カテゴリ:Still Life( 18 )


2017年 04月 15日

雨の日の指ぬき

d0353489_2116518.jpg

雨ばかり続いていた4月のある日、こんなものを撮ってみました。
何やらタマネギ状の物体が左に見えますが・・・

d0353489_21165072.jpg

上から撮ってみました・・・そう、ムスカリが活けてあるガラス製の一輪挿しです。
でも、今日の写真のお題はこの一輪挿しではありません・・・その周りに写っている白い物体です。

d0353489_2117550.jpg

フォーカスを合わせると、こういう感じです。
これは陶器でできた西洋風の指ぬきですね・・・欧米の土産物として、昔から存在するもののようです。
わが家には英国旅行や欧州旅行で買い求めた指ぬきが、全部で200個以上あります。

d0353489_2117216.jpg

こちらの指ぬきは金属製です。
黒顔羊が二頭、ならんでおり、見つけたら即、手に取って購入してました♪

d0353489_21174051.jpg

こちらはクロワゾネと呼ばれる七宝製の指ぬきですね。
香港で買ったフクロウシリーズです。

こういうちっちゃなものはマクロレンズの良い被写体になりますね。
雨の日でも、マクロレンズがあると、結構遊べるんですねえ♪

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GX8
M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

☆ブログランキングに参加しています。
この雨の日の指ぬきをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-04-15 05:00 | Still Life | Comments(24)
2017年 03月 28日

風邪薬を持たされたテディベア

d0353489_982952.jpg

久しぶりに風邪をひいてしまいました・・・10年ぶりかな。
馬鹿なので、風邪は引かない自信があったんですがねえ。(-_-;)

熱はないのでインフルエンザではないと思います。
でも悪寒、咳、のどの痛み、鼻水といった風邪の諸症状で、調子が悪く、身体が「おもだる」です。

当初は売薬で様子を見ていましたが、なかなかよくならないので、昨日かかりつけの病院に行き、薬を処方していただきました。
咳に効くアスベリン錠20、のどの痛みに効くトラネキサム酸錠250mg「YD]、鼻水にに効くタリオン錠10mgの3種類です。

さすがにお医者さんに出してもらった薬はよく効きます・・・ただ、猛烈に眠くなります。
快癒するまでコメレスなども遅れがちになり、せっかく訪問していただいたのに、申し訳ありません。m(__)m

愛知県みよし市にて
LUMIX DMC-GX8
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この風邪薬を持たされたテディベアをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-03-28 09:07 | Still Life | Comments(15)
2017年 03月 14日

25年目のテレフォンカード

d0353489_173574.jpg

ベアさんがしげしげと眺めているのは、25年前のテレフォンカードです。
この25年間、通信環境ってすごく変化しました・・・電話ネタの話をしていると、世代間ギャップに驚くことが多いです。

まず「ダイヤルを回す」が通じなくなり、「番号を押す」に変わりました。
携帯電話が一般的となり、「イエデン」を解約する世帯も増えているんだとか・・・うちにはまだありますが、ほぼ使わないです。

インターネットも、ダイヤルアップ接続からADSLそして光回線とどんどん高速化し、常時接続なんて言葉は死語になりました。
あの「ピーヒャラヒャラ、ガーーーザーーー」って言うダイヤルアップの接続音、聞いたことがない人が増えてるんだろうなあ。^^;

そもそも、一般電話を使わなくなりました・・・パソコンでもスマホでも、Facebook Messengerで、十分クリアな通話ができます。
また、外部の固定電話にかける時も、スマホから安上がりなIPフォンでかけています。

カケホーダイなんかなくても全然困らないので、昨年からはマイネオ"mineo"と言う格安SIMに切り替え、月額1,550円で運用しています。
昨年ドイツ旅行した時も、現地で使える格安SIMに入れ替えて使ってましたね。

最近では、公衆電話を使ったことがない子供って多いんだそうです。
そういう私も、最後に公衆電話を使ったのはいつだったのか・・・う~ん、思い出せません。
おそらく、2000年代の初めのどこかだったと思うのですが。

d0353489_1732094.jpg

今から25年前の1992年、テレフォンカードはコインに代わる便利なもの、という認識でした。
結婚式の記念品として、「テレカ」を作るというのは、ごくごく一般的でした。
実はこの2枚のテレカ、私と相方が結婚したときの記念品なんです。
このテレカが配られたのは1992年の3月14日・・・そう、ちょうど25年前の今日でした。

d0353489_1733333.jpg

場所は、名古屋の熱田神宮でした。
私たちは日本人だしクリスチャンでもないので、神前結婚式を選びました。
ウェディングケーキへの入刀はこっ恥ずかしくて嫌だ、と駄々をこね、その代わりに酒樽の鏡割りをやりました。
これはその時に配られたマスですね・・・裏には我々の名前の焼き印も入っております。

あれから25年・・・月日の経つのは本当に早いものです。
相方ちゃんよ、やっかいなおじさんと25年連れ添ってくれて、本当にありがとう。
次は50周年が目標だね。
お互いに健康に気を付けて、ストレスを貯めないように生きていければありがたいよな♪

さて・・・25年後の通信環境はどう変化しているんでしょうか。
今でもこのテレカは使えると思います・・・あ、磁力がバカになってたりして・・・試してないから自信ありません。^^;

でも25年後の公衆電話では、使えるんでしょうか・・・変化の速度が速すぎて、まるで読めません。
テレビ電話や腕時計型の電話機は、とっくに実用化されちゃってますので、次は何かな。

Google翻訳がさらに洗練され、世界中のどの国の人ともリアルタイムで会話ができるようになってたりするんじゃないかな。
いやいや、犬や猫とも会話ができるようになってるかも♪

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GX8
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この25年目のテレフォンカードをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-03-14 05:00 | Still Life | Comments(30)
2017年 02月 25日

ひいなの春

d0353489_20483763.jpg





d0353489_2049299.jpg





d0353489_20492742.jpg





d0353489_2050637.jpg





d0353489_20523537.jpg





d0353489_20525964.jpg





d0353489_20532764.jpg





d0353489_20541143.jpg





d0353489_2054295.jpg

豊田市郷土資料館で「ひいなの春 ~資料館のひなまつり~」と言うイベントが始まったので、見に行ってきました。
ひな祭りの季節に、豊田市郷土資料館が所蔵するひな人形、土人形等を展示するイベントです。
古いお雛様や御殿飾りは、今の時代にはない雅かな雰囲気に溢れていました。

また、この民俗資料館は市内豊松町から移築された庄屋の住居で約270年前に建てられた茅葺きの建物です。
この地方の代表的な民家の形式「田の字型」の間取りとなっています。
中には農耕道具をはじめ近代の暮らしを語る「灯り」「機織り機」など,現在では失われつつある生活用具を展示されており、興味深かったです。

愛知県豊田市陣中町1-21 豊田市郷土資料館にて
LUMIX DMC-GX8
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
この梅が咲き始めた高台の公園をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-02-25 05:00 | Still Life | Comments(12)
2017年 02月 02日

真昼のワインバー(写真部門)

d0353489_19504668.jpg





d0353489_1951466.jpg





d0353489_19513273.jpg





d0353489_1951509.jpg

最近、ワインバーって増えてますね。
こういうお店の前を通ると、ついつい誘惑される人も多いでしょうね・・・慢性膵炎になる前の私とか。^^;
暖かそうな光が「おいでおいで」とお誘いしてたりしますもんね。
でも真昼間だと邪念はなくなります・・・ボトルの光だけに集中し、心穏やかに撮影に専念できました。^^

名古屋市東区葵1丁目付近にて
LUMIX DMC-GM5
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
この真昼のワインバーをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト

[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-02-02 05:00 | Still Life | Comments(22)
2017年 01月 19日

間伐材で作られた80点主義+α (写真部門)

d0353489_20251870.jpg




d0353489_20253951.jpg




d0353489_2026277.jpg




d0353489_2026178.jpg




d0353489_20263744.jpg

先日、豊田市の参合館にある中央図書館に出かけた際に、1階アトリウムで面白いものを発見しました。
木でできた自動車の模型です。

おお、このフォルムは・・・昭和31年生まれの私にとってはとても懐かしいクルマです。
そう、トヨタのベストセラー・カー、カローラの初代モデルですね♪

カローラは昨年、記念すべき誕生50周年を迎えました。
それで豊田市が「WE LOVE とよた」=豊田市の底力 のアピールするために、間伐材で市民ボランティアが特別なカローラを作ったんだそうです。

●市民力:企画、伐採・運搬、製材、仕上げなど、市民ボランティアが主導
●企業力:実車からの図面化、加工・組み付けは市内の企業が全面協力(無償)
●地域力:豊田市の財産である森林から生み出された間伐材の活用
→ まさに クルマ × 森林 = 豊田市 の象徴である

なあるほど♪

カローラはと言えば「80点主義」・・・凡庸なクルマと言うイメージがありますが、実際には「80点主義+α」なんだそうです。
大衆に受け入れられるためには、あらゆる面で80点の合格点に達する必要がありますが、それだけじゃダメなんだそうです。
90点を超えるようないくつかの特徴を持たせなければならないんだそうです。

それで初代カローラには、日本初となる前輪マクファーソン・ストラット式のサスペンションをおごりました。
そして変速機のレバーをコラムシフトからスポーティーなフロアシフトに変更しました。
また当時一般的だった前進三段の変速機を四段にしました。
結果として、カローラは大衆に受け入れられ、トヨタの屋台骨を背負って立つ成功作となったんだそうです。

この間伐材製の初代カローラ、1月末までとよた参合館の1Fアトリウムに展示されるそうです。
昭和が大好きな方々、ぜひ見に行ってやってくださいな♪

愛知県豊田市西町1-200 とよた参合館にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm/F1.4S

☆ブログランキングに参加しています。
この間伐材で作られた初代カローラをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-01-19 05:00 | Still Life | Comments(22)
2017年 01月 18日

睦月を演出する西洋雑貨屋さん (写真部門)

d0353489_1858232.jpg




d0353489_18584439.jpg




d0353489_1859185.jpg




d0353489_18593021.jpg




d0353489_1859515.jpg




d0353489_1924327.jpg




d0353489_1905924.jpg

私が住む街にある西洋雑貨のお店です。
ここはいつ行ってもセンスの良い雑貨が並べてあり、写欲が高まるお店ですね。
お正月も終わり、クリアランスセールの真っ最中のようでした。
低い午後の日差しに照らし出された店先・・・1月らしい、と言えばいかにも1月らしい風景でした。

愛知県みよし市ひばりヶ丘2丁目1−5 SundayMama カンパーニュ店にて
LUMIX DMC-GM5
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
この睦月を演出する西洋雑貨屋さんをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-01-18 05:00 | Still Life | Comments(22)
2017年 01月 12日

私が愛したカメラたち (写真部門)

d0353489_20403543.jpg

ここに鎮座している大きなカメラはPentax 67・・・通称「ばけぺん」、私の愛機です。
ブローニーフィルムを使う中判カメラで、フィルム上の写真のサイズは名前の通り、ほぼロクナナ(5.6cm x 6.9cm)です。
さて、ここは名古屋市中区にある中古カメラ修理・販売のの「イエネコカメラ」さんです。

d0353489_20405138.jpg

中古カメラ屋さんと言うと、気難しそうな親父さんがやっている古色蒼然としたお店を想像しがちです。
でも、この「イエネコカメラ」の店主のYさんは、まだお若い方です。
確かにお店の中は懐かしい昭和のテイストなんですが、インインメツメツとした雰囲気は皆無、オサレな昭和レトロです。
その雰囲気を出すために、今回のエントリの写真は彩度を落とした「昭和ネガフィルム風味」で仕上げました。

d0353489_20411887.jpg

これは懐かしい・・・CAMERA Magazineの10年以上前のバックナンバーが置いてありました。

d0353489_20427100.jpg

こちらはもっと懐かしい・・・私が大学浪人時代に使っていたPentax KXです。
お若い方々は"Pentax K-x"と言うとデジタル一眼レフを思い浮かべると思いますが、私の世代は初代のKXを思い出します。
PentaxがM42ねじ込みマウントからKマウントへ変更した際に、最初にリリースしたカメラの一つでした。

このPentax KXを見ると、私の大学浪人時代を思い出します。
名古屋の昭和区花見通りにあった尾張屋と言うJAZZ喫茶に入り浸りの毎日でした・・・勉強はほとんどしなかったなあ。^^;
尾張屋で毎晩繰り広げられる乱痴気騒ぎを、このPentax KXに24㎜広角レンズを付けてTri-X400で撮っていました。
ちなみに当時の写真はこの辺にあります。

d0353489_21173591.jpg

こちらはさらに懐かしく、高校生時代に使っていたminolta HI-MATIC Fです。
自動露出のレンジファインダーカメラで、Pentax KXを使うようになってからも、家族旅行などで活躍していました。
これに付いているROKKOR 38mm F2.7は侮れないレンズで、Tessar並みの切れ味でした。

d0353489_20565670.jpg

さて、私のばけぺんがイエネコカメラさんにやって来たのは、修理依頼のためです。
昨年9月に使った後、昨年末に久しぶりに使ってみようと思って手に取ってみたところ、不具合が発覚・・・。

シャッターボタンが押された状態のままになって、本来の状態に戻らなくなってしまいました。
ケーブルレリーズも試してみましたが、シャッターボタンの心棒が下がりきっているせいか、押し込めません。
シャッターロックのレバーも正常に動作せず、そのあたりのメカニズムがトラブったようです。

シャッターボタンが押せない・・・カメラにとっては致命傷です。
修理しないと使えないので、私が信頼しているイエネコカメラのYさんのところに持ち込んで来たというわけです。

ところが・・・
Yさんいわく、「もうロクナナの部品はなくなってしまったので、修理は引き受けてないんです、ごめんなさい」とのことでした。
が~ん・・・

フィルム写真ブログでは、先代のPentax 6x7ばけぺんで158エントリ、この二代目ばけぺんで380以上のエントリの写真を撮ってきました。
でも、シャッターボタンが押せなければもうカメラとしては使えません・・・「思い出のカメラ」の仲間入りです。(涙)

d0353489_2150156.jpg

ところがぎっちょん。
ばけぺんは不死身なり。
重度の障害にも関わらず、私のばけぺんはまだ生きてました。

シャッターボタンを押さなくても写真は撮れる・・・想像を絶するような解決策を偶然にも発見しました。
試しに一本撮ってみましたが、ちゃんと写ってました。
まだ私のばけぺん、しばらくは現役続行なんであります♪

名古屋市中区新栄1丁目6−3 シャインビル218号室 イエネコカメラにて
LUMIX DMC-GM5
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
この私が愛用したカメラたちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-01-12 05:00 | Still Life | Comments(22)
2016年 10月 23日

秋の競馬場の蚤の市

d0353489_10353681.jpg

古いカトラリーが無造作に盛られたトレイ・・・
秋の午後の日差しを受けてアンニュイに輝いておりました。

d0353489_1036636.jpg

こちらも年代物の秤や家具などが置かれています。

d0353489_10453824.jpg

こちらは大量の古いガラス瓶ですね。
実は先週、「第1回 東海蚤の市」と言うイベントに出かけてきました。

d0353489_10471854.jpg

開催された場所は、愛知県豊明市にある中京競馬場・・・
でも、雰囲気はまるで欧州のフリーマーケットのようでしたね♪

d0353489_10374975.jpg

ガラクタすれすれのものも、多数、出品されていました。

d0353489_10381170.jpg

「蚤の市」flea marketは、フランス語のmarché aux pucesの訳だそうです。
"Flea"は英語で蚤・・・時々フリマで間違って"Free Market"になってるのを見ますが、それじゃあ無料市です。^^;

d0353489_1048673.jpg

なぜ「蚤の市」か・・・
「ノミのわいたような古着が主な商品として扱われていたことに由来する」とか、「ノミのようにどこからともなく人や物がわき出てくる様子を表現した」など、いろいろ言われているようですね。

d0353489_10484994.jpg

古いテディベアなども出品されておりました。

d0353489_10492926.jpg

こちらは古いレースです・・・ディスプレイも凝ってましたねえ♪

d0353489_1039718.jpg

穏やかな秋の午後の日差しの中、多くの人が「蚤の市」を楽しんでいらっしゃいました。

d0353489_1041445.jpg

これは昔の牛乳の蓋だそうです・・・紙でできておりましたね。

d0353489_10551014.jpg

古い額入りの写真や絵画もありました。

d0353489_10554966.jpg

ガラス瓶やケトルなどもたくさんありましたね。^^

d0353489_1056622.jpg

これは英国制のカトラリーです。
英国旅行をしているときにも、よくこの手の蚤の市には出くわしましたねえ♪

d0353489_1042397.jpg

こちらは赤いお馬さんの木彫りです。
ダーラヘストと言いまして、スウェーデン・ダーラナ地方発祥の伝統工芸品です。

d0353489_10421750.jpg

そう、今回の東海蚤の市では、「東海北欧市」も同時に開催されていたんですね。^^

d0353489_10424337.jpg

また、「東海豆皿市」も開催されており、可愛らしいお皿がたくさん販売されていました。

d0353489_10504729.jpg

ときどき会場内ではバンドのライブアトラクションなどもあり、なかなか楽しめました。
この「東海蚤の市」のあとは、11月に東京蚤の市、12月に関西蚤の市が行われるようです。
こういうアンティークにご興味のある方は、ぜひお出かけになってみてください・・・きっと楽しめると思いますよ~♪

なお、この週末は相方と横浜に出かけております。
私の所属する「全日本味噌煮込写真家協会」の関東支部のオフ会があるからです♪
しばらくコメレス、滞ると思いますが、申し訳ありません。


愛知県豊明市間米町敷田1225 JRA中京競馬場にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この秋の競馬場の蚤の市をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-23 05:00 | Still Life | Comments(20)
2016年 10月 13日

ドイツから連れ帰ったテディベアたち

d0353489_752171.jpg

秋めいてきた日差しの中に佇む、これまた秋っぽい雰囲気のテディベアさん・・・
右端の子は、今年の初夏のドイツ旅行の際に、ドイツから連れ帰って来たシュタイフ社製のテディベア、"Forrest"くんです。
左側のチビベアたちは、相方謹製の愛知県産です。

"Forrest"くんの左耳に白いタグが付いていえますが、これはシュタイフ社の数量限定バージョンのしるしですね。
横のチビベアさんたちの後ろにあるのが"Forrest"くんの証明書です。
これによると、"Forrest"くんは1500体限定のうち、シリアルナンバーは988となっておりました。

d0353489_7521946.jpg

こちらもシュタイフ社の"Chantilly"ちゃんです・・・S/Nは#455/1500です。
テディベアとしては珍しく、凝った布地でできておりました。^^

d0353489_7524032.jpg

この2体はちょっと小さめですが、どちらもシュタイフ社限定バージョンの白タグです。
左側の子は耳にボタンがありますが、タグがついていない・・・そう、アウトレットショップで買った珍品です。^^
右側の子はちゃんとした白タグが付いてます。

d0353489_753690.jpg

こちらの2体はシュタイフ社の汎用品、黄タグの子たちです。
下のペールブルーの子は黄タグではありますが、シュタイフ・テディベア・ミュージアム限定ベアさんですね。
上の柔らかそうなテディベアは・・・お店が免税手続きができないのを申し訳なく思って、サービスしてくれた「おまけベア」さんです。^^

d0353489_803694.jpg

シュタイフ社の本拠地があるギーンゲンの街での聖地巡礼、楽しかったです。
もちろん巡礼だけでは終わらずに、本場のテディベアたちも連れて帰って来たんでありました♪

愛知県みよし市三好ヶ丘、ドイツ・ギーンゲンにて
LUMIX DMC-GX8 (1~4枚目)
Olympus Pen Lite E-PL6 (5枚目)
Leica DG Summilux 25mm/F1.4(1、5枚目)
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH(2~4枚目)

☆ブログランキングに参加しています。
このドイツから連れ帰ったテディベアたちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-13 05:00 | Still Life | Comments(16)