2018年 01月 07日

真冬のヒマワリ

d0353489_17215957.jpg





d0353489_1724529.jpg





d0353489_17242151.jpg

強い風が吹く愛知牧場で、ヒマワリを見つけました。
真夏には鮮やかな黄色い花が美しく咲いていたんですが、真冬にはこんな風になっちゃうんですね。
枯れた紫陽花は独特の味わいがあって好きなんですが、このヒマワリはちょっと痛々しいかも。
と、言いながらも撮ってしまいましたけどね。^^;

ちなみにこのヒマワリを撮ったレンズは、"Гелиос 44-358mm F2.0"です。
"Гелиос 44-3"・・・ラテン文字に直すと、"Gjelios 44-3"、西側の呼び名は”Helios 44-3"です。
Heliosって、ギリシアの太陽神でしたっけ。
また、ヒマワリはSunflower、つまり「太陽と言う名のレンズで太陽と言う名の花を撮った」ってことになるのかな。^^;

このレンズのご先祖さまは、Carl Zeiss Biotar 2/58です。
このゲリオス44-3も、「グルグルボケ」と言う遺伝子をビオターからそのまま引き継いでます。
2枚目、玉ボケがグルグル回ってるように見えませんか?
ヒマワリだから目が回りそうなレンズで撮った・・・こちらも面白い偶然でした。^^

愛知県日進市 愛知牧場にて
SONY α7 II ILCE-7M2
MMZ BelOMO Helios 44-3 58mm F2.0 MC

☆ブログランキングに参加しています。
この真冬のヒマワリをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-01-07 05:00 | Rusty Scene | Comments(16)
Commented by j-garden-hirasato at 2018-01-07 07:03
枯れてもなお、
立ち続けていたのがスゴイです。
枯れ葉が一方に流されているのも、
オモシロいですね。
Commented by getteng at 2018-01-07 08:21
blackfacesheep2さん
ヒマワリは死しても写材になりますね。
皆さんは無視するところですが、さすがですよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-01-07 08:59
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
そうなんですよ、花は枯れても倒れない・・・弁慶の立ち往生、って感じでした。
ここ、丘の上なので風が強いんですよ・・・それで枯れ葉が一方に流されちゃったのかもしれません。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-01-07 09:01
gettengさん、こんにちは。^^
紫陽花の枯れたのは撮ったことが数回ありますが、ヒマワリは初めてでしたね。^^
大きいヒマワリは木質化しているのでしょうか、何本もこのひまわり畑に残ってました。
Commented by natsunana at 2018-01-07 10:09
えーー、こんな真冬でも残ってるんですか?
なんか可哀想なことになってる^^;
でも、この寒さで条件悪い中、まだ残ってるのがすごいですね・・
Commented by hoshigaoka at 2018-01-07 12:25 x
こんにちは!

フルサイズにヘリオス、凄く立体感ある写真になりますね!
紫陽花と違って萎びた感じが痛々しくなりますね~
最初の写真はゴッホちっくな印象もありますが
最後はミイラのような燃えカスみたいです(笑

↓テーブルフォト用の寄れる単焦点レンズ、
教えていただいてありがとうございます!
1.8のパンコラー、魅力的です♪
そうそう、撮りやすさではm4/3なんですよね~
そうなるとパナライカの誘惑が…(笑
妄想カメラ沼症候群がまた始まってしまいます^^)
Commented by iwamoto at 2018-01-07 12:30 x
紫陽花と向日葵、冬の華。
グルグルボケというのですか。
ここにちょいと手を貸してやれば・・・、とわたしは思うのでした。

青空が、冬なんですよね〜。
Commented by gaku0107boo at 2018-01-07 16:02
こんにちわ!
じっと見ていると、なんだか涙が出そうになります。
最近特に涙もろいワタクシ・・・。

このレンズ、グルグルボケも面白いですが、基本コントラストがしっかりしたいいレンズですね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-01-07 20:56
ゆうこりん、こんにちは。^^
私もびっくりしましたよぉ、こんな真冬にヒマワリが立ち枯れしているとは。^^;
こうなったら、次のヒマワリの季節まで残っていてほしいなあ・・・
Commented by blackfacesheep2 at 2018-01-07 20:59
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
Helios 44-3、癖が強いレンズですが、立体感はごきげんで、素晴らしい存在感ですね♪
テーブルフォトは、GX7MK2に25㎜が最強かも・・・M.ZUIKO、Lumix、どちらも良いレンズが揃っております。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-01-07 21:01
iwamotoさん、こんにちは。^^
Helios-44系のグルグルボケ、海外でも有名でして、"Helios 44 Swirl"とググってみると、いっぱい作例が出てきます。
そう、夏の青さとは違う、ぱっきーんと冷たい青さですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-01-07 21:03
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
うんうん、イキモノには寿命がある・・・つい、岳ちゃんを思い出してしまいますよね。
Helios-44って、ツンデレなレンズでしてね、解像力とボケはかなり優秀です・・・グルグルボケは嫌う人もいますね。
Commented by cobag2 at 2018-01-07 21:04
何と云うシュールな世界を・・・!
こういう被写体は黒顔羊さんの得意とされてる分野ですね。
ヘリオスからのサンフラワー、流石でございます^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-01-07 21:18
cobag2 さん、こんにちは。^^
いや~、これを発見したときには、思わず「ごっちゃんです」と言いそうになりました。^^;
ヘリオスとサンフラワー、不思議な因縁ですよねえ、夏にはもっと計画的にヘリオスでヒマワリを撮ってみたいです♪
Commented by yuphotobook at 2018-01-07 22:49
ひまわり、元気ですねぇ。
満開のひまわりを見たことはあってもここまでのひまわりを見たことがありません。
一枚目の写真のボケがいいですねぇ。日本にいながらなぜかマルボロのCMソングが流れそう(笑)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-01-08 13:26
yuphotobookさん、こんにちは。^^
ここのひまわりはみんな立ち枯れしてましたよ、茎も太いし、風ぐらいじゃ倒れない感じでした。
マルボロのCMソングですか・・・アメリカンなひまわりなんでしょうか、ねえ♪


<< 産直野菜が自慢のカフェ      指揮者のいないオーケストラ >>