2017年 05月 19日

カオナシの銀雲

d0353489_2231626.jpg





d0353489_2233682.jpg





d0353489_224459.jpg





d0353489_225296.jpg





d0353489_2252134.jpg





d0353489_2254036.jpg

ちょっと前に、私の写真友達で赤錆ハンターでもあるI君から、「素晴らしい物件があります」と言う情報をいただきました。
先日ようやく見分に行ってきましたが、現地に到着して驚きました。
なんと走る大英帝国こと"Rolls-Royce"が停まっておりました・・・それも豪勢に3台も。^^;

この三台、いずれも”Silver Cloud"と言うモデルじゃないでしょうか。
左端のと右端のは、おそらく1955年にリリースされた初代モデルと思われます・・・62年前のモデルです。
真ん中のは1962年に搭乗した三代目の銀雲さんでしょうか。

どれも古いんですが、さすがのRolls-Royceでした・・・モノが違う感じです。
クロムメッキはいまだに輝いてますし、塗装面も約60年も前のものにしては、とてもしっかりしているようでした。

ただ不思議なのは、どれもRR特有のパルテノン神殿型ラジエーターグリルがないんですよ。
そう・・・カオナシなのです。
当然、その上についていてしかるべきRRのマスコット、"The spirit of Ecstasy"もありません。

なんでカオナシの銀雲が3台も並んでいるのか・・・ちょっとしたミステリーでした。
いずれにせよI君、ステキな情報提供、どうもありがとうございました♪

愛知県某所にて
Nikon D610
Tamron SP AF 70-200mm F/2.8 (Model A001)

☆ブログランキングに参加しています。
このカオナシ銀雲をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-05-19 05:00 | Rusty Scene | Comments(20)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-05-19 06:02
ロールスロイス3台とは、
これまた、豪勢なことですね。
現役すら、直に見たことがありません。
顔なしなのも、何とも不思議です。
第三者が勝手に立ち入りできる場所なんですか。
何で、こんな場所に…。
Commented by London Caller at 2017-05-19 06:27 x
あはは、大英帝国もう終わりましたね。
そしてRolls-Royceもうつぶれたんです。^^;
ブレグジットの後、イギリスはどんな状態でどこへ行きますか?
メイ首相、かなり忙しいですね。
ブレグジットの問題はまだ解けていないうちに、もうすぐ選挙!^^;
あ、そう〜こんな状況で中国語で「一波未平、一波又起」といいます。日本語でなにか似ている表現がありますか?
Commented by getteng at 2017-05-19 07:48
blackfacesheep2さん
誰が何の目的で3台もこの場所に廃棄したのでしょうね?
ロ-ルスロイスだけにまさにミステリ-です。
Commented by iwamoto at 2017-05-19 08:06 x
これは素晴らしい物件ですね。 屋根をかけてあげたくなります。
ロールズ、あまり見掛けないですね。 今はBMW傘下でしたよね。
シルバーシャドウが家の近くに停まってて、ショーファーが降りて立ってました。
深い塗装に見えました、だんだん色を薄くしてクリアまで持てゆくというか。
隣町の、知り合いの修理屋さんに置いてあったなぁ、白いのが。
重そうでした。

現実には、乗るのはそのエンジンを積んだ飛行機だけですよね。
Commented by legacy_bg5a at 2017-05-19 10:08
神殿だけでも¥になるから、盗難防止のために外してるのか、それだけ売ったのか。ちょっとかわいそうではありますね。
Commented by voyagers-x at 2017-05-19 10:22
おはようございます ! !
わー!!
ロールスなどの名車がこんな姿に
ロールスなどだったら綺麗に保存してレトロカーとして価値がありそうですけど
やっぱり壊れたりするとどういうものもただのゴミと鉄くずかな
Commented by film-gasoline at 2017-05-19 11:38
これは素晴らしい!
錆び方にさえも高級感を感じます^^;
塗装の割れ方オリジナルのラッカー仕上げの特徴ですね♪
タイトルの銀雲の意味、納得です^ ^


Commented by 皐月の樹 at 2017-05-19 16:03 x
なんと〜!ロールスロイスが3台ですか〜!
本家本元 大英帝国でも見つけるのが厳しいのではないでしょうか?!
やはり、腐っても鯛。錆びてもロールス。
気品を失っておりませんね〜。
抜群の存在感です。A001で行かれるほどに、気合いが入りますよねv^^
Commented by cana at 2017-05-19 18:50 x
クラシックカーのこの系統(錆)。笑
ちょっと珍しく気になりました。笑

2枚目がまた雰囲気が良くて。
Commented by nikojisan at 2017-05-19 21:36
どうしてこんな姿で残されているのかがミステリーです!
天下に聞こえたロールスロイスも最後には無残な姿で〜〜〜。

姿あるものはいつかはこう言った最後が訪れるんですね・・・・??
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-19 22:19
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
ロールズロイスなんて高級車、現物を見ることはほとんどありません・・・英国旅行の際には見ましたけどね。^^;
ここ、ロープさえ貼っておらず、駐車場の中まで入って行けちゃうんですよ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-19 22:20
London Caller さん、こんにちは。^^
英国の自動車会社、伝統はあるのにまともに生き残っているところって皆無になっちゃいましたねえ。^^;
中国語で「一波未平、一波又起」ですか・・・日本語だと「一難去ってまた一難」かな?
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-19 22:22
gettengさん、こんにちは。^^
一応駐車場にありましたので、草ヒロ廃車ではなく、単に放置されているだけのようでした。
いちばんありそうな話は、オーナーさんがRRのコレクターだった、ってことでしょうか。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-19 22:26
iwamotoさん、こんにちは。^^
ロールズロイスはオーナーカーじゃなくてショーファードリヴンですから、日本に来ているのは少数でしょうね 。
あはは、私もロールズロイスと聞くと、条件反射的にマーリンとかグリフォンとかエイヴォンとかを思い出すクチです。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-19 22:28
legacy_bg5aさん、こんにちは。^^
そうそう、あのフロントグリルとマスコット、オークションでも相当な値段で売れると聞きました。
ひょっとすると、だれかに盗られた、ってことなんでしょうか・・・^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-19 22:30
voyagers-xさん、こんにちは。^^
たとえロールズでも時が経てば壊れてしまうんでしょうが、その壊れ方に品があるんですよね。^^
安いクルマに比べると、有終の美があるような気がします♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-19 22:32
フィルガソさん、こんにちは。^^
私の生徒に見せたら、「昔の塗装は"Led"(鉛)を使っていたので、塗膜が丈夫だった」って言ってましたね。^^
Silver CloudはRRの中では普及版ですが、それにしても野ざらしが3台とは・・・ミステリー小説が書けそうです。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-19 22:35
皐月の樹さん、こんにちは。^^
英国のヨークシャーの温泉町、ハロゲイトの高級ホテルでRRがたくさん並んでいるのを見ましたよ。^^
廃車狩りの際、初回はたいていA001がお出ましです・・・近寄れない時もあるからですね~。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-19 22:36
canaちゃん、こんにちは。^^
あはは~、赤錆ふぁんでなくても、このロールズロイスの佇まいには惹かれますよね。
やはりお金と時間をかけて作られたものは、壊れていてもステキに見えるものです。^^v
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-19 22:38
るーちゃん、こんにちは。^^
そうそう、考えれば考えるほど謎を呼ぶんですよね。
兵どもの夢のあと・・・やはりどんなものでも滅ぶときは滅びます・・・はかないですねえ。


<< 赤い空を見つめるシロツメクサ      靴修理屋さんに集う光蜥蜴 >>