カテゴリ:Rusty Scene( 88 )


2016年 10月 22日

ひそやかに朽ち果てる赤錆物件

d0353489_22125564.jpg




d0353489_2213175.jpg




d0353489_22134196.jpg




d0353489_2221430.jpg




d0353489_22224872.jpg




d0353489_22175340.jpg

定点観測物件の一つです。
昨年の秋に初めて撮影しましたが、一年ぶりに訪れてみました。
今回は「錆残し」ではなく、他の色も残してありますが、あまり印象は変わらないですね。
いつ取り壊されても不思議のない荒廃なので、先のことはわかりませんが、一年でも長く定点観測を続けられたらなあ、と願っています。

なお、昨日から相方と横浜に出かけております。
私の所属する「全日本味噌煮込写真家協会」の関東支部のオフ会があるからです♪
しばらくコメレス、滞ると思いますが、申し訳ありません。

愛知県知立市にて
LUMIX DMC-GX8
Leica DG Summilux 25mm/F1.4

☆ブログランキングに参加しています。
この鉄分補給に好適なローカル線駅をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-22 05:00 | Rusty Scene | Comments(10)
2016年 10月 11日

鉄分補給に好適なローカル線駅

d0353489_16541240.jpg




d0353489_16543518.jpg




d0353489_16544996.jpg




d0353489_16551127.jpg




d0353489_16554024.jpg




d0353489_1656692.jpg




d0353489_16563567.jpg

岐阜県東濃地方を走るローカル線、明智鉄道の「岩村駅」です。
山岡駅ではあまり赤錆が見られませんでしたが、岩村駅にはまだたっぷり赤錆が残っていました。

この駅はアケテツの中では規模の大きな駅で、列車の行き違いができるようになっています。
1時間に一本程度の運行ですが、まだまだ利用者も多く、すぐに廃線になってしまうことはなさそうです。

岐阜県恵那市岩村町 明智鉄道「岩村駅」にて
LUMIX DMC-GX8
Leica DG Summilux 25mm/F1.4

☆ブログランキングに参加しています。
この鉄分補給に好適なローカル線駅をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-11 05:00 | Rusty Scene | Comments(16)
2016年 09月 29日

赤い階段

d0353489_1534585.jpg




d0353489_15351967.jpg




d0353489_1536162.jpg




d0353489_15375388.jpg




d0353489_15381959.jpg

真っ赤に錆びた鉄製の階段です。
ビルの非常階段でしょうかね、結構凝った造作の階段でした。

こういう赤錆物件と不愛想なコンクリ建物が鉛色の雲の下に佇んでいる風景、今年の9月を象徴しているかも・・・
とにかく晴れた日が少ないのですよ。
ついつい、憂鬱な写真ばかり撮らされてしまいます。^^;

ちなみにこれ、「錆残し」のポストプロセスは施しておりません。
あるがままの色味なんですよ・・・色がない場所ってあるんですねえ。^^;

愛知県瀬戸市にて
LUMIX DMC-GX8
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この赤い階段をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-29 05:00 | Rusty Scene | Comments(14)
2016年 09月 19日

時間の止まった廃工場

d0353489_1643468.jpg




d0353489_16432527.jpg




d0353489_16435521.jpg




d0353489_16442096.jpg




d0353489_16454656.jpg




d0353489_16464146.jpg




d0353489_16472012.jpg




d0353489_164736100.jpg

かねてから興味のあった廃工場を先日、撮影してきました。
雑草に囲まれたすたれ具合といい、赤錆の浮き出た外壁といい、実に見ごたえのある物件でした。
後日、撮影許可をもらって再訪してみようと思っております。

愛知県某所にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F/2.8

☆ブログランキングに参加しています。
この時間の止まった廃工場ををご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-19 05:00 | Rusty Scene | Comments(22)
2016年 09月 10日

赤錆を抽出されたローカル線

d0353489_8305022.jpg

お盆休みに友人たちと訪問した三重県の丹生川駅です。
この三岐鉄道三岐線、赤錆ふぇちにはたまらない場所で、いたるところに赤錆が転がっておりました。
こういう風景は、つい「錆残し」でポストプロセスしたくなってしまいます。

d0353489_831740.jpg

この丹生川駅には「貨物鉄道博物館」がボランティアの方々によって設けられています。
鉄分補給にはもってこいの場所でした。

d0353489_8312449.jpg

側線には古い車両が展示されておりました。
こういう車両を身近で見られる場所、眼福です。

d0353489_8321224.jpg

線路の近くには、赤錆の沸いたユンボもおりました。

d0353489_8322722.jpg

こちらも近くで見つけた赤錆の沸いた軽自動車です。
探せばまだいろいろ赤錆物件が見つかりそうな場所でした・・・将来、ぜひ再訪したいと思いました♪

三重県いなべ市にて
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このローカル線で乗り鉄撮り鉄工場萌えをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-10 05:00 | Rusty Scene | Comments(16)
2016年 08月 27日

5700万画素のケミカルプラント

d0353489_15135568.jpg

赤錆の浮き出た鉄柱の向こうに浮かび上がるのは・・・

d0353489_15144574.jpg

こんな強面のケミカルプラントなんでありました。

d0353489_15145827.jpg

毎度おなじみ、岡崎の日本エステルの工場ですね。

d0353489_15152419.jpg

お天気が良い日には、写し甲斐のある被写体なので、新たに導入したOlympus OM-D E-M5 Mark IIで撮ってきました。

d0353489_15161580.jpg

レンズはボケの美しいLeica DG Summilux 25mm/F1.4・・・
F1.4の絞り開放は癖になる味わいです。

d0353489_15163239.jpg

このレンズ、絞ると解像力がキリキリと上がっていく古典的な標準レンズですね。

d0353489_15165359.jpg

絞った時のシャープさと絞開放時の柔らかさ・・・ま、いわばツンデレ系のレンズです。

d0353489_15171420.jpg

今回はツンとデレ、両方撮ってみましたが、ツン写真の2,3,4,6,8はE-M5 Mark IIの大技、ハイレゾショットで撮ってみました。
ハイレゾショットとは、ボディ内手ブレ補正機構を使って半ピクセルずつ撮像センサーを移動させて8回の露光を行ない、それを合成して高精細な画像を生成する機能です。


d0353489_20271631.jpg似たような機能はPENTAX K-3 IIにも搭載されていますが、あちらは4回露光で1画素単位の移動、仕上がり画像サイズは通常撮影時と同じで、解像感だけを向上させているんだそうです。

しかしE-M5 Mark IIのハイレゾショットは、1600万画素のセンサーから画像合成により、より大きな画像を作り出すところが違い、JPEGで4,000万画素、RAWなら6,400万画素となります。

今回は3:2のフォーマットなので、RAWは9216 x 6144 = 56,623,104・・・約5700万画素の画像です。

このRAW画像は、Photoshopで特別のプラグインを使わないと現像できません。

でも、同時にやや小さめのJPGも生成されます・・・7296 x 4864 = 35,487,744・・・約3500万画素です。

オリンパスはこちらの小さめのJPGで十分と言っているようですね。

ちなみに左側の写真は、上の7296 x 4864(約3500万画素)の写真の等倍写真の一部を、480 x 720に切り出したものです。

確かにオリンパスが主張するように、RAWから現像した5700万画素のものより、この3500万画素のJPGの方が綺麗に見えますね。

もちろん、大きなプリントをするときには5700万画素の写真を使った方が有利でしょうけどね。

このハイレゾショット、三脚が必須ですが、将来は手持ちでも撮れるようになるんだとか・・・

でも画素数、はっきり言ってそんなにいらないんですけどねえ。^^;

愛知県岡崎市にて
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
Leica DG Summilux 25mm/F1.4

☆ブログランキングに参加しています。
この5700万画素のケミカルプラントをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-08-27 05:00 | Rusty Scene | Comments(12)
2016年 08月 21日

ローカル線で乗り鉄撮り鉄工場萌え

d0353489_21181399.jpg

ローカル線の列車に乗って工場萌えな小旅行をしてきました。
荒々しい雰囲気に包まれた鉄道駅・・・右前方に見える工場の建築物が写欲を高めてくれます。

d0353489_21184278.jpg

次から次へと出現する赤錆プラント・・・萌えます~♪

d0353489_21221663.jpg

ここは三重県の三岐鉄道三岐線、丹生川駅です。
四日市コンビナートを撮影した後、四日市のビジホに泊まり、翌朝はローカル線沿線のセメント工場を撮りに行ってきました。
私には軽度の鉄ちゃん的傾向があります・・・と言っても、ホンモノの鉄ちゃんに比べたらシロウト同然だと思います。
ピカピカの最新車両にはまるで興味がなく、赤錆びたローカル線や廃線をこよなく愛する「錆び鉄」です。^^;

d0353489_21225132.jpg

この丹生川駅、実にこじんまりとした佇まいの愛すべきローカル駅でした。

d0353489_21233994.jpg

単線区間なので、アイランド式のプラットフォームですね。

d0353489_21241344.jpg

そんなローカル駅ですから、ICカード乗車券のmanacaなどは使えません。
それどころか切符の自販機や自動改札もなく、駅員さんから硬券の切符を買い、ハサミを入れてもらいます。^^
向かう先は二駅先の西野尻駅です・・・プラットフォーム上にいるのはこの小旅行に参加した全味協メンバーだけでした。

d0353489_2125215.jpg

あ、列車がやってきました・・・全味協の友人、みやびん君が激写中・・・
でもこれは我々が乗る列車ではありません。

d0353489_21253811.jpg

この先にある工場から資材を運ぶ貨物列車なのですね~。^^
こちらも全味協の友人、I君が激写しておりました。

d0353489_21334432.jpg

我々が乗る列車はコレ・・・三岐線の終点、西藤原行きなんであります。^^
三岐鉄道に乗るのは昨年の5月以来、あのときは北勢線のナローゲージに乗ってきました。^^

d0353489_21353838.jpg

懐かしい昔ながらの・・・マスコンって言うんでしたっけね?

d0353489_21364134.jpg

伊勢治田駅を通過中、ココを過ぎると運転台の前方を注視していなければなりません。

d0353489_21371331.jpg

ここで一枚目の写真となり、次のカットがこちら・・・
太平洋セメント藤原工場のある東藤原駅に到着しました♪
三岐鉄道三岐線は、この工場からのセメントなどの貨物輸送がメインで、旅客輸送の比率は少なめなんだそうです。

d0353489_21373459.jpg

東藤原駅を出発・・・これから列車は藤原工場の中を通過していきます。
次から次へとお宝赤錆物件が登場してきます・・・これが見たくてはるばるやってきたんであります。^^;

d0353489_21375357.jpg

列車が揺れても、OM-D E-M5 Mark IIの手ぶれ補正は強力なので、撮影には無問題です。
でもフレーミングがまともにできません。(涙)

d0353489_21384686.jpg

あたふたと撮影しているうちに工場を通過し、隣駅に到着しました。
な~んにもない、静寂のみが支配する駅でした・・・そんなに山の中じゃないのに、秘境感半端なかったなあ。^^;

d0353489_2139950.jpg

その駅の名前は西野尻、三岐線唯一の無人駅です・・・I君、しみじみと撮影ちう。^^

d0353489_21392721.jpg

待つことしばし・・・帰りの上り列車、近鉄冨田行きがやってきました。
みやびん君、気合の入ったポーズで激写ちう(^^♪

d0353489_21395090.jpg

中は・・・がらがらでしたねえ。^^;
2013年度の西野尻駅の一日平均乗者数は23人だそうですから、むべなるかな、です。

d0353489_21401261.jpg

こうして再び、丹生川駅に戻ってきました。
丹生川から西野尻まで往復400円の「ローカル線で乗り鉄撮り鉄工場萌え」な小旅行、楽しかったです♪

三重県いなべ市にて
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このローカル線で乗り鉄撮り鉄工場萌えをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-08-21 05:00 | Rusty Scene | Comments(10)
2016年 08月 17日

黄昏逝く大正橋

d0353489_11221285.jpg

真夏の夕暮れの太陽を隠すように立ちはだかる巨大なタンク・・・

d0353489_11224413.jpg

雑草の向こうにそそり立つ巨大な構造物・・・

d0353489_239067.jpg

沈みつつある夕日に対してこのシルエット・・・

d0353489_11263736.jpg

ちょっと引いてみると、こんな感じの風景の場所に行ってきました。
ここは三重県四日市市の三滝川沿い、大正橋の下流にある四日市コンビナートの一部ですね。

d0353489_11271937.jpg

この三滝川の反対側を見ると、強面な構造物が見えて来ます。

d0353489_11273687.jpg

はい、これが四日市コンビナートの中でも絶大な人気を誇る、コスモ石油四日市製油所なんであります。

d0353489_11275691.jpg

ここの夜景を撮るためにやってきたんですが、その前にロケハンで立ち寄りました。
天気予報では夜に降雨との情報もあり、微妙な雲が空を覆っていました。

d0353489_11281174.jpg

今回の四日市コンビナート撮影にお付き合いいただいた、全日本味噌煮込写真家協会のジャイアンさんです。^^
Nikon D810に大三元超広角ズームで撮影中です♪

d0353489_11282873.jpg

こちらの気合の入った撮影ポーズも、全味協所属の友人、みやびんくんです。

d0353489_11332531.jpg

この大正橋エリア、国道23号線が三滝川をわたる場所にかかっており、場所的にもわかりやすいですね。
下見終了後、霞ヶ浦緑地を経て、もう一人のメンバーとの集合地点、うみてらすへ向かいました。
そこでマジックアワーの撮影を終わってから・・・

d0353489_0114164.jpg

再び大正橋に戻ってきました。
う~ん、お盆ということもあって、さすがの化学工場もフル操業って感じではないような。^^;
4年前の11月に来た時に比べると若干燈火が少なく、薄暗い感じでした。^^;

d0353489_011554.jpg

なので、変化を出すために、ポストプロセスでホワイトバランスや彩度、明瞭度、コントラスト等をメガ盛りしてみました。^^;
こちらは暖色系の工場萌えです。

d0353489_012911.jpg

こちらは反対に寒~い感じの工場萌え。(笑)

d0353489_0122311.jpg

工場夜景をポストプロセスする際、ホワイトバランスや彩度その他もろもろ、ついいじって遊んでしまいますね。^^;

d0353489_0123752.jpg

工場の照明や、煙突から出る炎や煙がもう少し多かったらさらにフォトジェニックだったろうなあ・・・と思わないでもありません。
それでもある程度、工場夜景らしい雰囲気は撮れたんじゃないかな、と思います。

また寒くて水蒸気が真っ白に見えるような季節になったら、再挑戦してみようかと思ってます。
ご同行いただいた全味協のジャイアンさん、みやびんさん、そして後で合流したIさん、楽しい時間をどうもありがとうございました♪

三重県四日市市にて
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この黄昏逝く大正橋をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-08-17 05:00 | Rusty Scene | Comments(20)
2016年 08月 09日

鉄分補給は灼熱の化学コンビナート

d0353489_20155290.jpg




d0353489_21254218.jpg




d0353489_20181742.jpg




d0353489_21255317.jpg




d0353489_20305998.jpg




d0353489_20193967.jpg




d0353489_2020076.jpg




d0353489_20202098.jpg




d0353489_20204463.jpg




d0353489_2021564.jpg




d0353489_20321421.jpg




d0353489_2144697.jpg




d0353489_20234389.jpg

先週の日曜日、写真友達のA君と一緒に、久しぶりに四日市コンビナートを撮影に行ってきました。
これは塩浜地区の化学コンビナートです・・・岡崎のユニチカ同様、公道上からしっかりと工場萌えな風景を撮ることができます♪

前回の訪問は、寒くなり始めた11月初旬でしたが、今回は灼熱の8月初旬・・・夾竹桃の咲く季節でした。
真夏の日差しは非常に強く、獰猛な夏草さえもが枯れ始める強烈な暑さの中での撮影でした。
この日の温度は35度ぐらいあったんじゃないでしょうか。

d0353489_20244829.jpg

十分この塩浜地区は撮ったので、他のロケーションに行くためにA君の愛車に戻ってキーをひねると・・・
エンジンはうんともすんとも言いません・・・でもファンは回り、エアコンの涼しい風が出てきます。
つーことは・・・うひゃ~、セルモーターがご昇天なさったようです。(泣)

A君の愛車は車齢18年ですが、今までずっと快調で、こんなトラブルに遭遇したことは皆無だそうです。
とりあえずJAFに来てもらうことにし、待つこと約30分・・・JAFの軽自動車がやってきました。

JAFのお兄さん曰く、「この手のトラブルは、セルモーターをぶんなぐると復活することがあります」とのこと。
早速お兄さんに金属棒でセルモータ―ぶってもらいつつキーをひねると・・・なんとうれしや、エンジンが始動しました。^^v

ほっと一息なんであります。
この後、エンジンを止めないようにして2カ所での撮影を終わり、A君のなじみのカーショップまで行って代車に乗り換えました。
A君、びっくりしたけど、結果オーライで良かったよなあ♪
久しぶりに鉄分補給もしっかりでき、真夏の「工場萌え」を満喫してきたのでありました♪

なお、お盆休みの8/14(日)の夜には、今度は違う相棒と四日市コンビナートの夜景を撮りに行く予定なんであります♪
その日は四日市に泊まり、翌8/15(月)には三岐鉄道の東藤原駅にて、また鉄分補給して来ようかと思っております。^^;

三重県四日市市 塩浜地区にて
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この灼熱の化学コンビナートをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-08-09 05:00 | Rusty Scene | Comments(20)
2016年 08月 03日

二度と列車が渡らない鉄橋

d0353489_21392521.jpg

先日、廃駅の三河広瀬駅を撮りに行った際、矢作川を渡る鉄橋が見えました。
廃線になってもまだ鉄橋は残っているんだ・・・がぜん興味が出てきて、写真を撮りに行ってきました。

d0353489_21115758.jpg

さっそく鉄橋のたもとに行ってみました。
ご覧のように・・・おびただしい量の夏の樹木に覆われておりました。
ここは名鉄三河線の廃線区間に架かる鉄橋で、かつて枝下(しだれ)駅と三河広瀬駅を結んでいました。
もはやこのレールの上を走る列車はありません。

d0353489_21122161.jpg

危険ですから、虎柵でしっかりとふさがれておりました。
こんなところでも、昨今流行りの「ばかぽけモンGO」で遊ぶ人が出没するのかな・・・
柵の向こうへ身を乗り出したら、すこぶる危ないですけどね。

d0353489_21125310.jpg

鉄道橋に至る廃線の赤錆レール。
哀愁に満ちてました。

d0353489_21135417.jpg

矢作川の東側にわたって。この鉄橋の写真を撮るため移動・・・
ところが、川岸は獰猛な夏の蔓蔦に覆われ、見晴らしの効く場所がありません。

d0353489_21141635.jpg

せいぜいこのぐらいかな・・・川の奥に架かっている橋が見えるでしょうか。
赤いトラスのある鉄橋だったら絵になったんでしょうが、こんなちっちゃな鉄橋ですから、まるで目立たなかったんでありました。(泣)

愛知県豊田市東広瀬町 名鉄三河線「旧・三河広瀬駅」にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm/F1.2 with ND8 Filter

☆ブログランキングに参加しています。
この二度と列車が渡らない鉄橋をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-08-03 05:00 | Rusty Scene | Comments(16)