カテゴリ:Rusty Scene( 88 )


2017年 02月 11日

竹林に眠る永遠

d0353489_20264773.jpg





d0353489_2027251.jpg





d0353489_20273610.jpg





d0353489_20293916.jpg





d0353489_20282413.jpg





d0353489_2037861.jpg





d0353489_20303944.jpg

毎年、1月から2月にかけては「草ヒロ」祭りになってしまいます。
雑草が繁茂する春から晩秋にかけては、「草むらに眠るヒーロー」たちには近づきがたいからですね。

この個体は昨年も撮影した三菱エテルナ・Σ(シグマ)の三代目、E10系です。
1980年代中頃、私がペーペーの社会人だったころに、よく見かけたクルマです。
エテルナとは「永遠」と言う意味なんでしょうか・・・英語の"Eternal"と同じ語源だと思います。

一年経ってどうなったか定点観測をしてきましたが、大きな変化はありません・・・でも、緩慢に崩壊しつつありました。
もはや永遠に動くことはないエテルナよ、また来年の厳冬に会おうな。

愛知県みよし市にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この竹林に眠る永遠をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-02-11 05:00 | Rusty Scene | Comments(12)
2017年 02月 03日

草むらの1970年代 (写真部門)

d0353489_20183998.jpg





d0353489_20192157.jpg





d0353489_20195692.jpg





d0353489_2028336.jpg





d0353489_20213195.jpg





d0353489_202379.jpg





d0353489_20242226.jpg





d0353489_20291186.jpg

「出先で素晴らしい赤錆物件を見つけましたよ♪」
と、私の友人の赤錆ハンター、I君からの情報をいただきました。
彼の目撃情報は優良物件ばかりなので、速攻で見に行ってきました・・・ううむ、やはりすごかったです♪

まずは輸入車が2台・・・初代VW Golfのカブリオレ、Volvo 240のワゴンですね。
国産車もありました・・・三代目トヨタ・クラウンの2ドアハードトップ、初代トヨペット・コロナ・マーク2の2ドアハードトップです。

どれも私が免許をとった1970年代から80年代初頭にかけてによく見かけたすてきなクルマたちです。
今は草むらのヒーロー、「草ヒロ」となって余生を過ごしておりました。
I君、良物件情報、どうもありがとうね♪

愛知県みよし市にて
Nikon D610
Tamron SP AF 70-200mm F/2.8

☆ブログランキングに参加しています。
この草むらで土に還りつつある1970年代の名車たちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-02-03 05:00 | Rusty Scene | Comments(15)
2017年 02月 01日

黄昏る冬の散歩道 (写真部門)

d0353489_11215645.jpg





d0353489_11222471.jpg





d0353489_11224583.jpg





d0353489_1123789.jpg

今日から2月です。

この季節のいつもの散歩道、黄昏時はとっても寒いです。
でも、日没時間は確実に遅くなりつつあります。

一年で一番寒い時期ですが、あと数週間すれば春がやってくる・・・
もうひと踏ん張り、我慢ですね。^^

愛知県みよし市にて
LUMIX DMC-GM5
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この黄昏る冬の散歩道をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-02-01 05:00 | Rusty Scene | Comments(22)
2017年 01月 30日

わが青春の廃ゼット (写真部門)

d0353489_20573822.jpg





d0353489_20575713.jpg





d0353489_20582028.jpg





d0353489_2058427.jpg





d0353489_2132433.jpg





d0353489_20585866.jpg





d0353489_2101116.jpg

写真友達のI君に教えてもらった赤錆物件です。
この目ん玉つながりは見覚えがあります・・・アレに違いないと思って調べてみたらビンゴでした♪

どうやらダイハツ・ハイゼットの第4代目モデルS40V型のようでした。
これは550cc規格になってから最初に登場したモデルで、1976年-1980年に販売されたものだそうです。

お~、そうなんだ・・・この期間、私の大学生時代とちょうど重なります。
当時、免許を取ったばかりでしたが、きっと何回となく路上ですれ違っていたんでしょうね、道理で見覚えがあるわけです。

私の青春時代を見ていたこのハイゼット・・・今は静かに柿畑の中で余生を過ごしていました。
赤錆ハンターのI君、今回も素敵な物件の紹介、本当にありがとうね♪

愛知県豊明市にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09NII)

☆ブログランキングに参加しています。
この私の青春時代を見ていた廃ゼットをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-01-30 05:00 | Rusty Scene | Comments(20)
2017年 01月 21日

赤錆が跳梁跋扈する構外側線 (写真部門)

d0353489_1044358.jpg





d0353489_10445476.jpg





d0353489_1045997.jpg





d0353489_1046539.jpg





d0353489_1046222.jpg





d0353489_10463611.jpg


昨年末に訪れた大井川鐡道の新金谷駅の構外側線、続編です。
ドナーとなった蒸気機関車の他にも、各種の赤錆が跳梁跋扈しておりました。

どうせならこの赤錆を際立てよう、と言うことで「錆残し」で仕上げてみました・・・オレンジ以外の色は彩度ゼロです。
ただし、それだけだと面白くないので、明瞭度やコントラスト、色温度などもいじっててみました。
「色はあるけどど少々非現実的な雰囲気」に仕上がったんじゃないかと思います。

それにしても、この構外側線、様々なものが置いてありましたね。
本当の鉄ちゃんなら用途がわかると思うのですが、私のようなニワカ鉄道ファンはさっぱり見当がつきませんでした。
私は鉄道ファンと言うより赤錆ファンなので、錆が大量にあるだけで満足してしまいます。^^;

静岡県島田市金谷東2丁目にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09NII)

☆ブログランキングに参加しています。
この赤錆が跳梁跋扈する構外側線をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-01-21 05:00 | Rusty Scene | Comments(16)
2017年 01月 17日

とっても昭和な千頭駅 (写真部門)

d0353489_1437946.jpg





d0353489_14373993.jpg





d0353489_1438274.jpg





d0353489_1440357.jpg





d0353489_14402683.jpg





d0353489_14404613.jpg





d0353489_155269.jpg





d0353489_14415626.jpg





d0353489_14434890.jpg





d0353489_14441793.jpg





d0353489_14501160.jpg

昨年末の大井川鐡道遠征の続編です。
地名駅からローカル線に乗って向かったのは、この千頭駅でした。
1931年(昭和6年)に開業した駅で、大井川本線からアプト式鉄道の井川線への乗り換え液です。

また、この駅は大井川鉄道を走る蒸気機関車の終点でもあり、待機中の蒸気機関車や客車を見ることができます。
新金谷駅から走って来た蒸気機関車が、英国製の転車台の上で、手動にて方向転換するのをしっかりと見せてもらいました。

駅の佇まいや蒸気機関車や客車は、昭和の雰囲気に溢れており、とても懐かしかったです。
でも、あと2年で平成も終わりになるらしいですね。
そのうち「平成の雰囲気に溢れていました」なんて文章を書くようになるのかなあ・・・

静岡県榛原郡川根本町千頭1216-5 大井川鐵道「千頭駅」にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F/2.8

☆ブログランキングに参加しています。
このとっても昭和な千頭駅をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-01-17 05:00 | Rusty Scene | Comments(21)
2017年 01月 06日

黄昏の廃品置場 (写真部門)

d0353489_23161432.jpg




d0353489_23163174.jpg




d0353489_23173712.jpg




d0353489_23175823.jpg




d0353489_23183729.jpg

元日の夕方、お天気が良くて暖かだったので、お散歩に出かけました。
西日に照らされる廃品置場が目に留まりました・・・滅びの美学そのものですねえ、つい撮ってしまいました。
年が改まっても、撮る写真はあまり変わりませんねえ。^^;
今年もこういう赤錆系、廃墟系、崩壊系、黄昏系の写真が多くなりそうな予感がします。

愛知県みよし市にて
LUMIX DMC-GM5
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
この聖夜に先立つ午後の農道をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-01-06 05:00 | Rusty Scene | Comments(12)
2017年 01月 03日

身を削られつつある蒸気機関車 (写真部門)

d0353489_19305264.jpg





d0353489_19325910.jpg





d0353489_19342433.jpg





d0353489_19344939.jpg





d0353489_1941527.jpg





d0353489_19354199.jpg





d0353489_19372065.jpg





d0353489_19375241.jpg





d0353489_19381290.jpg

新春早々赤錆写真ですみません・・・^^;
実は昨年の12/30に、友人と一緒に静岡県の大井川鐡道の撮影に出かけてきました。

9時過ぎにうちを出て、新東名を東へ・・・最初に向かったのは新金谷駅の構外側線です。
ここ、大井川鐡道で使われた古い車両が多数置いてあることで、鉄道ファンのみならず赤錆ファンにも有名な場所なんですね。

昨年、大井川鐡道のウェブサイトでここに置かれた赤錆車両はほとんど撤去された、と言うニュースがあったそうです。
ダメ元で行ってみたら・・・おお、朽ち逝く蒸気機関車が一台残っておりました♪

これはC11の312号機だそうです。
C11機関車は1932年(昭和7年)から国鉄で生産されたコンパクトなSLで、戦前の設計でありながらも1960年代後期まで全国各地の国鉄路線で活躍したんだそうです。

大井川鉄道は、C11型機関車を3両導入しました。
1両(190号機)はSL急行『かわね路号』として運用され、もう一両(227号機)は『きかんしゃトーマス号』として運用されているそうです。

この312号機は傷みがひどくなったために2007年(平成19年)に運用終了しました。
そして、残った2両のC11型の部品取り車として利用されているのだとか。
ちなみにトーマス号として運用されている227号機のボイラーと汽笛は、312号機より移植されたものだそうです。

う~む、トーマス号が鳴り響かせる警笛は、実はこの朽ち逝く312号機の叫びなのか・・・
哀愁ちょちょぎれるお話なんですねえ。

いずれにせよ、新金谷駅の構外側線に置かれた赤錆蒸気機関車C11 312号機は実にフォトジェニックでした。
わざわざ遠くから出かけた甲斐がありました♪

静岡県島田市金谷東2丁目にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09NII)

☆ブログランキングに参加しています。
この身を削られつつある蒸気機関車をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-01-03 05:00 | Rusty Scene | Comments(18)
2016年 12月 06日

晩秋の丘の上のトラクター

d0353489_14919100.jpg

かなり老朽化がすすんで私好みになった古いトラクター・・・

d0353489_1495086.jpg

排気管も真っ赤に錆びております。

d0353489_14104583.jpg

メカメカしいエンジン回り、写欲をそそります。

d0353489_1411586.jpg

ここは愛知牧場・・・定点観測物件、International Harvester Type 576です。
このトラクター、昔は現役で働いていました・・・2010年の秋にそのお姿を撮ったことがありますね。
でも、この丘の上に移動してきてからは動いた姿を見たことがありません。
今では引退して、アイボクを訪れる人々にその愛すべきゴツいボディを披露しております。

d0353489_1411407.jpg

アイボクの鉄塔が建つ丘の上を登っていくと、もう一台、青い廃トラクターがその体を休ませています。

d0353489_14121234.jpg

Fordson Super Dextaですね。

d0353489_14124079.jpg

昔は搾乳場の近くで愛嬌を振りまいていましたが、今は丘の上で余生を送っています。

d0353489_14135718.jpg

定点観測をやりだしてから、もう5年以上になるでしょうか・・・
何回撮っても飽きない被写体たちなんでありました♪

愛知県日進市 愛知牧場にて
LUMIX DMC-GX8
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
この晩秋の丘の上のトラクターをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-12-06 05:00 | Rusty Scene | Comments(16)
2016年 11月 27日

いつになくしぶとい蔦に閉口する廃バス

d0353489_208518.jpg




d0353489_2082168.jpg




d0353489_2084051.jpg




d0353489_2085996.jpg




d0353489_2092626.jpg




d0353489_2010499.jpg




d0353489_20504217.jpg




d0353489_20184482.jpg

毎度おなじみの定点観測物件、「シマシマの廃バス」です。
前回撮ったのは、6月初旬でした・・・まだ爽やかで初々しい蔦に絡まれておりましたね。

さてあれから約k半年・・・どうなったか見に行ってきました。
通常の年だと11月になると、さすがの獰猛な蔦も枯れ果てていくんですが、今年は違いましたねえ。

もうすぐ師走だというのに、なんたる緑の濃さ・・・思わず「アフリカだっ、ジャングルだっ」って歌いたくなります。^^;
やはり残暑がきつかっただけのことはあるようでした。^^;

d0353489_2257516.jpg

さてこの廃バス、撮影機材の試写にはよく活躍してくれます。
6月の撮影時も、ドイツ旅行用に仕入れた便利ズーム、LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S."の試写でした。

今回は単焦点レンズです。
右側のちっちゃなLumix GM5に装着されているレンズはMitakon Speedmaster 25mm f/0.95と言うMFのレンズです。
左側のフルフレーム機のNikon D610に付いているのは、Ai Nikkor 50mm/F1.8Sですね。

実は、この二つの撮影機材、ボケの大きさにおいてはほとんど同じです。(↓下記リンク先)
Mitakon Speedmaster 25mm f/0.95は、35㎜フルフレーム機に換算すると、50㎜/F1.9になるんですね。
D610にAi Nikkor 50mm/F1.8の組み合わせだと1、025gと1Kgを超えますが、Lumix GM5にこのMitakon 25mm/F0.95なら441gです。

d0353489_22585657.jpg

重い機材は持ちたくないけど、そこそこ浅い被写界深度が欲しい・・・
そんなときには、このコンビは便利なんであります♪
Lumix GM5やGX8は、ISO100と1/16000の高速シャッターが使えるので、明るい場所でもF0.95の大口径レンズが使えます。^^

愛知県豊田市にて
LUMIX DMC-GM5
Mitakon Speedmaster 25mm f/0.95
Lumix GX8 & Leica DG Summilux 25mm/F1.4 (9~10枚目)

☆ブログランキングに参加しています。
この古き良き宿場町、妻籠をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

フルフレーム50mm/F1.8 vs m4/3 25mm/F0.95、ボケの比較
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-11-27 05:00 | Rusty Scene | Comments(13)