2017年 05月 13日

爽緑の廃隧道

d0353489_20254118.jpg




d0353489_20263021.jpg




d0353489_20265558.jpg




d0353489_20284362.jpg




d0353489_20293838.jpg




d0353489_2034449.jpg




d0353489_20302988.jpg




d0353489_20361832.jpg




d0353489_20305420.jpg




d0353489_20372931.jpg




d0353489_20431351.jpg




d0353489_20375830.jpg




d0353489_20441861.jpg




d0353489_20311169.jpg

GWの最終日5月7日の日曜日に、相方と友人のみやびん夫妻と一緒に「愛岐トンネル群」を訪問してきました。

このトンネル群、1号から14号まであり、かつては国鉄中央(西)線が通っていたトンネルでした。
1900(明治33)年、国鉄中央(西)線は名古屋~多治見間が開通し、その際に作られたのがこれらのトンネルです。
しかしこの路線は単線だったために、戦後の高速・大量輸送時代に対応できなくなりました。

複線電化と長大トンネルによる新線が建設されて、高蔵寺~ 多治見間の軌道敷と13基のトンネル群は1966(昭和41)年に廃線・廃トンネルとなりました。
レールも枕木も撤去され、いつしか廃線路は茂った藪の中に埋もれ、 人々の記憶から忘れ去られてしまったそうです。

しかし40年後に、このトンネル群は再発見されることになりました。
2007(平成19)年、市民有志により調査が開始され、2009年8月にはNPO愛岐トンネル群保存再生 委員会が設立され、活動が本格化しました。

トンネル群の価値はすぐに多方面で認められ、経済産業省「近代化産業遺産」にも認定され、2014年にはナショナルトラストにより敷地を取得し、そして 2016年には登録有形文化財に3施設が認定されたそうです。

一般公開は春と秋の年に2回だけです。
今回は爽緑の中の散策でしたが、秋には真っ赤に色づいた紅葉の中を歩いてみたいと思っております。
お付き合いいただいたみやびん君ご夫妻、楽しい一日をどうもありがとうございました♪

愛知県春日井市玉野町 愛岐トンネル群にて
LUMIX DMC-GX8
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この爽緑の廃隧道をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-05-13 05:00 | Japanese Landscape | Comments(22)
Commented by London Caller at 2017-05-13 06:17 x
逆光のもみじ、とってもきれいですね。
夜空の星みたいです。
日本の「ふるさと」の広島を思い出しました!
もみじまんじゅう!!^^
お好み焼きもカキも。
広島でホームステイしたことありますよ〜

Commented by getteng at 2017-05-13 07:42
blackfacesheep2さん
廃トンネルツア-もいいですね。
愚生がいたことのある三池の廃炭鉱も魅力的だと思うのですが、
なかなか実行できずままになっております。
Commented by jikomannte at 2017-05-13 07:51
今回は6、8、12枚目に惹かれております。
山紫陽花と添景人物、トンネルの煉瓦天井、爽緑の鉄橋跡、
良いですね~。
Commented by miyabine2 at 2017-05-13 08:04
楽しかったね〜。こちらこそ、ありがとうございました〜。^ ^
しかし、同じものを撮ってもこうも違うものかと。機材、テク以外の、別物の違いを強く感じるなあ。^ ^;
2枚目、5枚目がええねえ〜。^ ^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-13 09:22
London Callerさん、こんにちは。
新緑の楓は、紅葉とは違う清々しい魅力がありますよね♪
へぇ、広島でホームステイしてたんですか、日本語がお上手なのもそのせいなんですね。(^^)
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-13 09:26
gettengさん、こんにちは。(^^)
おー、三池炭鉱でお仕事をされていたんですか、凄いです。
廃炭鉱、私も興味津々なんですよ、いつの日か、軍艦島にも行ってみたいと思ってます。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-13 09:30
純さん、こんにちは。(^^)
廃棄された隧道、哀愁がたっぷりでした。
古い赤煉瓦は、何を添景に持ってきても映えますね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-13 09:33
miyabineくん、こんにちは。(^^)
そうそう、フォトグラファーによって興味の対象や撮影スタイルが違うのって、おもしろいよね。
俺はみやびんのとり方がとても勉強になるんだよ、また秋にも行こうな。(^^)/
Commented by cobag2 at 2017-05-13 09:52
お天気も良くて何よりの撮影会だったようですね^^
目に染む緑と錆びものを撮らせたら右に出る方がいない黒顔さんの
本領発揮と云ったところでしょうか^^
どのカットも画角といい露出の開け方といい拝見していて時間が
過ぎるのを忘れてます(笑)。
これ、続きってあるのでしょうか? 是非拝見したいもの!
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-13 10:01
cobag2さん、こんにちは。(^^)
GWの最後を新緑と赤錆で、気持ちよく終わることができて何よりでした。
続編ですか、たくさん撮ったのでストックはまだいっぱいあります…またそのうちに♪
Commented by 皐月の樹 at 2017-05-13 10:55 x
新緑が気持ちいいですね~!
新緑に包まれる、廃線トンネル・・・錆銀ならずとも感動を覚えるシーンでございます。
8枚目は、パパラッチ合戦でしょうか?^^;
なるほど、一度は忘れられていたのに、復活されたのですか?
それまた凄いです。
NPOの方々の努力の賜物ですね。
秋・・・これまた美しいでしょうね~!
楽しみにしておりますv^^
Commented by j-garden-hirasato at 2017-05-13 11:38
おおー、
イイですねえ。
廃トンネル、13もあるんですか。
行ってみたいです。
たくさんの人が歩いていますね。
でも、普段は一般公開されていないんですか。
残念です。
Commented by voyagers-x at 2017-05-13 12:01
おはようございます ! !
新緑が綺麗ですね
清々しい気分になりますね
トンネルの中に人が結構居ますね
何か住み着いて居そうな雰囲気があるけど......

Commented by iwamoto at 2017-05-13 13:30 x
トンネル群というのですか。 これはたいしたものですね。
隧道内の様子、宗教画のような神々しさです。
簡単に入れないところも良いなと思います。
Commented by sternenlied2 at 2017-05-13 14:02
とっても趣のある場所ですねえ。
黒顔羊さんの視点で撮られたシーンが一つ一つ素晴らしいですね。
黒顔羊さんのソウルが揺さぶられて夢中になって撮ってらっしゃったのが分かります^^
4つ目の鯉のぼりのアングルもいいですねえ!
一番気に入ってるのが5番目です。
Kruppの赤錆もあるのですね^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-13 17:45
皐月の樹さん、こんにちは。^^
8枚目は単なる添景ですね~、パパラッチは10枚目ですよ、私以外の全員が写ってます♪
この隧道の周りはカエデや広葉樹がいっぱい・・・11月末の公開が今から楽しみ、合宿で行こうかなあ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-13 17:47
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
はい、単線の細いトンネルをいっぱい創っちゃったみたいです・・・今は複線の太いトンネルがどーん、です。^^;
大切な文化遺産を守るために、春と秋、それぞれ1週間ずつの公開なので、遠方からだと来にくいですよね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-13 17:49
voyagers-x さん、こんにちは。^^
一年で一番爽やかな季節、緑が清々しくて、身も心も現れるような気分でした♪
あはは、古いトンネルって必ず噂がありますよねえ、工事の時に亡くなった人の亡霊が云々・・・あはは。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-13 17:51
iwamoto さん、こんにちは。^^
100年以上も前のトンネルですが、いまだにしっかり残っているので、優れた技術で建てられていたんですね。
年に2回の公開、その春の公開の最終日に行ったんですが、もっと混んでるかと思いきや、意外に空いていました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-13 17:53
星の歌さん、こんにちは。^^
昔の建築は、無駄が多いので、人間のぬくもりを感じますね、現代の無駄のない設計は、機能的ですが冷たい感じ。^^;
5枚目、私も気に入っているのですよ、逆光に水滴が良い感じで写ってくれました♪
Commented by kazunori at 2017-05-14 00:02 x
これはいいですね・・・!
個人的にレンガと植物というのは相性抜群だと思っております。
ここは四季折々のフォトジェニックな景色がありそうですね(´∀`)
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-14 17:03
kazunori さん、こんにちは。^^
オレンジ色の煉瓦と緑って、相性が良いですよねえ、昔の湘南電車の配色もあります。^^
ここ、四季折々に撮影できれば良いのでしょうが、年に2回、春と秋にしか見られないんですよ、残念。


<< 今日は母の日・・・      消滅する矢印 >>