カテゴリ:Lights & Shadows( 68 )


2016年 01月 24日

黒く光る冬

d0353489_13374158.jpg




d0353489_13382138.jpg




d0353489_13394642.jpg




d0353489_13402640.jpg




d0353489_1342931.jpg

冬の光のイメージ、私にとっては「黒」ですね。
純粋な白黒写真、どういわけか真冬になると撮りたくなります。

私のもう一つの写真ブログ、"Silver Oblivion"は白黒フィルム写真専門なので珍しくもありませんが、デジタル写真ブログでは珍しいかも。^^
Lumix GM5にLumix G 20mm/F1.7を装着すると、カメラの大きさもレンズの画角も、往年の名機、"Rollei 35"とほぼ同じだからでしょうか。
57度の画角で切れの良いレンズを持つ小さなカメラたち・・・こういうB&W写真を撮りたい気分にさせてくれます。

ところで、何十年ぶりかの「災害級」の寒波が来襲中のようです・・・暖冬だと思っていたら、やるときにはやるんですよ、今年の冬って。^^;
外出の際にはくれぐれもお気をつけておでかけください。

愛知県豊田市にて
LUMIX DMC-GM5
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-01-24 05:00 | Lights & Shadows | Comments(20)
2016年 01月 16日

古き洋館に射す冬の光

d0353489_18535568.jpg




d0353489_18542980.jpg




d0353489_18545924.jpg




d0353489_18552992.jpg




d0353489_1856533.jpg




d0353489_18564046.jpg

先日、岩津天神に出かけたついでに、岡崎東公園に隣接する旧本多忠次邸を撮影に行ってきました。
ここは、旧岡崎藩主本多家(本多忠勝系)の末裔にあたる本多忠次が、昭和7年(1932年)、東京・世田谷に建てた住宅と壁泉の一部を移築し復原したものです。

子爵家の二男として生まれた忠次氏は、学習院を経て東京帝国大学文科大学哲学科で学び、36歳の時にこの住宅を自ら設計・建築したそうです。
昭和初期の邸宅建築に好んで用いられたスパニッシュ様式を基調に、一部チューダー様式を加味した木造2階建ての美しい洋風建築です。

前に訪問したのは2014年の初夏ですが、戦前の贅をつくした建物に感動しました。
今回はその邸宅に射し込む冬の光を撮ってきました。

愛知県岡崎市欠町字足延40番地1 旧本多忠次邸にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-01-16 05:00 | Lights & Shadows | Comments(18)
2016年 01月 15日

翳りゆく街路樹

d0353489_22133030.jpg




d0353489_22135136.jpg

葉を落とし、剪定が終わった街路樹が目立つ季節となってきました。
こういう素っ裸になってしまった街路樹、予測不可能でユニークな造形美を誇っていますね。
自然にしか作れないうねるような曲線美、影やシルエットになると、直線が卓越する都市景観の中で、より一層目につくようになるんであります♪

名古屋市中区にて
Nikon D610
Ai Nikkor 24mm f/2S


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-01-15 05:00 | Lights & Shadows | Comments(10)
2016年 01月 11日

群青に飲み込まれる残照

d0353489_1014569.jpg




d0353489_16372982.jpg




d0353489_1021796.jpg

元日の黄昏です。
いただいた年賀状、出していなかった方々への返信を書いてポストまで出しに行った帰り道に見た風景です。

ちょうど日没したあとで、残照が綺麗でした。
オレンジ色の残照がだんだんと群青色の夜のとばりに飲み込まれていく・・・そんな時間の流れを撮ってみました。
オカズは冬枯れしたナンキンハゼさんです。
この子を入れると、とたんに「冬だじょ~♪」って雰囲気になりますね。

それにしても今年の正月は暖かかったです・・・夕方に戸外で写真を撮っていても寒くなかったもんなあ。
でも、今日あたりから寒波が訪れ、冬らしい冬になっていくようですけどね・・・雪さえ降らなければ、寒い冬は好きです♪

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GM5
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-01-11 05:00 | Lights & Shadows | Comments(20)
2016年 01月 09日

A Candle Shop in January Lights

d0353489_20412390.jpg




d0353489_20414740.jpg




d0353489_20422629.jpg




d0353489_20424882.jpg

先日、大須に行った際に目に留まったお店です。
後で調べてみたら、キャンドルを扱っているお店のようですね。
こういう都会ならではの光と影、見逃す手はありません・・・早速ショーウィンドーにかじりついてスナップさせていただきました♪

d0353489_20432480.jpg


愛知県名古屋市中区大須2-1-32 "candle shop kinari"にて
LUMIX DMC-GM5
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-01-09 05:00 | Lights & Shadows | Comments(20)
2016年 01月 06日

新春の神域

d0353489_1755288.jpg




d0353489_17453488.jpg




d0353489_17555622.jpg




d0353489_1756209.jpg

「あつたさん」こと、熱田神宮に今年も行ってきました。
今年は暖かなお正月だったので、どこもかしこも人出が多かったですが、熱田神宮も参拝するまでにはかなり待たなければなりませんでした。
もっとも、あつたさんは寒いお正月でも超満員ですけどね。^^
それにしても・・・紅葉がまだ残っているお正月のあつたさん、初めての体験で新鮮でした♪

名古屋市熱田区神宮1丁目1−1 熱田神宮にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm F1.4S


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-01-06 05:00 | Lights & Shadows | Comments(30)
2016年 01月 04日

多様に反射する空間

d0353489_225952.jpg




d0353489_2253746.jpg




d0353489_22562345.jpg




d0353489_2291749.jpg




d0353489_22545488.jpg

名古屋のオフィス街、伏見のランドマーク、日土地名古屋ビルです。
このビルは伏見通と広小路通が交差する広小路伏見交差点南東角にあり、地下鉄伏見駅と直結する部分にピロティが広がっています。

このピロティの天井はミラーフィニッシュされており、下を歩く人々の姿が反射して面白い光景が楽しめます。
昨年、白黒フィルムで撮った写真を「発狂系スプリットトーニング」で仕上げたたことがあります。^^

また、このピロティは西側に大きく開いているので、午後遅い時間になると、高度を下げた太陽の光が様々に反射します。
また、グラスエリアが多いので外の風景も豪快に写りこむため、見ていて飽きません。
「ヒカリトカゲ」ふぇちな人には、実に撮りごたえのある場所なんでありました♪

愛知県名古屋市中区栄2-1-1 日土地名古屋ビルにて
Nikon D610
Ai Nikkor 24mm F2S


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-01-04 05:00 | Lights & Shadows | Comments(18)
2016年 01月 01日

春を待つ瞳

d0353489_1318336.jpg

みなさま、あけましておめでとうございます。
旧年中は旧ブログ、"Black Face Sheep's Photolog"にご訪問いただき、本当にありがとうございました。
残念ながらExcite Blogの上限容量1GBの壁が間近となりましたので、今年から新ブログをスタートさせることにしました。

肉体的な眼に写ったものを撮るのではなく、自分の魂の眼に写ったものを撮る・・・そんな写真を載せるブログにしたいと思っています。
それゆえに、ブログのタイトルは"Soul Eyes"としてみました。

d0353489_13184965.jpg

実はこのタイトルは、私の敬愛するJAZZジャイアント、John Coltraneの演奏から取りました。
作曲者はピアニストのMal Waldronです。
初演はマル自身のアルバム、'INTERPLAY FOR 2 TRUMPETS AND 2 TENORS' (Prestige Records)においてでした。
このPrestige All Starsの演奏も悪くないですが、そこ参加していたコルトレーンが彼のカルテットで演奏したバージョンの方が好きですね。
静謐で美しいメロディラインを持つバラードです・・・BGMとしてどうぞ。



なお「春を待つ瞳」の持ち主は、三好ネコの会所属の地域猫さん、「お父さん」と「シマちゃん」です。
どちらもとても人懐っこい猫さんで、餌をやりにいくと尻尾を立てて寄ってきます。

彼らの瞳に写った冬空を強調するために、Adobe Lightroomでグリーンとアクアの彩度スライダーのみON、あとの色は彩度ゼロにしました。
しかる後に色温度を調節して・・・あ、これ白黒じゃなくて彩度のないカラー写真なので、色温度の設定ができます・・・一番神秘的な青緑に調合してみました。
今年もこういう捏造写真をいっぱい創るんだろうなあ・・・ま、実際の視覚ではなく魂の視覚ですから、ね。^^;
それでは新しい一年、なにとぞお付き合いよろしくお願いいたします。

愛知県みよし市にて
Olympus Pen Lite E-PL6
LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-01-01 00:00 | Lights & Shadows | Comments(32)