2017年 09月 06日 ( 1 )


2017年 09月 06日

養子縁組を待つ初秋の猫たち

d0353489_17103763.jpg

先週末の土曜日は私の所属する地域猫保護管理団体、「三好ネコの会」の猫ちゃん譲渡会でした。
うちのネコの会、毎月第一土曜日の10時~15時、名鉄三好ヶ丘駅のカリヨン広場で譲渡会をやっているんです。
欧米では"Cat Adopotion"と呼ばれ、「猫ちゃんの養子縁組会」なんであります♪

今回も可愛らしい猫さんたちがたくさん集まりましたので、そのうちから何匹かご紹介しましょう。
こちらのキジシロ猫ちゃんは、らんまるちゃんと言います。

d0353489_1711268.jpg

こちらは長毛系の三毛猫、ナキちゃんです。

d0353489_17112912.jpg

定番の魅力、キジトラ・・・名前はバジルちゃんです。

d0353489_17132820.jpg

こちらはサバシロ、セロリちゃんです。

d0353489_17123875.jpg

ハーブ姉妹の三匹目、パセリちゃんです。
うむ~、イカ耳になっちまったなあ、警戒してるなあ、ごめんごめん。^^;

d0353489_17125545.jpg

モノトーン系、牛柄系のモグちゃん。

d0353489_17463947.jpg

サバシロのサバミちゃん・・・兄弟にはサバオくんもいたそうです。^^;

d0353489_17501140.jpg

特別ゲストのギュウニュウくんとボブくんです。
実はこの子たちは、昨年の6月の譲渡会で、私の日本語の生徒のJ君夫妻の養子になりました。
白猫はギュウニュウ、ハチワレのタキシードキャットはボブと名付けられ、とても大切に育てられています。

今回、J君がこの二匹を里帰りさせてくれたんですね♪
二匹とも、養子縁組が決まった時は小っちゃかったのに、ほんとに大きく立派になりました。
ギュウニュウは5.8Kg、ボブは4.8Kgになりました・・・何を食べさせると1歳半でこんなにでかくなるんでしょうか。^^;

d0353489_17502697.jpg

ボブくん、実は一度死にかけました・・・去勢手術の際に、麻酔のせいで一回心臓が止まったんだそうです。
心臓マッサージでなんとか蘇生しましたが、麻酔から覚めてもしばらくは障害が残っていました。
でも今は完全に回復し、先日はとても元気な顔を見せてくれました。

d0353489_7175743.jpgリードを付けてボブくんを散歩させるJ君。

欧米では、猫ちゃんにリードを付けて街中を散歩させることも多いようですね。

先日見て来た英国映画の中でも、猫ちゃんにリードを付けてロンドンの街の中を歩くシーンが出てきていました。

その猫の名前もボブ・・・なんたる偶然でしょうか。^^

この映画は「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」というタイトルで、原題は"A Street Cat Named Bob"、英国で2012年出版された実話ベース小説の映画化です。

麻薬中毒でどん底人生を送っているロンドンのストリート・ミュージシャン、ジェームズが、けがをした茶トラの雄猫を助けます。

その雄猫はボブと名付けられ、ジェームズに懐いて一緒に生活するようになります。

ジェームズがコベントガーデンで音楽を演奏するときは、彼のギタ―や肩の上に乗り、聴衆に愛想を振りまきます。

ボブと生活することで、ジェームズは本当の人生に目覚め、麻薬を断って生まれ変わります。

猫を助けたつもりだったのに、助けられたのは自分だった・・・そんなあらすじですね。

主演するボブ君は、実話に登場するボブくんがそのまま演じており、実に達者な演技でした。

晩秋から冬にかけての映画なので、チャトラのボブ君は毛糸のマフラーをしています・・・これが実に可愛いです♪

地味な映画ですが、英国好き、猫好きの方はぜひ見てください、癒されますよぉ。^^


愛知県みよし市 名鉄三好ヶ丘駅にて
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この養子縁組を待つ初秋の猫たちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-09-06 05:00 | Cats & Animals | Comments(22)