ありゃりゃ、これは熊・・・一緒に撮影にでかけた相方ちゃん、彼女の新作テディベアさんの中から梅に似合う子を持参して来ておりました。
早速、梅の枝に乗せてコラボってみました。^^;

d0353489_23123995.jpg

天神さんは、学問・芸術の神様です。
写真が上手になりますように、と願掛けしてきました♪

d0353489_2253170.jpg

梅林はまだまだつぼみの樹がほとんどでしたが、すでに紅梅も咲き始めました・・・
春はそんなに遠くないんじゃないでしょうか♪

愛知県岡崎市岩津町東山53 岩津天満宮にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09IIN)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-01-14 05:00 | Japanese Landscape | Comments(22)
2016年 01月 10日

観音さまに集うハトたち

d0353489_205843.jpg




d0353489_20583361.jpg

大きなお寺に行くと、たくさんの「ドバト」が住んでいますね。
この「ドバト」と言う言葉の語源は、寺社仏閣のお堂のそばにいる、と言うことで「堂鳩」と呼ばれるようになったんだとか。

古来より、ハトは八幡神の使いと考えられてきており、それゆえに日本の宗教施設ではハトを大事にしてきたんだそうです。
名古屋の初詣の名所、大須観音も例外ではなく、たくさんのハトさんが住み着いています。
先日、大須を訪問したとき、そんなハトさんのいる風景をスナップしてみました。

名古屋市中区 大須観音にて
Nikon D610
Ai Nikkor 85mm F1.4S


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-01-10 05:00 | Japanese Landscape | Comments(14)