2017年 03月 14日 ( 1 )


2017年 03月 14日

25年目のテレフォンカード

d0353489_173574.jpg

ベアさんがしげしげと眺めているのは、25年前のテレフォンカードです。
この25年間、通信環境ってすごく変化しました・・・電話ネタの話をしていると、世代間ギャップに驚くことが多いです。

まず「ダイヤルを回す」が通じなくなり、「番号を押す」に変わりました。
携帯電話が一般的となり、「イエデン」を解約する世帯も増えているんだとか・・・うちにはまだありますが、ほぼ使わないです。

インターネットも、ダイヤルアップ接続からADSLそして光回線とどんどん高速化し、常時接続なんて言葉は死語になりました。
あの「ピーヒャラヒャラ、ガーーーザーーー」って言うダイヤルアップの接続音、聞いたことがない人が増えてるんだろうなあ。^^;

そもそも、一般電話を使わなくなりました・・・パソコンでもスマホでも、Facebook Messengerで、十分クリアな通話ができます。
また、外部の固定電話にかける時も、スマホから安上がりなIPフォンでかけています。

カケホーダイなんかなくても全然困らないので、昨年からはマイネオ"mineo"と言う格安SIMに切り替え、月額1,550円で運用しています。
昨年ドイツ旅行した時も、現地で使える格安SIMに入れ替えて使ってましたね。

最近では、公衆電話を使ったことがない子供って多いんだそうです。
そういう私も、最後に公衆電話を使ったのはいつだったのか・・・う~ん、思い出せません。
おそらく、2000年代の初めのどこかだったと思うのですが。

d0353489_1732094.jpg

今から25年前の1992年、テレフォンカードはコインに代わる便利なもの、という認識でした。
結婚式の記念品として、「テレカ」を作るというのは、ごくごく一般的でした。
実はこの2枚のテレカ、私と相方が結婚したときの記念品なんです。
このテレカが配られたのは1992年の3月14日・・・そう、ちょうど25年前の今日でした。

d0353489_1733333.jpg

場所は、名古屋の熱田神宮でした。
私たちは日本人だしクリスチャンでもないので、神前結婚式を選びました。
ウェディングケーキへの入刀はこっ恥ずかしくて嫌だ、と駄々をこね、その代わりに酒樽の鏡割りをやりました。
これはその時に配られたマスですね・・・裏には我々の名前の焼き印も入っております。

あれから25年・・・月日の経つのは本当に早いものです。
相方ちゃんよ、やっかいなおじさんと25年連れ添ってくれて、本当にありがとう。
次は50周年が目標だね。
お互いに健康に気を付けて、ストレスを貯めないように生きていければありがたいよな♪

さて・・・25年後の通信環境はどう変化しているんでしょうか。
今でもこのテレカは使えると思います・・・あ、磁力がバカになってたりして・・・試してないから自信ありません。^^;

でも25年後の公衆電話では、使えるんでしょうか・・・変化の速度が速すぎて、まるで読めません。
テレビ電話や腕時計型の電話機は、とっくに実用化されちゃってますので、次は何かな。

Google翻訳がさらに洗練され、世界中のどの国の人ともリアルタイムで会話ができるようになってたりするんじゃないかな。
いやいや、犬や猫とも会話ができるようになってるかも♪

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GX8
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この25年目のテレフォンカードをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-03-14 05:00 | Still Life | Comments(30)