2017年 11月 10日 ( 1 )


2017年 11月 10日

晩秋のケヤキと戯れる光蜥蜴

d0353489_10431352.jpg





d0353489_10534059.jpg





d0353489_10473221.jpg





d0353489_10521992.jpg





d0353489_10482898.jpg





d0353489_10494365.jpg

ケヤキのある公園って、大好きです。
この季節はオレンジ色に紅葉して、どんどんと葉を落としていきます。
短くなった午後の日差しで生まれた光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)を受けて、とっても綺麗です。

さらに季節が進んで初冬になれば、枯れ枝が鋭く天を突くようになります。
あのミニマルな姿も、大好きな風景ですね。

もちろん新緑が芽吹く季節や、真夏の青々とした葉も魅力的です・・・
でも、ケヤキの美しさは晩秋から初冬に頂点に達するんじゃないかなあ、って思うのですよ。
滅びゆくものは美しい・・・そう思えてなりません。

名古屋市中区 白川公園にて
☆ブログランキングに参加しています。
この晩秋のケヤキと戯れる光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-11-10 05:00 | Seasonal Image | Comments(16)