2017年 12月 05日

民芸の森に棲む光蜥蜴

d0353489_2094377.jpg





d0353489_2010298.jpg





d0353489_20105787.jpg





d0353489_20111551.jpg





d0353489_20113154.jpg





d0353489_20125552.jpg

豊田市中心街の北部に、「民芸の森」と呼ばれる一角があります。
この民芸の森は、豊田市民芸館の設立をはじめとして、民藝の普及や猿投古窯の研究に尽力された本多静雄氏の屋敷跡です。

あまり人の訪れない静かな公園になっていて、晩秋の午後の散歩にはうってつけでした。
紅葉のピークはすでに過ぎていましたが、それでも何本かの樹には素敵な光と影が宿っていました。

この森の中に、旧海老名三平宅と言う藁葺農家があります。
豊田市の指定文化財となっており、本多氏の生家のある花本町より移築した江戸時代期の一般的な小農家だそうです。

1枚目と6枚目はその藁葺農家に入ってくる晩秋の光蜥蜴さん・・・
この季節ならではの低い太陽によってもたらされる長く延びた影が印象的でした。

愛知県豊田市平戸橋町石平60-1 豊田市民芸の森にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Porst Tele 135mm F1.8 MC

☆ブログランキングに参加しています。
この民芸の森に棲む光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
 
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-12-05 05:00 | Lights & Shadows | Comments(18)
Commented by yuta at 2017-12-05 06:08 x
おはようございます
この時期光蜥蜴は色々なところで出現しますね。
旧海老名三平宅?
そういう方がいらしたのですね。(笑)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-12-05 06:39
日本家屋の光蜥蜴、
格別ですね。
日本人のDNAが刺激されました。
Commented by getteng at 2017-12-05 11:00
blackfacesheep2さん
築地塀も相当古そうですね。
今朝は相当冷え込み、今季は初めて手袋を出しました。
Commented by iwamoto at 2017-12-05 11:11 x
日射しが暖かそうで、初冬と言うよりは晩秋の趣でしょうか。
部屋の中に入り込む光、思いがけないところまで届いてきますよね。
見逃してはならぬものです(笑)
Commented by voyagers-x at 2017-12-05 11:32
おはようございます ! !
自然界に潜む光蜥蜴、意識しないと遭遇できないような気がします
街中のものとは種類が少し違うような気がします ^^;
情緒ありますね
今日は気温が全国的に低いですね
ヒートテックの生地の厚い方を着て見ました
極暖とかいう名前だったかな ^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-12-05 13:53
yuta さん、こんにちは。^^
一年で一番陽が短い季節になってきましたから、長く尾を引く影がみられますね。^^
海老名三平・・・挙母藩・尾張藩校の剣術師範を務めた方だそうですよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-12-05 13:55
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
障子や畳に映える冬の日差し・・・そう、日本人のDNAに響く光景ですね。
縁側があればなお良かったのですが、これは小屋だからしょうがないですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-12-05 13:56
getteng さん、こんにちは。^^
はい、江戸時代のものも結構あるんだそうです。
確かに急に冷え込んできました・・・温暖な西三河も、ストーブが必要な季節になってきましたよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-12-05 13:57
iwamotoさん、こんにちは。^^
そうですね、この暖かそうな光は、初頭と言うより晩秋と言った方がふさわしそうでした。
これから冬至まで、どんどん影は長くなっていきますね・・・影撮りの季節がやってきましたねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-12-05 13:59
voyagers-x さん、こんにちは。^^
街中の光と影は、こういう木漏れ日ではなく、人工物の翳が主体になっちゃいますよね。^^;
ヒートテックの極暖、私も持っています・・・雪が降りそうなお天気の時は、強い味方ですねえ♪
Commented by nikojisan at 2017-12-05 15:35
この季節になると座敷の奥まで日の光が差し込みますね?
外は寒くても家の中は何となく暖かさに溢れて和みますネェー!

Commented by blackfacesheep2 at 2017-12-05 15:40
るーちゃん、こんにちは。^^
そうそう、冬至が近づくにつれて、部屋の奥までずーっと陽の光が入ってきます。
こういう光になってくると、おうちの中が快適すぎて、引きこもりになりがちですね。^^;;;
Commented by yamaboushi53 at 2017-12-05 18:15
黒顔羊さん こんばんは
二度ほど、ここには訪れたことがありますが、
広場で休憩をしただけです。
素敵な建造物が残っているんですね。
一枚目のお写真、たまらなく良いです。
畳に映った庭木の影、まさしく和の美ですね。
ありがとうございます。
Commented by golden_giraffe at 2017-12-05 21:27
いやはや、お見事な捉え方です。
お写真を拝見して癒されました。
特に一枚目のお写真は、お日様の温もりが伝わってくるようでした^ ^
やはり和のものは良いですねー。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-12-05 21:56
ヤマボウシさん、こんにちは。^^
ここ、豊田市民でもあまり行ったことが無い方が多い場所だそうですね。^^
昔ながらの藁葺小屋に差し込む初冬の日差し・・・私も癒されました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-12-05 21:59
金の麒麟さん、こんにちは。^^
日本情緒に癒される・・・晩秋の紅葉から初冬にかけては、そういう気分になりますね。^^
パースを付けたくなかったので、当日持って行ったレンズの中で一番長いので撮ってみましたが、正解だったかも♪
Commented by hoshigaoka at 2017-12-05 22:59 x
こんばんは!

豊田に民藝の森という場所があるんですか!
調べてみたら、観月会などのイベントもあるんですね。
畳に写るのは楓の影でしょうか?
長い影が晩秋感が漂っていますね~。

135mm、素人には使い勝手が難しいレンズですが
対象物を際立たせる独特の世界観がありますね^^)
Commented by blackfacesheep2 at 2017-12-06 11:48
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
豊田市には民芸館もあれば、民芸の森もあるんですが、あまり知られていないんですよね。
135mm、昔は望遠レンズの定番だったんですが、今は70~200mmズームレンズの方が一般的になりましたね。


<< "Shabby ch...      IKEA初体験 >>