カテゴリ:Japanese Landscape( 42 )


2016年 12月 17日

冬に向かいつつある山里

d0353489_15103535.jpg





d0353489_1512575.jpg





d0353489_15123842.jpg





d0353489_1513686.jpg





d0353489_15141073.jpg





d0353489_15151031.jpg





d0353489_15153786.jpg





d0353489_15172411.jpg





d0353489_15175568.jpg

先日、ドイツから一時帰国されたアムゼル師匠親子をお連れした、「三州足助屋敷」です。
ここは一種の歴史村のような場所で、昔懐かしい山里の暮らしぶりや風景が冬至の民具などを使って、再現されています。
今の日本にはなくなってしまったぬくもり・・・楽しんでいただけたんじゃないでしょうか。^^

愛知県豊田市足助町飯盛36番地 三州足助屋敷にて
LUMIX DMC-GM5
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この冬に向かいつつある山里をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-12-17 05:00 | Japanese Landscape | Comments(15)
2016年 12月 15日

初冬の牧場

d0353489_20454499.jpg




d0353489_20551526.jpg




d0353489_20553421.jpg




d0353489_2056349.jpg




d0353489_20574678.jpg




d0353489_2058174.jpg

毎度おなじみの愛知牧場です。
さすがのセイダカアワダチソウも枯れ果て、トウモロコシ畑は菜の花畑に変わり、コスモス畑は綺麗に整地されておりました。
この牧場のオーナーさんはカトリック教徒なので、クリスマスなデコレーションがいたるところにありました。
気の早い菜の花がフライング気味に咲いてましたねえ。
でも、寒くなるのはこれからが本番です。
これからは真冬の厳しい牧場風景に変わっていくんでしょうね、それはそれで見応えがあるんですけどね♪

愛知県日進市 愛知牧場にて

LUMIX DMC-GX8
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
この初冬の牧場をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-12-15 05:00 | Japanese Landscape | Comments(14)
2016年 12月 09日

晩秋から初冬に移ろいゆく田園

d0353489_7575037.jpg




d0353489_7585999.jpg




d0353489_871679.jpg




d0353489_883514.jpg




d0353489_885496.jpg

私の自宅近くの散歩コースです。
このあたりは新興住宅街の外縁部にあたり、昔ながらの田園地帯が残っています。
晩秋から初冬に変わりつつある不愛想な風景・・・
まだそれほど寒くはなかったですが、やがて来る厳しい季節を予感させる寒々しい雰囲気が漂っていました。

d0353489_819174.jpg

これらの写真、マイクロフォーサーズ機のLumix GX8に、古い単焦点レンズ、Ai Nikkor 55mm/F1.2を装着して撮りました。
35㎜判換算で、110㎜/F2.4と言う明るい中望遠になりますから、浅い被写界深度が楽しめます。

GX8のファインダーは、35㎜判換算で、0.77倍と大きいです・・・Nikon D610の0.7倍を上回ります。
しかも、部分拡大も効くので、ピントが極薄の大口径単焦点レンズでもフォーカシングが楽です。
フルサイズ一眼レフのメリットの一つは、大きな光学ファインダーが付いていることでしたが、昨今のミラーレスもなかなかやります。
Nikonも早くフルフレーム・ミラーレスを出してくれないかなあ・・・^^

愛知県みよし市にて
LUMIX DMC-GX8
Ai Nikkor 55mm/F1.2 with Nikon / m4/3 Adapter
6枚目のみLumix GM5 & Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この晩秋から初冬に移ろいゆく田園をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-12-09 05:00 | Japanese Landscape | Comments(16)
2016年 11月 26日

古き良き宿場町、妻籠

d0353489_1317117.jpg




d0353489_13174786.jpg




d0353489_1333958.jpg




d0353489_1335865.jpg




d0353489_13381029.jpg




d0353489_1336252.jpg




d0353489_13211223.jpg




d0353489_13215822.jpg




d0353489_13294925.jpg

中山道69次のうち江戸から数えて42番目となる妻籠宿です。
先日ご紹介した馬籠宿に比べると、火事で焼失していない分、こちらの方がより古く暖かな雰囲気でした。

この妻籠宿、町並み保存運動のはじまりだったそうです。
明治になって鉄道や道路が新たに造られ、宿場としての機能を失った妻籠宿は衰退の一途をたどりました。
やがて昭和になり経済成長の中、江戸時代の宿場の姿を色濃く残している町並みが見直され、ここに全国に先駆けて保存運動が起こったのだとか。

妻籠の人たちは町並みを守るために家や土地を「売らない・貸さない・壊さない」という3原則をつくったんだそうです。
ここで生活しながら、江戸時代の町並みという貴重な財産を後世に伝える・・・素晴らしい取り組みです♪

長野県木曽郡南木曽町吾妻 妻籠宿にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F/2.8

☆ブログランキングに参加しています。
この古き良き宿場町、妻籠をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-11-26 05:00 | Japanese Landscape | Comments(20)
2016年 11月 20日

晩秋の美術館

d0353489_14305335.jpg




d0353489_14312037.jpg




d0353489_14314269.jpg




d0353489_1435487.jpg




d0353489_14365494.jpg




d0353489_14375340.jpg




d0353489_14382041.jpg




d0353489_14384320.jpg




d0353489_14401371.jpg




d0353489_14414019.jpg




d0353489_14421297.jpg

全味協の愛知合宿、3日目は地元の豊田市近辺で撮影をしました。
こちらは豊田市美術館ですね。
秋の透明度の高い青い空の下、緊張感のある直線が見事でした。
ここは紅葉する樹はあまりないのですが、セコイアの樹はかなり赤くなっておりました。

愛知県豊田市小坂本町8丁目5−1 豊田市美術館にて
LUMIX DMC-GX8
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この晩秋の美術館をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-11-20 05:00 | Japanese Landscape | Comments(12)
2016年 11月 19日

秋晴れの馬籠宿

d0353489_13385794.jpg




d0353489_13464935.jpg




d0353489_13474444.jpg




d0353489_1340574.jpg




d0353489_13414244.jpg




d0353489_13421683.jpg




d0353489_13433128.jpg




d0353489_1343582.jpg




d0353489_13443246.jpg




d0353489_13445237.jpg

全日本味噌煮込写真家協会の愛知合宿、2日目は木曽路に遠征してきました。
まずは馬籠宿(まごめじゅく)です。

馬籠宿は、中山道43番目の宿場で、木曽11宿の一番南の宿場町です。
かつては長野県木曽郡山口村に所属していましたが、2005年に岐阜県中津川市に編入されました。

古い宿場町の建物は1895年(明治28年)と1915年(大正4年)の火災により消失してしまいましたが、見事に復元されました。
昔ながらの宿場町の風情、いつ来ても味わい深いですが、やはり秋が最高ですねえ♪

岐阜県中津川市 馬籠宿にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F/2.8

☆ブログランキングに参加しています。
この秋晴れの馬籠宿をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-11-19 05:00 | Japanese Landscape | Comments(24)
2016年 11月 07日

光蜥蜴がどこかに行ってしまった横浜

d0353489_14225491.jpg




d0353489_14235758.jpg




d0353489_1424253.jpg




d0353489_1424441.jpg




d0353489_1425571.jpg




d0353489_14261375.jpg

先日の横浜オフ会、10/22(土)の午後に撮った写真です。
この日は光に乏しく、なかなか絵になる被写体を見つけるのに苦労しました。
普段なら光蜥蜴さんたちがたくさんいる横浜港界隈なんですが、この時はどっかに行っちゃってましたねえ・・・
結局色を抜いて、モノトーンの写真にしてしまいましたよ。^^;

横浜市にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この光蜥蜴がどこかに行ってしまった横浜をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-11-07 05:00 | Japanese Landscape | Comments(22)
2016年 10月 06日

せめぎ合うローカル線駅

d0353489_1233230.jpg




d0353489_125579.jpg




d0353489_1252994.jpg




d0353489_12273717.jpg




d0353489_1294880.jpg




d0353489_12245119.jpg




d0353489_1225247.jpg




d0353489_12261247.jpg




d0353489_1281285.jpg

岐阜県の第三セクター路線明智鉄道、ひなびたローカル線の雰囲気が大好きです。
これは終点の明智駅の一つ手前にある山岡駅です。
恵那市に吸収合併されてから、山岡駅の駅前広場も少々モダンになりましたが、まだ昭和な風景の方が多いですね。

この駅に来た理由は、真っ赤に錆びた廃列車「アケチ1型」を撮りたかったからなんですが・・・。
その廃列車、なんと綺麗にお化粧されてカフェになってしまっておりました。
古いままだと思っていた山岡駅も、新しい時代とせめぎあっているんですね。^^

この写真を撮ったのは9月末だというのに、空にはまだ夏雲ががんばっておりました。
でも、コスモスやススキなどはしっかりと秋を主張しておりましたね。
今年は異例に夏がしぶとく居座っていますが、台風18号が去れば一段と秋めいてくるんじゃないでしょうか。
ここでも夏と秋がせめぎあっていました。

岐阜県恵那市 明智鉄道「山岡駅」にて
LUMIX DMC-GX8
Leica DG Summilux 25mm/F1.4

☆ブログランキングに参加しています。
この夏と秋がせめぎ合うローカル線駅をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-06 05:00 | Japanese Landscape | Comments(20)
2016年 10月 02日

金木犀が香る城下町

d0353489_19341828.jpg

古い街角を歩いていると、どこからともなく漂ってくる甘い香り・・・
今年も金木犀の季節となってきました♪

d0353489_1944689.jpg

金木犀の香りが漂っていたのはここ・・・岐阜県東濃地方の城下町、恵那市岩村町です。
岩村町は、八百年余年の歴史を持つ三万石の城下町として栄えました。

ここの岩村城は「女城主の城」として有名です・・・織田信長の叔母、「おつやの方」ですね。
「おつやの方」は城を守るために武田家の重臣に身をささげ、そして信長に無残にも処刑されてしまった悲劇の女性でした。
その悲劇のヒロイン「女城主」の名前はいまだに、岩村町の酒蔵・岩村醸造のブランドとして残っています。

d0353489_19451936.jpg

この岩村醸造、酒蔵の創業は天明7年(1787年)と古く、さまざまなお酒を造っております。
試飲もできます・・・クルマでやって来た私はアルコールの入ってない甘酒だけ、いただいてきました・・・美味しかったです♪

d0353489_1945531.jpg

岩村町の旧市街には、古い日本の情緒がたくさん残っていました。
この幟は・・・

d0353489_19461555.jpg

そう、薬屋さんのショーウィンドーでした。
実にレトロで魅力的、岩村に来るたびに撮っているような気がします。^^;

d0353489_19464755.jpg

こちらは老舗のカステラ屋さんの看板ですね。
ドイツの古い街の飛び出し看板も魅力的ですが、日本の看板だって歴史のあるものは素敵です。

d0353489_1947347.jpg

日本の美意識は・・・やはりミニマルな美しさにあるような気がします。
空間を活かしたシンプルな美、日本人のDNAに響きますねえ♪

d0353489_19542848.jpg

岩村の旧家は観光客に開放されているところも多く、素敵な季節のしつらえをたのしむことができます。
こちらは珍しいピンクのシュウメイギクでした。^^

d0353489_19573979.jpg

こちらは・・・千日紅かな。

d0353489_19475154.jpg

こちらは約260年前に染物業を営んでいた商家、土佐屋さんです。

d0353489_19481637.jpg

土佐屋さんの中庭では、藍の花が満開でした。

d0353489_20191986.jpg

こちらが収穫された藍の花・・・葉っぱが青いですねえ。^^

d0353489_1948393.jpg

藍染の甕が並んでおりました。

d0353489_19491393.jpg

土佐屋の帳場にも金木犀が・・・
さすが岩村は山間だけあって、秋が訪れるのが早いようでした。

岐阜県恵那市岩村町にて
LUMIX DMC-GX8
Leica DG Summilux 25mm/F1.4

☆ブログランキングに参加しています。
この金木犀が香る城下町をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-02 05:00 | Japanese Landscape | Comments(20)
2016年 09月 13日

路面電車が走る街角

d0353489_1430885.jpg

東三河最大の都市、豊橋市の駅前から東方面を見たところです。
愛知県の他の都市と明らかに違うポイントが一つありますが、おわかりになりますでしょうか・・・
はい、豊橋市にはまだ路面電車が走っているんですね♪

d0353489_14312427.jpg

豊橋市のランドマーク、豊橋市公会堂前を通過中の路面電車です。
スペイン的な風味のデザインが持ち味のこの公会堂を背景にすると、欧州っぽい雰囲気に見えるんですよね♪

d0353489_14324613.jpg

豊橋市の路面電車、通称「市電」と呼ばれているそうです。
正式名称は、豊橋鉄道東田本線と言い、豊橋市の駅前停留場から赤岩口停留場もしくは運動公園前停留場までを結んでいます。
様々なカラーリングが楽しいですね。

d0353489_1433381.jpg

こちらのカラーリングはブラックサンダー・バージョンです。
豊橋名物と言えば、ヤマサの竹輪有名ですが、昨今は有楽製菓のブラックサンダーも人気がありますね。
ブラックサンダーとは低価格なチョコレート菓子で、「おいしさイナズマ級!」がキャッチフレーズ、台湾でも人気抜群らしいです。
ちなみにこの有楽製菓、豊橋の企業でして、鉄道駅でも竹輪と並んでお土産を売ってました♪

d0353489_14334988.jpg

電車の中はこんな感じでした・・・私がかつて通学に使っていた名古屋市電に比べると豪華で快適でした。
かつての名古屋市電は夏になると窓を開けて走ってましたが、豊橋の今の市電はエアコンまで完備しておりますからねえ♪

d0353489_14344169.jpg

運賃は大人150円・子供80円均一制です。
うれしいことにICカード乗車券の「manaca(マナカ)」も使えます・・・考えてみればトヨテツは名鉄系ですもんね。^^

d0353489_1436098.jpg

それにしても路面電車の駅間って短いです。
これは市役所前からひとつ東の豊橋公園前を見たところです・・・調べてみたら、たった200mしか離れてませんでした。^^;

d0353489_14364425.jpg

豊橋の街並み、環境負荷が少ない路面電車がいまだに走っているせいか、とても魅力的に見えます。
この風格はもはや、県庁所在都市並みかもしれませんねえ♪

こうしてみると、三河で一番存在感がある都市は豊橋である、という説がわかるような気がします。
愛知県は、名古屋市のある尾張地方とその西にある三河地方の二つに分けられます。
そして三河地方には似たようなサイズの都市が3つあります・・・豊田市、岡崎市、そして豊橋市です。

でも、豊田市や岡崎市に比べて、豊橋市は別格なような気がします。
かつては軍都でしたし、今は新幹線も止まるし、三河港は自動車輸入貿易港として全国ナンバーワンの存在です。
大化以前は「穂の国」として、「三河の国」とは独立した存在だった・・・
その伝統が今でも生きてるんでしょうか♪

愛知県豊橋市にて
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この路面電車が走る街角をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-13 05:00 | Japanese Landscape | Comments(26)