2017年 12月 03日

ひっそりと色づく晩秋の廃駅

d0353489_22311969.jpg





d0353489_2232492.jpg





d0353489_22324069.jpg





d0353489_2234385.jpg





d0353489_2234431.jpg





d0353489_2235993.jpg





d0353489_22534177.jpg





d0353489_2237370.jpg





d0353489_22373781.jpg





d0353489_22375513.jpg





d0353489_2239133.jpg





d0353489_22403018.jpg





d0353489_225469.jpg





d0353489_22454164.jpg

私の大好きな廃駅、旧・三河広瀬駅です。
廃駅ではありますが、駅名表示板も残っているし、駅舎も残っています。
そのノスタルジックな佇まいが、めっぽう「インスタ映え」するため、時々若い方々が写真を撮りに来ていますね。

ここは何度も撮っていますが、秋に撮ったことがありませんでした。
駅と川の間にカエデが植えられているので、さぞや晩秋は綺麗だろうなあと思って、12/1の金曜日に撮りに行ってきました。

う~ん、予想していた通りの風景が広がっておりました・・・今までで一番ステキに見えました♪
愛知県北部の特産、四季桜も咲いており、紅葉と桜のコラボになっておりました。
風でカエデの落ち葉が舞い散る中、夢中で撮ってしまいました。

今回は2本の富岡光学製のレンズで撮ってみました。
日本で生まれてすぐに海外へ旅立ったレンズです・・・Auto Sears 55mm F1.4はアメリカへ、Porst 135mm F1.8はドイツへ。

ポチリヌス菌に呼び寄せられて、この兄弟は数十年ぶりに帰国し、愛知県にやってきました。
兄弟協力して、二度と列車のやって来ない廃駅の写真を撮ることになりました・・・

「にいちゃん、日本の秋は綺麗だねえ、ドイツは黄色が多くて赤が少ないんだよ」
「アメリカには赤いのも多いぞ、でも日本の廃駅はしっとりとした情緒があるなあ」

って、またつまらん与太話を作ってしまいそうです。^^;

愛知県豊田市東広瀬町神田 旧・三河広瀬駅にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Porst Tele 135mm F1.8 MC (1,2,4,6,9,10,13枚目)
AUTO SEARS (TOMIOKA) 55mm/f1.4 (3,5,7,8,11,12,14枚目)

☆ブログランキングに参加しています。
このひっそりと色づく晩秋の廃駅をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-12-03 05:00 | Seasonal Image | Comments(18)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-12-03 06:24
晩秋のこの時期は、
一層ノスタルジックな感じが増しますね。
Commented by getteng at 2017-12-03 07:40
blackfacesheep2さん
廃駅も絵になりますね。
部分的にもいい写材があります。
身近には、そういうところはないですね。
島根県寄りに行けばありそうですが・・・。

今日は今季一寒そうです。
これから、洗濯物を干すところです。
Commented by jikomannte at 2017-12-03 09:21
フレーミングも光線も素敵ですね。
四季桜も応援してくれて、夢の光景ですね。
Commented by pikorin77jp at 2017-12-03 14:39
線路の上のたったひとつのもみじ、、、メッセージ性ありますね。
光と影   いつもとても素晴らしいです。
Commented by aitoyuuki32 at 2017-12-03 17:57
四季桜にフォーカスされた廃線と紅葉
とっても見ごたえある作品ですね(^_^)v

ボケすぎず、パンフォーカス過ぎ無いバックが絶妙です
Commented by golden_giraffe at 2017-12-03 21:22
心洗われる風景ですね。
四季がある国に生まれて良かったなー、と思います。
異国に旅立ったのレンズの邂逅ですね^ ^
富岡という響きがドラマ性を際立たせますね。
Commented by small-talk at 2017-12-03 22:43
好いですね。
去りゆくものの哀愁のような、ここへ行きたくなる写真です。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-12-03 23:19
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
そうですね、晩秋から初冬にかけて・・・
一番ノスタルジックな気分になりがちな季節ですよね、日本人のDNAに刻み込まれているのかも。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-12-03 23:21
getteng さん、こんにちは。^^
廃駅の中でも、ここは近所の方々お手入れをされているので、とてもきれいですね。
他の廃駅は駅名表示板さえ残ってなかったりしますから、寂しいです。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-12-03 23:22
純さん、こんにちは。^^
ここは自宅からも職場からも近いので、光が良いときにはすぐに行けて便利です。
四季桜、誰が植えたのか、効果抜群ですね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-12-03 23:23
ピコさん、こんにちは。^^
あはは、線路の上のたったひとつのもみじ、、、実は私が置きました。^^;
でも、私の師匠は「こういうのはヤラセとは言わない、仕込みと言え」と教えてくれました。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-12-03 23:25
愛と勇気さん、こんにちは。^^
う~む、さすが鋭い・・・実は、最初は絞り開放で撮ったんですが、ボケすぎてわけわからん写真になりました。
で、このショットはF4ぐらいまで絞ったと思います・・・これぐらいの雰囲気ですよね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-12-03 23:28
金の麒麟さん、こんにちは。^^
日本の自然の美しさは、四季のメリハリがあるから・・・なんでしょうね。^^
富岡光学って、100%オールドレンズですから、余計にノスタルジックな雰囲気になりますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-12-03 23:30
small-talkさん、こんにちは。^^
そうですね、滅びゆくものの美学ですね。
新しい車両のトリテツも良いけれど、ここまで深い哀愁は出ませんね。
Commented by iwamoto at 2017-12-03 23:46 x
錦秋写真は、桜写真と同等に、日本人にとって大きな壁のよう。
このくらい撮れれば、その壁を越えてると言えるのでしょうね。
でも、手慣れた感じが見えるとイヤなんですよね(笑)
回復出来る破綻を垣間見せる余裕っていうか、そういうのが大事でしょう。
晩秋感を見せるのがテーマであれば、色付く葉の無いショットを混ぜるのは、当然ですよね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-12-03 23:56
iwamotoさん、こんにちは。^^
紅葉と桜を愛でる心は、日本人のDNAの中に刷り込まれているのかもしれません・・・本能的に追いかけてしまいます。
回復出来る破綻を垣間見せる・・・ううむ、深いお言葉です・・・心に刻んでおかなければ。
Commented by hoshigaoka at 2017-12-04 01:05 x
こんばんは!

今日もデリシャスな写真ですね!
TOMIOKAの写真はすぐにわかりました♪
5枚目の写真にハッとさせられました!
ハラハラと散る楓も風情があって良いですね~。


レンズ写真カッコいいです!
ジュピター9というレンズ絞り羽根が15枚もあるんですね。
ハロの潤い写真も、夜景玉ボケ写真も美味しそう(笑
α7系でオールドレンズの世界も魅力的です^^)
Commented by blackfacesheep2 at 2017-12-04 20:08
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
TOMIOKAの55mm/F1.4のボケは特徴的ですから、すぐにわかりますよね♪
いっそ、マイクロフォーサーズのカメラじゃなくて、SONYα7IIでオールドレンズ、ってのはどうですか?
MFが嫌じゃなければ、レンズ代、安上がりですよ。^^


<< IKEA初体験      ポチリヌス菌が連れて来た絞羽根... >>