2017年 06月 10日

養子縁組を待つ子猫たち

d0353489_7531481.jpg

腕の中でまどろむ子猫ちゃん・・・かわゆいですね~♪

d0353489_7533513.jpg

こちらもまだ幼い子猫ちゃんです・・・こんな目で見つめられたら、猫好きな人はたまりません。^^

d0353489_7535736.jpg

この子は長毛系の錆猫ちゃん・・・ツウ好みのお洒落な子猫ちゃんです。

d0353489_7541476.jpg

定番のキジトラ、飽きの来ない猫らしい柄なので、いつも人気ナンバーワンですね。

d0353489_7544796.jpg

将来やんちゃになりそうなチャトラくんも、今はまだ幼い感じです。

d0353489_75519100.jpg

こちらは日本伝統の三毛・・・日本人の大好きな柄ですね。
実は先週の土曜日、私の所属する「三好ネコの会」が主催する子猫の譲渡会があり、40匹以上の子猫ちゃんが集まりました。
おかげさまで28匹の子猫ちゃんがトライアル(仮譲渡)されました♪

この子猫の譲渡会、英語圏では"Cat Adoption"「猫の養子縁組」と呼ばれることが多いですね。
"Cat Adoption"で画像検索をすると、とっても可愛らしい猫さんがいっぱい登場します♪

d0353489_7555986.jpg

こちらはまだ生後一か月未満の赤ちゃん猫です・・・通称「べびにゃん」、猫よりネズミに近い感じです。^^;
3時間ごとの授乳が必要なので、飼い主さんが譲渡会場まで連れてきて授乳しておりました♪

d0353489_7561725.jpg

こちらは生後11か月目の黒猫ちゃん・・・でかいです、すでに体重が6Kg以上ありそうです。
うむ~、飼い主のMさん、いったい何を食べさせているんだろう・・・^^;

d0353489_75652100.jpg

この子猫の譲渡会、毎月1回、第一土曜日に名鉄三好ヶ丘駅のカリヨン広場で行われています。
来月は7月1日(土曜日)10:00からです。
また、当会のウェブサイトにも里親募集中の猫ちゃんたちが掲載されておりますよ。

d0353489_75865.jpg

初夏は子猫の季節・・・春先に生まれた子猫ちゃんたちが譲渡可能になる季節です。
昨年の譲渡会でもたくさんの子猫が集まりましたが、今年も6月から8月はいっぱいやって来ます。
猫さんの里親になってもいいな、と思っていらっしゃる方、ぜひ7月1日(土)は名鉄・三好ヶ丘駅にお越しください♪

愛知県みよし市 名鉄・三好ヶ丘駅にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この養子縁組を待つ子猫たちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-06-10 05:00 | Cats & Animals | Comments(18)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-06-10 06:12
カワイイ子猫たちです。
育て親、
見つかるといいですね。
Commented by getteng at 2017-06-10 06:31
blackfacesheep2さん
米国では(人間の)里親制度でたらい回しされている子供たちが多いそうですが、
猫ちゃんの世界はそんなことはないでしょうね?
もっとも、米国では補助金目当ての里親がけっこういるとも聞いております。
Commented by London Caller at 2017-06-10 07:42 x
どれもたいへんかわいいですね。
私は3枚目のネコ、好きです。
スメでしょうね、こんな柄のネコは。
どんな性格ですか?^^;
Commented by gaku0107boo at 2017-06-10 08:15
おはようございます!
うわあ~、こういうの見ちゃうと思わず手が伸びそうな・・・。
岳のチビだったころを思い出します。
環境が整っていれば里親になりたいけど・・・。
みんなそれぞれ幸せになって欲しいですね。
Commented by iwamoto at 2017-06-10 10:36 x
う〜〜ん、目の毒(笑)
自分の年齢を考えますと、小ネコちゃんは変えませんが。
もちろん他の動物も赤ちゃんや子供時代の可愛さはあると思います。
でも、子猫は見慣れているので、気持ちが受け入れてしまうのです。
Commented by voyagers-x at 2017-06-10 11:15
おはようございます!!
こんなに可愛かったら、連れて帰りたくなりますね
でも無事に本当に飼う事が出来るのかどうか
少しだけ自信がないので躊躇してしまいます

Commented by 皐月の樹 at 2017-06-10 12:35 x
うわぁ~、可愛いですね~!
赤ちゃんは、見ているだけで顔がにやけてきますね。
この黒猫さん、生後11カ月で既にこの風格ですか~^^;
この顔立ちといい、毛並みといい、クロヒョウのような印象です。
将来、大物になりそうですね~^^;
新潟でも、やはり捨てられてしまう愛玩動物が多くいるそうです。
息子の小学校では、その保護を行っている動物センターへの見学ツアーが開かれます。
妻と息子で行ったときは、余りに可愛くて、思わず引き取りたくなった・・・と言ってました。
いやいや~^^;
うちは、既に、トイプードルがおりますので~^^;
おまけに、セキセイインコ、亀3匹・・・カブトムシまで。
恐らく、またその内、ザリガニも増えるかもしれません。
動物園になりつつあります^^;
Commented by sternenlied2 at 2017-06-10 14:06
皆それぞれかわいいですね。
最初の子なんか、ライオンの子みたい^^
ドイツで猫を外で見かけることはあまりないのですが、
サルデーニャであちらこちらで見かけました。
特にレストランの野外席にいて、おこぼれに与ってるようでした。
子猫ちゃんたち、優しい育て親が見つかればいいですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-10 20:40
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
どの子もとってもかわいいです、猫好きが見たら一発でお持ち帰りです。^^
特に問題がない子以外は、すぐに里親さんが見つかると思いますよ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-10 20:42
gettengさん、こんにちは。^^
米国では家族関係が複雑ですよね、血の通っていない親子もザラにいるようですね。
なるほど、里親になると補助金が出るのか・・・悪知恵の働く人は、どこにいるんですねえ。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-10 20:45
London Callerさん、こんにちは。^^
3枚目は長毛系の錆猫ですね、英語だとTortoiseshellとかcalicoって呼ばれているみたいですね。
そう、三毛猫や錆猫はほぼ100%メスです、オスは超希少価値がありますよ~♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-10 20:47
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
あはは、岳ちゃんが小っちゃかったころ、可愛かったんでしょうねえ♪
もうこうなりゃ一匹も二匹も三匹も一緒ですよ・・・目指せ、多頭飼い。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-10 20:48
iwamotoさん、こんにちは。^^
そうですね、猫は寿命が短いと言っても15年ぐらいは生きますから、還暦を過ぎてからだと考えちゃいますね。
動物の子供が可愛いのは、愛情をたくさん受けて生存しやすくするための遺伝的な知恵だ、って聞いたことがありますよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-10 20:50
voyagers-xさん、こんにちは。^^
猫を飼ったことはないけど飼ってみたい・・・そういう人はたくさんいますね。
うちのネコの会では、そんな人たちのためへの飼育方法を説明したパンフレットも用意しておりますよ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-10 20:52
皐月の樹さん、こんにちは。^^
そうそう、この黒猫さんを見た人はみんな、「クロヒョウっぽいなあ」って言いますよ。
わはは、ご自宅すでに動物園化してますか・・・そういや、烏骨鶏やチャボもいたんじゃなかったっけ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-10 20:54
星の歌さん、こんにちは。^^
お~、サルデーニャであちらこちらで猫ちゃんたち、見かけましたか♪
日本でも漁港にはいっぱい猫がいますよ、もちろん猫写真家もいっぱい漁港に行きますけどね♪
Commented by hoshigaoka at 2017-06-10 23:34 x
こんばんは!

可愛らしい猫ちゃん達ですね^^)
小さいながらも顔立ちに個性があるものです♪
養子縁組で良い飼い主さんに育ててもらえると嬉しいですね!
黒猫ちゃん、11か月で6kgって大きいですね!
ほんと、どうやって育てられたのでしょう^^;

↓千歳楼、怖いスポットになっちゃいましたね。
僕の友人もここで結婚式をして、披露宴にも出席しましたので
まさかこんなに朽ち落ちてしまうとは思いもしませんでした。

経営者は行方不明なんですか、
債権者は銀行なのか、ヤクザやさんなのか…
更地にするにしても相当の費用がかかりそうです。
死体まで出たとなるともう完全にお化け屋敷ですね。
結構この近辺はそういう話がいくつもありまして…@@)
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-11 16:39
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
そうそう、こんなにちっちゃなころから、しっかりとした個性があるんですよね、驚きですわ。^^
千歳楼、昔は名古屋にも出店があって、高級レストランとして認知してたのに・・・同じ場所かと目を疑いました。
そうそう、隣の古虎渓駅の近くにも、とてもアブナイ廃旅館がありますよね、愛知県の最恐地帯間違いなしです。


<< 新緑にまとわりつく光蜥蜴      午後5時過ぎの麦秋 >>