カテゴリ:Snap( 16 )


2017年 04月 20日

額縁のある空間

d0353489_20462223.jpg





d0353489_20464979.jpg





d0353489_204751.jpg





d0353489_214673.jpg

大ペペ展に行ってきました。

ペペとは、高校時代の友人、中島武彦くんのことです。

高校時代はラグビーばかりやっていたあいつから、「俺、タマビを受けるんだわ」と聞いた時にはのけぞりました。

ペペにそんな才能があったとは・・・でもちゃんと美大を卒業し、絵描きになりました。

名古屋に帰って来てからは、子供たちを集めて絵画塾を主宰し、絵の楽しさを教えてきました。

また、「表現者たち」と言うアートグループのリーダーとなり、毎年秋には愛知県美術館で作品展を開催してきました。

でも今年の1月、帰らぬ人となってしまいました。

d0353489_21181363.jpg

ペペって、青を印象的に使う絵描きだったと思います。

左側は今回の大ペペ展で手に入れてきた形見分け・・・1993年に描かれた作品で、ペペらしい温かい青が使われています。

右側は昔ペペにもらった「永久花」と言う作品です。
これにも鮮やかなブルーがアクセントで使われていました・・・1982年、まだ二十代の時の作品です。

でもペペに言わせると、「青って、俺の絵具箱の中で一番種類が少ない色」なんだとか。

2枚並べて、我家の階段室に飾ってみました。
ペペの魂よ、安かれ。

愛知県名古屋市中村区名駅南一丁目1-17 高山額縁店 「納屋橋Komore」にて
LUMIX DMC-GX8
Leica DG Summilux 25mm/F1.4
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH (最後のみ)

☆ブログランキングに参加しています。
この額縁のある空間をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-04-20 05:00 | Snap | Comments(16)
2017年 02月 06日

時代も地域も超えるアーケード商店街

d0353489_1301424.jpg

アンティークな商品が並べられた店先・・・
ここは名古屋を代表するアーケード商店街、大須です。

d0353489_1361385.jpg

昨今は若い人向けのお店もどんどんできました。

d0353489_136336.jpg

かつての古いお店もまだ元気で残っています。

d0353489_1365139.jpg

こんなエスニックな食品を並べたお店も増えてきました。

d0353489_1371895.jpg

昭和の古い建物も、よく見ると新しいテナントさんが入っています。

d0353489_1373649.jpg

大須で扱っている商品はとても幅が広いです・・・ここはミリタリーショップですね。

d0353489_1383726.jpg

メイドカフェもまだ元気に営業中でした。

d0353489_1375892.jpg

フレンチレストランもありますが、カジュアルな雰囲気です。
古いものも新しいものも洋の東西も、すべてを飲み込んでしまう度量の大きさが大須らしいです。
大須のアーケード商店街、これからも魅力的であって欲しいですね。^^

名古屋市中区大須にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm f/1.4S

☆ブログランキングに参加しています。
この時代も地域も超えるアーケード商店街をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-02-06 05:00 | Snap | Comments(20)
2016年 11月 03日

赤白黒の中華街

d0353489_1263665.jpg




d0353489_127532.jpg




d0353489_128978.jpg




d0353489_1282765.jpg




d0353489_12104538.jpg




d0353489_12111010.jpg




d0353489_12113175.jpg




d0353489_12121842.jpg




d0353489_15221258.jpg

中華街で一番際立つ色は・・・間違いなく「赤」ですね。
その赤をさらに強調するために、Adobe Lightroomで「赤抽出」をやってみました。
赤以外はモノクロームな横浜中華街・・・ううむ、ちょっと非現実的な雰囲気になりましたねえ。

最後の1枚は、今回の全日本味噌煮込写真家協会関東支部オフ会の大宴会の会場、「翡翠楼・新館」の名物チャーハンです。
これは翡翠色の餡がかかったチャーハンなので、これのみ「黄色・緑抽出」でやってみました。^^;
どうやってこの色を出したかは謎です・・・ほうれん草系の味ではありませんでした。

この翡翠楼・新館での大宴会、量もたっぷり、味もご機嫌でした。^^
大宴会のセッティングをしていただいた全味協関東支部長のもっちくん、なにからなにまでお世話になり、ありがとうございました♪
また遊ぼうね。^^

横浜市中区山下町 横浜中華街にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この赤白黒の中華街をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-11-03 05:00 | Snap | Comments(26)
2016年 10月 21日

紙吹雪の祭礼

d0353489_2163543.jpg




d0353489_2183743.jpg




d0353489_21121543.jpg




d0353489_21123287.jpg




d0353489_21131945.jpg




d0353489_21142279.jpg




d0353489_21144096.jpg




d0353489_2114547.jpg




d0353489_21151365.jpg




d0353489_21153278.jpg




d0353489_21161049.jpg




d0353489_21174718.jpg

先日、「試楽の夜の七度参り」でご紹介した挙母(ころも)祭り、こちらは日曜日の本楽です。
この本楽の日の朝、八つの町の山車が挙母神社の中に突進していきます・・・その際に、大量の紙吹雪が舞い跳びます。
山車ごとに撒く紙吹雪の色やデザインが異なるし、突進のスタイルも違い、とても見ごたえがあります。^^

日本ひろしと言えど、これだけ大量の紙吹雪を撒き散らすお祭りはないんじゃないでしょうか。^^
なんせ、境内の地面が見えなくなるほどです・・・今年もしっかりと楽しませていただきました♪

おちびちゃんたちも、お囃子や巫女舞でお祭りを盛り上げ、とても楽しそうでした。
彼らが大きくなったら、今度は山車に乗って祭りの担い手になる・・・こうやって伝統が継承されていくんですね。^^

さて、本日から相方と横浜に出かけてきます。
私の所属する「全日本味噌煮込写真家協会」の関東支部のオフ会があるからですね・・・撮影会や大宴会が楽しみです♪
しばらくコメレス、滞ると思いますが、申し訳ありません。

愛知県豊田市挙母町5丁目1 挙母神社にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この紙吹雪の祭礼をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-21 05:00 | Snap | Comments(18)
2016年 10月 17日

試楽の夜の七度参り

d0353489_19152357.jpg

御神燈と書かれた大提灯・・・夜祭に行ってきました。

d0353489_19112185.jpg

提灯を持ったたくさんの人々が鳥居の付近に集まっています。

d0353489_1911373.jpg

神職さんたちも、神社の前で待ち構えています。

d0353489_19115972.jpg

刻一刻とお祭りの開始時間が迫ってきます。

d0353489_19162914.jpg

十四夜の月も上ってきました。

d0353489_19121598.jpg

いよいよお祭りが始まりました♪
ここは愛知県豊田市の旧市街、挙母(ころも)神社の境内です。
週末の土曜日から挙母(ころも)祭りが始まり、これは土曜日の「試楽」の夜の恒例行事、「七度参り」です。

d0353489_19124764.jpg

「七度参り」とは、挙母祭りに参加する八つの町の人々が、提灯をもって五穀豊穣を祈願して境内を七周するお参りです。

d0353489_19131488.jpg

最初のうちはゆっくりしていますが・・・

d0353489_19133238.jpg

何周かするうちに、徐々に盛り上がってきます。

d0353489_1913454.jpg

七回目近くなってくると、勢いづいて走り出すグループもちらほら・・・

d0353489_1914568.jpg

可愛らしい巫女さんたちの巫女舞も奉納されます。

d0353489_19142727.jpg

この挙母神社。江戸時代には「子守大明神」と呼ばれていたそうです。
今でも初宮まいりや、七五三まいりなど、子供たちの健やかな成長を願う人たちが多く参拝します。
また、自動車産業のお膝元だけあって、交通安全を願う自動車祓いに訪れる人も数多くおり、そのためのスペースもあります。

d0353489_19334583.jpg

豊田市の隣町に住んで、もう25年近くが経ちましたが、この七度参りは一度も見たことがありませんでした。
今年はぜひ見てみたいものだと思って、ずいぶん前からスケジュールをチェックしておりました。
期待通り、とてもフォトジェニックな夜祭で、とっても満足しました♪

さて、境内の地面を覆いつくす紙吹雪、お分かりになりますでしょうか。
この挙母祭り、日本で一番大漁の紙吹雪が舞うことで有名な豪快なお祭りです。
土曜日の試楽の時点ですでにこれだけの紙吹雪・・・日曜日の本楽が楽しみなんであります♪

愛知県豊田市挙母町5丁目1 挙母神社にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この試楽の夜の七度参りをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-17 05:00 | Snap | Comments(18)
2016年 09月 27日

揺れるトリエンナーレ

d0353489_21594465.jpg

虹のキャラバンサライ・・・そう、あいちトリエンナーレ2016なんであります。
いよいよ本拠地の愛知芸術文化センターにやってきました。
普通に撮ってもおもしろくない・・・と言うことで、今回はスローシャッター特集でご紹介します。
まずは、1/6秒です。

d0353489_220976.jpg

この本拠地でも、ベトナム出身のウダム・チャン・グエンさんの作品、《機械騎兵隊のワルツ - The Machine Equestrians #12》が展示されていました。
カラフルなポンチョを着たオートバイの集団が、ホーチミン市内を隊列を組んで走り回っていました。
BGMも同じく、旧ソビエトの作曲家ショスタコーヴィチの「ジャズ組曲第2番」の「セカンドワルツ」でしたね。^^

シャッター速度は1/4秒です・・・さらに遅いです。
焦点距離は17mmですから、35㎜判に換算すると34mm・・・と言うことは、手ぶれ補正なしの場合の手振れ限界は約1/30です。
でも、ここは1/4秒ですから、1/15, 1/8, 1/4・・・つまり三段分の手ぶれ補正効果ってことになりますか。^^

d0353489_2233149.jpg

1/4秒です。
1階あたりから地下を見たところです。

d0353489_22154661.jpg

1/4秒です。
10階のエントランス付近です。

d0353489_22161869.jpg

1/4秒です。
休日だったせいで、親子連れも多かったですね。

d0353489_22164889.jpg

1/4秒です。
12階にある回廊です・・・ここにも面白い作品が毎回、展示されますね。

d0353489_22172154.jpg

1/5秒です。
ポップな作品も多かったですね。

d0353489_22182977.jpg

1/2秒です・・・今回の最遅シャッター速度です。
右手前のポールの周りに鳥が回っているんですが、完全に溶けちゃいましたねえ。^^;
画角は14mm(換算28㎜)ですから、通常の手振れ限界は1/30程度・・・約4段分の手ぶれ補正ですね♪

d0353489_22185336.jpg

1/4秒です。
リーフグリーンの物体がぶいんぶいんと回っておりました。

d0353489_2219799.jpg

1/6秒です。
オアシス21から愛知芸術文化センターへの通路ですね。
あいちトリエンナーレの大きな看板が出ていました。

d0353489_1536571.jpgさて、今回のスローシャッター写真を撮ったのは、こちらのカメラです。
パナソニックのLUMIX DMC-GX8ですね。
レンズは便利ズームのLUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6です。

この組み合わせは、本体で4軸、レンズで2軸、合計6軸の手ぶれ補正Dual I.S.が効くんですが、それがどのぐらいの効果があるのか、実験に行ってきた、と言うわけですね

実験の結果、Dual I.S.は4段分程度の実力はありました。

さて・・・手ぶれ補正と言えば、ボディ内で5軸・5段分の手ぶれ補正を行う、Olympus OM-D E-M5 Mark IIをこないだ手に入れたばかりじゃないか・・・
なぜあれを使わない・・・はい、ご説ごもっともです。

確かにE-M5 Mark IIは手ぶれ補正に関しては超優等生ですが・・・微妙に使いづらいんですね。
私が使うレンズはほとんどパナソニック製なので、RAWでの色収差が補正されなかったり、電源スイッチが左側だったり、スイッチONした後の起動が遅かったり、ユーザーインターフェースが不思議系だったり・・・

GX7 Mk2と比較したときには、E-M5 Mark IIの方がシャッターフィーリングが良くてオリンパス機を選んだんですが、しばらく使ってくると微妙なところで違和感を感じるようになりました。

ドイツ旅行の主役カメラとして活躍したパナソニックのGM5はちっちゃなカメラですが、あの操作体系やフィーリングは気に入っています。
なので、パナソニックの上級機のGX8を導入しました。

Lumix GX8は、OM-D E-M5 Mark IIとはよく似たサイズ、スペックです。
しばらく両方を使ってみたんですが、どうやら私にはGX8の方が向いているようです。


d0353489_15213365.jpg

同じパナソニック製のGM5と並べてみました。
形状が似ているだけに、GX8のでかさが目立ちます・・・同じマイクロフォーサーズですが、コンデジ並みのGM5と比べると辛いです。^^;
まあ、画素数も違うし、機能的にも違いますからね。
後日、Lumix GX8については、詳細なレポートをさせていただきたいと思います。

名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センターにて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6
最後の2枚のみ、Nikon D610 & Tamron SP AF 28-75mm/F2.8

☆ブログランキングに参加しています。
この揺れるトリエンナーレをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-27 05:00 | Snap | Comments(14)
2016年 09月 25日

猫が招けば福が来る

d0353489_2037562.jpg

招き猫さん、福をお招き中ですねえ♪

d0353489_20375779.jpg

このアーケード商店街では・・・七福神ならぬ七猫神さんたちがおりました。

d0353489_20391416.jpg

ここは瀬戸物の産地、愛知県瀬戸市です。
昨日、「第21回来る福招き猫まつりin瀬戸」の初日に出かけてまいりました♪
ここ、常滑市と並んで、愛知県の招き猫の大生産地なんであります。

d0353489_2041663.jpg

瀬戸市は古い歴史に彩られた味わい深い街で、ふだんはこのアーケード商店街もとても静かです。
でも、ひとたびお祭りになると、たくさんの人々が訪れますね。

d0353489_20414880.jpg

春のお雛様や陶祖祭、9月中旬の瀬戸物祭り、そしてこの招き猫祭り・・・
街ががぜんと活気づくんであります。

d0353489_20423183.jpg

この招き猫祭りでは商店街の各店舗が、猫にちなんだ商品を販売しています。
お菓子も猫なんですねえ・・・猫饅頭だそうです♪

d0353489_20424772.jpg

地元の方々はしっかりと猫メーキャップをしてお祭りに臨んでおられました。
また、来場者も猫メーキャップをしている方が多かったですね。^^

d0353489_20431617.jpg

瀬戸の名物と言えば、瀬戸焼きそばダニャ~、とその存在を主張しておりました。

d0353489_20433970.jpg

リアル猫さんもおりましたね。^^

d0353489_20444316.jpg

海外からのお客様もいらっしゃいました。
このお二人は英国ランカシャーから日本に留学中の学生さんでした・・・ノリが良いですねえ♪

d0353489_2049686.jpg

猫祭りですから、私の所属する「三好ネコの会」も出店いたしました。

d0353489_20492835.jpg

さすが猫好きな方が集まってくるお祭りなので、たくさんの寄付をいただけました。
みなさま、どうもありがとうございました♪

愛知県瀬戸市にて
LUMIX DMC-GX8
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
来る福招き猫まつりin瀬戸をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-25 05:00 | Snap | Comments(20)
2016年 09月 02日

夢と想い出のミュージアム

d0353489_1382590.jpg

薄暗い光の中で鈍く輝く真鍮部品・・・

d0353489_1385568.jpg

真鍮だけでなく、鉄もたくさんあります・・・これは何かといえば・・・

d0353489_1392392.jpg

はい、蒸気機関車ですね。

d0353489_1394129.jpg

こちらは「貴婦人(きふじん)」の愛称で紹介されることも多いC57です・・・通称「シゴナナ」ですね。

d0353489_1310013.jpg

そしてこちらはC62なんであります。^^
東海道本線、山陽本線など主要幹線の優等列車牽引に使用された蒸気機関車で、通称「シロクニ」です。

d0353489_1311754.jpg

こちらは歴代の新幹線車両ですね。
先日、三岐鉄道三岐線を見に行ったあと、「鉄ちゃん」つながりで、名古屋市港区にあるリニア・鉄道館にも寄ってきました。^^

d0353489_13113268.jpg

ちょうどお昼時だったので、「リニア鉄道館」名物の駅弁を食べることにしました。
ここ、食堂はないんですが、その代わりに様々な駅弁を売ってます・・・後で調べたら展示車両の中でも食べられるようです♪

左上は友人のI君が買った「名古屋ステーキ弁当」とドクターイエローなドリンクです。
このドリンク、単なるミネラルウォーターでした・・・子供が買いそうなドリンクが甘くないってのはずいぶんひどいなあ。^^;

手前は私が買った松坂牛めしです・・・温泉卵が付いているのがユニークでした。

右は友人のM君が買った近江牛としょいめしです・・・しょいめしって言うのは「醤油飯」のことらしかったです。^^;

d0353489_13143124.jpg

駅弁を食べて、それぞれ好きな展示物の撮影に向かいました。
手前のぬめーっとしたフォルムはリニア新幹線、JR東海の実験車輛 MLX01-1のようですね♪

d0353489_7393960.jpg

でも私は新しい車両よりも、古い車両の方が好きなんですよ。

d0353489_1315591.jpg

こういう懐かしい鉄道車両を見ていると、幼い日に、母と乗った東海道線を思い出します。

d0353489_13164463.jpg

あれは昭和30年代の中ごろ・・・まだ新幹線はなかった時代でした。
母の故郷の岐阜県関市まで、列車を乗り継いで何時間もかけて出かけた旅行、今でも懐かしく思い出します。
まさしくここは、「夢と想い出のミュージアム」というサブタイトルにふさわしい場所でした♪

d0353489_1317527.jpg

港区の金城ふ頭、この「リニア・鉄道館」ができて賑やかになりました。
昔は対岸の新日鉄名古屋の高炉ぐらいしか見るものはない殺風景な場所だったんですが、昨今は結婚式場まであります。
また、名港トリトンなどのランドマークもあり、家族持ちや写真を趣味にしている人には楽しい場所になりました♪

名古屋市港区金城ふ頭三丁目2番2 リニア・鉄道館〜夢と想い出のミュージアム〜にて
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この夢と想い出のミュージアムをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-02 05:00 | Snap | Comments(22)
2016年 08月 13日

あやかしの夏の夜祭り

d0353489_15104796.jpg




d0353489_1511924.jpg




d0353489_15115671.jpg




d0353489_654820.jpg




d0353489_7111472.jpg




d0353489_619229.jpg




d0353489_1515319.jpg




d0353489_6545072.jpg




d0353489_733227.jpg




d0353489_15163662.jpg




d0353489_74267.jpg

先日の桑名市の石取祭り、夜も撮っておりました。
昼間の暑い日差しの中で見るお祭りも良いものですが、やはり妖しい情緒は夜の方が良いですねえ♪
鉦や太鼓の音は昼間同様にうるさいんですが、どこか哀調を帯びているように聞こえました。^^

三重県桑名市にて
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このあやかしの夏の夜祭りをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-08-13 05:00 | Snap | Comments(14)
2016年 08月 11日

日本で一番やかましいお祭り

d0353489_14402971.jpg

8月のまぶしい日差しの中を、赤い傘をさして歩く浴衣の女性たち・・・日本の夏ですねえ♪
この女性たちの前を行く賑やかなものは・・・

d0353489_14414671.jpg

こんな祭車なんでありました♪
ここは三重県桑名市です・・・そう、先日四日市コンビナートに行ったのは、このお祭りを見るためのついでだったんであります。

d0353489_144250100.jpg

このお祭りは「石取祭り」と呼ばれる天下の奇祭なんであります。
別名、日本一やかましい祭りなんであります・・・このボクが叩いているのは、金属製の鉦ですね♪

d0353489_14433115.jpg

こちらは太鼓です・・・どの祭車にもこういう鉦や太鼓が装備されており、それをたたきまくって桑名の街を練り歩きます。

d0353489_14442943.jpg

このお祭は、桑名市の旧市街地の各町を単位に行われているようです。
各町にはそれぞれの祭車があり、メンバーの法被や浴衣、日傘なども統一してあり、それぞれ見事です。

d0353489_1445081.jpg

日本にはいろいろな夏祭りがありますが、この桑名の石取祭りも、昔ながらの日本情緒を楽しむには最適かもしれません。

d0353489_14453861.jpg

桑名の旧市街の電線の多いところを進んでいくので、祭車の提灯は倒せるようになってます。^^

d0353489_1446470.jpg

この石取祭り、毎年8月第一日曜日の前日(土曜日)の午前0時から日曜日深夜まで行われるんだそうです。
土曜日午前0時からを叩き出し、それぞれの町内の祭車30数台が寄り集まって賑やかにおはやしを打ち鳴らし練り歩きます。
土曜日夜を試楽、日曜日を本楽と呼ぶそうです。

d0353489_14463443.jpg

ここは桑名宗社(くわなそうしゃ)です。
桑名神社(三崎大明神)と中臣神社(春日大明神)の両社から成っており、通称「春日さん」と呼ばれているそうです。
石取祭りの本楽では、毎年決められる順序にしたがって、各祭車はこの神社の前でおはやしを披露することになっているんだとか。

d0353489_14465352.jpg

各町から「春日さん」に献納された石です。
桑名南部を流れる町屋川の清らかな石を採って祭地を浄(きよ)めるため春日神社に石を奉納する・・・
これが石取祭りのコンセプトですね。

d0353489_1455679.jpg

こちらは石取会館に飾られている祭車です。
この祭車は、江戸時代末期に当時の技術の粋を集めて作られたもので、彫刻は、幕末期の桑名彫刻の一端を担った野々垣兵助により施された総牡丹彫りなんだそうです。
なお、この石取会館では、ビデオなどで祭の時期以外でも”日本一やかましい祭り”を体感することができる、とのことでした。

d0353489_14572365.jpg

夏のまぶしい日差しに映える日本情緒・・・

d0353489_14575086.jpg

さまざまな意匠が日本の夏を主張しておりましたねえ。

d0353489_1551019.jpg

日本人のDNAが刺激されること、このうえもないお祭りでした♪

d0353489_1552935.jpg

それにしても暑かったです・・・
夜のお祭りまで時間があるので、体力温存のために、喫茶店で一休みなんであります。
この季節は何といってもかき氷ですねえ・・・宇治ミルク金時、さいこーです♪
スタバのフラペチーノも、これには敵わないんであります♪

三重県桑名市にて
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この灼熱の化学コンビナートをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-08-11 05:00 | Snap | Comments(12)