2017年 05月 09日

曼陀羅の藤まつり

d0353489_22132931.jpg




d0353489_2231694.jpg




d0353489_2219825.jpg




d0353489_22192753.jpg




d0353489_23225734.jpg




d0353489_22215367.jpg




d0353489_22221230.jpg




d0353489_22231425.jpg

5月3日に、中学校時代の同級生たちと、江南の曼陀羅寺に行ってきました。
正式名称は日輪山曼陀羅寺、西山浄土宗に属する寺院で、通称「飛保の曼陀羅寺」と呼ばれています。
西山浄土宗の古刹で尾北地方における最も格式の高い霊場だそうで、寺域は13,000坪、檜皮葺の正堂を中心に庫裏、大書院、小書院、曼陀羅堂、地蔵堂、鐘楼、宝蔵、続いて中門、南門(矢来門)が甍を連ねています。

ここは近年、12種類約60本の藤が植えられて「曼陀羅寺の藤」として大変有名となってきました。
それにともない、ここを訪れる観光客の数もどんどん増えているようです。
我々が訪問したときも、藤を愛でる多くの人や屋台で大混雑・・・とても賑やかなお祭りになっておりました。

d0353489_22342154.jpg


愛知県江南市前飛保町寺町 曼陀羅寺にて
Nikon D610
Ai Nikkor 85mm f/1.4S

☆ブログランキングに参加しています。
この曼陀羅の藤まつりをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-05-09 05:00 | Snap | Comments(20)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-05-09 06:32
藤まつりの、
ホンワかした雰囲気が伝わってきました。
ボカシ具合が心地よいですねえ。
こういう写真、
ほんと、撮っていません。
Commented by London Caller at 2017-05-09 07:10 x
ロンドンの藤の花はもう...
3週間前、見頃でした。
藤棚はこちらは見られないんですよ。^^
あ、2枚目のは木魚ですね〜
先日見た鯉のぼりとぜんぜん関係はないけど、
偶然ですね。
Commented by getteng at 2017-05-09 07:26
blackfacesheep2さん
どぎつい色の食べ物が売られていますが、この着色には手が出ません。
当地ではもう既に藤の花の旬は終わっているようです。
Commented by iwamoto at 2017-05-09 07:31 x
1枚目、これがサラっと撮れちゃうのが凄いです。
難しそうに思えますが、得意ですよね。 結果的に得意なのか・・・。

4枚目、自分が撮ったような気がしました。
こういうことって、みなさん誰でもある感覚だと思いますが。
要するに、タイプなのですね(笑)
Commented at 2017-05-09 07:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by voyagers-x at 2017-05-09 11:02
おはようございます ! !
富士が見事ですね
富士を見て僕は施設をじっくりと見たいです
奥さんと子供は食べ物に集中しそう笑
Commented by 皐月の樹 at 2017-05-09 13:56 x
冒頭の曼荼羅、圧巻ですね~!
これは相当大きなものなのでしょうか?
藤・・・GWが見頃ですよね♪
様々なところから、藤のお便りが来ますので、自分で撮りに行かなくても拝見出来ちゃいますねv^^
実は、私、藤の香りがちと苦手なんです^^;
強烈で芳醇な香り・・・まるでフランスの香水のようで^^;
Commented by sternenlied2 at 2017-05-09 15:36
おー、曼荼羅ではありませんか!
曼荼羅を見るのって好きなんですよね。
この渋い色合いがなんとも言えませんね。
ほんのり桜色のような藤も美しいですが、
同じような色をしたお酒も美味しそうですね。
普段お酒を飲まない私も飲んでみたくなります。
5月、色々とお祭りがあるシーズンですねえ。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-09 18:24
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
このレンズ、私が所有するレンズの中では一番よくボケるレンズですね♪
フォーカシングが難しくてあまり使ってなかったんですが、最近その良さを再発見し、使いまくってます。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-09 18:28
London Callerさん、こんにちは。^^
お~、ロンドンのWisteriaはもう終わっちゃったんですか、早いなあ、種類が違うのかもしれませんね。
あはは、木魚です、仏教徒はキリスト教徒と違って、サカナに思い入れはないはずなんですけどねえ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-09 18:30
gettengさん、こんにちは。^^
お祭りと言うと屋台、屋台めしと言えば毒々しい色彩、相場が決まっておりますね。
私もこの手の色彩はすでに受け付けなくなってます、不味そうに見えますもん。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-09 18:34
iwamotoさん、こんにちは。^^
1枚目、ガチな複写です・・・凄いと言われると、「悪いかよ、複写で。」と開き直りたくなります、あはは。^^;
4枚目、確かにiwamotoさん的かも、前もハナミズキのsynchronicityがありましたから、似てないようで似てるのかな。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-09 18:36
鍵コメ2017-05-09 07:49さん、こんには。^^
はい、先ほど見てきました、可愛かったです、ご紹介ありがとうございました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-09 18:39
voyagers-xさん、こんにちは。^^
今年は例年に比べると、ちょっと藤の開花は遅めだったらしいですが、それでも見事でしたね。^^
このレンズ、最短撮影距離が85cm、マクロ的な使い方はできないので、中望遠的カットに徹してみました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-09 18:41
皐月の樹さん、こんにちは。^^
この曼荼羅、チベットのお寺にあるもののように大きくはないんですが、緻密にできておりましたね。
私は藤の匂いに引き寄せられるハチが苦手です・・・黒っぽい恰好はハチが寄るので、極力白っぽい服装で出かけました。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-09 18:44
星の歌さん、こんにちは。^^
曼陀羅も様々ですね、チベットのお寺にある曼陀羅は極彩色ですが、日本のものは渋い色彩が多い気がします。
5月は花のシーズンなので、薔薇祭りやツツジ祭りなど、なんでもお祭りにしてしまうのが日本式なのかも・・・^^;
Commented by jikomannte at 2017-05-09 21:55
4枚目の撮り方、黒顔羊さんらしいですね。
コントラストを無理に上げないところも、素敵ですね。
Commented by gaku0107boo at 2017-05-09 22:30
こんばんわ!
ピントの合った所が浮き立つようなシビれるお写真です。^^
85mm1.4、開放付近でしょうか?
使いどころが難しいレンズかと思いますが、さすがですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-10 12:18
純さん、こんにちは。^^
4枚目、光蜥蜴と実体をコラボしてみました。^^
最近は、コントラストを下げることはあっても、上げることは少なくなりましたね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-10 12:19
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
このレンズ、剃刀ピントゆえに、ピントがずれるとすぐにわかるため、意外に使いやすいです。^^
そう、4枚目以外は全部絞り開放でぶっ放しております・・・曇り気味だったから可能でした♪


<< SL三昧の子供の日      初夏の野辺で憩う透明人間 >>