カテゴリ:Rusty Scene( 88 )


2017年 06月 12日

初夏の秘境駅

d0353489_20561880.jpg




d0353489_2134971.jpg




d0353489_21469.jpg




d0353489_2143947.jpg




d0353489_2154954.jpg




d0353489_216288.jpg

GWに大井川鐵道を撮りに行ったとき、昨年末にも寄った神尾駅にも行ってきました。
すでに最終のSLは通過した後だったのですが、この神尾駅にたくさん設置されている信楽焼の狸たちに挨拶に行ってきたのです。
なぜここに狸がいっぱいいるのかはよくわかりません。
でも、ここは大井川本線の駅の中でも最も秘境感が漂う駅で、2007年度の1日平均乗車人員は2人だったそうです。
いかにもひなびた秘境駅らしい新緑の中の佇まいが素敵でした。

静岡県島田市神尾 大井川鐡道 神尾駅にて
LUMIX DMC-GX8
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
この初夏の秘境駅をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-06-12 05:00 | Rusty Scene | Comments(15)
2017年 06月 08日

新緑の中で朽ちる老舗旅館

d0353489_8223877.jpg




d0353489_20222553.jpg




d0353489_820507.jpg




d0353489_8225542.jpg




d0353489_823317.jpg




d0353489_1846145.jpg




d0353489_8253040.jpg




d0353489_18463492.jpg




d0353489_8271537.jpg




d0353489_20255679.jpg




d0353489_20261962.jpg

愛知県で「廃墟旅館」として有名な物件、旧・千歳楼です。
GWに「愛岐トンネル群」を見に行った際、その反対側にある千歳楼を撮りたかったんですが、同行者もいたので諦めました。
先週末、お天気も良かったので、仕切り直して撮影に行ってきました。

この千歳楼、1928年創業の老舗旅館でした。
JR中央線定光寺駅近くの庄内川沿いの崖に建設され、高級日本料理が評判で、各種宴会・結婚式に使われました。
ちなみに、相方の親友もここで結婚式を挙げました。

でも21世紀になって経営に行き詰まり破産、そして経営者が失踪してしまいました。
残された老舗旅館は廃墟となってしまい、2008年には放火による火災でさらに荒廃度がひどくなりました。

ほどなく「最恐心霊スポット」として有名になり、廃墟の中を探索する人も出てきました。
2012年には、なんとその廃墟から白骨死体が見つかったんだとか・・・見つけた人、腰が抜けただろうなあ。^^;
いまや愛知県はおろか、日本全国から愛好者が集まる廃墟として注目されています。

ただし表はすべて厳重に閉鎖されており、監視カメラもついています・・・中に入ることはできません。
周囲を撮影してきましたが、いつまでこの状態で残されるのか、見当がつきませんね。

愛知県春日井市玉野町 定光寺駅近辺にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この新緑の中で朽ちる老舗旅館をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-06-08 05:00 | Rusty Scene | Comments(23)
2017年 06月 04日

色のない新緑に囲まれて拍子抜けする赤錆

d0353489_2054721.jpg




d0353489_20141134.jpg




d0353489_2014254.jpg




d0353489_2014422.jpg

赤と緑はお互いにコントラストを高め合う相性の良い色、いわば好敵手って感じですね。
でも、Adobe Lightroomで作ったプリセット「赤錆残し」を使うと、緑が無彩色になってしまうんですよ。

「あれ、緑はどこへ行ったんだ・・・俺だけ目立っちゃうじゃないか・・・」
と、若干困惑気味の赤錆さんたちなんでありました。^^;

愛知県大府市にて
Nikon D610
Tamron SP AF 70-200mm F/2.8 (Model A001)

☆ブログランキングに参加しています。
この色のない新緑に囲まれて拍子抜けする赤錆をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-06-04 05:00 | Rusty Scene | Comments(12)
2017年 06月 01日

懐かしき田舎駅

d0353489_20191483.jpg




d0353489_2016405.jpg




d0353489_20302046.jpg




d0353489_2028281.jpg




d0353489_203423.jpg




d0353489_2018021.jpg




d0353489_20313679.jpg




d0353489_203249100.jpg

GWに訪問した大井川鐡道の田野口駅です。
駅舎は1931年(昭和6年)の開業以来の木造駅舎で、まさしく昭和時代を生きて来た駅ですね。
2007年度の1日平均乗車人員は17人だそうです・・・でも廃駅ではなく、無人駅です。

この駅で、家山駅からやってくるSLを待ちました。
遠くから「ひょ~」と言う懐かしい汽笛が聞こえてきます・・・ホームで待ち構えていると、C10 8号車がやってきました。

撮影はほんの一瞬・・・でも、この昭和の駅舎をSLが通過する現場にいることができて幸せでした♪
映画やTVドラマのロケに使われているというのも、納得の懐かしき田舎駅でした。

静岡県榛原郡川根本町田野口 大井川鐡道 田野口駅にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この懐かしき田舎駅をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-06-01 05:00 | Rusty Scene | Comments(19)
2017年 05月 27日

初夏を謳歌する赤錆たち

d0353489_8383353.jpg




d0353489_8394093.jpg




d0353489_841544.jpg




d0353489_8411858.jpg




d0353489_8423016.jpg




d0353489_8424471.jpg

冬の間は陰鬱な感じの赤錆たちですが、初夏になるとまるで違って見えます。
そう、明るい日差しの中で、この気持ちの良い季節を謳歌しているように見えましたねえ♪
赤錆と付き合いが長いので、彼らの気持ちがよくわかるようになりました・・・
あ、こんなことを書くと、病院に隔離されちまうかな、鶴亀鶴亀。^^;

愛知県豊田市にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm/F1.2 with ND8 Filter

☆ブログランキングに参加しています。
この初夏を謳歌する赤錆たちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-05-27 05:00 | Rusty Scene | Comments(13)
2017年 05月 22日

赤錆が跳梁跋扈するローカル線

d0353489_20405872.jpg




d0353489_2050491.jpg




d0353489_20435922.jpg




d0353489_2051822.jpg




d0353489_2045466.jpg




d0353489_20461870.jpg




d0353489_20465860.jpg




d0353489_20471965.jpg

三日連続で「赤」シリーズです・・・と言っても、今日は赤錆ですけどね。^^;
GWに訪問した静岡県の大井川鐡道、とても素敵な赤錆がいっぱいあるローカル線でした。

やはり「鉄」ですから、赤錆はつきものなのでしょうね♪
「撮り鉄」や「乗り鉄」など鉄ちゃんにもバリエーションがありますが、私の場合はさしずめ「サビテツ」でしょうか、ねえ♪

静岡県 大井川鐡道にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この赤錆が跳梁跋扈するローカル線をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-05-22 05:00 | Rusty Scene | Comments(18)
2017年 05月 19日

カオナシの銀雲

d0353489_2231626.jpg





d0353489_2233682.jpg





d0353489_224459.jpg





d0353489_225296.jpg





d0353489_2252134.jpg





d0353489_2254036.jpg

ちょっと前に、私の写真友達で赤錆ハンターでもあるI君から、「素晴らしい物件があります」と言う情報をいただきました。
先日ようやく見分に行ってきましたが、現地に到着して驚きました。
なんと走る大英帝国こと"Rolls-Royce"が停まっておりました・・・それも豪勢に3台も。^^;

この三台、いずれも”Silver Cloud"と言うモデルじゃないでしょうか。
左端のと右端のは、おそらく1955年にリリースされた初代モデルと思われます・・・62年前のモデルです。
真ん中のは1962年に搭乗した三代目の銀雲さんでしょうか。

どれも古いんですが、さすがのRolls-Royceでした・・・モノが違う感じです。
クロムメッキはいまだに輝いてますし、塗装面も約60年も前のものにしては、とてもしっかりしているようでした。

ただ不思議なのは、どれもRR特有のパルテノン神殿型ラジエーターグリルがないんですよ。
そう・・・カオナシなのです。
当然、その上についていてしかるべきRRのマスコット、"The spirit of Ecstasy"もありません。

なんでカオナシの銀雲が3台も並んでいるのか・・・ちょっとしたミステリーでした。
いずれにせよI君、ステキな情報提供、どうもありがとうございました♪

愛知県某所にて
Nikon D610
Tamron SP AF 70-200mm F/2.8 (Model A001)

☆ブログランキングに参加しています。
このカオナシ銀雲をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-05-19 05:00 | Rusty Scene | Comments(20)
2017年 05月 16日

黄昏の廃SL

d0353489_2121328.jpg



d0353489_212407.jpg



d0353489_2154617.jpg



d0353489_216516.jpg



d0353489_217358.jpg



d0353489_2181413.jpg



d0353489_219242.jpg



d0353489_2192224.jpg



d0353489_2194364.jpg

GWに大井川鐡道を撮りに行った際、新金谷駅の側線に放置されている廃SLにも会いに行ってきました。
この廃SL、C11の312号機だそうで、昨年末の訪問の際にも撮っています。

大井川鉄道は、C11型機関車を3両導入し、190号機はSL急行『かわね路号』として、227号機は『きかんしゃトーマス号』として運用されているそうです。
この312号機は傷みがひどくなったために2007年に運用終了し、残った2両のC11型の部品取り車として利用されているのだとか。

午前中の撮影だった昨年末に比べると、今回は夕方の撮影だったせいか、哀愁がより色濃くなっておりました。
やはり「廃」と名前の付くものは、黄昏時が似合うようです。

静岡県島田市金谷東2丁目にて
LUMIX DMC-GX8
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
この黄昏の廃SLをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-05-16 05:00 | Rusty Scene | Comments(20)
2017年 05月 01日

錆びた川辺

d0353489_1264554.jpg




d0353489_127231.jpg




d0353489_1274922.jpg




d0353489_128984.jpg

小川の横にある小道を散歩していたら、赤錆が「私を撮って・・・」とささやくのが聞こえました。
ううむ、そうか、じゃあ撮らせてもらいましょうか、パチリ。
傍から見たら、変なオヤジに見られたんだろうなあ、って、毎度のことではありますけど。^^;

愛知県豊田市にて
LUMIX DMC-GM5
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
この錆びた川辺の散歩道をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-05-01 05:00 | Rusty Scene | Comments(20)
2017年 04月 27日

風化する原色

d0353489_9572864.jpg





d0353489_9574636.jpg





d0353489_9581127.jpg





d0353489_9593129.jpg

豊田市美術館の中庭にある「色の浮遊-3つの破裂した小屋」と言う作品です。
この作品はフランスのアーティスト、ダニエル・ビュレン氏の作品で、内部が三原色で塗られた鏡張りの3つの箱です。

今までは超広角レンズで撮ることが多かった被写体ですね。
でも今回はへそまがりにも、中望遠レンズでにじり寄ってみました。

近接で見てみるとかなり風化してきており、ところどころ赤錆も浮き始めているのがわかります。
単なるモダンアートじゃなくて、私好みの錆系オブジェとしても鑑賞できるんですね♪

d0353489_10983.jpg


愛知県豊田市小坂本町8-5-1 豊田市美術館にて
LUMIX DMC-GM5
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この風化する原色をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-04-27 05:00 | Rusty Scene | Comments(18)