2017年 05月 05日

新緑の混乱

d0353489_2255179.jpg




d0353489_22552442.jpg




d0353489_22554192.jpg




d0353489_2256156.jpg




d0353489_2257530.jpg

"THE CONRAN SHOP"・・・ファッションやインテリアにうるさい方々の間では有名なお店だそうです。
家具デザイナーのテレンス・コンラン卿が立ち上げたインテリアショップで、コンラン卿が選び抜いたクオリティの高い商品だけがそのディスプレイに並ぶことができるんだとか・・・
デザインのみならず実用性も兼ね備えたものであることも重要なんだそうです。

そんなコンラン・ショップの開店前、ショーウィンドーから中を撮らせていただきました。
ちょっと曇りがちの日だったので、久屋大通の新緑がきれいにショーウィンドーに反射していました。
極薄ピントの中望遠レンズで撮ると、とてもミステリアスな雰囲気になりましたよ。^^

名古屋市中区栄5-215 1F ザ・コンランショップ 名古屋店にて
Nikon D610
Ai Nikkor 85mm f/1.4S

☆ブログランキングに参加しています。
この新緑の混乱をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-05-05 05:00 | Snap | Comments(24)
Commented by London Caller at 2017-05-05 06:17 x
混乱の中に順序もあるんですね。
ガラスの世界、曖昧な映像。^^;
クリスマスのとき、
ロンドンのTHE CONRAN SHOPに
よく写真をとりに行きますよ。^^
こちらの店内撮影OKです。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-05-05 06:49
ガラスをうまく使えば、
こういう幻想的な写真が撮れるんですね。
ピントのあったものとボヤケの共演、
オモシロいです。
勉強になりました。
Commented by getteng at 2017-05-05 09:00
blackfacesheep2さん
実に落ち着いた撮り方ですね。
愚生も見習わないといけませんや。
昨日は、貴兄の光蜥蜴だけは真似ましたが・・・。
Commented by jikomannte at 2017-05-05 09:15
今回も素敵な撮り方ですね。
浅い深度のレンズの魅力もですが、虚と実、特に虚の映り込みが
良い仕事してますね。
Commented by cobag2 at 2017-05-05 09:34
こんにちは、
フルサイズのアドバンテージが宜しいですね^^
私見ですが画にゆとりがあると言うかイヤらしくならない程の奥深さを秘めた
上質な写真を無理なく供してくれる様な気がします。
もちろん、黒顔さんのセンスや腕があっての事ではあるのですが…笑
西新宿のハイアットにあるコンランショップは私もよく行きます^^
Commented by gaku0107boo at 2017-05-05 10:15
おはようございます!
85mm1.4! いや~、フワトロのアウトフォーカスとピントの合った所のキレは聞きしに勝る素晴らしさですね。
ワタクシもA iNikkor 85mm F2を持っておりますが、これほどの「迫力」はさすがにありません。
ガラスに映ったアウトフォーカスのしっかりと主張がある撮り方が素晴らしいですね。^^
Commented by gohda_takeshi at 2017-05-05 12:02
黒顔羊さんのこうしたガラス反射を利用した写真が好きなのであります。
1枚で二つの世界が見られるとても幻想的な写真です╰(*´︶`*)╯♡
Commented by susatan at 2017-05-05 13:21
こんにちは♪
中だるみのGWの昼下がりに
ゥわーーッ!!!と 写真に見入ってしまいました。
Commented by iwamoto at 2017-05-05 14:07 x
新宿のコンラン、何度か行きました。
デカンタがふたつ食器戸棚に入ってます。
他には何を買ったか忘れました。

クリムトは傘でしたか。 ふ〜〜ん。
あれ、接吻のように見えましたが。
なるほど、相合傘なんですね。
Commented by pikorin77jp at 2017-05-05 14:31
お洒落~~~~~!!
なんだかとても洗練された感じがします。
Commented by sternenlied2 at 2017-05-05 14:49
THE CONRAN SHOP、ドイツにもあるのかと調べてみましたが、無いようです。
黒顔羊さんが写してらっしゃるからでしょうが、魅力的ですね。
ショーウィンドーは時々写してみたくなりますね。つい先日も写しましたよ。
かわった店で、船に関わる雑貨と、ありとあらゆるブラシ類のコラポというような専門店でした。
Commented by 皐月の樹 at 2017-05-05 17:02 x
コンラン ショップ…なるほど、そうなのですね〜^^; 知りませんでした〜^^;
まあ、ファッションにもインテリアにも疎い私ですので、当然と言えば当然なのですが^^;
ショップのアイテムもさることながら、切り取りも洗練されていて、オサレなのでございますv^^
中望遠の妖艶な描写が、新緑をコンランに導いておりますね〜♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-06 17:53
London Caller さん、こんにちは。^^
そうですね、「混乱の中に秩序あり」って感じです。^^
へぇ、ロンドンのTHE CONRAN SHOPは店内撮影OKなんですか、うらやましいなあ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-06 17:55
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
都会のショーウィンドーは、首をちょっと動かすだけで見えるものが変っちゃいますから楽しいですね♪
実像と虚像の混在した風景って大好きなんですよ、光蜥蜴もその一つかもしれません。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-06 17:56
gettengさん、こんにちは。^^
う~ん、落ち着いた撮り方なんでしょうか・・・結構、撮っているときはミーハーに撮ってるんですよね。^^;
おお、光蜥蜴をお見つけになりましたか、そりゃ楽しいですね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-06 17:59
純さん、こんにちは。^^
この85㎜/F1.4S、今まであまり使ってなかったんですが、最近その楽しさを再認識しました。
被写界深度が激浅なので、神経は使いますが、独特の非日常的な世界観の写真がつくりやすいです。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-06 18:01
cobag2さん、こんにちは。^^
こういう浮遊感のある被写界深度の写真は、やはりフルフレーム機じゃないと撮れませんね。^^;
東京は西新宿のハイアットにコンランショップがあるのですか、さらにお洒落なんでしょうねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-06 18:03
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
この85mm1.4、昔から定評のあるレンズだけあって、いまだに一流品ですね~、MFゆえに格安ですし(^^♪
かつてAF-S Nikkor 85mm/F1.8Gを使っていましたが、たった半段の差ながら、描写はF1.4のこれとはかなり違いますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-06 18:05
ジャイアンさん、こんにちは。^^
こういう写真は田舎にいては撮れないので、都会に出かけた際にまとめて撮ってきます。^^v
お天気が良い日のメリハリのあるリフレクションも楽しいですが、曇り気味の日の曖昧な反射も味わい深いですね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-06 18:10
susatanさん、こんにちは&いらっしゃいませ♪
おお、素敵なコメントをいただき、ありがとうございます。^^
虚実が綯交ぜになった情景が大好きで、ショーウィンドーや光蜥蜴を撮りまくってます♪
また遊びに来てくださいね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-06 18:13
iwamotoさん、こんにちは。^^
おお、新宿のコンランでデカンタをお求めになりましたか・・・私はまだコンランは未体験です。
クリムトの傘、有名な「接吻」を使ったデザインになってました・・・ミュージアムショップらしい品ぞろえでしたね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-06 18:15
ピコさん、こんにちは。^^
お店がお洒落ですからねえ、実に料理のし甲斐がありました。^^
田舎に引っ込んでいると、なかなか見られないディスプレイですね~♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-06 18:16
星の歌さん、こんにちは。^^
欧米のショーウィンドーは、日本のそれに比べると、はるかに気合が入ったものが多いですね♪
へえ、船に関わる雑貨と、ありとあらゆるブラシ類のコラポですか・・・ドイツのお店はマニアックですねえ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-05-06 18:18
皐月の樹さん、こんにちは。^^
以前からここにコンランショップがあるのは知っており、いつかリフレクションを撮ってみたいと思ってました。
新緑をコンランに導いて・・・そーそー、親父ギャグでタイトルを作ってしまいましたよ。^^;;;


<< コイノボリの季節の赤煉瓦      微妙に青が残る部分を凝視される美術館 >>