カテゴリ:Old Buildings( 11 )


2017年 03月 21日

桜の季節が始まった市政資料館

d0353489_22222817.jpg





d0353489_2223381.jpg





d0353489_22231523.jpg





d0353489_22234341.jpg





d0353489_22245778.jpg





d0353489_22252937.jpg

名古屋市市政資料館に行ってきました。
ここは1922年に建設されたネオ・バロック様式の美しい建物で、名古屋控訴院、名古屋地方裁判所、名古屋区裁判所の同庁舎として使われました。
今は裁判所としての機能はなくなり、名古屋市の市政資料館として使われています。

ここにやって来たわけは、桜を見るためですね。
3月中旬には、このようにオオカンザクラが咲き始め、4月末の八重桜までさまざまな桜が咲き続ける桜の名所です。

もちろん、ここに来たら、その美しいインテリアも撮りたくなってしまいます。
この重厚なインテリア、TVや映画のロケでもよく使われており、また結婚式も行われています。

この時もちょうど挙式が終わったところで、エントランスで新郎新婦さんのブーケトスが行われておりました。
↑のカットで空中を飛んでいるブーケ、どなたがキャッチするんでしょうか♪

d0353489_22255512.jpg


名古屋市東区白壁一丁目3 名古屋市市政資料館にて
LUMIX DMC-GM5
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この桜の季節が始まった市政資料館をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-03-21 05:00 | Old Buildings | Comments(19)
2016年 11月 23日

廃校慕情#19 - 妻籠小学校

d0353489_1459258.jpg




d0353489_1501559.jpg




d0353489_1504078.jpg




d0353489_15181.jpg




d0353489_1514571.jpg




d0353489_152521.jpg




d0353489_1522948.jpg




d0353489_153589.jpg




d0353489_1541797.jpg




d0353489_1544684.jpg




d0353489_1565014.jpg




d0353489_1571170.jpg

先日全味協の愛知合宿で出かけた木曽路の妻籠、素晴らしい廃校がありました。
これは明治6年(1873年)に開校し、平成9年(1997年)に閉校した旧・南木曽町立妻籠小学校でした。

もう廃校になって20年近くになるんですが、地元の方々が大切に保守管理していらっしゃる様子がうかがわれました。
明るいけれど愁いを帯びた秋の午後の日差し・・・切なくも魅力的な佇まいでした。

廃校慕情シリーズは、旧ブログで#18まで連載しましたが、新ブログになってからは初めてです。
こちらでも、ぼつぼつと再会していきたいと思っています・・・
でも、近場はもうほとんど行っちゃったんだよなあ・・・次は信州かなあ、猫校長のいる旧木沢小学校とか杵原学校とか。
でも遠いんだよなあ、どなたかご一緒に行きませんか、廃校訪問。^^;

長野県木曽郡南木曽町吾妻611 旧 南木曽町立妻籠小学校にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F/2.8

☆ブログランキングに参加しています。
この旧・妻籠小学校をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-11-23 05:00 | Old Buildings | Comments(16)
2016年 11月 15日

ハロウィンの季節の異人館#5 山手234番館

d0353489_1423741.jpg




d0353489_14232795.jpg




d0353489_1424476.jpg




d0353489_14285938.jpg




d0353489_1425079.jpg

ハロウィンの季節の異人館シリーズ第五段は、「山手234番館」です。
ここは昭和2(1927)年頃に外国人向けの共同住宅(アパートメントハウス)として建てられました。
第2次世界大戦後の米軍による接収などを経て、昭和50年代頃までは、普通のアパートとして実際に使用されていたそうです。
ここもあまりおどろおどろしいデコレーションはなく、「実りの秋」系の優し気なディスプレイでした。

横浜市中区山手町234-1 山手234番館にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この山手234番館をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-11-15 05:00 | Old Buildings | Comments(18)
2016年 11月 05日

ハロウィンの季節の異人館#3 エリスマン邸

d0353489_23265493.jpg

ハロウィンの季節の異人館シリーズ第三弾はエリスマン邸です。
ここは、生糸貿易商社シーベルヘグナー商会の横浜支配人として活躍したスイス人、フリッツ・エリスマン氏の邸宅として大正時代末期に建てられたものだそうです。
秋らしい素敵な光と影に溢れていましたね。

d0353489_23271082.jpg

実はここ、カフェが併設されております。
時間も11時を回っていたので、混み始める前にお昼ご飯を食べることにしました。

d0353489_23272962.jpg

このカフェのお名前は「しょうゆ きゃふぇ」・・・
最高の醤油、天野醤油さんの甘露しょうゆを使った「素材テーマキャフェ」なんだそうです♪
ランチを頼むと、こんな醤油パンが出てきます・・・醤油の香りが香ばしくて、和と洋のコラボが美味しかったです。^^v

d0353489_23274384.jpg

今年の秋は雨が多くて、グリーンサラダもレタスメインではなく、かえって面白かったです。
ちなみに、マグカップの中身はスープではなく、お味噌汁でした♪

d0353489_2328482.jpg

こちらは私が頼んだハンバーグです。
上に乗っているのは卵の白身ですが、ハロウィンなのでお化けの雰囲気に仕上げたもののようでした。
大きなシイタケの上にハンバーグが乗っており、味も量も満足でした♪

d0353489_23282941.jpg

こちらは異人館の撮影をガイドしてくださったブログ友達の”Maru"さんがご注文されたランチ。
パスタの上にグリルされたサーモンが乗っており、ボリュームたっぷりでした。^^

d0353489_23284821.jpg

こちらは相方が注文した魚料理、これも手の込んだ料理でしたね。

d0353489_23291466.jpg

食後、このエリスマン亭の素敵なお屋敷を拝見・・・
ここはハロウィンと言っても「おっかない系」のディスプレイはあまりありませんでした。^^

d0353489_23293789.jpg

季節の花を使った、シンプルなディスプレイでした。

d0353489_2330143.jpg

もちろんハロウィンの季節ですから、カボチャは外せません。^^

d0353489_23303760.jpg

この日は朝から良いお天気で、このエリスマン亭の中にも素敵な光蜥蜴さんがいっぱいいました。

d0353489_23305442.jpg

外に目をやると、屋根の上には落葉・・・
ハロウィンの季節のエリスマン亭、食事も美味しく、堪能してきました♪

横浜市中区元町1-77-4 エリスマン邸にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この素敵な光と影に満ちたエリスマン邸をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-11-05 05:00 | Old Buildings | Comments(19)
2016年 11月 01日

ハロウィンの季節の異人館#2 ブラフ18番館

d0353489_102910100.jpg

真っ白なカボチャに手を伸ばす真っ白な手・・・
その奥には歯をむき出してほほ笑む少女の骸骨・・・

d0353489_10294024.jpg

花をうつろな目で見つめているしゃれこうべのマスク・・・

d0353489_1037830.jpg

こちらは真っ黒な薔薇の花・・・

d0353489_10295730.jpg

出た~。^^;

d0353489_10341195.jpg

横浜山手の異人館の一つ、ブラフ18番館です。
関東大震災後に山手町45番地に建てられたオーストラリアの貿易商バウデン氏の住宅だったそうです。

d0353489_10345193.jpg

ここもこの季節はハロウィンな雰囲気に溢れておりましたね。

d0353489_1035787.jpg

また、サンクスギビングっぽいデコレーションも楽しかったです。

d0353489_10353248.jpg

このお屋敷の外には美しい庭園が広がっていました。

d0353489_1036311.jpg

ベンチでまどろむ観光客の前には、シュウメイギクが満開に咲いておりました。

d0353489_10373113.jpg

こんな素敵な庭に置かれたベンチ、ひとときの休憩にはぴったりに見えました♪

横浜市中区山手町16 ブラフ18番館にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このハロウィンの季節のブラフ18番館をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-11-01 05:00 | Old Buildings | Comments(22)
2016年 10月 31日

ジムノペディなジャックの塔

d0353489_14342984.jpg




d0353489_14352516.jpg




d0353489_143604.jpg




d0353489_14363850.jpg




d0353489_1437565.jpg




d0353489_14372316.jpg




d0353489_14373973.jpg

全味協関東支部オフ会の先週土曜日に撮った「横浜市開港記念会館」です。
通称「ジャックの塔」と呼ばれ、去年の春にも撮っている近代建築で、横浜三塔の中でも一番お気に入りの建物です。

1917年に横浜開港50周年を記念して建てられたレンガと花崗岩でできた美しい建物。
前回の訪問時はカラーで素直に撮りましたが、今回はノスタルジックなセピア仕上げにしてみました。
ジャックの塔の名物は、カラフルなステンドグラスなんですが、その色を抜くとは・・・我ながらへそ曲がりなんであります。^^

だって、お天気は曇り空、そして季節は秋・・・
エリック・サティのジムノペディ#1が似合うような写真にしてみたかったんであります♪

神奈川県横浜市中区本町1丁目6 横浜市開港記念会館にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このトヨスタに集結したアメ車たちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-31 05:00 | Old Buildings | Comments(24)
2016年 10月 29日

ハロウィンの季節の異人館#1 べーリックホール

d0353489_20441886.jpg




d0353489_2044423.jpg




d0353489_20462293.jpg




d0353489_20471453.jpg




d0353489_20481091.jpg




d0353489_20482730.jpg




d0353489_2048528.jpg




d0353489_20491622.jpg




d0353489_20494339.jpg




d0353489_20503625.jpg




d0353489_2050586.jpg

横浜旅行3日目の日曜日は、横浜山手に繰り出しました。
エキサイトブログの友人ブロガー、”Maru"さんにご案内していただき、レトロな西洋異人館を訪問ししてきました。

こちらはその中の一つ、ベーリック・ホールですね。
イギリス人貿易商B.R.ベリック氏の邸宅として、昭和5(1930)年に設計されたものだそうです。

べーリック・ホールを撮るのは、これで3回目となります。
最初に訪れたのは2009年の早春、CCDの名機Pentax K200Dで撮影しました。
その後、2015年の4月にも再訪し、フルフレーム機のNikon D610で撮影しております。

ただでさえ素敵な西洋館なのに、この季節はハロウィンのデコレーションでさらに魅力的になっておりました。
どこを見ても、黒猫ちゃんばかり・・・今までになくエキゾチックな雰囲気に興奮し、いたずらにカット数が増えてしまいましたよ。^^;
Maruさん、ご丁寧に案内していただき、本当にありがとうございました。

横浜市中区山手町72 ベーリック・ホールにて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このハロウィンの季節の異人館「べーリックホール」をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-29 05:00 | Old Buildings | Comments(14)
2016年 10月 15日

蘇る表現主義

d0353489_87753.jpg

先日、名古屋市内のある建築物を訪問しました。
これはその建物のひさし部分なんですが、複雑な装飾が施されています・・・手間とお金をかけた建築ですね。

d0353489_872482.jpg

その横にある通用門は真っ赤に錆びて、歴史の古さを物語っております。

d0353489_874580.jpg

この建物がある場所は、街路樹としてプラタナスが植えられている大通りです。

d0353489_88898.jpg

そう、ここは名古屋の目抜き通りの一つ、大津通の市役所寄り、大津橋の手前なんであります。
ここには2つのレトロな建物が建っています。
上の写真の右側が愛知県庁大津橋分室ビル、左側が伊勢久株式会社ビルです。

d0353489_8105249.jpg

今回、私が訪問したのは愛知県庁大津橋分室ビルです。
ここは昭和8年(1933年)の建築で、旧愛知県信用組合連合会会館として竣工しました。
戦後は農林会館として使用されたのち、1957年(昭和32年)に愛知県に寄贈されたんだそうです。

このビルは、当時の流行の表現主義でデザインされています。
表現主義はドイツで生まれたデザイン様式で、不安や葛藤などをあらわしたものが多いようです。

d0353489_811753.jpg

スクラッチタイル仕上げの外壁、バルコニーの複雑な装飾、三連丸窓、ゴシック風の階段室・・・
小さなビルですが、見所がたくさんあります。

d0353489_8112494.jpg

長い間、愛知県史編纂室として使用されていましたが、2015年夏に一般公開されました。
2階・3階に、あいちトリエンナーレや現代アートに関する情報を発信するアートラボあいち大津橋がオープンしました。

d0353489_812895.jpg

今まで一般公開されていなかったこのビルの中に入るのは初めて・・・興奮します。
ううむ・・・表現主義が流行った時代の建物だけのことはありますねえ、荘重な空気がながれておりました♪
なお、1階には「愛知・名古屋 戦争に関する資料館」が入っていますが、この日は休館のようでした。

d0353489_8133687.jpg

階段室には、竣工当時のスクラッチタイルによる装飾がまだ残っていました。

d0353489_814637.jpg

建物はレトロですが、中ではこんなアヴァンギャルドなアートも展示されておりました。

d0353489_8143662.jpg

3Fでは芸術大学連携プロジェクトとして、愛知県立芸術大学、名古屋芸術大学、名古屋造形大学の県内3つの芸術大学による企画展示がされておりました。

d0353489_8144970.jpg




d0353489_8159100.jpg




d0353489_8154710.jpg

でも・・・表現主義の建築が好きな私にとっては、この大津橋分室の存在自体がアートに見えます。
階段室に溢れる「光蜥蜴」は、とってもフォトジェニックでした♪

d0353489_8162674.jpg




d0353489_8164588.jpg




d0353489_8171979.jpg




d0353489_8174835.jpg




d0353489_8185263.jpg

名古屋に残る美しい近代建築、愛知県庁大津橋分室・・・
今までは外観しか見られませんでしたが、内部までつぶさに見ることができて満足でした♪

名古屋市中区丸の内三丁目4番13号 愛知県庁大津橋分室にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この表現主義の美しい建築をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-10-15 05:00 | Old Buildings | Comments(14)
2016年 09月 30日

碧空に映える白亜の正教会

d0353489_14552490.jpg

今年の9月は、なかなか秋らしい爽やかな青空を見ることができません。
でも、この日は珍しく青空が広がっていました。
紫色の花・・・ブットレアかな・・・その向こうに見える白い建物が、青空に映えて素敵でした♪

d0353489_14554426.jpg

この白亜の建物は、豊橋ハリストス正教会と言います。
ハリストス正教会とはいわゆる東方教会のことで、ロシア正教とかギリシア正教など、国の名前で呼ばれることが多いですね。

d0353489_14564617.jpg

東方教会によく見られる八端十字架が描かれた雨どいが渋いですねえ。

d0353489_1457871.jpg

空の青さと教会の白さが卓越する中で、唯一のアクセントがこの赤い花でした。
これ、何て名前かな・・・ストロベリーキャンドル?でも、この季節に咲くのかな?

d0353489_14573544.jpg

この聖堂の本名は、聖使徒福音記者マトフェイ聖堂と言い、国の重要文化財となっているそうです。
ちなみに「ハリストス」とはキリスト、「マトフェイ」はマタイのことだそうです。
ビザンティン建築・ロシア建築の影響を受けて、1913年に完成したそうです・・・おお、もう100年以上前の建物なんですね。

ここも、豊橋に来るたびに撮影していますが、たまたま訪問した日が9月では珍しい青空の日でラッキーでした。^^
曇天下の白亜の聖堂も愁いを帯びて魅力的でしょうが、青空の下の方が一般的には綺麗ですからねえ♪

愛知県豊橋市にて
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この碧空に映える白亜の正教会をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-30 05:00 | Old Buildings | Comments(18)
2016年 09月 21日

スパニッシュ・コロニアルな公会堂

d0353489_18181496.jpg




d0353489_18353778.jpg




d0353489_18364722.jpg




d0353489_18371686.jpg




d0353489_18381132.jpg




d0353489_18393355.jpg




d0353489_18395854.jpg

豊橋市を訪れるたびに必ず撮っている美しい近代建築、豊橋市公会堂です。
国の登録有形文化財で、1931年(昭和6年)に竣工し、外観はロマネスク様式を基調としているんだそうです。

この公会堂の特徴とも言うべきなスペイン風の円形ドームは、スパニッシュ・コロニアル・リバイバルという様式なんだとか。
1910-20年代にアメリカのカリフォルニア州で流行したスペイン統治時代の建築様式、とのことです。

我が隣町の豊田市、人口の点では豊橋市を抜いていますが、歴史と文化に関しては、まるで豊橋にかないませんね。^^;
やはり愛知県第二の都市は、文句なく豊橋市なんであります♪

愛知県豊橋市八町通二丁目22番地 豊橋市公会堂にて
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
このスパニッシュ・コロニアルな公会堂ををご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2016-09-21 05:00 | Old Buildings | Comments(20)