カテゴリ:Jazz( 7 )


2017年 07月 30日

真昼のライブスポット

d0353489_19472230.jpg





d0353489_19474081.jpg





d0353489_19475922.jpg





d0353489_19482897.jpg





d0353489_19485883.jpg


覚王山にある名古屋のライブジャズの老舗、"Jazz Live STAR EYES"さん、昼間に行ってみました。
お店の名前は、BirdことCharlie Parkerの愛奏曲、”Star Eyes"からとられたんでしょうね。
営業は夕方6時からですから、昼間は当然シーンと静まり返っておりました。
やはりJAZZのお店は、夜撮ってナンボ、かもしれませんねえ。^^;

d0353489_19491710.jpg



名古屋市千種区菊坂町3丁目4−1 "Jazz Live STAR EYES"にて
Nikon D610
Ai Nikkor 85mm/F1.4S

☆ブログランキングに参加しています。
この真昼のライブスポットをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-07-30 05:00 | Jazz | Comments(14)
2017年 07月 17日

After The Rain - 50 years memorial for John Coltrane

d0353489_22102031.jpg





d0353489_22104845.jpg





d0353489_22113761.jpg





d0353489_22132893.jpg

先日の名古屋の大雨、驚きました。
うちのあたりは田舎なので特に目立った被害もなかったのですが、名古屋市内はひどかったみたいです。
若宮大通りが川になってしまった画像を見て愕然としました・・・名古屋とは思えませんでした。

その翌日、雨が上がった際に撮ったのがこちらの写真です。
雨上がりの空は、もう梅雨明けしたようなあっけらかんとした夏空になっていましたね。

さて本日は、ジャズ・ミュージシャンJohn Coltraneの50周忌です。
コルトレーンは私の大好きなテナーサックス奏者で、このブログのタイトル”Soul Eyes"も彼の名演からとりました。
彼が40年の短い生涯の中で創造したものは、ジャズのみならず、その後の多くの音楽に影響を与えたと思います。

コルトレーンの演奏は、後期には強烈にアヴァンギャルドになっていきました。
だらだらと汗を流しながら聴くと爽快感を覚える「体育会系JAZZ」ってやつですね・・・
JAZZを聞いたことがない人が聴いたら、JAZZが嫌いになること間違いなし、って感じの重い演奏です。

でも、彼のバラード演奏はいつも心に染みる優しさに満ちていました。
この写真のタイトルの”After The Rain"もそんなコルトレーンのバラードの一つです。

コルトレーンが亡くなってから50年・・・もし彼がもう少し長生きしていたら、どんな音楽をやっていたんでしょうね。
彼は不器用ですから、マイルス・デイヴィスのような電化路線には行かなかったんじゃないかな。
グレゴリアン・チャントみたいな静謐な音楽をやってそうな気がします。

愛知県豊田市にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この雨上がりの夏空をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-07-17 05:00 | Jazz | Comments(16)
2017年 06月 02日

青空の下の17と5

d0353489_21181130.jpg




d0353489_21184356.jpg




d0353489_21192772.jpg




d0353489_21195183.jpg




d0353489_21201525.jpg




d0353489_21204353.jpg




d0353489_2121160.jpg




d0353489_21213017.jpg




d0353489_21215573.jpg




d0353489_21221338.jpg




d0353489_21284528.jpg

先週の日曜日、豊田市の表玄関、名鉄豊田市駅にてToyota Jazz Square 2017が開催されました。
毎年聴きに行っておりますが、今年も出かけてきました。

さて、最初の6枚はGAZA南広場で演奏中の愛知学院大学"Singing All Stars"です。
私の学生時代から名門バンドの誉れが高かったフルバンドで、今回もご機嫌なスイングを聞かせてくれました。
ちなみにこのフルバンド、編成はサックス5本、トランペット4本、トロンボーン4本、ピアノ・ドラム・ベース・ギターの17人編成で演奏することが多いようです。

ドリンクバーの写真を挟んだ次の3枚は、豊田市駅西口ペデストリアンデッキで演奏中のコンボです。
"Toyota Jazz Quintet"と言う名前の通り、5人編成です・・・こちらもモダンなサウンドを心行くまで聴かせてくれました♪

このジャズ・スクエアというイベント、毎年5月の最終日曜日に開催されています。
ジャズと言うと夜のイメージが強いんですが、明るい5月の日差しの下で聴くジャズもなかなかオツなものですねえ♪

愛知県豊田市 名鉄・豊田市駅にて
Nikon D610
Tamron SP AF 70-200mm F/2.8

☆ブログランキングに参加しています。
この青空の下の17と5をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-06-02 05:00 | Jazz | Comments(12)
2017年 02月 28日

Jazzyな串揚げランチ

d0353489_13185955.jpg





d0353489_13191858.jpg





d0353489_13203073.jpg





d0353489_13204260.jpg





d0353489_13205423.jpg





d0353489_13211170.jpg





d0353489_13222232.jpg

豊田市駅の東口にあるカフェバー、"Cafe & Diningbar BEAT"さんでランチを食べてきました。
ここ、私が通っているスポーツジムのすぐ近くにあり、いつも駐車場から出る時にその"Jazz & Rock"な看板が気になっておりました。

お店の中に入ると・・・お~、これは懐かしい正統派JAZZ喫茶な雰囲気♪
しかも、レコードプレイヤーで音楽を流しているではありませんか。
とーっても和める雰囲気でしたねえ。

ただ、昔のJAZZ喫茶と違うのは、食べ物が本格的だ、ってところにあります。
この日は日替わりランチの串揚げ定食をいただきましたが、美味かったです・・・これで850円とは抜群のコスパだと思います♪

John ColtraneがクルーナーのJohnny Hartmanとコラボした名盤で、"My One and Only Love"を聴きながら食べるランチ・・・
真昼間からとってもJazzyな雰囲気を味わってきました。^^
近々、夜に訪問してみようと思ってます♪

愛知県豊田市桜町1丁目30 Cafe & Diningbar BEATにて
LUMIX DMC-GX8
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
この梅が咲き始めた高台の公園をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-02-28 05:00 | Jazz | Comments(22)
2016年 05月 30日

とってもJKなビッグバンド

d0353489_17554299.jpg

昨日、Jazzを聴きに行ってきました。
このバンドでバリトン・サックスを吹いているのは・・・まだ若い女性ですね。

d0353489_1756373.jpg

こちらのテナー・サックスのソロイストも女性です。

d0353489_17563352.jpg

リード・アルトも女性・・・

d0353489_1855483.jpg

リズム・セクションも、ベース以外はすべて女性です♪

d0353489_18154970.jpg

ううむ、トランペットも女性・・・

d0353489_1864879.jpg

サックス・セクションは全員女性、トランペットやトロンボーンの金管も半分以上は女性なんであります♪

d0353489_1823212.jpg

でもこちらは男性・・・客演中のトロンボニスト、ドナルド・ギブソンさんです。

d0353489_1871274.jpg

ごっついバリサクとのコントラストが楽しい可憐なお嬢さん、どうやらバンマスのようでした。^^
このビッグバンドは、名古屋高校生ビッグバンド"Free Hills Jazz Orchestra"と言うんだそうです。
おお、JK主体のビッグバンドなのだ~♪

d0353489_18143116.jpg

このビッグバンド、豊田市駅前のペデストリアンデッキで行われた"Toyota Jazz Square 2016"の出演バンドの一つでした。
この"Toyota Jazz Square"、無料でJAZZが聴けてとても楽しいイベントですね。^^
昨年に続いて、今年も聴きにやってきたんであります♪
今ではホラしか吹かなくなった私ですが、昔はJAZZコンボでサックスを吹いてましたので、見逃せないイベントです。^^

d0353489_1873681.jpg

ズージャを聴くからには、ケーサの一つでもミーノしたくなる・・・
そんな人たちのために、朝っぱらからBARも営業中なんでありました♪

d0353489_18124750.jpg

午前10時30分から午後8時まで、豊田市駅前のペデストリアンデッキにJAZZが響き渡る"Toyota Jazz Square"・・・
楽しい一日なんでありました♪

昨年はフルフレーム機のNikon D610に28-75mm、70-200mmの2本のF2.8通しズームと言う重厚長大セットで撮影しました。
でも、今年は病み上がりなので、マイクロフォーサーズの小型軽量なシステムで撮ってみました。
20mmをGM5に付け、40-150mmズームをPen Lite E-PL6に装着しての「2丁拳銃」スタイルです。
どちらも軽いです・・・合計で826g、D610本体(810g)よりも軽いです♪

でも・・・こういう被写体を撮るには、かつて持っていた便利ズーム、M.ZUIKO ED 14-150mm F4-5.6あたりが一番便利です。
稼働率が低いのでドナドナしてしまいましたが、もったいないことをしました。

この際、新しくて評判の良いLUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPHを手に入れてみるかなあ。
昨日の夕景写真も、高倍率ズームなら一本で撮れたはずだもんなあ。
来月はドイツ旅行にも出かけることだし、某オークションでも覗いてくるか・・・ぶつぶつ。^^;

愛知県豊田市 名鉄・豊田市駅にて
Olympus Pen Lite E-PL6
M.ZUIKO 40-150mm F4.0-5.6R
LUMIX DMC-GM5 (9,11枚目)
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH (9,11枚目)

☆ブログランキングに参加しています。
このとってもJKなビッグバンドをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-05-30 05:00 | Jazz | Comments(22)
2016年 03月 10日

Here's That Rainy Day...

d0353489_2004467.jpg

昨日は久しぶりの冷たい雨でした。
初夏のような気温が続いていましたが、やはり一気に春にはならないようです・・・
三寒四温で寒さと暖かさを繰り返しながら、一雨ごとにゆっくりと春になっていくんでしょうね。

d0353489_2148015.jpg

こういうお天気に車を運転していると、BGMにはアレを聴きたくなります・・・って、昨日の銀塩フィルム写真ブログと同じノリですね。^^;

私のMazda Demio「ブランキーニョ君」には、32GBのUSBメモリースティックを直刺して、MP3音源を再生しています。
昨日は雨だったので、その中からJAZZのスタンダード、"Here's That Rainy Day"を選んで聞いていました。
曲名サーチをかけると、この曲が入っているアルバムが5枚見つかりました。

Ann Burton、Kenny Drew、Bill Evans、Tommy Flanagan、そしてこのJoe Pass・・・
5人の演奏者による5通りの"Here's That Rainy Day"を連続で聴きながら、雨の中を走っておりました。

ここに写っているのは、名ジャズギタリスト、Joe Passの”Virtuoso"と言うアルバムに収められているバージョンです。



ギターソロで淡々と演奏されるHere's That Rainy Day・・・

Maybe I should have saved
Those leftover dreams
Funny, but here's that rainy day

夢って、ぜんぶ叶えてしまわない方がいい
まさかの時のために、少しはとっておいたほうがいいのかも
笑えるぜ、またあの日みたいな雨降りだ・・・

こんなちょっとノスタルジックな気分の歌詞にふさわしい、心落ち着く演奏でした♪

愛知県豊田市にて
LUMIX DMC-GM5
Leica DG Summilux 25mm/F1.4

☆ブログランキングに参加しています。
この”Here's That Rainy Day"な夜をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村



心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-03-10 05:00 | Jazz | Comments(18)
2016年 02月 14日

"My Funny Valentine"なテディベア

d0353489_154840.jpg

相方謹製のテディベアさんが見つめているのは・・・CDのジャケットのようですね。
そこに写っているのは・・・水面に漂う女性のようです・・・実はこれ、"Undercurrent"と言うJAZZの名盤です。
耽美派JAZZピアニストのBill Evansが、感性が似ている抒情派JAZZギタリストのJim Hallとデュオで吹き込んだアルバムですね。

このアルバムは昔、JAZZファンの間では「水死体ジャケット」と呼ばれていました。^^;
確かに、英国ラファエル前派の画家、ジョン・エヴァレット・ミレーが描いた「オフィーリア」を水中から見るとこんな感じでしょうか・・・。
そのつながりで、ラファエル前派のWilliam Morrisのデザイン"Strawberry Thief"のリバティ・プリントを使ったベアを左に配置しました。♪

d0353489_1543340.jpg

さてこちらは・・・CDではなく、レコード盤ですね・・・いわゆるLPアルバムって奴です。
JAZZジャイアントの一人、Miles DavisがPrestigeに吹き込んだ"Cookin'"で、今見ても素敵なジャケットデザインだと思います。

d0353489_1544974.jpg

これもLPアルバムですね・・・バリトン・サックスにもたれかかって瞑想中のおじさんは、Gerry Mulliganです。
マリガンらしいピアノレス・カルテットによる名盤です。

d0353489_155821.jpg

さて、この3枚のアルバムに共通するものは何かというと・・・JAZZスタンダードの名曲、"My Funny Valentine"が入っていることなんです♪
今日はSt.Valentine's Dayなので、いろいろなプレイヤーの”My Funny Valentine"を聴いているんでありました♪

JAZZですから、同じ曲でも演奏者によってその解釈はさまざまですね。
エバンスとホールのは青く燃えるスリリングな演奏、マイルス・デヴィスのは「これぞモダン・ジャズ」と言うべき演奏、ジェリー・マリガンのは内省的な響きの演奏です。

d0353489_1555364.jpg

マイルスの"Cookin'"をターンテーブルの上にのせてみました。
いわゆるハイファイじゃないですが、中身の詰まったあったかい音がします・・・レコードもまだまだ現役、アナログの良さを実感します。^^
デジタルのほうがお手軽なんですが、いまだにフィルム写真ブログも毎日更新している私は、とっても古い人間なので、時々レコードも聴きたくなります。^^;

d0353489_15503912.jpg

こちらのアルバムは私が敬愛するTenor Saxジャイアント、John Coltraneの"Coltrane"と言うアルバムです。
この中には"My Funny Valentine"は入ってません・・・それどころかスタンダードは一曲も入っていない、いわゆる「体育会系JAZZ」のアルバムです。
でも、、"Soul Eyes"と言う曲が入っています・・・ピアニストのMal Waldronの作曲した曲ですが素敵なバラードです。
そう、私のデジタル写真ブログの名前は、この"Soul Eyes"からリーパクしたんですね。^^;
とても愛着のあるアルバムなので、LPもCDも両方持っているんであります♪

相方謹製のテディベアさんたち、いつもは「B級即席袋麺シリーズ」のパッケージ持ちばかりやらされています。
あまりに気の毒なので、たまには違うものを持ってもらいました。^^

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Leica DG Summilux 25mm/F1.4

☆ブログランキングに参加しています。
この”My Funny Valentine"なベアさんたちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・下のボタンをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
  ↓   ↓   ↓

心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-02-14 05:00 | Jazz | Comments(38)