2018年 01月 11日

奥深く侵入する光蜥蜴

d0353489_15571230.jpg





d0353489_1651299.jpg





d0353489_15573575.jpg





d0353489_15583262.jpg

冬の日差しは、部屋の奥深くまで入ってきますね。
寒くて外に出かけるのが億劫な時、こういう光蜥蜴を撮影するに限ります♪
今シーズンは久しぶりに寒波の厳しい冬なので、こういう室内写真が増えそうな予感がします。(´;ω;`)

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GX7MK2
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この奥深く侵入する光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-01-11 05:00 | Lights & Shadows | Comments(10)
Commented by getteng at 2018-01-11 06:41
blackfacesheep2さん
室内撮りも考えておかないといけませんや。
歳とったら(もう既にとっていますが)動きが悪くなりますので、
仏像フィギュアでも考え中なのですが・・・。
Commented by yuphotobook at 2018-01-11 08:11
きれいな紫のバラ
室内での光カゲロウすてきですね。花と一緒の写真もいいですが、バラの花の写ってない2枚目もなんとなく好きです。今回はJazzyな感じの写真ですよね。
ハリー・コニック・ジュニアあたりかなぁ
Commented by blackfacesheep2 at 2018-01-11 08:25
gettengさん、こんにちは。^^
1月に入って、厳寒の毎日、仕事以外で外に出ていく気力に欠けますね。
仏像フィギュア、面白そうですね、ライティングでずいぶん印象が変化させられそうです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-01-11 08:26
yuphotobookさん、こんにちは。^^
薔薇って、真冬でもちゃんと咲いているのに驚きました・・・縮んじゃってますけどね。^^;
おお、ハリー・コニック・ジュニアですか、若いのに伝統的な音作りをする人ですねえ♪
Commented by iwamoto at 2018-01-11 08:45 x
光と陰影のバランスが重要で面白いテーマになりますよね。
やっぱり、このような深い色合いが似合うようです。
ウディ・アレンに「カイロの紫のバラ」という映画がありました。
主演はミア・ファローだったかな。
Commented by voyagers-x at 2018-01-11 10:49
おはようございます!!
寒いと外に出たくなくなりそうですけど
寒いときに外に出て寒さに慣れる必要もあるかなと思ったりもします
今週末はあえて寒い山の方に雪やつららを見に行こうかな^_^;

Commented by blackfacesheep2 at 2018-01-11 12:55
iwamotoさん、こんにちは。^^
冬は光とそれが作り出す陰影に引き寄せられる季節かもしれません。
一枚目の赤いのは薔薇なんですが、紫の花は薔薇じゃなくてスイートピーなんですよ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2018-01-11 12:56
voyagers-xさん、こんにちは。^^
今シーズン最強の寒波がやってきましたねえ、外にいると凍りそうです・・・って、大げさかも。^^;
あえて寒い山の方に雪やつららを見に行きますか、お若いですねえ・・・でも、面白そうですね♪
Commented by iwamoto at 2018-01-11 13:30 x
このクマちゃんは、スワロフスキーのクリスベアとか言うものでしょうか。
苦手分野なので質問。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-01-11 14:58
iwamotoさん、まいどどうもです。
はい、このスケートをしているベアはスワロフスキー製ですよ、でも大昔のものです。
あの頃はクリスベアなんて言葉はなかったと思います。^^;


<< 北風に震える牧場      Winter Countryside >>