2017年 03月 21日 ( 1 )


2017年 03月 21日

桜の季節が始まった市政資料館

d0353489_22222817.jpg





d0353489_2223381.jpg





d0353489_22231523.jpg





d0353489_22234341.jpg





d0353489_22245778.jpg





d0353489_22252937.jpg

名古屋市市政資料館に行ってきました。
ここは1922年に建設されたネオ・バロック様式の美しい建物で、名古屋控訴院、名古屋地方裁判所、名古屋区裁判所の同庁舎として使われました。
今は裁判所としての機能はなくなり、名古屋市の市政資料館として使われています。

ここにやって来たわけは、桜を見るためですね。
3月中旬には、このようにオオカンザクラが咲き始め、4月末の八重桜までさまざまな桜が咲き続ける桜の名所です。

もちろん、ここに来たら、その美しいインテリアも撮りたくなってしまいます。
この重厚なインテリア、TVや映画のロケでもよく使われており、また結婚式も行われています。

この時もちょうど挙式が終わったところで、エントランスで新郎新婦さんのブーケトスが行われておりました。
↑のカットで空中を飛んでいるブーケ、どなたがキャッチするんでしょうか♪

d0353489_22255512.jpg


名古屋市東区白壁一丁目3 名古屋市市政資料館にて
LUMIX DMC-GM5
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この桜の季節が始まった市政資料館をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-03-21 05:00 | Old Buildings | Comments(19)