2017年 09月 17日

朱から紫へ変わる空

d0353489_19135444.jpg





d0353489_19141071.jpg





d0353489_1914287.jpg





d0353489_19144332.jpg





d0353489_19152055.jpg

「夕焼けがきれいだよ」と告げる相方の声に、パブロフの犬のように条件反射・・・
カメラをつかんで裏の公園に行ってみました。

お~、これはゴージャスです♪
朱色から紫色に変わっていく、一番美しい時間の初秋の黄昏を堪能させていただきました。
こういう色を見ると、もう夏は終わったなあ、って思いますね。

愛知県みよし市三好ケ丘にて
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この朱から紫へ変わる初秋をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-09-17 05:00 | Sky | Comments(22)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-09-17 05:23
キレイですねえ。
こんなに赤くなるんですねえ。
見とれてしまいました。
Commented by getteng at 2017-09-17 07:42
blackfacesheep2さん
こういうのを見ていると、のんびり晩酌などしていてはいけませんや(´;ω;`)ウゥゥ
こういう場合は、露出補正はどの程度やられるのですか?
Commented by London Caller at 2017-09-17 08:07 x
うわあ〜感動すぎて涙が止まらない夕焼けですね!
「まっかな太陽 燃えている」あはは
またこの曲を思い出しました!
Commented by cana at 2017-09-17 09:06 x
綺麗でドラマチックですね!
3枚目の葉と玉ボケの一枚がお気に入りです!(笑)
Commented by gaku0107boo at 2017-09-17 09:58
おはようございます!
うぉ~!めっちゃんこキレイ!
え?いつでしか?
でも、夕焼けの時間帯はまだ仕事から抜けられないから・・・。(T-T)

エエもん見せてもらいました。
ありがとうございます。
Commented by NullPointer09 at 2017-09-17 10:07 x
おはようございます。
秋の夕暮れ時、私は近くの夕焼けスポットをiPodでR.Straussの『Im Abendrot(夕映えに)』を
聴きながら散歩します。
[参考] https://www.youtube.com/embed/U0b9oPZdU9o?start=827
作詞:J.V.Eichendorff、作曲:R.Strauss
Im Abendrot(夕映えに、『4つの最後の歌』終曲)
Commented by jikomannte at 2017-09-17 10:23
今回は1、4枚目に惹かれております。
このドラマチックな発色はシビレますね。
Commented by ninja2005y at 2017-09-17 11:37
美しい!
デジタル(私もですが)ってここまで出るんですね。

実は私も以前はフィルムでして
まあ・・・・フジばかり使ってたのですが
XP搭載のPCが壊れ、それに伴い周辺機器も
換えてしまったので、カメラもデジタルに換えたのが
3年前です。
ということで、カメラはフジのミラーレス。

それと・・・・イギリス・・・・・
お好きなんですね?

これも偶然ですが
私もイギリスが好きで、だいたいですが
3年毎ぐらいのペースで
ヨメとイギリス旅行を楽しんでます。

ということなので
少しご紹介させていただきますね。

【Photo Warehouse】←わたしのHP
http://europe.cafe.coocan.jp/

【英国紀行】←3年に1度だけ集中更新するわたしのブログ
http://zzr1100h.exblog.jp/

そうそう、リンク頂いて帰りますね。
これからもヨロシクでっす。m(__)m
Commented by iwamoto at 2017-09-17 11:57 x
西空の景色ですよね。
東では逆に地上から闇が登ってゆく景色が見られて、あれも好きだなぁ〜。
西空の方が、写真撮影的には百倍ラクチンと思っています(笑)
夕日は、ときどき「ホンマか」と思えるほど赤いときがありますね。
怖いくらいに。
Commented by sternenlied2 at 2017-09-17 15:41
うわあ、これは迫力のある夕焼けですね!
パブロフの犬のように条件反射、
はい、そのお気持ち、よく分かります(笑)
奥さんは一緒に行かれなかったのですか。
私も一度近所の野原でシュールなほど
真っ赤な夕焼け空を見たことがありました。
Commented by jinsnap at 2017-09-17 17:09
こんにちは。
燃えてますねぇ。
自然って凄いなと感じます。
印象的なColorに目一杯萌えました^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-17 19:12
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
一年に何回か、こういう感動的な夕焼けになりますね。
でも、その時間帯は仕事があるときが多く、めったに撮れません。(´;ω;`)
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-17 19:18
gettengさん、こんにちは。^^
いやいや、本来はワタワタと写真なんか撮らないで、じっくりと晩酌でもしている方がステキですよ。
一枚目の露出補正は、マイナス1.0ですね、状況によってはもっとマイナスにすることも多いです。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-17 19:20
London Callerさん、こんにちは。^^
「まっかな太陽 燃えている」あはは、さすがマレーシアご出身、快傑ハリマオのテーマソングですねえ♪
残念ながら、この日は太陽はすでに沈んでおり、残照を撮っておりました。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-17 19:22
canaちゃん、こんにちは。^^
こういう焼け方をする日って、年に何回かあるけど、なかなか撮影できないんだよねえ。^^
一瞬のチャンスなので忙しいです・・・撮りながら次のカットの構成を考えてますよ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-17 19:24
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
これはねえ、先週の水曜日の夕方でしたね、早く帰って来られたので撮れました。
午後6時半ぐらいですが、普通の週だとまだ私も仕事中です。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-17 19:27
NullPointer09さん、こんにちは。^^
夕暮れ時の散歩のBGM、高尚なものをお聴きになっていらっしゃるんですねえ♪
私はBohemia After Darkかなあ、あはは。^^;
https://www.youtube.com/watch?v=_BlHRPXPx-4
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-17 19:28
純さん、こんにちは。^^
茜色から朱色、そして青から紫・・・
この夕暮れ時の色はドラマチックですねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-17 19:33
ninja2005yさん、こんにちは。^^
私も富士フイルムにはいつもお世話になっております・・・Neopan 100 AcrosやProvia RDPが好きですよ。
いまだに銀デジ両刀遣いで、ブログもデジタル写真専用と銀塩フィルム専用と分けてます。
おお、英国旅行、お好きですか♪
私も最後に行ったのはもう6年前かな・・・それまではほぼ毎年行ってました。^^
のちほどブログ見せていただきますね♪
それではこれからもよろしくです。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-17 19:45
iwamotoさん、こんにちは。^^
そーです、西の空の夕景です。私も東の空が徐々に暗くなっていくのも好きですが、確かに難易度が高いです。
昔、なぜ夕焼けが赤いのかを理科の時間にならい、理屈では納得してますが、時々理屈を超越した赤さになりますよね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-17 19:47
星の歌さん、こんにちは。^^
この時、相方は夕飯の準備中でしたね、私一人で行ってきましたよ。^^
ときどき、雲の塩梅で、この世のものとは思われないほど真っ赤に焼ける夕景をみます・・・シュールですよね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-09-17 20:03
jinsnapさん、こんにちは。^^
いや~、この日の燃え方は凄かったですね、この世のものとは思えない赤さでした♪
そのタイミングに居合わせることができたのは、本当にうれしかったです。^^


<< Brooklyn In Nagoya      長い休暇を過ごしていそうな耕運機 >>