2017年 11月 08日

色づく森の蚤の市

d0353489_8414131.jpg





d0353489_8421729.jpg





d0353489_8514266.jpg





d0353489_8423876.jpg





d0353489_8555694.jpg





d0353489_843103.jpg





d0353489_8433862.jpg





d0353489_844195.jpg





d0353489_8443025.jpg





d0353489_8445553.jpg





d0353489_8574194.jpg





d0353489_8451712.jpg





d0353489_8453883.jpg





d0353489_846159.jpg





d0353489_8462169.jpg





d0353489_847066.jpg





d0353489_8472685.jpg





d0353489_853578.jpg





d0353489_8484189.jpg





d0353489_8491653.jpg

先週の週末、名古屋駅の北にある「ノリタケの森」で行われた"Go Green Market"です。
いわゆる「マルシェ」と呼ばれる「蚤の市」ですね。

このGo Green Marketは2010年からスタートし、東京と名古屋の二箇所で開催されています。
この『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味なんだとか。

美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案、素晴らしかったです。
どこも素晴らしいデコレーションなので、ついつい写真の枚数が増えてしまいますね。

今週の週末は、豊田市美術館の庭園でも"MUSEUM MARKET"が行われます。
あそこも秋になると木々が色づいて素敵な場所なので、きっと素敵な蚤の市になるんじゃないでしょうか。
私も11/12(日)に出かけようと思っております♪

名古屋市西区則武新町3-1-36 ノリタケの森にて
SONY α7 II ILCE-7M2
AUTO SEARS (TOMIOKA) 55mm/f1.4

☆ブログランキングに参加しています。
この色づく森の蚤の市をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-11-08 05:00 | Still Life | Comments(20)
Commented by getteng at 2017-11-08 06:17
blackfacesheep2さん
蚤の市って大好き!
一度偶然出くわして飛び込んだことはありますが、
当地ではあまり流行っていないのかも?
Commented by j-garden-hirasato at 2017-11-08 06:26
日本ではないみたいな光景です。
写し方の技術でしょうか。
サスガです。
ノリタケの森、気になっている場所ですが、
未だ訪れる機会がなく…。
Commented by pikorin77jp at 2017-11-08 06:27
落ち葉や影、、、アンティーク どう見ても外国の蚤の市かと思いました、、、素敵ですね!錆びた三輪車なんて こんなものが まだあるなんて。
どこも絵になるのは 黒顔羊さんの腕なんでしょうね。
Commented by cobag2 at 2017-11-08 09:55
やはりこのぼやけ方はTOMIOKAさんでしたか^^
ぐるぐるも味のうち、とはよく言われたものですが好き嫌いが分かれる所ですね。
お天気も上々だったようで何よりです^^
Commented by susatan at 2017-11-08 09:57
ん~~~ ^^
一枚 一枚 どぅしたらこんな感じに撮れるんやろか…と思って眺めてました。
「こんな感じ」って言うのが…
此処で買った いろんなアイテムを自宅に持ち帰り 真夜中に 鍋でグツグツ似たら
人魚姫が欲しがったモノが手に入る妙薬が出来るんじゃないかと…
そぉいう 不思議~~な雰囲気を醸し出す「ブツ達」に魅了されました^^
Commented by voyagers-x at 2017-11-08 10:05
おはようございます ! !
昨日の写真も今日の写真も
ホッとする温かみが入っていますね
レトロな癒し系描写ですね
このような雰囲気はフィルム写真の得意とするところだけど
デジタルでもちゃんと雰囲気が出ていますね

Commented by yuphotobook at 2017-11-08 15:19
蚤の市かぁ・・・。ドイツの田舎の蚤の市には、引き出しだけ売っていることがありましたが、あれどうするのでしょう???
どちらかというと日本の陶器を扱った骨董市に行きたいなぁ。

秋の蚤の市しっくりですね
Commented by iwamoto at 2017-11-08 15:22 x
面白いボケですね。
反則でしょ、とツッコミたくなりますが。
(自分でウットリ、自画自賛)

立冬を過ぎると蚤の市も数が減るのでしょうが、
クリスマス市はあるかもしれませんね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-08 20:20
gettengさん、こんにちは。^^
蚤の市、最近は結構愛知県でも見かけるようになりましたよ、広島でもやってるんじゃないでしょうか。
結構本格的な骨董品もいっぱい出てますが、基本的に洋風で和風のものはないですね。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-08 20:22
ピコさん、こんにちは。^^
あはは、今回の蚤の市は雰囲気がいかにも欧州風だったので、確信犯的に狙ってみました。
錆びた三輪車、ご機嫌でしょ?このお店にはさびさびのものがいっぱいあって楽しかったです。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-08 20:24
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
あえて日本ではない雰囲気になるように、撮ってみました。^^;
ノリタケの森、造園関係のお仕事をされている方には、とっても見どころが多いと思いますよ、ぜひお越しくださいな。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-08 20:26
cobag2 さん、こんにちは。^^
ぐるぐるはCZJ Biotar 2/58やHelios 44には負けますが、有効径が大きい分、不思議な感じになりますね。
Tomiokaの55mm/F1.4は、みんなこんな感じのようですね、Nikkor 55mm/F1.2とは持ち味が違いますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-08 20:28
susatanさん、こんにちは。^^
いや~、このレンズの特性を生かすべく、すべて絞り開放で撮ってしまったんですが・・・^^;;;
あはは、人魚姫が欲しがったモノが手に入る妙薬ができますか、確かにそんな感じの不思議なブツが多い蚤の市でしたね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-08 20:29
voyagers-xさん、こんにちは。^^
古いレンズゆえに、今のレンズにはないアバウトな描写をします・・・温かみとも言えますかね。^^
このレンズ、フィルムでもとってみましたが、なんともレトロな感じになりましたよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-08 20:31
yuphotobookさん、こんにちは。^^
私も旧東ドイツのJenaの蚤の市を見たことがありますが、共産圏特有の不思議なものがいっぱい出てましたね。
中国では骨董市なんてあるんでしょうか・・・文革で壊されちゃったのかな?
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-08 20:33
iwamotoさん、こんにちは。^^
あはは、つっこみどころがいっぱいあるレンズですね、確かにファインダーを覗いているだけでうっとりします♪
クリスマス市、名古屋でも最近は開催されておりますね、あれはあれで面白いです。
Commented by golden_giraffe at 2017-11-08 22:45
盛り沢山ですね!
こちらの蚤の市は見ているだけでも楽しそうですね。
実際にその場にいると、幾つか買ってしまいそうです。
それにしてもオールドレンズらしいボケですねー。
やはりお休みの日に晴れてくれると、気分がいいですね^ ^
Commented by hoshigaoka at 2017-11-09 01:22 x
こんばんは!

とても秋らしい写真ですね!
Go Green Market、とてもインスタ映えする蚤の市ですね♪
僕も行ってみたくなりました。

トミオカのレンズってボケが面白いですね!
写真と絵画が合わさったような不思議な感じがします^^)
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-09 13:41
金の麒麟さん、こんにちは。^^
被写体がありすぎて、めっちゃ興奮して撮ってましたよ・・・枚数、実はこの数倍は撮ってます。^^;
Auto Sears 55mm/F1.4、なかなかレトロな雰囲気で楽しい写りをするレンズでしたねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-11-09 13:46
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
あはは、まさしく「インスタ映えする蚤の市」でした、フォトグラファーも結構多かったですね♪
そう、富岡製のレンズって独特の味わいです・・・この味わいを愛する人が多いのもよくわかりますね。


<< 三原色が誘う地下階段      霜月の光蜥蜴がうろつく家 >>