2018年 02月 05日

白から赤へ変化する階段

d0353489_092336.jpg





d0353489_010023.jpg





d0353489_0104483.jpg





d0353489_0111088.jpg





d0353489_0122116.jpg





d0353489_0124147.jpg





d0353489_0125637.jpg

元々は白かったであろう外部階段・・・
防錆塗料をものともせずに、赤錆が成長しておりました。
あと5年ぐらいしたら、さらに魅力的な物件になっていることでしょうねえ♪

愛知県瀬戸市にて
SONY α7 II ILCE-7M2
SONY FE 50mm F1.8

☆ブログランキングに参加しています。
この白から赤へ変化する階段をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-02-05 05:00 | Rusty Scene | Comments(8)
Commented by iwamoto at 2018-02-05 08:04 x
最後が種明しというか、状況説明ですね。
わたしもよくやります、この方法。
最初から2枚目と、最後から2枚目が好きです。
単純な要素を抽出すると、個人の好みが明確になるよう思われます。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-02-05 09:12
iwamoto さん、こんにちは。^^
あはは、状況説明は一番最後に・・・必要ないとも思うのですが、一応記録写真として撮って置きました。^^;
最初から2枚目と、最後から2枚目がお好きですか、わかるような気がします・・・私も気に入ってますよ。
Commented by voyagers-x at 2018-02-05 10:55
おはようございます!!
サビニに目を近づけてみてると.......
結構綺麗ですね
色に注目すると、実はオレンジ色のグラデーションなかんじですね
それに意外とオレンジを連想して温かいイメージ^_^;

Commented by blackfacesheep2 at 2018-02-05 13:08
voyagers-xさん、こんにちは。^^
赤錆と言いますが、実際にはオレンジ色ですよね、微妙なトーンは確かに美しいです。
赤煉瓦も、このオレンジに近い感じの色なので、相性が良いのはよくわかります。
Commented by getteng at 2018-02-05 13:36
blackfacesheep2さん
あくまで冗談ではありますが、
これらに硫酸をぶっかけると錆が進行しいい塩梅になるのでしょうね。
昔、八幡製鉄に対硫酸鋼がありました。
製鉄所の現場では苦労しており、
内部塩ビコ-ティングの鋼管を推薦したことがありました。
硫酸が漏れると、地中の穴が開くほどでした。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-02-05 17:24
gettengさん、こんにちは。^^
へえ、硫酸ですか・・・そりゃ凄いご面相になりそうですね。(;・∀・)
酸化力はとんでもないものがあるのでしょうねえ、鉄でもやがては溶けちゃうとか。
Commented by rollingwest at 2018-02-05 22:30
いい視点で写真を捉えていますね~!古い町並み廃墟など年輪の積み重なったものには惹かれるものがありますね。もう梅満開の季節が近づきましたが毎日寒いですね~!週末節分は自分が還暦を迎えた後厄でもありましたので朝8:30から川崎大師で護摩法要を受けておりました。毎日寒くインフルエンザも猛威状態(小生の職場では4~5人インフル出勤停止)ですがお互いに気をつけましょう。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-02-06 14:47
rollingwestさん、こんにちは。^^
若いときから古いものが好きでしたが、加齢に伴い、一層滅びつつあるものに惹かれてます。
今年は厳冬で春の訪れはかなり遅くなりそうですね、インフルエンザもまだしばらく心配ですね。


<< 健康的なランチが食べられる女子...      冷ややかな公園 >>