2017年 11月 16日 ( 1 )


2017年 11月 16日

色づく七州城

d0353489_22194344.jpg





d0353489_22202743.jpg





d0353489_2221927.jpg





d0353489_22124190.jpg





d0353489_22125487.jpg





d0353489_2213936.jpg

七州城(しちしゅうじょう)とは、豊田市にあったお城です。
正式名称は挙母城(ころもじょう)と言いますが、高さ65メートルほどの丘である童子山にあって、「三河国」「尾張国」「美濃国」「信濃国」「伊賀国」「伊勢国」「近江国」の7つの国が見えることから、「七州城」と言われたんだそうです。

豊田市美術館敷地内に櫓台の石垣が残り、1977年に隅櫓が復興されました。
その石垣や白い城壁に、紅葉した桜の葉が映えていました。

また、同じ美術館の敷地の西側に「童子苑」と呼ばれる茶室があります。
ここは靴を脱がずにテーブルでお茶を楽しめる茶席になっており、今の季節はカエデが見事に色づいていました。
今年の秋は、10月の多雨で紅葉がどうなるか気をもみましたが、どうやら無問題のようですね。
むしろ、紅葉の進み方が例年より早いような気もします。

愛知県豊田市小坂本町8-5-1 豊田市美術館 七州城にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Pentax SMC Takumar 55mm/F1.8

☆ブログランキングに参加しています。
この色づく七州城をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-11-16 05:00 | Seasonal Image | Comments(10)