カテゴリ:Foods & Dining( 21 )


2017年 03月 20日

揺れるナゴヤメシ

d0353489_17133759.jpg

ここは名古屋の真ん中、栄町にある中日ビルの地下2階です。
栄町で撮影をしていて、お腹が空くとここにやってくることが多いですね。

d0353489_17145732.jpg

ここには、コテコテの名古屋メシのお店が揃っているからなんであります。

d0353489_17151419.jpg

この土鍋のシンボルマークは・・・
そう、名古屋人の大好物ミソニコこと、味噌煮込みうどんで有名な山本屋本店です。
以前、フィルム写真ブログの「冬のオープンカフェでやせ我慢をする透明人間たち」と言うエントリで、透明人間さんたちが話題にしていたミソニコ屋さんはここです。

d0353489_17154896.jpg

カレーうどんもいいなあ・・・同じく名古屋名物カレーうどんの老舗、若鯱屋さんです。
ここんちの麺は極太で有名で、小指ぐらいの太さがあるんじゃないでしょうか。^^

d0353489_17173030.jpg

ううむ、何を食べるか、心が揺れます・・・
でも、ミソニコやカレーうどんを食べたいほど寒くもなかったので、あんかけスパゲティのお店、チャオさんに入りました♪

あんかけスパゲティとは、中京地区のみに存在する極めて個性的な麺料理で、イタリアのスパゲティとはまるで違います。
2.2mmの極太麺を使用し、麺の外側はラードで炒めてパリッと硬く、中は腰のない軟麺という「逆アルデンテ」状態が特徴です。

その上にかけるソースは、野菜や挽肉を長時間オーブンで煮込んでコロイド状になった極めてコクがあり粘度の高いものです。
「あんかけ」と言っても中華料理とは無縁です。
味はひたすらにくどく、麻薬性・中毒性があり、しばらく食べてないと禁断症状が出ます。^^;

さて、名古屋であんかけスパゲティと言うと、「スパゲッティハウス ヨコイ」か、「そーれ」が二大巨頭、と言うのが定説です。
でも、私のイチオシはこの「スパゲティハウス・チャオ」です。
なぜなら・・・チャオさん二大巨頭よりお値段がお値打ちなのに、味はそん色ないからなんですね♪

これはチャオのミラネーズです。
名古屋のあんかけスパゲティ業界では、この赤ウィンナーとプレスハム、マッシュルームの具材をこう呼びます。
ちなみに、ヨコイやチャオではミラネー「ズ」ですが、そーれではミラネー「ゼ」と呼び方が違います。
もちろん、イタリアのミラノとはまるで関係ありません。^^;

d0353489_17174315.jpg

ヨコイ・そーれの二大巨頭の客層は、圧倒的に「おっさん」が多いんですが、この中日ビルのチャオは女性率がかなり高いです。
それもカップルの片割れとしてだけではなく、女性同士や女性一人客も多いです。
この日は女性率50%を超えていたかも・・・カチッとしたスーツで、「スペシャル・R」を食べていたおねえさん、カッコよかったです。

もし、アナタが女性で、ひそかにあんかけスパゲティを食べてみたいと思っているのであれば・・・ここはお勧めですよぉ♪

名古屋市中区栄四丁目1番1号 中日ビルにて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この揺れるナゴヤメシをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-03-20 05:00 | Foods & Dining | Comments(16)
2017年 02月 14日

ザラメなランチ

d0353489_18503758.jpg

Happy St. Valentine's Day!
この季節はどこに行っても、バレンタイン一色ですね。

d0353489_1850577.jpg

ここは日進市の郊外にあるカフェ、ザラメ ニッシン タケノヤマです。

d0353489_2022477.jpg

ここはドーナツが名物のカフェです。

d0353489_19312133.jpg

でも、ランチタイムにはドーナツ以外のお食事もできるんですね。

d0353489_1858687.jpg

こちらは相方が注文した、ベーコンの乗った甘じょっぱいパンケーキ・ランチです。

d0353489_18582143.jpg

こちらのハンバーガーは私の注文です・・・ディルの入ったサワークリームが美味しかったです。

d0353489_2013185.jpg

でも、ここはドーナツ屋さんですからねえ・・・

d0353489_2033823.jpg

この一番ベーシックな、ヴァニラ・グレーズをデザートに注文しましたよ。

d0353489_18592420.jpg

外観はめちゃ甘そうに見えますが、実際にはそんなに甘くないドーナツでした♪

d0353489_190170.jpg

このザラメ・カフェ、もともとは岡崎市のお店でしたが、今は各地に支店があるようです。
ドーナツをアメリカンな雰囲気で楽しんでみたい方には、お勧めです♪

さて、今日はセント・バレンタインズ・デイ・・・
毎年、Jazzのスタンダードの"My Funny Valentine"を張り付けてますが、今年は違う趣向で。
バレンタインの甘いもの、ってことで、スタンリー・タレンタインの”Sugar”をお届けしましょう♪(って、ヲイ。^^;)



タレンタインは、ユニークな個性のテナー・マンでしたね。
ジョー・ヘンダーソンよりは年上でしたが、コルトレーンやウェイン・ショーターよりは若い・・・
なのに、バリバリのホンク・テナーを吹いていました。
私、意外に好きなんですよ、この手の吹っ切れたテナーマンって。
Jimmy ForrestやGato Barbieriも好きですもんねえ。^^;

愛知県日進市岩崎町竹ノ山37-971 ザラメ ニッシン タケノヤマにて
LUMIX DMC-GX8
Leica DG Summilux 25mm/F1.4 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
このザラメなランチをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-02-14 05:00 | Foods & Dining | Comments(21)
2017年 02月 04日

酉年のチキラー

d0353489_10553636.jpg

わが家にある鳥のマスコットたちが集まって何やら相談中のようです。
「そろそろ十二時だなも。今日のひるめし、なんにしやあす?」
「ほんなもん、アレに決まっとるがね」
「アレってなんでゃ~も、わっからせんがや」
「おみゃーさんのうしろにあるアレだがね」
「ん?・・・おお、アレきゃ、名古屋のめーぶつをげんりょーにつかっとる、アレだなも♪」
「ほだほだ、今年は酉年だでよぉ、すぺしゃるばーじょんが出とらっせるげな」

d0353489_11494716.jpg

と言うわけで、今年2回目のB級即席麵シリーズです。
この日の昼ごはんは、コレになりました・・・酉年記念の日清チキンラーメンです。
数量限定で、ひよこちゃんのナルトが付いてくる・・・と言うコピーに惹かれて、つい買ってしまいました。^^;

そう言えば7年前にも、このシリーズで撮っておりましたね。
その時はチキンラーメンを発明した安藤百福氏の生誕100周年記念で、発売当時と同じ「一袋35円」でした。
「特別記念」とか「お値打ち」と言う言葉に弱い、昭和のおじさんです。^^;

d0353489_115076.jpg

これが今回のウリ、「ひよこちゃんナルト」です。
んんん~、別にどってことはないシロモノなんですけどねえ、まんまと日清のキャンペーンにひっかかってしまいました。

ちなみにこの写真は、MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95の最短撮影距離の25㎝で撮っています。
MFなのでフードフォト特性はあまり高くないレンズですが、それなりに寄れますので意外に便利です。
最短距離にヘリコイドを繰り出しておいて、人間が前後に動いてピントを合わせます。^^;

d0353489_11502122.jpg

さてお味の方は・・・はい、不変の「チキラー」の味わいです・・・1958年に発売されて以来ほとんど変わってません。
子供の頃から食べなれた、チープだけど麻薬性の高い味です。
そのうちまた特別記念バージョンが出たら、きっと買うんだろうなあ、チキラー♪

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GX8
MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95

☆ブログランキングに参加しています。
この酉年のチキラーをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-02-04 05:00 | Foods & Dining | Comments(20)
2017年 01月 08日

おせちに飽きたら味噌煮込 (写真部門)

d0353489_1215137.jpg

お正月飾りのお獅子たちが何やら話しております・・・
「もうおせち料理にも飽きてきたなあ、なんか他のもんでも食べたいねえ。」
「そうそう、それにちょっと寒くなって来たしね、こういう時にはやっぱりアレが食べたいよねえ♪」
ん?なんだって?
おお、お獅子たちの後ろにあるアレか~。^^

d0353489_11535738.jpg

はい、愛知県人のソウルフード、味噌煮込うどん・・・通称「ミソニコ」です。
うどんと名前が付いてますが、讃岐系のうどんとは似て異なる食品です・・・ずっとコシが強く生煮えと思えるほどです。
それを愛知県特産の赤味噌で煮込む、超くどい食品ですね♪

お店で食べるのももちろんなんですが、自宅で手軽に食べたいときには、即席ミソニコが重宝します。
と言うわけで、今年になって初めてのB級麺類写真シリーズなんであります♪

今回のチョイスは、最近のお気に入り、「廣田味噌煮込うどん」です。
この廣田と言う会社は、名古屋市緑区にある小麦粉・うどんの専門店ですが、即席ミソニコも作っているんですね。

d0353489_11541130.jpg

名古屋の会社ですから、「名古屋流のミソニコ」にもこだわりがあります。
本格的な名古屋流は、味が濃くて麺が固くないといけない・・・ゆえに水は少なめの400cc、ゆで時間も短めの3分半です♪

d0353489_11542856.jpg

はい、出来上がりです・・・うむ~、毎度のことながら、ミソニコはビジュアルがイマイチだなあ。^^;
でも、味は極上ですね♪

味噌は粉末ではなく、本物の味噌ペーストです・・・くどさ、半端ありません♪
麺もさすがに名古屋のうどん専門店だけあって、しっかりしたコシが実にホンモノっぽいです。
今まで食べた即席ミソニコの中でもトップランクです。

即席ミソニコ、今までにいくつか試してみました。
全国的にも有名な寿がきやの即席「みそ煮込み」は、粉末スープなのでイマイチ、コクが足りません。
マルちゃんこと東洋水産が製造している「みそ煮込みうどん」はとても美味しかったんですが、どうやら製造を止めてしまったようです。
岡崎市の八丁味噌の老舗、カクキューさんが出している八丁味噌煮込は美味しいんですが、生麵タイプなのでちょっと高価です。

今手に入る即席ミソニコとしては、この「廣田味噌煮込うどん」はベストですね。
惜しむらくはマイナーブランドゆえに、販売されているお店が限られていることでしょうか。
うちの近くだと、豊田市の「えぷろん」や、「やまのぶ」と言うローカルなスーパーで売ってます。
大きな全国ネットのスーパーでは見たことがないし、アマゾンでも買えません。^^;

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GX8
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この寒い季節の味噌煮込うどんをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-01-08 05:00 | Foods & Dining | Comments(22)
2016年 11月 22日

Ma Maison After Dark

d0353489_13354320.jpg

全日本味噌煮込写真家協会の愛知合宿、初日の夕食のために向かったのは・・・

d0353489_1336178.jpg

アンティークな雰囲気がウリのこちらです。

d0353489_1337248.jpg

日進市にある洋食屋さん、マ・メゾン日進竹ノ山店さんですね。

d0353489_13372045.jpg

ここ、昼間も素敵な雰囲気ですが、夜になると一段と暖かな雰囲気に包まれます。

d0353489_1338482.jpg

私と若手のI君が注文した、「大きな大きなハンバーグ 230g」です・・・ライス付きで1,350円とお値打ちです♪

d0353489_13435462.jpg

マ・メゾンさんはいくつか店舗がありますが、どこも照明が素敵です。

d0353489_13382071.jpg

こちらは義姉がオーダーしたカキフライ・・・今が旬の洋食屋さんの定番なんであります♪
単品(パンorライス付)で1,480円、前菜やデザート・飲み物がつく定食だと2,480円なり。
実はこのマ・メゾンさん、盛りがよくて定食だと食べきれないことが多く、単品で頼むことがほとんどです。

d0353489_13383992.jpg

こちらはHさんと相方が頼んだエビフライ・・・これも洋食屋さんの定番です。^^
私はエビやカニが食べられません。
と言ってもアレルギーではなく単なる好き嫌いですが・・・ここんちのエビフライは美味しく食べられます♪

d0353489_13392884.jpg

この日に参加した全味協メンバー、老舗の洋食を堪能してきました♪

愛知県日進市竹ノ山2丁目2023 マ・メゾン 日進竹ノ山店
LUMIX DMC-GX8
Leica DG Summilux 25mm/F1.4

☆ブログランキングに参加しています。
この黄昏逝く伏見通をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-11-22 05:00 | Foods & Dining | Comments(21)
2016年 11月 14日

新しいスターバックス

d0353489_17324443.jpg

豊田市に新しいスターバックス・コーヒーができました。
豊田市駅の松坂屋店、土橋町の元町店に続いて3店目です・・・トヨタ会館にある謎のスタバを入れれば、4店目ですが。^^;
先日、見に行ってきました。

d0353489_1733365.jpg

品揃えは、すでにホリデイシーズンになりつつあるようでした。

d0353489_17332264.jpg

ホット・コーヒーはクリスマス・ブレンドでした。

d0353489_17334098.jpg

お店の中は、どこから見てもいつものスターバックスでした。

d0353489_17335889.jpg

ただ・・・ロケーションはユニークです・・・田んぼの真ん中なんですわ。^^
新たにできたショッピングエリアの中にありました。
豊田市は田舎ではありますが、他の店舗は市街地にありますから、唯一の「田園スタバ」なんであります♪

愛知県豊田市上原町一丁田74−1 スターバックスコーヒー豊田上原店にて
LUMIX DMC-GX8
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この黄昏逝く伏見通をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-11-14 05:00 | Foods & Dining | Comments(22)
2016年 09月 17日

45周年は謎肉祭

d0353489_11151116.jpg

「わくわく・・・良かったねえ、なんとか手に入れたねえ♪」
う~ん、テディベアさんたち、楽しそうなんであります・・・なんか盛り上がってます。^^

実はこれ、カップヌードルの誕生45周年を記念して発売された特別製品なんであります。
その名も、「カップヌードルビッグ“謎肉祭(なぞにくまつり)”肉盛りペッパーしょうゆ」・・・ん?謎肉???^^;

d0353489_1115252.jpg

「謎肉」と呼ばれるのはこちら・・・
カップヌードルの中に入っているキューブ状の物体のことですね。
少々しょっぱくて、天然の食品にはないみょ~に柔らかな食感・・・不思議に後を引く麻薬性のある食品です。

その正体については、古来よりいろいろ議論・邪推されてきましたね。
某巨大掲示板などでは、『あの肉』『謎の肉』『謎肉』『ぞぬ肉』などと呼ばれておりましたねえ。^^;

実際にはそんなに面妖な食品ではなく、製造元の日清によれば、豚肉だそうです。
正式名称はダイスミンチと呼ぶんだとか。

それにしても日清、ノリの良い会社ですね♪
ネットで使われていた名称『謎肉』を、そのまま使っちゃうとは・・・やるもんだなあ、日清。^^;

その結果、大好評をもって迎えられ、9月12日に発売したばかりだったのに、もはや売り切れ店続出だそうです。
次のロットは10月下旬に入荷、と聞いたので、慌ててコンビニに買いに行ってきました。

d0353489_1115423.jpg

早速調理してみました・・・と言っても、お湯を加えて3分待つだけですが。^^;
紙カップのままではいかにもアレなので、とりあえずドンブリに入れてはみましたが・・・
う~ん、このチープな見てくれは、やはりカップ麺そのものだなあ。^^;

d0353489_1116281.jpg

謎肉の拡大です。^^;
普通のカップヌードルには数粒しか入ってない謎肉、てんこ盛りですねえ・・・通常の10倍だそうですよ。

若いころには、その数粒の謎肉を惜しむように食べたものですが、それをこんなにたくさん食べられるとは♪
味はもちろん昔ながらのチープなアレです・・・でも、カップヌードルの味はこうじゃなきゃ♪
ただ残念なのは、レギュラーのカップヌードルに入っているエビや卵が皆無なこと・・・ちょっと寂しかったなあ。

さて、今年45周年と言うことは、1971年、私が15歳の時に発売されたってことですね。
1972年の浅間山荘事件の中継で、カップヌードルを美味しそうに食べるお巡りさんたちが放映され、それで一気にブレークしたんだとか。

1970年代後半、私が大学生の頃は、所属する軽音楽部の部室の近くにカップヌードルの自販機が置いてありました。
サックスを練習しながら、小腹が減った時にはよくお世話になったなあ、カップヌードル♪

なお、これはカップ麺ではありますが、即席めんには変わりはありません。
そのため、私のライフワーク「B級即席袋麺シリーズ」のひとつとして、リストには加えておきます♪

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GM5
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH (1,2枚目)
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH (3,4枚目)

☆ブログランキングに参加しています。
この南ドイツ鈍行列車旅行ををご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-17 05:00 | Foods & Dining | Comments(22)
2016年 06月 14日

高倍率なキーマカレー

d0353489_2359669.jpg

先日、ランチを食べて来たレストランのエントランスです・・・エキゾチックな雰囲気のデコレーションです♪
新たに手に入れた高倍率便利ズーム、LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6のフードフォト適性をチェックしてきました。
このカットは34mm/F4.5、35㎜判に換算すると68mm/F9・・・やや狭い目の標準画角です。

d0353489_00569.jpg

席に座って周りを見ると・・・おお、ここにも仏教美術風味の置物がありました。
焦点距離は55mm/F5.1です・・・換算110mmですから、ちょっと長めの中望遠です。

d0353489_011413.jpg

このレストランの名前は"SHUBHAKAMANA" 豊田店です。
「スバカマナ」さんは、愛知県内にいくつも支店のあるインド・ネパール料理店なんであります。

こちらはランチに付いてくるミニサラダとスープですね。
17mm/F3.7ですから、換算34㎜・・・テーブルフォトでは多用する焦点域です。
このレンズ、便利ズームとしては「寄れる」のがありがたいです・・・14~21mmの間は30㎝まで寄れます。

d0353489_013355.jpg

ランチのメインはコレ・・・ひき肉を使ったキーマカレーですね。
140mm/F5.6、つまり望遠端です・・・換算280mmの望遠マクロ、50cmまで寄れちゃいます。^^

d0353489_015343.jpg

再び引いて、19mm/F3.8です・・・換算38mmです。
ボケはさほど大きくないですが、便利ズームとしては十分、テーブルフォト適性は極めて高いです。^^

d0353489_021510.jpg

ふぅ、ごちそうさまです・・・手前の白いのはヨーグルトです。
デザートだと思って最後まで残しましたが、あにはからんや、全然甘くなかったです・・・^^;
これ、デザートじゃなくてカレーの辛味を和らげるものだったようです・・・大失敗したのでした。^^;;;

ちなみにこれは広角端の14mmです。
店内の雰囲気をしっかり撮りたかったのでF5.6まで絞りましたが、ちょっと中途半端だったかな・・・F3.5開放でも良かったかも。

d0353489_023434.jpg

ちなみに私がこの日食べたのはコレ・・・キーマカレーのセットで650円とお値打ちでした。
鶏肉と豚肉のミンチのキーマ、ご飯と辛さは選べます・・・私はインド米で辛さは上から3つ目の「辛口」をチョイスしました。
味はなかなか本格的で、美味かったです。^^
ちなみに、140mm/F5.6、換算280mmで遠方から狙ってみました。

d0353489_025212.jpg

キャッシャーには、ヒンズーの「富の神様」、ガネーシャさんが鎮座しておりましたよ。
61mm/F5.2、望遠域での撮影ですね。
この便利ズーム、広角域での最短撮影距離も短くてF値も明るい・・・従来の便利ズームと違ってテーブルフォトで使いやすいです。
また、超望遠域までズームレンジが広がるので、動き回りにくいレストランでも被写体に困りません。
う~ん、これはフードフォト適性が高いです♪

なおこのスバカマナさん、インド・ネパール料理が専門なんですが、なぜかベトナム料理もやってます。
うむ~、なんだかなあ・・・って感じです。
ここでベトナム料理を食べると、海外にある中華料理屋さんで和食を食べているような違和感を感じそうでした。^^;

愛知県豊田市若宮町1-57-1 T-FACE B館 9F "SHUBHAKAMANA" 豊田店にて
Olympus Pen Lite E-PL6
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この高倍率なキーマカレーをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-06-14 05:00 | Foods & Dining | Comments(20)
2016年 06月 10日

斜め上をいく水無月の味噌煮込

d0353489_20421627.jpg

紫陽花の活けられた花瓶の前で、ベアさんたちが何やら相談中のようです。
「そろそろお昼にしようかねえ・・・何を食べようかねえ・・・」
「雨降りでちょっと肌寒いし、やっぱりアレがいいんじゃないかなあ。」
「おお、その手があったねえ、そうしようそうしよう♪」

d0353489_20423320.jpg

ベアさんたちが「アレにしよう♪」と言っていたのがコレです。
愛知県名物の「味噌煮込」ですね。

d0353489_20424821.jpg

で、こちらが調理例・・・あれ?
普通、「味噌煮込み」とは「うどん」なんですが、これは「ラーメン」なんであります♪

これ、「味の坊 味噌煮込みラーメン」と言います。
相方がてっきり味噌煮込み「うどん」だと思って買って来たら、なんと「ラーメン」だったんであります。
しかも岡崎の名門味噌蔵、カクキューの八丁味噌を使っている本格派です。

味噌煮込みうどん風に、卵を落として食べましたが、味はまさしくミソニコのそれでした♪
う~ん、こちらの想定の斜め上をいく展開に魂消ましたが、こういう遊び心も楽しいんじゃないでしょうか。

と言うわけで、久しぶりのB級即席麺シリーズなんでありました。

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Leica DG Summilux 25mm/F1.4

☆ブログランキングに参加しています。
この斜め上をいく水無月の味噌煮込をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-06-10 05:00 | Foods & Dining | Comments(20)
2016年 06月 07日

アイスな誘惑

d0353489_2252766.jpg

梅雨に入ってしまった愛知県ですが、これは梅雨入り直前に撮ったどピーカンな初夏の日差しです。
空気が乾いていたので喉が渇いてしまい、スタバにやってきた、と言うわけですね。

d0353489_2295221.jpg

スタバでは、季節ごとにお勧めのドリンクが誘惑を仕掛けてきます。
この時は、「ストロベリー ディライト フラペチーノ」さんが、「冷たくて美味しいわよぉ、ど~お?」としなだれかかってきました。

d0353489_22114816.jpg

でも男はそんな甘い誘惑には負けないのだ・・・
東アフリカ産のコーヒー豆「キタム」を使ったアイスコーヒーをば、ストレートでぐいっと行くのだ~♪

d0353489_2212489.jpg

でも、やっぱり疲れた午後には甘味も欲しいのだ・・・砂糖とミルクを入れていただきました。

新しい便利ズームのLUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6、カフェフォトでも結構使いやすかったです。
3枚目は140mmの望遠端、4枚目は14mmの広角端です。

このレンズの広角域(14mm~21mm)は最短撮影距離が30cmなので、グイッと寄れるんですよね~♪
14mmF3.5の絞り開放で、広々感を演出しながらも背景は柔らかにぼかす、なんてしゃらくさいことをやってみたくなりました。^^;

以前使っていたオリンパスの便利ズームM.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6は、最短撮影距離が50cmと長めでした。
この20cmの差、意外と大きいです。
テーブルフォトが気持ちよく撮れるかどうかは、最短撮影距離次第ですもんね。^^

愛知県豊田市土橋町1−21 スターバックスコーヒーアピタ豊田元町店にて
Olympus Pen Lite E-PL6
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このアイスな誘惑をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-06-07 05:00 | Foods & Dining | Comments(16)