2017年 06月 08日

新緑の中で朽ちる老舗旅館

d0353489_8223877.jpg




d0353489_20222553.jpg




d0353489_820507.jpg




d0353489_8225542.jpg




d0353489_823317.jpg




d0353489_1846145.jpg




d0353489_8253040.jpg




d0353489_18463492.jpg




d0353489_8271537.jpg




d0353489_20255679.jpg




d0353489_20261962.jpg

愛知県で「廃墟旅館」として有名な物件、旧・千歳楼です。
GWに「愛岐トンネル群」を見に行った際、その反対側にある千歳楼を撮りたかったんですが、同行者もいたので諦めました。
先週末、お天気も良かったので、仕切り直して撮影に行ってきました。

この千歳楼、1928年創業の老舗旅館でした。
JR中央線定光寺駅近くの庄内川沿いの崖に建設され、高級日本料理が評判で、各種宴会・結婚式に使われました。
ちなみに、相方の親友もここで結婚式を挙げました。

でも21世紀になって経営に行き詰まり破産、そして経営者が失踪してしまいました。
残された老舗旅館は廃墟となってしまい、2008年には放火による火災でさらに荒廃度がひどくなりました。

ほどなく「最恐心霊スポット」として有名になり、廃墟の中を探索する人も出てきました。
2012年には、なんとその廃墟から白骨死体が見つかったんだとか・・・見つけた人、腰が抜けただろうなあ。^^;
いまや愛知県はおろか、日本全国から愛好者が集まる廃墟として注目されています。

ただし表はすべて厳重に閉鎖されており、監視カメラもついています・・・中に入ることはできません。
周囲を撮影してきましたが、いつまでこの状態で残されるのか、見当がつきませんね。

愛知県春日井市玉野町 定光寺駅近辺にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この新緑の中で朽ちる老舗旅館をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-06-08 05:00 | Rusty Scene | Comments(23)
Commented by BBpinevalley at 2017-06-08 06:29
これはかなり不気味ですね。
日本にもこんなところがあるなんて…
白骨死体の件は本当なんでしょうか。
人を寄せ付けないために、わざと流した噂だったりして。
(逆に人を呼んでしまったり?)

瑞々しい緑と、錆びて冷たい廃墟とのコントラストが、シャドウの濃い写真に映えますね〜
Commented by j-garden-hirasato at 2017-06-08 06:46
おおー、
撮りに行きたいです。
過度な廃墟ファンではありませんが、
こういう物件には惹かれますね。
勝手に入ったりはしませんよ(笑)。
Commented by getteng at 2017-06-08 08:18
blackfacesheep2さん
これはこれは貴兄好みの廃墟ですね(≧▽≦)
いやあ、愚生も探検してみたいですよ。
ミステリ-ゾ-ンで白骨死体を見つける会なんて面白そうです。
Commented by London Caller at 2017-06-08 08:41 x
もうつぶれたホテルですか?
残念ですね!
破産者から失踪者へ
そして白骨死体?!
えっ同じ人かもしれないと思いますね〜
三億円事件よりおもしろくないんですか?^^;

「ラリる」のこと、教えてくれてありがとう!
こんなに詳しく知っていますね。
まるでラリったことがあるようですね〜^^
あはは、私は刑事の勘がありかすか?
Commented by iwamoto at 2017-06-08 09:20 x
本格的な廃物件ですね、規模もあるし。 最上級の不気味さです。
それでなくても怖いホテルや旅館があると聞きます。
シャター切らないのに写ってたコマなんて無いですか。
フォルムのときはありましたよね。
百年保たなかった千歳楼。
Commented by voyagers-x at 2017-06-08 10:06
おはようございます ! !
素晴らしい物件ですね
いい感じの朽ち果て方、朽ち果ててもなお物件というか
被写体としての素敵なオーラを放っていますね
4枚目の螺旋階段にふと軍艦島を思い出しました
そうそう、まだ分かりませんが.......
七月の連休に長崎に行こうかと話が出ています
軍艦島に行ってみようかと思って現在調べています

Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-08 12:26
BBpinevalleyさん、こんにちは。^^
いやいや、本当に白骨死体が見つかり、当時、ローカルTVや新聞でも大騒ぎになりました。^^;
私の生徒の一人が、アメリカにもHaunted Tuberculosis Hospitalがあると言ってましたわ、怖いよぉ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-08 12:30
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
あはは~、私も過激な廃墟ファンじゃないんですが、この手の建物には惹かれてしまうのですよね。
そうそう、中に入ったら犯罪ですからねえ、そこまではできませんわ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-08 12:31
gettengさん、こんにちは。^^
あはは、前から一度じっくりと撮ってみたいと思っていた物件です。^^;
昔から「中には死体がある」と言われてましたが、本当にあったとは・・・ニュースを聞いた時みんなそう思いました。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-08 12:39
London Callerさん、こんにちは。^^
英国にも廃ホテルや廃カントリーハウスがあるそうですね、行ってみたいけど、中には入れないだろうなあ。
わはは、ラリったことはまだないです、Drugsはさすがにおっかなくて、手が出せませんわ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-08 12:40
iwamotoさん、こんにちは。^^
人間の手が入らないと、かくも建物は荒れ果てるものか、って感じですね。
デジタルになってから、心霊写真は撮れなくなりましたね、幽霊はアナログな存在なので、デジタルと相性が悪いのかも。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-08 12:42
voyagers-xさん、こんにちは。^^
お~、軍艦島に行かれますか、うらやましいなあ・・・あそこ、いつかは行ってみたい場所なんですよ。
東北の松尾鉱山も素敵な廃墟らしいですよ、どちらも遠いのが玉に傷です。
Commented by pikorin77jp at 2017-06-08 16:12
出ました 赤錆!!!、、、と思いましたが なかなか 色々 人生を感じる旅館なのですね。。。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-08 20:10
ピコさん、こんにちは。^^
あはは~、もう真っ赤っかな建物でしたよ。
でも、その歴史を考えると複雑な気分になりますねえ・・・^^;
Commented by sternenlied2 at 2017-06-08 21:06
旅から戻りました。サルデーニャに行っていたのですが、
宿泊していたホテルがリーゾート地の端っこにあって、
シーズンオフだったのもあって、10kmほど続いている
そこのリーゾート地、店やホテルはひっそりと閉まっているところが多く、
廃墟になったような建物も少なからずあって、なんだかゴーストタウンのようなムードで、
正直心細かったですね。6月に入って、ちょっと人が増えて安堵しました(笑)
廃ホテルって、なんだか不気味さを放ってるものですよね。
Commented by 皐月の樹 at 2017-06-08 21:12 x
これは、哀愁を超えて不気味さが漂う物件ですね~^^;
YouTubeのリンクも拝見しましたが、見ている内に背筋に悪寒を感じで、頭も痛くなってきたので、見るのをやめました^^;
老舗旅館だったのですね。
バブルの頃には栄えたのですね。
今は、錆と蔦に覆われて・・・むやみに破壊されてしまったようで。
私は、ここまでの物件は逆に苦手かもです~^^;
Commented by gaku0107boo at 2017-06-08 22:08
こんばんわ!
倒産してから10数年でしょうか、あの千歳楼がまさかこんなことになるとは、全盛時を知るワタクシとしては世の流れを感じずにはいられません。
そういえば東谷山フルーツパークのところにも廃墟となったホテルらしき建物があります。
どなたかレポートしてくださいませ。・・・ワタクシ、怖いから・・・。(爆)
Commented by film-gasoline at 2017-06-08 22:31
うわ~、これは錆好きには堪らない物件ですね^^
私、廃墟は怖くて近寄れません^^;
でも、お写真は大好きですよ~(^^)v

↓ こっちは中に入ってみたい!(^^)!
Rockな人生を夢みていたのに、意外と地味な人生を送っている私は音楽だけは今でもハードロックです^^;
最近の一部の若い人の間でレコードやカセットテープが流行っているのは嬉しいですね~♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-09 16:37
星の歌さん、こんにちは&おかえりなさい。^^
お~、サルデーニャに行ってらっしゃったのですか・・・しかも廃墟っぽいところへ。^^;
欧州のバカンスシーズンはまだちょっと先ですよね、場所によってはまだ寂しい雰囲気なのかもしれませんね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-09 16:40
皐月の樹さん、こんにちは。^^
ここは単なる哀愁では済まない不気味さが漂っている物件ですね、YouTubeのリンク先、禍々しい雰囲気ですもんね。
私も廃墟好きではありますが、この中に入ろうと思うほどの重症患者ではありませんね。^^:
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-09 16:42
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
そうそう、私が若いころには、名古屋のひばりが丘にも千歳楼の支店のレストランがあって、元気だったんですよ。
東谷山フルーツパークと言うと・・・松風寮でしょうか?名前だけは知っているんですが、まだ行ったことはありません。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-09 16:44
フィルガソさん、こんにちは。^^
ここはあまりにガチな廃墟で、さすがに中に入ったらやばそうな気配がムンムンしてましたね。^^;
そうそう、アメリカでも最近、またレコードが人気だそうですよ、Vinylって呼びますよね~♪
Commented by macorrin at 2017-06-11 16:48
毎日 川の対岸から千歳楼を見ながら通勤しています。
こどもの頃、家族で千歳楼に泊まりに行き、今は亡き母と千歳楼の部屋の窓際で撮った写真もある思い出の場所なので
年々さびれ方がひどくなっていくのに心が痛みます。
渓谷の風景のほかに見るべきものがないこと、名古屋から近すぎること等から観光地として復活するのは無理かもしれませんが
廃墟ではなく健全な形として復活してほしいものです。


<< 午後5時過ぎの麦秋      英国ロックが好きかもしれないお店 >>