2017年 11月 12日

朽ち逝く消火ポンプ

d0353489_85138.jpg





d0353489_87254.jpg





d0353489_874934.jpg





d0353489_810681.jpg





d0353489_8105128.jpg





d0353489_8112390.jpg





d0353489_812764.jpg





d0353489_8345742.jpg

古い消火ポンプを見つけました。
おそらく手押しで駆動するタイプなのでしょう。

鉄でできたところは赤錆が浮き、木材でできたところは朽ちつつありました。
ううむ・・・滅びの美学に満ちているなあ・・・つい、にじり寄って撮ってしまいました。^^;

ポストプロセスは「錆残し」です。
Adobe Lightroomで赤とオレンジ以外の彩度スライダーをOFFにすると、モノクロームの中に赤錆だけ残ります。
緑や青い空が黒くなり、非日常感がバリバリ漂い始めるのが楽しいです。

愛知県豊田市にて
SONY α7 II ILCE-7M2
LZOS MC Volna-9 50mm F2.8

☆ブログランキングに参加しています。
この朽ち逝く消火ポンプをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-11-12 05:00 | Rusty Scene | Comments(12)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-11-12 07:12
「錆残し」なんて出来るんですね。
オモシロいです。
写真も加工技術を駆使すれば、
どんどん世界が広がりますね。
Commented by jikomannte at 2017-11-12 08:01
今回は最後の一枚にやられました。
こんな古い物が、朽ち掛けながらも残っているのが凄いですね。
愛知県の、懐の深さみたいなものを感じます。
Commented by iwamoto at 2017-11-12 08:16 x
2枚目と6枚目は顔写真ですね。
いつ頃の道具かと思いましたが、これは古いですね。
龍吐水と同様の仕掛けでしょうか。
Commented by getteng at 2017-11-12 08:19
blackfacesheep2さん
朝からいいものを見せていただきました。
鉄錆もいいですが、木の朽ち始めたものも寂びを感じますね。
Commented by pikorin77jp at 2017-11-12 10:58
ステキな感じの錆びですね。画像が美しいです。
最後の写真に似たようなものが 主人の実家の倉庫の奥にあったような、、、
Commented by small-talk at 2017-11-12 15:23
錆残し、ですか。
なるほど、Lightroomで特定域だけ彩度を残せば、このような表現が可能ですね!
最新のバージョンだと、段階フィルターで特定の色相だけ選択出来るようになりましたから、より細かい範囲指定が可能になりそうです。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-12 19:45
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
最近のフォトレタッチソフトはいろんな作業が直感的にできるのがありがたいですね。
つまんないものを撮っても、撮影後の作業でまるで違う作品になっちゃいます。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-12 19:47
純さん、こんにちは。^^
この逸品、足助の資料館の裏で見つけました。
本来は中に展示されるべきものなのでしょうが、外で朽ち果ててましたよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-12 19:48
iwamotoさん、こんにちは。^^
なるほど・・・言われてみると確かに顔写真として見られますね。^^
そうそう、いわゆる龍吐水系の消防機具ですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-12 19:50
gettengさん、こんにちは。^^
足助の民俗資料館の後ろを歩いていた時に見つけ、興奮してしまいました♪
風化していく木材も、哀愁の点では金属と同じですね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-12 19:51
ピコさん、こんにちは。^^
赤錆にせよ、草臥れた材木にせよ、長い時代を生きてきたものは美しいですね。
コレに似たようなものが ご主人の実家の倉庫の奥にありますか・・・お宝ですよ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-12 19:53
small-talkさん、こんにちは。^^
Lightroomは、非力なうちのPCでも応答性が優れているので、簡単にいろんな設定を試せるのがありがたいです。
おお、最新のバージョンには段階フィルターで特定の色相だけ選択出来るようになりましたか・・・アップデイトします♪


<< 秋色に包まれた赤煉瓦の森      ショーウィンドーの中の黄昏 >>