2017年 08月 07日

夏草と戯れる赤錆バリカン

d0353489_23192345.jpg





d0353489_2320263.jpg





d0353489_2320786.jpg





d0353489_23212855.jpg





d0353489_0184344.jpg





d0353489_23214622.jpg





d0353489_2322137.jpg

定点観測物件の真っ赤に錆びた三代目のトヨペット・コロナです。
それまでの丸っこいデザインから「アローライン」と言う角ばったデザインに変更になり、そのモダンさで一世を風靡した車でした。
そのグリルの形状から、後年は「バリカン・コロナ」と呼ばれているそうですね。^^

真夏のこの季節は、そこら中から夏草が生え出ておりました。
赤い錆と緑色の夏草・・・お互いを引き立てあう、とっても相性の良い組み合わせですねえ♪

愛知県豊田市にて
SONY α7 II ILCE-7M2
Ai Nikkor 35mm f/1.4S

☆ブログランキングに参加しています。
この夏草と戯れる赤錆バリカンコロナをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-08-07 05:00 | Rusty Scene | Comments(14)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-08-07 06:11
かなり錆が進行しています。
もう何十年もココに鎮座しているのですね。
でも、周りはそれなりに管理されているし、
トラロープでボンネットが開かないようにしてあるし、
ココに置いとくぞ、
という意思の現れですね。
Commented by getteng at 2017-08-07 07:59
blackfacesheep2さん
貴兄のために(?)、斯様な物をいつまでも放置してくれていることに感謝ですね(●^o^●)
Commented by voyagers-x at 2017-08-07 09:48
おはようございます!!
見事な錆加減ですね
熟成何年くらいなのでしょうね
錆の程度を年代別に比べると楽しそう
どれくらいの年数が経つとボロボロと土に戻るのでしょうね

Commented by sternenlied2 at 2017-08-07 13:43
おー、これは見事に赤錆びてますね!
チョコレートみたいです(笑)
Commented by blackfacesheep2 at 2017-08-07 15:50
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
もうアートと言って良いぐらいの錆の進行ぶりでしたね♪
ご近所の方に聞いてみたら、少なくとも30年はここにあるそうです・・・^^;;;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-08-07 15:51
gettengさん、こんにちは。^^
そうなんです・・・赤錆ふぇちにはたまらない逸品ですね。
時々、思い出したように定点観測に行きますが、「まだあった・・・」と、安堵しております。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-08-07 15:53
voyagers-xさん、こんにちは。^^
近所の方が通りかかったので聞いてみたら、その人が子供のころからあったとか・・・40歳代ぐらいの人でした。
土に還るには・・・う~ん、100年ぐらいは必要なんでしょうか、ねえ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-08-07 15:54
星の歌さん、こんにちは。^^
はい、いつ見ても生唾を飲み込むように見事な赤錆コロナです。^^
なるほど、チョコレート・・・言いえて妙ですね♪
Commented by gaku0107boo at 2017-08-07 22:00
こんばんわ!
昔、ワタクシの叔父が乗っていたのと同型のトヨペットコロナ、朽ち果てようとしているものの、その雄姿?に当時のワタクシの想い出が甦ってきます。

あっ、↓、なとα7ですと!
それもⅡのほう、・・・ええなぁ~。(ヨダレ)
Commented by blackfacesheep2 at 2017-08-07 22:47
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
おお、叔父上殿もこのアローラインコロナに乗ってらっしゃいましたか、実は母の最初の自家用車もこれでした♪
α7II、まだ習熟期間中ですが、なかなか使いやすいです、MFレンズが活きる使い勝手は、素晴らしいです。^^
Commented by London Caller at 2017-08-08 05:49 x
3枚目のセンスがすばらしいですね。
冬の憂うつって感じです。^^;
暑い日なのに...
Commented by iwamoto at 2017-08-08 06:06 x
素晴らしい仕上がりですね、しかも縛られてるなんて。
それにしてもバンパーの鍍金はクロームでしょうか、強いですねぇ。

台風はいかがでしたか。 こちらも覚悟していましたが、随分北へ行ったのですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-08-08 16:38
London Callerさん、こんにちは。^^
真夏の暑苦しい雰囲気の中でも冬の憂うつ・・・それは面白い意見ですね♪
じゃあ、今度は真冬に撮影し、真夏の歓喜でも描写してみようかな・・・あ、これは難しすぎます。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-08-08 16:44
iwamotoさん、こんにちは。^^
あはは、「緊縛のアローライン」ってタイトルにするべきだったかも、団鬼六風味で。^^;
台風は思ったほどひどくなかったですが、置き土産の暑苦しい大気にめげてます。


<< 湿度を含んだ宿場町      覚醒したM42に歓喜の声をあげ... >>